<   2018年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧


草刈り本格デビュー

a0054240_21080727.jpg
「忍冬(スイカズラ)」

朝は15℃台、夕方は20℃台の気温。
過ごしやすいといえば過ごしやすいが、気温が高い日が続いた後なので、朝は少し寒いぐらいだった。

午前中は久しぶりに草刈りをする。
草刈り機を買ってデビューしたものの、重いし、なんだか怖いし、よたろうさんがどんどんやってくれるのをいいことに、私はやらない日々が続いていた。
畑の横の平地の部分に草がまた生い茂ってきた(そこで四つ葉のクローバが量産されている)ので、そこならやれそうだと思って今日はやってみた。
今までは10分、15分ほどのお試しだったが、今日は二時間近くみっちり刈る。
慣れるとそれほど難しくはないが、きれいに刈るのは難しい。
虎刈りのようになってしまう。
ある程度刈ったら、がんぜきで集めて所定の場所に運ばないといけないので、それも大変。

午後はプランターの菊の植え替えをしようかと思っていたが、午前中よく働いたので、部屋でのんびり読書をする。
図書館で借りてきた「グループサウンズ文化論 なぜビートルズになれなかったのか」(稲増龍夫著)。
夕方の散歩の前に、水やりと、草抜きを少しやっただけ。

朝は雲一つない青空だった。
その空をバックに、子育てもちょっと落ち着いた感のあるツバメが一休み。
a0054240_21181685.jpg
夕方はびっしりのうろこ雲。
a0054240_21240211.jpg


a0054240_21260863.jpg



a0054240_21215702.jpg
「さんぽはらくちんだったね~。」


by hideko0611 | 2018-05-20 21:26 | 趣味の園芸 | Comments(0)

幸せが来るかな?

a0054240_22531520.jpg
「ユスラウメ」

夏の暑さが数日続いたので、平年並みに戻った今日は肌寒く感じてしまう。
日差しがそれほどなかったので、よけいに…。
地面が濡れていることでもあり、今日の外仕事は、ほんの少し庭の草を抜いたのと、えんどう豆を収穫に行ったことだけ。
午後は手話サークル。

数年前から気になっていたこの雑草の名前がやっと分かった。
a0054240_23033333.jpg
ヤブガラシだった。
ビンボウカズラという別名あり。
庭や畑のあちこちから、蛇が鎌首をもたげるように顔を出し、気がつくとぐんぐん伸びて蔓が周りの草花にからみついている。
葉っぱの形や色、葉脈の感じは葡萄のようで(と思ったら、ブドウ科だった)悪くないが、地下茎が縦横無尽に伸びまくり、抜こうとしても地上部がちぎれるだけ。
でも、抜くのは達成感があるので、けっこう楽しくて好き。

同じ雑草でしぶとくても可愛げがあるのが、シロツメクサ。
なぜだか今、畑の周囲のシロツメクサに四つ葉がたくさん見つかる。
a0054240_23095174.jpg
この前から20本ほど見つけて摘んだ。
幸せがこんなにどっさりやって来てくれるのかな?
独り占めしないで、本の栞にでもして、友人に分けてあげようと思っている。
今押し葉にして、本の間にはさんでいる。
そろそろまた草刈りをしなければいけないので、その前にせっせと摘んでいるところ。

a0054240_23122688.jpg
「すずしくても、やっぱりきゅうけいはとらなくっちゃね。」



by hideko0611 | 2018-05-19 23:13 | 山口の自然 | Comments(0)

頑張れ、若手力士たち

a0054240_21492218.jpg
「ニゲラ」

朝から山に霧がかかっていたが、
a0054240_22112737.jpg
雨の心配はなく、普通に散歩に行けた。
と言っても、今日も蒸し暑い。
読書会に行って、帰る頃に降り始める。
今日の読書会は欠席者が多かった(出席者6名)。
そのほかに見学の若い男性が一人。
入って下さるといいのだけれど…。
課題本とは関係ないのだけれど、転んで手が痛いと言うOさんに、クニコさんが、
「そういう時は『モンテ・クリスト伯』を読むといいよ。
ハラハラドキドキして、痛いのを忘れるから。」
と言っていた。
面白い考え方だ。
私は体調が悪い時は、心穏やかに読める本を選ぶけれど、逆の考え方もまたありかもしれない。

午後は作業着にボタンをつけたり、手話サークルの仕事をしたり、掃除機をかけたり、ピアノの練習をしたりして、生産的に過ごす。
雨で湿度が高く、やる気が出ないが、そういう時こそ積極的に体を動かすのがいいようだ。

野苺の実が熟してきた。
a0054240_21580143.jpg
どこにでも生えてくるし、茎にはとげが生えていてすぐ手に刺さるのがいやだけれど、実はおいしい。
a0054240_22022647.jpg

大相撲は6日目。
私の応援している若手の一人、阿炎が白鵬を倒して金星をあげる。
突っ張りに威力が出てきた。
昨日、今日の横綱戦はさすがに緊張の色は隠せなかったが、試合後のインタビューでは、
「お母さんが明日誕生日なので…
もう帰っていいですか~。」
というマイペースぶり。
北勝富士もようやく彼らしい勝ち方が出来たし、輝も力をつけてきている。
豊山はもうひと息というところだったが、どんどん前に出るいい相撲だった。

a0054240_22051869.jpg
「きょうのさんぽは1かいだけでしたぁ~。」



by hideko0611 | 2018-05-18 22:06 | スポーツ観戦 | Comments(0)

すっかり夏日

a0054240_22194428.jpg
「バイカウツギ」

昨日に引き続き、湿度の高い蒸し暑い一日。
空もどんよりと曇っている。

午前中はパッチワーク。
冷房の入った部屋で楽しくおしゃべりしながら、快適に過ごす。
この前パッチワーク用の生地を整理した時にまとめておいた、自分ではもう絶対に使わないと思う生地やキットを持って行って、ほしい人に引き取ってもらった。
引き取り手があるかしらと心配していたが、ほとんどもらわれていった。
最後に残った蛙のキットも、半ば無理やりタカコさんに押しつける。
引き出しに眠ったままだった生地が活用されると思うとうれしい。

午後はせっせとエンドウ豆をもぐ。
「まだ早すぎる!」
と、ずっとよたろうさんにストップをかけられていたのが解禁されたのだ。
ちょうどいいもぎ時は一斉にやって来るので、これから数日、毎日もぎもぎしなくては…。
もちろん二人では食べ切れないので、友人におすそ分けして回る。
うちでもいつものたまごとじをどっさり作る。
そのほかに、釣ってきたメバルと、揚げたての鱧のフライをそれぞれ別な人からいただいたので、今夜はそれでおいしく夕食。
(メバルはよたろうさんが煮付けてくれた。)

a0054240_22300484.jpg
「きょうもあつかったね~。」
夕方の散歩が終わって、のんびり石垣の上で歩哨に立っている快。


by hideko0611 | 2018-05-17 22:30 | 日記 | Comments(0)

梅雨も近い?

a0054240_21292742.jpg
「アマリリス」

今朝は蒸し暑かった。
a0054240_21312196.jpg
いつも朝はそれほどぐうたらしない快が、今朝は座りまくり、伏せまくる。
a0054240_21453909.jpg
私も着ていた薄手のナイロンジャケットを脱ぎたいぐらいだった。

菊がどんどん伸びているので、今日、庭の花壇の分だけ、上を切ってしまう。
切った分はそのまま周囲に挿しておいた。
たくさん挿したし、プランターや畑の分もあるので、全部つかなくてもいいから大胆にやってみた。
元の株は、しっかりしているものは残し、葉の勢いの悪いものは抜いてしまう。
ドクダミを中心に、草もだいぶ抜いた。

午後3時半まで外で働いた後、相撲を観ながら、手話サークルの仕事の残っていた分を片づける。
暑いので散歩は5時から。
今日はよたろうさんが夜の会議で徳山に出かけているので、夕食の準備が簡単でいいから、散歩から帰ってから7時頃まで仕事を続け、やり終えることが出来た。
市や社協に出す申請書類の手順と時期を、全部まとめて、今までのコピーも整理した。
今度誰が事務局になっても困らないようにしておく。
似たような書類がいっぱいあるので、1年やってようやく全貌がつかめた。

最近、早朝のBSでやっている「クラシック倶楽部」がお気に入り。
録画しておいて、洗い物をしながら聴くのにちょうどいい。
何を聞こうか悩んだり操作したりする必要がない。
ピアノや室内楽が多いのもいい。
モーツァルトやベートーベンがけっこう多い。
今日はフォルテピアノで弾く「悲愴」を聴いたが、全然感じが違うので面白かった。



by hideko0611 | 2018-05-16 21:46 | お天気情報 | Comments(0)

夏が来た

a0054240_21353427.jpg
「(冠山総合公園の)薔薇」

一気に夏の暑さになる。
夕方の散歩で、往きは意気揚々と小走りの快が、折り返し点ででもう「梃子でも動かない犬」に変身する。
a0054240_21382222.jpg
だって、気温26℃。
2、3日前より10℃近く高いんだもの。
引っ張ったりなだめたりしながら、ようやく家に帰り着く。
一気に暑くなったから、体がついていかないのだろうね。
a0054240_21451568.jpg
これから先が思いやられる。
私もパジャマも半袖に替え、お風呂上がりは裸足で過ごす。

午前中は買い物や銀行、図書館の用事をしていたので、ほとんど庭仕事、畑仕事は出来なかった。
庭の水やりと、道沿いの草を少し刈っただけ。
よたろうさんはネギの植え替えをすませる。
午後は暑いので、読書会の課題本「リーチ先生」(原田マハ著)を読み終える。
とても読みやすい本だった。
悪人が一切出てこない。
それはそれでいいのだけれど、少し物足りない感じもする。
「名もなき花」の代表として、亀乃介を描こうとしたのだろうが、そこに不自然さも残る。
高市が大きな賞を得てすぐに有名になるというあたりも、テーマからいうとどうなんだろう。

珍しい模様の鳥だと思って、何枚も写真を撮ったら…
a0054240_21494344.jpg
スズメだった。
光の加減で白黒模様に見えただけだった。
よたろうさんは、ヤマガラが快の抜け毛を口いっぱいくわえて飛んで行ったのを見たそうだ。
毎年ヤマガラは快の毛をあてにして巣作りをしている。
快の抜け毛はぬいぐるみが作れるぐらいたまった。
(何の目的もなくためこんでいる。)


by hideko0611 | 2018-05-15 21:50 | お天気情報 | Comments(0)

二人で普賢まつりへ

a0054240_20213956.jpg
「(冠山総合公園の)薔薇<ブルームーン>」

よたろうさんと普賢祭りに行って来た。
去年は手話サークル関係の用事と重なって行けなくて、一昨年は女友達と行ったので、二人で行くのは3年ぶりになる。
なんだか屋台の数も、人の数も減っているような気がした。
数年前から、普通のお宅数軒で、薔薇を鉢植えできれいに作っておられたのが辞められて淋しくなっていた。
鼓の海のお饅頭屋さんも閉店したし、更地になったところもある。
麦藁帽子屋さんも、以前より規模が縮小したような…。
a0054240_20264323.jpg
よたろうさんはここでラフィアの帽子を一つ買った。
お参りして、お坊様に肩をとんとん叩いていただく(けっこう痛かった!)。
a0054240_20305482.jpg
池の亀たちが、そんなに寒くないのに石の上に上がって、甲羅干しをしていたのがおかしかった。
そして私は、念願の背負子(しょいこ)を買う。
a0054240_20343529.jpg
ざるやかごを売っているお店があった、そこにあるだろうと思ったら…あったあった!
それから後は、買ったものをすべてその背負子に入れて歩いていたが、途中で面白いことがあった。
植木市のおじさんに、本物の行商のおばちゃんと間違われたのだ。
「大根島から来たんかね~。」
「全部売れたんかね~。」
と言われてしまった。
帰りにバスを途中下車して、冠山総合公園の薔薇を見て帰る。
a0054240_20370045.jpg



a0054240_20414793.jpg


a0054240_20461788.jpg
a0054240_20511865.jpg

いっぱい薔薇苗が出ていたので、どれか買って帰ろうかなと思ったが、これにしようという決め手がなく、今回はやめておく。
黄色の「これぞ薔薇!」という感じの剣弁高芯咲きのものが欲しかったが、黄色は色があせるもの多く、また大輪のものは少ないと店の人も言っていた。

湿度も低くなり、木陰では爽やかな風が吹き渡り、気持ちのいい一日だった。
a0054240_20480542.jpg
「でもやっぱりあつ~い。」





by hideko0611 | 2018-05-14 20:51 | 山口観光 | Comments(2)

今日も散歩はOK

a0054240_19531145.jpg

「ドウカンソウ」

心配していた雨は、降り始めは予報より遅く10時頃、やんだのは予報より早く3時過ぎだったので、朝も夕方もちゃんと散歩に行けた。
その間に降った雨もそれほど激しくはなく、快はちゃんと玄関前の雨に濡れないところにいてくれたし、よかった、よかった。
と言っても、心配だったので、朝は5時過ぎに散歩に出た。
夕方は霧のかかった中を上にさっと行って来た。
a0054240_20092048.jpg

a0054240_20121330.jpg
よたろうさんは朝のうちに、サツマイモの苗を植えてしまう。
今年は場所があまりないので20本(去年の半分)。
紅はるかと鳴門金時を10本ずつにした。

私は雨の日にちょうどいい過ごし方をする。
午前中は防府のイオンに買い物に行き、午後は手話サークルの仕事を片づけた。
読書会の課題本「リーチ先生」(原田マハ著)もだいぶ読み進めた。
これは読み始めからなかなか面白いと思って、苦もなく読んでいる。
原田マハさんは一度読んでみたいと思って、2冊ほど文庫本を手に入れたところだった。
「リーチ先生」というのは陶芸家のバーナード・リーチのこと。
どこまでノンフィクションなのかはまだ途中なので分からないが、ちょうど有田の陶器市に行った後でもあり、興味深く読んでいる。

a0054240_20061862.jpg
「きょうは、なんにもおもしろいことはなかったよ。」


by hideko0611 | 2018-05-13 20:12 | Comments(0)

珍味を入手

a0054240_21473052.jpg
「白花カスミソウ」

ようやく朝の寒さが一段落した。
だから外でのラジオ体操を復活したが、まだちょっと肌寒い。
それでも日中は5月並みの気温となり、過ごしやすかった。

午前中、よたろうさんに頼まれた用事を果たしに徳山へ行く。
せっかくそこまで行ったのだから…と、徳山のゆめタウンまで足を延ばした。
生ハム、ブルーチーズ、鯖の燻製など、ほかのスーパーではなかなか手に入らない食材をいろいろ見繕う。
今日初めて見つけたのが、さばのへしこふりかけ。
a0054240_21514566.jpg
塩分や糠っぽさが少し物足りないが、おいしい。
a0054240_21540079.jpg

帰ってから庭と畑の水やりだけして、手話サークルに行く。
今日は聾者の参加が2名だけで、少し寂しかった。(全体では13名)

夕方の空は雨の前なので、きっちりとうろこ雲。
a0054240_21561477.jpg
明日は朝と夕方、散歩に行けるかな~。
朝の6時から夕方の6時まで雨という、一番ありがたくない降り方の予報だ。
なんとか少しでもずれてくれますように。
a0054240_21591147.jpg




by hideko0611 | 2018-05-12 22:03 | B級グルメ | Comments(0)

ベッドの衣替え

a0054240_20460433.jpg
「ヒメヒオウギアヤメ」

まだ朝はちょっと寒いが、日中はようやく暖かくなった。
というより、暑くなったと言った方がいいかもしれない。
もういいだろうと、冬用の寝具(敷パッド、布団カバー)を二人分洗濯する。
ついでに布団も干した。
毛布はだいぶ前に片づけたし、湯たんぽも1週間ほど前にカバーも洗ってしまいこんだが、なかなか布団のぬくぬくセットから離れられなかった。

今日はよたろうさんが昼前から書道のお稽古で出かけるので、その前に二人で庭の水仙を下に植えに行ったが、あとはマイペースで庭仕事をする。
花のほとんどない冬の間じゅう頑張ってくれたヴィオラの吊り鉢を片づける。
最後に、ほんの少し咲いている花を摘んでガラスの壜に挿し、私とよたろうさんの部屋の机の上に飾る。
a0054240_20580379.jpg

花の終わったフリージア、ムスカリなどのプランターは家の裏に退場させる。
倒れかけていたゴテチャに支柱を立てる。
そのほか、家の正面をきれいにしたのが今日の収穫。
毎日ちょっとずつでも何かすれば、だんだんきれいになる。
昨日よたろうさんが作ったきゃらぶきがあまり濃い味付けにならず、とてもおいしく出来たので、何人かにおすそ分けした。
そのままおつまみにしてもいいぐらいの味付けで、皮もむいてあるので柔らかく、食べやすい。
a0054240_20594850.jpg
午後はこの前の残りのカボチャをポタージュにしながら、寝具を洗いながら、ベッド回りの掃除をしながら、ピアノの練習をしながら、テレビ台の扉の蝶番の修理をする。
これだけながら仕事も珍しい。
結局、蝶番の修理はどうしてもうまくいかず、帰って来たよたろうさんに直してもらった。

a0054240_21103154.jpg
「あつくなると、あるきたくなくなるのっ。」
それはよく分かるけれど、こんな狭いところで通せんぼしながら座るのはやめてほしいものだ。
(写真では分かりにくいが、左は金網、右は崖で、快の体=道幅になっている。)
a0054240_21121581.jpg



by hideko0611 | 2018-05-11 21:14 | 四季の移ろい | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー