<   2019年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧


雨上がる

a0054240_20383293.jpg
「うちの椿③(ピンク)」

昨夜から降っていた雨は予報通り、朝にはほぼやんでいた。
完全にやむのを待って、先に朝食をすませ、いつもより1時間遅れで朝の散歩に出る。
雨上がりの常で、霧(靄?)が濃くかかっていた。
a0054240_20405752.jpg

ピアノのレッスンに行き、買い物をして帰る。
先生に、黒鍵と白鍵の装飾音の弾き方の裏技を教えていただいた。
JAの前でゆっぴーさんとばったり出会った。
この前「松の樹」に行って、担々麵を食べたらおいしかったとのこと。
見るからに辛そうなので敬遠していたけれど、私のブログを見ておいしそうだったから食べて見たそうだ。
良かった。
またランチをご一緒したい。

雨で土が湿っているので畑仕事はお休み。
午後は昼寝&読書の時間。
庄野潤三さんの「シェリー酒と楓の葉」を読み始めた。
時や場所を超えて、変わることのない普通の人の普通の日々の営みを丁寧に紡いでいる本を読んでいると、心が落ちつく。

a0054240_20475071.jpg
雨上がりで少し寒いのか、こんな表情とポーズの快。

今日の鳥撮りはジョウビタキ(♂)と
a0054240_20501427.jpg
メジロ(シルエットだけだが、まんまるお目目なので、たぶんそうだと思う)。
a0054240_20511592.jpg
うちの家の沈丁花も満開になってきた。
少し離れたところでも、芳香が漂ってくるのはうれしい。
a0054240_20533968.jpg



by hideko0611 | 2019-02-28 20:55 | 山口の自然 | Comments(0)

時間がほしい

a0054240_20134390.jpg
「プリムラ・ポリアンサ」

昨日、一昨日に比べると、日差しがないこともあって寒い一日だった。
それでも雨が降る前に…と思って、花ショウブの畝の草を全部抜く。
(午前1時間、午後2時間)
草に埋もれていた美女なでしこが、ほとんどは元気に顔を出した。
2、3ヶ所欠けているのは、私が草と一緒に抜いてしまったのかもしれない。
気をつけていたんだけどなぁ…。
よたろうさんはジャガイモを植える畝をたててくれた。
もう種芋(男爵とメークィーン2Kgずつ)は買ってあるので、雨が上がったら植えよう。

この2週間はピアノの練習をほとんどやっていなかった。
前半はパッチワークに追われ、後半は畑仕事をしていたのと、徳山まで3回も行かないと足せない用があったのとで忙しかった。
明日がレッスン日なので、泥縄式で1時間半練習する。
時間を持て余すよりはずっといいだろうが、やりたいこと、やらねばならないことがいっぱいで、時間が足りない日々をずっと過ごしている。

今日もスズメが鈴なりの木(イチョウ)。
a0054240_20212331.jpg


素敵な髪形(真ん中分け)の猫さん。
a0054240_20251780.jpg


いつも通りの髪形の犬さん。
a0054240_20272745.jpg



by hideko0611 | 2019-02-27 20:29 | 趣味の園芸 | Comments(0)

楽しい草抜き

a0054240_21010323.jpg
「クリスマスローズ」

今日も日中は春と言ってもいいぐらいの暖かさだった。
セイヨウミザクラ(サクランボ)の花も開花し始めた。
a0054240_21024403.jpg
まだほんの数輪だけど、昨日のハクモクレンに引き続き、過去に例のない早さだ。
とは言っても、あと二日で三月だから、そんなに驚くほどのことではないかも。

よたろうさんは謡のお稽古日なので、午前中一人で畑の草抜きをする。
何度も書いているように、草抜きは大好きな作業だ。
特に今のようにそれほど猛々しくも繁っていなくて、土も固くない季節は。
2時間半、みっちり作業をする。
草に埋もれていた美女なでしこの苗を救出した。

「あさイチ」でホットサラダを特集していたので、夕食に温野菜をつける。
蒸し器で時間差をつけて野菜を調理し、いろいろなソースをつけて食べる。
今日はブロッコリー、蕪、人参。
ソースは明太子&マヨネーズとチーズドレッシング。
知人から卵をどっさりいただいたので、煮卵にして、ガーリックトースト、ロックフォールも添える。
a0054240_21101871.jpg
飲み物はもちろんワイン(山梨の一升瓶ワイン)。

何かに集中しているときの快は、とっても賢そうな顔。
a0054240_21123692.jpg

a0054240_21142974.jpg




by hideko0611 | 2019-02-26 21:14 | 趣味の園芸 | Comments(0)

