秋晴れ続く

a0054240_20431190.jpg
「野菊」

今朝の空は少し秋っぽい。
a0054240_20453834.jpg
午前中はパッチワーク。
久しぶりに全員そろった。

午後は外仕事。
よたろうさんが朝刈った草の、道にはみ出ている分だけ片づける。
それからバラの植えつけ。
白薔薇のアイスバーグ。
ツユクサを掘り起こして、その後に植えつけた。
シャクヤクを切り戻したが、ほかにもそろそろ片づけないといけないものがたくさんある。
晴れて暖かい間にやってしまおう。
ただ、今日は日中は気温が上がり、蚊にずいぶん刺されてしまって、蚊取り線香の出番となった。
朝夕と日中の気温差が大きいので、半袖、薄い長袖、厚めの長袖など、一日のうちでも何回も着替えないといけない。
洗濯機を回したら、洗濯物の多さにびっくりしてしまう。

a0054240_20482644.jpg
快、こんなところで寝なくても…。

by hideko0611 | 2018-10-18 20:41 | 趣味の園芸 | Comments(0)

よたろうさんの柿仕事

a0054240_20390853.jpg
ミゾソバ」

よたろうさんは午前中いっぱいかかって、西条柿の干し柿を作る。
ほかの柿は裏年だが、この柿だけは90個ほど実をつけた。
(10個ほどは自然に完熟して熟柿になっているので、そのままおいしく食べる。)
実を採って、皮をむいて、ひもでつるして、一回沸騰した湯につけてから干す。
…という一連の作業は全部よたろうさん一人でする。
a0054240_20462402.jpg
朝の散歩から帰ってきた快がしばし見物。
a0054240_20431012.jpg

私は午前中は買い物やいくつかの用事で外出し、午後2時間草刈りをした。
水仙の芽が出始めていたので、あわててどんどん草を刈る。
よたろうさんが残りをやってくれたので、平らなところはだいたい終わった。
草刈りもだいぶ慣れてきた。
紐を引っ張ってエンジンをスタートさせるのもうまくなった。
今度は斜面の草刈りに挑戦だ。

昨夜は雨が降ったが、今日は一日気持ちのいい秋晴れ。
今日ものんびり楽しく散歩。
トイレもすませたので、まったりくつろいでいる快と私。
a0054240_20511022.jpg
まだ散歩の折り返し地点だけれど。
空ではまだ夏の雲が名残惜しそうに居座っている。
a0054240_20492079.jpg


by hideko0611 | 2018-10-17 20:51 | Comments(0)

防府で手話研修会

a0054240_19324548.jpg
「エンジェルストランペット」

久しぶりに外部の手話関係行事(県の昼の部手話サークル研修会)に一日参加する。
場所が防府ということで、往きも帰りも時間的に無理のない日程だったのが、参加を決めた一番の理由。
サークルの仲間のBさんと二人で参加した。
往きは9時前の電車。
午前中は塚原さんの「手話の歴史」についての講演を聞く。
午後はグループごとに相談して取り組むゲームで交流。
全員が参加出来、手話も使わざるをえない楽しいゲームだったので、今度サークル内でもやってみたい。
あらかじめ組まれていたグループは初対面の人ばかりで、聾者の人も多かったが、いろいろ話せて楽しかった。
口話を読み取ってもらえたということもあるが…。

家に帰ったのは4時前。
いつも通り散歩に行き、暗くなる前に帰って来られたのでよかった。
今日は曇っていたこともあり、暑くも寒くもない一日だった。
帰ってからまったりとくつろぐ快と私。
a0054240_19444607.jpg


by hideko0611 | 2018-10-16 19:45 | 手話 | Comments(0)

よその人の本棚

a0054240_20353202.jpg
「(秋の)バラ」

気持ちのよい秋晴れが続く。
仕事をするのにいい日和は、バイクで遠出をするにもいい日和。
探し物があるので、午前中米沢園芸と宮脇書店に行って来た。
米沢園芸では、サルトリイバラの枝(友人に頼まれている)は出ていなかったが、バラ(アイスバーグ)の苗、ちしゃの苗(赤と緑二つずつ)、チューリップの球根、カスミソウとポピーの種を買う。
宮脇書店では招福ねこ暦のカレンダーと、来年の干支のイノシシの絵の本。
というわけで、仕事は午後になった。
1時間だけ昼寝&読書をして、2時から3時半まで草刈り機を使う。
草刈り機を使うのはだいぶ慣れてきたが、なかなかきれいに刈れない。
虎刈りになってしまうので、二度刈りをしている。
習字の二度書きと同じで、なんだかずるをしているみたいでちょっと恥ずかしい。
水仙の芽や、彼岸花の葉が出る前に一面ザーッと刈ってしまいたい。
刈った草を一輪車に積んで、何度も往復して山を作る。
これが刈るのと同じぐらい大変だ。

東出昌大君が進行をつとめる「推しボン!あなたに効く!著名人の極上ブックガイド」という番組を見たが、とても面白かった。
3人の人の本棚を見せてもらい、お薦めの本の話を聞くという番組。
作家の朝井リョウさん、漫画家のヤマザキマリさん、サバイバル登山家の服部文祥さんの3人の、子どもの頃、現在、その中間の時期の三つの時期の愛読書がそれぞれ2、30冊ぐらいずつ紹介される。
私の好きな本、読んでいた本が出てくるととてもうれしいし、読んでいない本で面白そうなものは読みたくなる。
もともと私自身が、好きな本のことを語るのも好きだし、人が好きな本のことを語るのを聞く(読む)のも大好きだ。
助言者編集工学者松岡正剛さんのブログものぞいてみよう。
これがレギュラー番組になったらいいのになぁ。
ただ、読書を何かに効くものとしてはとらえたくない。
本はただただ面白いから読むのだ。

a0054240_20570585.jpg
「ひるまはまだまだあついですぅ~。」

by hideko0611 | 2018-10-15 20:57 | 読書 | Comments(0)

秋祭り

a0054240_19391829.jpg
「ヒイラギモクセイ」


今朝の空はちょっぴり朝焼け。
a0054240_19502010.jpg
部落の秋祭りの日。
お宮にはよたろうさんが行き、私は自治会館に8時半に行ってお茶の準備をする。
1年に一回しか使わないので、机を拭いたり、やかんや湯呑を洗ったりするところから始めないといけない。
ついでにパイプ椅子や棚を拭いたり、外の草を抜いたりする。
時間は2時間ほどあったので、だいぶきれいになった。
11時からお宮に行ってお祀りに参加、11時半から自治会館で会食(11名参加)。
片付けも終えて帰ったのが1時。
これで一番大きな行事が終わった。

会食でビールもしっかり飲んだので、午後はのんびり昼寝&読書。
読書会が今週なので、課題本の「おらおらでひとりいぐも」を読む。
もう一つ乗れなかったが…。
テーマよりも文体についていけないところがある。

晴天も続きそうだし、明日からゆっくり庭&畑仕事に取り組めそうだ。
今日は上ではなく私を見上げている快。
a0054240_19524309.jpg

by hideko0611 | 2018-10-14 19:53 | 日記 | Comments(0)

a0054240_21082168.jpg
「茶」

毎朝、空を見るのが楽しみ。
a0054240_21101378.jpg
日によってまったく雲の様子が違う。
太陽の光の当たり方によっても、色や輝きが違っていて面白い。

今日も気持ちのよい晴天。
やらなければいけないこと、やりたいことはいっぱいあるが、時間に限りがあるので、その中から選ばないといけない。
今日は
①アルクに駅弁を買いに走り、
②暑さが戻ったので引っ張り出したタオルケット類の洗濯をし、
③掃除機をかけ、
④座布団類を冬仕様(ムートン)に替え、
④手話サークルの人3人が作りたいと言っている、お地蔵様のタペストリーの生地をそろえてキットを作る。
これで午前中は終わってしまった。
冬仕様と言えば、昨夜から毛布を出した。
暑いかなと思ったが、ちょうどよかった。
ぬくぬくと眠る。
朝、布団から出るのが辛くなってきた。

今朝見つけた鳥。
a0054240_21164230.jpg
ヒヨドリぐらいの大きさ。
図鑑で調べてみたが、イソヒヨドリのような気がする。
a0054240_21183198.jpg
今日の快は何を見上げているの?

by hideko0611 | 2018-10-13 21:19 | 山口の自然 | Comments(0)

秋から冬へ

a0054240_20021408.jpg
「ザクロ」
知人の家の樹。
今年は豊作だ。
a0054240_20061137.jpg

雨の心配をしなくていい日々は本当に幸せだ。
朝食前に、九条ネギの植え替えをよたろうさんと二人でする。
その後、余ったネギを知人、友人に配って回った。
合計9人にもらってもらい、うちでもどっさり食べることにして、全部片付いてよかった。
里芋も一株掘って、今夜は芋煮にする。
a0054240_20132392.jpg
ごぼう、牛肉、舞茸、ネギ、里芋を入れた(こんにゃくを入れるのを忘れていた)。
枝豆はJAで買った黒豆の枝豆。

夕方植え替えたネギの水やりをした後、雨や台風で乱れてしまった菊とダリアの倒れているところを起こし、支柱を立て直してやる。
こうするだけで、花つきが全然違ってくるのだ。
晴れた日はやりたいことがいっぱいで、時間が足りない。
そうそう、ちょっと早いがこたつも出して設えた。
昼寝部屋の冬バージョン。
今朝は気温がだいぶ下がったので、この秋初めてヒートテックを着て、ファンヒーターもつけた。(室温が18℃)
寒がりの私は、このまま衣・住共に冬仕様に突入しそうだ。
熱い飲み物がおいしくなってきたし、芋煮もおいしかったから食も冬仕様。
一週間前は暑かったのにね。

朝の空を鳥の群(ゴマ粒みたいに見えるのがそれ)が次々横断してきた。
a0054240_20180315.jpg
こういう集団が五つも六つも。
ヒヨドリかな?
小さかったのでよく分からない。
快は何を見つけたのだろう。
a0054240_20152291.jpg

by hideko0611 | 2018-10-12 20:16 | 四季の移ろい | Comments(0)

真っ赤だな♪

a0054240_20204574.jpg

明け方、雨の音で目が覚める。
ラジオ体操の時間になってもまだ降っている。
雨雲を見ても、切れそうで切れない。
結局今日は昨日以上に雨が降った(予想外)。
無理して行けないこともなかったが、だんだん晴れることは分かっていたので、朝の散歩はパスする。
ピアノのレッスンに出かける時も、ほとんど降ってはいなかったが、一応雨具を着こんで行く。
(ソナチネ1曲上がる。)
買い物をして帰るときには、雨具を着ていてよかったと思えるぐらいの降りだった。
気温が一気に下がり、肌寒い一日だった。

朝行っていないので、午後は早めに(2時半頃)散歩に出る。
a0054240_20332774.jpg
帰る頃(3時半頃)に、ようやく日が差してきた。

今日はとても赤い夕焼け空。
a0054240_20292792.jpg
気がついて写真を撮っていたら、ご近所のサチエさんから電話があった。
サチエさんの家から西(防府)の方の山並みに沈む夕日がきれいに見えるのだけれど、今日はあまりにも赤いので私に知らせてくださったのだ。
お風呂に入ってパジャマを着ていたが、上にトレーナーだけ羽織ってバイクで写真を撮りに行く。
あっという間に日が沈んでしまい、残照だけ撮影出来た。
a0054240_20312472.jpg
年に数回、このような真っ赤な夕焼け空が見られる。
雲とか太陽の位置とか何か条件があるのだろうが、よく分からない。

by hideko0611 | 2018-10-11 20:35 | 山口の自然 | Comments(0)

針仕事再開

a0054240_19415788.jpg
「(ゆめ花博の)トウゴマ」
別名、ひまし油の原料になるヒマ。
よたろうさんが名前を教えてくれた。
学名はダニを意味するらしく、ダニのような赤い実がたくさんついていた。

一日はっきりしない天気だった。
ひどい降りではないが、お昼頃を中心に降ったりやんだり。
でも2回の台風で、二日、三日続きの雨や強い風に遭ったので、このぐらいはなんともない。
朝夕普通に散歩に行く(もちろん事前にスマホで雨雲はチェックしてから)。
こういう天気なので外仕事はしなかった。
パイピングをしないままで放ってある蓮のタペストリーの仕上げにかかる。
パイピングはバイヤスでとらなくてもいいと言われたので、気が楽だ。
ピアノの練習(明日がレッスン日)を長めにしたり、夕方の散歩を早めに行ったりしたので、縫うのはあまり進まなかったが、この一週間で頑張って仕上げよう。

雨が降った後、気温が少し下がってきた。
寒くなったり暑くなったりややこしい気候だが、そろそろ暑さは去ってほしいものだ。
このところ、モズが縄張り争いで高鳴きしていることが多い。
a0054240_19501241.jpg
「モズの高鳴き七十五日」(モズの初鳴きを聞いてからおよそ二ヶ月で初霜がおりる)と言われるように、モズが鳴くと冬の訪れも近い。
a0054240_19572064.jpg
「へぇ~、そうなんだ~。」
五十四年前の今日は東京オリンピックの開会式。
時の流れるのは本当に早い。

by hideko0611 | 2018-10-10 19:57 | パッチワーク | Comments(0)

山口ゆめ花博へ

a0054240_20571345.jpg
「(ゆめ花博の)フジバカマ」

9月14日から11月4日まで、山口のきらら博記念公園で開かれている山口ゆめ花博に、よたろうさんと行って来た。
あまり暑くない時期に、二人とも用事がなくて、出来るだけ人が少なそうな平日に行こうと決めていた。
もちろん天気は晴れているに越したことはない。
ということで今日はすべての条件に当てはまる。

新山口駅から無料のシャトルバスが出ているのはとても便利。
20分ほどで行ける。
でも今日ニュースで知ったが、休日で道路が渋滞しているときは何時間もかかったとのこと。
今日はもちろんすいすい行けたので、9時半には到着した。

花はサルビアの仲間(セージ類)が多い。
あと、ガウラ、ペチュニア、クレオメ、千日紅、日日草、シコンノボタン、マリーゴールドなど。
a0054240_21092209.jpg


a0054240_21165660.jpg



a0054240_21341209.jpg
珍しい種類は少なかったが、彩がきれいで華やかだった。
私は丈の低いひまわりや色の濃いセロシアが群生しているのが気に入ったので、来年は庭に植えてみようと思う。
a0054240_21195403.jpg

a0054240_21230180.jpg
このユリは新しく山口で開発された品種らしい。
a0054240_21254008.jpg
私達が一番気に入ったのは、わら細工の大きなキツネ達。
a0054240_21285226.jpg



a0054240_21303028.jpg
湯田温泉の白狐をモデルにしているとのことで、大きいのに可愛かった。
竹のジェットコースターと日本一高い(30m!)ブランコが目玉のようだが、どちらも混んでいたので乗らなかった。
よたろうさんは乗りたかったようだが…。
(今サイトで確認したら、どっちみちコースターは火曜の午前中は点検のためにお休みだった。
道理で動いているところを見ないと思った。)
代わりに、日本一横に長い(150m)ブランコに乗ってみた。
70人が一斉に乗れるそうで、海に向かってこぎ出すようになっている。
a0054240_21373770.jpg
大道芸や舞台の音楽を楽しんだり、湯田温泉の足湯に入ったり、様々なタイプの庭を見たりして3時間ほど過ごした。
新山口の駅前にある回転寿司のお店で遅いランチを食べて帰る。

うらめしそうに私達を見送っていた朝の快。
a0054240_21414671.jpg

by hideko0611 | 2018-10-09 21:38 | 山口観光 | Comments(0)