遅ればせながら…の寒肥

a0054240_21414793.jpg
「水仙<テートテート>」

日中は桜の咲く頃のような陽気だった。
洗濯物も外干しでよく乾き、気持ちがいい。
買い物から帰って来たら、快が玄関前にぱったり倒れていて、こんなに近くから呼んでも起きない。
a0054240_21542593.jpg
びっくしりしたが、ただ熟睡していただけだった…。
気持ちがよかったんだろうね。

午後、よたろうさんと、庭の木に寒肥(少し遅れたけれど)を施す。
牡丹や薔薇の花がたくさん咲きますように…と願いをこめて。
その後私は大好きな草抜き。
よたろうさんは楓やムクゲの剪定をしていたが、なんともうハクモクレンが一つ咲いているのを発見した!
a0054240_21450008.jpg
いつも桜の開花より少し早いから、3月上旬ぐらいには咲くことがあるが、2月の開花というのは覚えがないぐらい早いと思う。
やはり暖冬のせいだろう。
藪椿の花は今が見頃。
a0054240_21475243.jpg




a0054240_21522077.jpg
「おか~さん、きのうはどうしてゆうがたのさんぽがなかったの?」
と私を見上げる、朝の快。

昼食に、昨日大阪で買ってきたうどんだし(旭ポンズを作っている旭食品のもの)でうどんを作って食べ、昨日のリベンジ(!)を果たす。
a0054240_21560727.jpg
具は甘辛くたいたおあげさんととろろ昆布で、これまた大阪風。
ただしうどんはよたろうさんの友人(四国在住)からお歳暮にいただいた、讃岐うどんの最後の一袋。


by hideko0611 | 2019-02-25 21:59 | 趣味の園芸 | Comments(0)

浪速の味

a0054240_22471054.jpg
「ゼラニウム」

よたろうさんと日帰りで大阪へ行って来た。
私は2年ぶりになる。
よたろうさんは篆刻額などを大阪の書道用品店で、私はこちらでは手に入らない食品をデパートや新大阪駅内のショップで買う…という買い出しツアー。
朝9時3分発の電車で行って、夜8時43分着の電で帰って来た。
ちょうど12時間、半日の小旅行になる。
今、私達のお気に入り番組「呑み鉄本線・日本旅」そのままに、朝からビールを飲みながらの旅。
a0054240_22531167.jpg
昨日イズミで買った、ます寿司と、おかきやえいひれなどのおつまみと共に。
大阪は再開発ですっかり変わってしまい、道に迷いそうになる。
阪神、阪急のデパートの中も外もまるで違う場所に来たみたい。
古書のまちなんて、場所が移転していたので、先に行っていたよたろうさんは迷って違うところへ行ってしまいそうになった。
お昼は新梅田食道街の「スエヒロ」でビーフシチューとハンバーグを食べる。
このあたりはあまり変わっていない。
来年で60周年になるそうだ。
a0054240_22593152.jpg


a0054240_23021530.jpg
久しぶりに大阪のおうどんを食べたかったが、日曜日ということもあって、行列が出来ていたのであきらめる。
よたろうさんと私は途中で別れてそれぞれの目的を果たした。
私はMBS(毎日放送)のショップにも行った。
a0054240_23043626.jpg
らいよんチャンとちちんぷいぷいのキャラクターが好きなのだ。
a0054240_23061573.jpg
茶屋町もNU茶屋町という複合ビルが出来ていて、大賑わいだった。
a0054240_23094183.jpg

高いビル、たくさんの行き交う人々、大量のおいしそうな食べ物に圧倒される。
a0054240_23110489.jpg



a0054240_23124990.jpg
私がゲットしてきた、うまいもの(の一部)。
a0054240_23140970.jpg
大阪のもの(なにわの伝統野菜、天王寺かぶらや水茄子の漬物)、京都のもの(花茗荷の漬物、おやじなかせ  どちらも錦市場の中に店がある)、神戸のもの(いかなご、※ひねぽん)、滋賀のもの(稚あゆの佃煮)をいろいろ仕入れてきた。
明日から食べるのが楽しみだ。
※ひねぽんというのは、明石の焼鳥屋さんの商品で、説明によると「味わい深い親鶏を、秘伝のタレに漬け込み、炭火でじっくり付け焼きして、ポン酢といりごまで和えたもの」。
以前新神戸の駅内で買っておいしかったので、製法をまねして家でも作ってみたが、やっぱりおいしく出来なかった。

a0054240_23264645.jpg
「ボクはおいていかれたし、ゆうがたのさんぽもなかった…。」



by hideko0611 | 2019-02-24 23:17 | B級グルメ | Comments(0)

おや、まあ

a0054240_22041280.jpg
「水仙<グランドモナーク>」

一週間前の予報では、昨日、今日あたりは雨マークがついていたが、昨日から全く降らず。
春の天気は高気圧と低気圧がころころ入れ替わり、天気予報も直前でないと当たらないことが多い。
日差しはたっぷりで気温も高めの一日だったが、風が強かった。
夕方の空のかすみ方は、いかにも早春、という感じ。
a0054240_22190488.jpg

手話サークルに、畑で採れたとんでも大根を持って行った。
a0054240_22115443.jpg
二股、三股ぐらいはよく見かけるが、これはなんと五股!
しかも上の部分が大人の太腿ぐらいある!
地面の下に埋まっていた白い部分を希望者三人に切ってプレゼントした。
包丁を入れると柔らかくみずみずしい切り口だったので、たぶんおいしく食べられるだろう。
重さを計っておけばよかった。

a0054240_22143137.jpg
「またボクのけをむしったねっ。」




by hideko0611 | 2019-02-23 22:16 | 趣味の園芸 | Comments(0)

二人でお茶を

a0054240_22124072.jpg
「アブラナ」

よたろうさんが文化会館で書道のお稽古なので、一緒にランチをする。
久しぶりに「松の樹」へ。
a0054240_22143159.jpg
混んでいて待つことが多いので、オープン時刻の11時半に予約をしてから出かける。
いつも日替わり定食にも心を奪われながら、結局毎回担々麵とカニレタスチャーハン(ハーフ)にしてしまう…。
だっておいしいんだもの。
よたろうさんは担々麵のセット。
お店の前のおうちの沈丁花が、塀から顔をのぞかせて盛大に花をつけていた。
a0054240_22173199.jpg

徳山駅近くの昔からあるお菓子屋さん「水木」で生菓子を買って帰る。
お店のお兄さん、ブログに顔出しOKで、愛嬌を振りまいて下さった。
a0054240_22230263.jpg
あんをパイで包んだパイマンを最初に始めたのはこのお店なんだって。
とにかく生菓子の種類が豊富だ。
a0054240_22255249.jpg
藪椿、菜の花、梅、ネコヤナギと、今の季節を感じられるものと、パイマンを買う。
a0054240_22304681.jpg
この前テレビで「もっと気軽に抹茶を!」という雰囲気の番組を見たので、
「そうだ、抹茶しよう!」
と思い立ったところだった。
もちろんちゃんとしたお茶の作法に則るのではなく、テーブルの上で茶筅で混ぜていただくだけ。
茶杓も茶筅も抹茶茶碗もあるので、抹茶だけ昨日お茶屋さんで買ってきた。
お茶をおいしく飲みたいからお菓子を買って来たのか、お菓子をおいしく食べたいからお茶を入れるのか…。
期待通りどっちもおいしかった。
a0054240_22391954.jpg
これから当分午後のお茶は抹茶にすることにした。
二人ともコーヒーがだめなので、フォトナムメイソンやムレスナの紅茶、うちで摘んだ番茶、出雲の抹茶入り緑茶、金木犀入りの中国茶…と、日替わりで(食べ物に合わせて)いろいろ楽しんでいる。

a0054240_22335798.jpg
今年初めて抜けた(抜いた?)快の毛。


by hideko0611 | 2019-02-22 22:35 | B級グルメ | Comments(0)

始動のとき

a0054240_21585382.jpg
「シロバナタンポポ」

久しぶりに朝日を見たような気がする。
a0054240_22221020.jpg
今日は雨の心配もなく、それほど寒くもなく、穏やかな「春近し」という感じの一日だった。

午前中パッチワーク。
先生の体調が悪く、説明だけして退場された。
残った私達は自習をしますと約束したのに、早めにティータイムに突入し、早めに終わるというよからぬふるまいをした。
みんなの気持ちが一致しているから、これでいいのだ~♪
(註:みんな家でちゃんと頑張っています。)
ランチとお茶はムーランルージュ&カルチェラタンで。
早めに行ったので、バイキングのおかずが多種類そろっていてうれしい。
ミニのおそばと、ごはんにハヤシライスのルウをかけたのもいただく。

買い物をして帰ったら2時前になっていた。
日差しがたっぷりあるので、それからよたろうさんと畑に出る。
大根とキャベツ、芽キャベツを全部引き上げて、キャベツ&白菜の畝の草抜きをした。
雨の後だし、草がまだ猛々しくないので、面白いほど抜けるからやめられない。
私がトントン鎌で楽しく畝全体の草抜きをしていたら、よたろうさんに、
「そんなところは鍬でほぐすから、やらんでよろしい。」
と止められてがっかりする。
(トントン鎌は苗や花の間の草を抜く時に使うもので、畝全体の草を抜く時は鍬で大胆にやる方がいいそうだ。)
そろそろ畑仕事を本格的にやる季節になってきた。
抜いた大根は、夕方の散歩の後で友人3人に配って回る。

今年は水仙が長い期間咲いているし、花の数も多いような気がする。
暖冬のおかげだろうか?
庭の花壇から掘り上げて畑の横に植えた水仙たちも、咲き始めるのは遅かったが、今どっさり咲きそろっている。


a0054240_22174448.jpg
背が低いのは栄養が足りないのかな。

a0054240_22240482.jpg
「ぼくはえいようはじゅうぶんたりてるけど、あんまりうしろからとらないでねっ。」


by hideko0611 | 2019-02-21 22:27 | 趣味の園芸 | Comments(0)

悩む生地選び

a0054240_22222752.jpg
「沈丁花」

朝の気温は13℃もあったのだけれど、風が冷たい。
晴れたけれど、土は湿っているし、寒いし、明日のパッチワークまでに少しでも作業を進めておきたいし…ということで、畑仕事はしなかった。
木蓮のタペストリーの一つひとつの部品を全部カットした。
色の組み合わせにおおいに迷う。
明度や彩度によって同じ赤紫系統、緑系統の生地どうしでも合わないものがある。
いろいろなやんだ末にこういう感じにすることにした。
a0054240_22271754.jpg
葉っぱ一枚をアップリケして、枝のアップリケを始めたところで今日は時間切れ。

夕方は朝より少し気温は低いぐらいだった。
普通は夕方の方が確実に高いのに…。
雲も少し乱れた感じ。
a0054240_22311060.jpg

今日の鳥撮りは空を悠々と飛ぶトビ。
a0054240_22332216.jpg

a0054240_22374162.jpg
快の太もも付近の毛が少し浮いてきた。
そろそろ抜け毛が始まる季節だ。
a0054240_22415520.jpg
「かおもちゃんとうつしてねっ。」


by hideko0611 | 2019-02-20 22:38 | パッチワーク | Comments(0)

楽しい生地選び

a0054240_20441296.jpg
「アネモネ」

夜に降り始めた雨は、朝になっても昼になってもかなり激しく降り続いた。
この時期にしては珍しいまとまった雨だった。
しばらく前から予報で分かっていたのであせらなかったが、いくら今日が「雨水」だからって、ここまで降らなくてもいいと思う。
とにかくもう雪は降らないだろうと思って、雪景色のタペストリーは片づけた。
a0054240_20551034.jpg

それでもこの雨の中をよたろうさんは自転車で徳山まで謡のお稽古に行き、私は防府へ買い物に行く。
私の場合、駅までなんとかバイクでたどり着けば、後は防府の駅からイオンまですぐなので、それほど大変ではないが、よたろうさんは大変だ。
私が行ったのは、マツバラのSALEが今日までなので、今度作る紫木蓮のタペストリーの土台布にするグレー系の生地を買うため。
(家にあった生地は、ちょうどいい色合いのものがサイズが足りなかったり、模様の自己主張が強すぎたり…。)
20%引きというのは大きい。
考えていた色合いのものが、カットクロスを探して何とか見繕えた。
帰ってきてから、午後は4種類の生地をピーシングして土台布を完成させる。
次は楽しい花びらの色合わせ。
a0054240_20533033.jpg
キャシーマムのむら染めのほかに、ちりめんやざっくりした生地も組み合わせてみようかと思っている。
紫木蓮に使えそうな赤紫の生地というのはとっても少ない。
派手過ぎるからかな?
似ている色合いでも組み合わせると合わないものもあり、なかなか難しいが、ぴたっとはまった時のうれしさはこたえられない。

雨は降り出すのもやむのも予報通りで、2時過ぎにはほぼ上がっていた。
a0054240_21022190.jpg
いつも通り4時頃から、今日一回だけの散歩に行く。
帰りにまた少し降ってきたので、困ったな~と思ったが、いつもの「快、雨が降るから急ぐよ!」攻撃で乗り切って帰って来た。
それどころか、快があまりに飛ぶように走ってくれたので、私は息も絶え絶えになってしまったぐらい。
a0054240_21003367.jpg
これは、雨が降り出す前の、のんびりくつろいでいる快(と私)。
気温は高くて15℃近くもあったので、走ったこともあり、私は汗だくになってしまった。
(ヒートテックの極暖を着ていたせいもある。)
夕食の支度を9割終え、あとはパスタをゆでるだけ~というところでお風呂に入って汗を流す。


by hideko0611 | 2019-02-19 21:06 | パッチワーク | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー