<   2017年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

雨の大晦日

a0054240_23233467.jpg
「うちの寒菊⑥(ピンク 八重)」

今年もあっという間に最後の日になった。
朝は予報通り雨。
ただ、思っていたよりも遅く7時過ぎに降り始めたので、散歩に行くかどうかずいぶん迷った。
(結局行かなかった。)
朝食後2回目の餅つきをして、小餅を作る。
大きさがまちまちなのはご愛敬。
a0054240_23434468.jpg
ちなみにこちらは昨日作った鏡餅。
a0054240_23445396.jpg
上と下の大きさがあまり違わないのもご愛敬。
ついでに、こちらが昨日写真を撮り忘れていたお大師様の新しい帽子と前かけ。
a0054240_23461997.jpg

例年自分でおせちを作ってきたが、今年は急に思い立って、近くのお店に注文してしまった。
一度人の作ったおせちというのを食べてみたくなったのだ。
それでも一応黒豆とごまめ、くわいの煮物は作った。
おせちを作らないと決めたら、31日がとっても楽だ。
雨が小降りになった10時半頃に受け取りに行く。

午後は食卓のある部屋とこたつのある部屋を掃除して、快が行きたがっていたので3時頃から散歩に出る。
もちろん雨はすっかりやんで日も差していたが、風が強くて交通安全の幟がぱたぱたはためいていた。
a0054240_23335322.jpg
吹く風は冷たく、また寒くなるようだ。
キセキレイが切通しの法面をちょこちょこ歩いていた。
a0054240_23361144.jpg
散歩から帰ってから、温室の中をざっとをざっと掃いて、支柱を整理する。
入浴剤を入れたお風呂に入って温まった後、年越しそばを食べる。
紅白を見ながらよたろうさんは篆刻、私は干支のタペストリーの続きをする。
なんとか新年を迎える前に完成した!
a0054240_23402233.jpg
黒猫はものみと、今は亡きひとみ。
そして日付が変わる前にブログもなんとか書き上げられそうだ。

今年も読んで下さった皆様、ありがとうございました。
変わりばえのしない平凡な日々の記録ですが、来年もよろしくお願いします。
どうぞよいお年をお迎え下さい。
a0054240_23382160.jpg

「らいねんはボクのとしだよ。」

<12月読書記録>
「キラキラ共和国」         小川 糸
「わたし、還暦?」         大竹 しのぶ
「80年代しりとりコラム」     泉 麻人
「御赦免花」            山野 悠子
「TOKYO海月通信」       中野 翠
「かすていら」           さだ まさし
「私たちの屋根に降る静かな星」   楡井 亜木子
「青い花(瀬戸内寂聴少女小説集)」 瀬戸内 寂聴
                         以上8冊

by hideko0611 | 2017-12-31 23:47 | 日記 | Comments(0)

晴れた日は仕事をしよう

a0054240_21315157.jpg
「水仙(八重)」

夕日のような朝日を見ながら散歩をする。
a0054240_22000033.jpg
明日の朝は見られないから、今年最後の朝日だ。

昨日までの寒さが嘘のように、上着の必要がないぐらいの暖かい一日だった。
明日は間違いなく午前中雨なので、今日のうちにやれることは全部やっておく。
朝食を食べながら餅つき機でもち米を蒸してつき、食べ終わった頃に出来上がったお餅をよたろうさんが丸めていく。
よく考えないで、5合しかもち米を水に浸けていなかったので、お飾りのミニ7重ね餅を五つ作ったら、小餅は三つしか出来なかった。
餅つき機は1升までつけるのだったのに。
明日もう一回つかなければいけない。
と言っても、機械がついてくれるのでとっても楽。
今回は手水を少し多めに入れたので、柔らかく出来た。
買って来たものに比べると形は少し整っていないが、つきかげんは上々だ。
そうしている間に、ストーブでは昨日から煮汁につけておいた黒豆がことこと煮えている。
3時間かけてふっくら炊き上がった。
よたろうさんが山から切ってきた榊を活け替え、お墓にも持って行き、二人でお墓参りをすませる。
戻って来てから、お大師様に前かけと帽子をつけに行く。
その時に周囲の落葉を簡単に掃除した。
こういうことの間にトイレ2か所の掃除と、トイレマットの洗濯。
家じゅうのカレンダーも新しいものに掛け替えた。
ここまでが午前中。

午後は神殿の間の掃除。
2階の廊下、応接間にも掃除機をかけて、そこで散歩の時間になった。
散歩の後は、雨が降る前に…と、畑や庭の花(菊、千両、水仙)や野菜を採ってきた。
よたろうさんも夕食の支度などいろいろ手伝ってくれた。
二人ともよく働いた一日。

a0054240_21581742.jpg
「ボクもばんけんとしてよくはたらいたので、つかれました~。」

by hideko0611 | 2017-12-30 22:00 | 日記 | Comments(2)

もう一度眼科へ

a0054240_20132825.jpg
「ロウバイ」

眼科の診察が年内は今日が最後なので、来るように言われていた。
ちょっとドキドキしながら行って診てもらったが、回復はしているもののまだ油断は出来ませんと言われる。
目薬の点眼を続けて、年明けの5日にまた来るように言われた。
診察はすぐに済んだので、自治会の入金のためにJAに行ったり、図書館に本を返しに行ったり(もう閉館しているので、返却ボックスに入れた)してから帰る。
今日、明日は暖かいはずだったのに、一日中曇っていたためにけっこう寒く、帰ってからすぐお風呂に入って温まる。

午後は大根と手羽先を煮込みながら、お大師様の古い帽子を洗い、足りない分を編む。
今まで極太で編んでいたのを並太に替えたので、目数を試行錯誤しながら編んでいった。
サイズを少しずつ違えて、5つ編んでおいた。
これで足りると思う。
帽子用のアクリル毛糸や、前掛け用のポリエステルの生地は色落ちもなく、汚れもつきにくいので、来年から毎年替えなくてもいいかもしれない。

a0054240_20233124.jpg
朝ごはんを完食して、まだ足りないと訴えている快。
(この前にあんあんと少し鳴いていた。)


by hideko0611 | 2017-12-29 20:26 | 日記 | Comments(0)

前掛け完成

a0054240_22082606.jpg
「落葉<イロハカエデ>」

クリスマスも過ぎたので、昨日ブログのスキンを変えてみたが、今日見てみるとなんだか字が小さい。
フォントもちょっと違っていて読みにくいので、また変更した。

今朝もやっぱり歩道橋の上で日の出を迎える。
a0054240_22311565.jpg
徳山の工場の煙突から白い蒸気の柱が何本も立ち上っている。

地面にはびっしり霜が下りていて寒い朝だった。
a0054240_22395318.jpg
散歩バッグの中の温度計は1℃台。
(夕方にはすっかり寒さがゆるんでいた。)

今年最後の習い事、ピアノのレッスンに行く。
行く途中で、この前掘り上げた里芋を友人3人に配って回る。
(帰りによたろうさんの知人に1人にも配る。)
お正月に間に合っていたらいいんだけど。
「19 アベ・マリア」、ペダルをつけたのでよれよれしてしまったが、なんとかあげてもらう。
「20 タランテラ」は指使いを間違っていたところが2か所あり、テンポが変わってしまったところもあった。
なかなか楽しい曲なので、しっかり練習しよう。

終わってから、「こあ」の歳末市に行って、鶴の巣籠(ごもり)最中を、知人に頼まれた分とうちの分とを買って来た。
「こあ」がなくなったら、もうこの最中は食べられなくなってしまうので残念だ。
しっとりした柚子餡の入ったおいしい最中。

午後はお大師様の前掛けをミシンで縫って、紐もつけて仕上げる。
a0054240_22413881.jpg
今年は13枚作った。
部落のお墓のお大師様(?)が2体あるので、その方の分も作った。
帽子は明日古いもの(今かぶっておられるもの)を調べてみて、新調する分がどれだけ必要か見極めてから編もう。

今年の冬は野菜が生育不良で高いとのこと。
中くらいの大きさのカブが、スーパーで1個300円もしていた。
うちのカブもアナグマにやられて数はとても少ないが、数個は採れたので、今夜はかぶら蒸し。
a0054240_22351954.jpg
蒸し器が小さいので、小鉢2個しか入らない。
てんこもりになってしまった。
中身は見えないが、タラと豆腐、しめじが入っている。

a0054240_22371074.jpg
珍しく、地面ではなく、木の葉っぱをくんくんしている快。

by hideko0611 | 2017-12-28 22:43 | 日記 | Comments(0)

今年もあと5日

a0054240_21084369.jpg
「葉牡丹(白)」

冬至を過ぎても日の出の時刻はどんどん遅くなり、今朝などは7時10分にようやく家を出る。
夏場に比べると出発が30分遅くなっている。
旧道の終わり頃にようやく東の空が赤くなり、
a0054240_21115235.jpg
歩道橋の辺りで、太陽が顔を出す。
a0054240_21130412.jpg
今日は雲の隙間から光が差して、きれいだった。
a0054240_21150448.jpg

風が、というか空気が冷たい一日だった。
a0054240_21190788.jpg
だから家の中で針仕事に励み、だいぶ進んだ。
家用の干支のタペストリーのアップリケが終わり、キルティングに入る。
そのほかに、お大師様の前掛け12枚分を型紙通りに切り取り、縫い代のしつけをかけた。

夕方も3時半に家を出たのに、帰る頃には早や日が傾いて後光が差している。
a0054240_21170655.jpg
他に比べると黄葉の遅い、駅前通りのイチョウもすっかり裸木になってしまった。
a0054240_21213616.jpg
週間予報よりも寒気の抜けるのが遅くなったようで、明日もまだ気温は低いそうだ。
今年最後のピアノのレッスンに行って、「こあ」の歳末市(店じまいなので最後になる)でゆずもなかを買って来なくっちゃ。

by hideko0611 | 2017-12-27 21:21 | パッチワーク | Comments(0)

きのこよ、君の名は?

a0054240_20403486.jpg
「ストレリチア」
今年も3本花芽が上がって、今一つ目が開花したところ。

目の方は今のところ悪化していない模様。
抗生物質入りの目薬を点す時だけしみるけれど、それ以外は少しころころするだけ。
ひどく充血しますよと眼科の先生に言われたが、それほどでもなかった。

でも今日は寒かったこともあり、庭仕事はやめておく。

よたろうさんはお飾りを作った。
a0054240_20455405.jpg
いつも作り過ぎて飾るところがないので、今年は7個だけにしてもらった。
玄関はもちろんだが、お大師様、お墓、畑の物置、庭の水道、私のバイクなどに飾る予定。

この前、雨がどっさり降ったときに、旧道の山際に生えている木が1本折れてしまった。
その根元に、巨大なしめじのようなものがみっしり生えていることに、最近気がついた。
a0054240_20484754.jpg
左上の拡大写真。
a0054240_20511243.jpg
一つの大きさが椎茸ほどもある。
きのこは素人判断で食べると大変危険なので放っておくつもりだが、よたろうさんはしめじだと主張している。

寒くても、日が差している時の夕方の散歩は気持ちがいい。
昨日の夕方は私の帰りが遅くて、一昨日は雨で、夕方の散歩がなかったので、今日の快はうれしそうだった。
a0054240_20540218.jpg


by hideko0611 | 2017-12-26 20:54 | 日常の謎 | Comments(0)

危ない!

a0054240_20013178.jpg
「万両」

雨が上がって急激に寒くなるかと思ったが、このあたりはまだそれほどではなかった。
北日本は冬の嵐ということだが、被害が出ないことを祈るばかり。
というわけで外での仕事が出来たので、午前中は庭仕事。
旧道のカンナをすべて切り戻し、プランターの菊の花の終わった分を切り戻す。
そうしてせっせと働いているときに、悲劇が起こった。
菊の支柱が目に当たって(入って)しまったのだ。
幸い目頭の方だったし、痛みもひどくなかったが、念のために午後から病院へ行く。
そうしたら予想以上に白目部分の傷がけっこう大きいということで、瞳孔を開いて眼底検査まですることになった。
結果は眼底には異常なしということで、目薬2種類もらって帰る。
前々から細い菊用の支柱は危ないとよたろうさんに言われていたのだ。
気をつけよう。
ピアノを弾くにも、パッチワークをするにも、もちろん読書をするにも目の状態が悪いととっても困る。
炎症を起こさなければいいのだけれど。
だから早めに寝ます。
おやすみなさい。

a0054240_20141371.jpg
秋から春にかけては、地面やコンクリートの上よりも暖かいのか、長椅子の上にいることが多い快。
今日もいました。


by hideko0611 | 2017-12-25 20:15 | 日記 | Comments(0)

冬の雨

a0054240_20271890.jpg
「クリスマスローズ<アルバ>」

朝はけっこう晴れていた。
気温も昨日ほどではないが高めで8℃台。
a0054240_20354662.jpg

a0054240_20365601.jpg
モズやシジュウカラで庭木は大賑わい。
a0054240_20380921.jpg



a0054240_20394000.jpg
午後から雨という予報だったので、朝食後すぐに今日の活動に入る。
食パン、トイレットペーパー、台所洗剤、酢、砂糖など、あらかじめ確かめておいた不足しそうなものを買いに行き、帰ってから畑に出る。
里芋を5株ほど引き上げ、マリーゴールド、菊を切り戻した。
雨は予報より少し遅く、3時前には降り始めたので、今度はパッチワーク。
二つ目(自宅用)の干支のタペストリーに取りかかる。
合間に高校駅伝を観たり、全日本フィギュアを観たり、忙しい。
夕方になると雨がひどくなってきたので、早めに快を中に入れた(散歩はなし)。
今夜はクリスマス焼肉。
船便のボージョレを開ける。
ケーキはフランソワでショートケーキを買って来た。
a0054240_20344213.jpg





by hideko0611 | 2017-12-24 20:40 | 日記 | Comments(2)

40km走

a0054240_21312267.jpg
「うちの椿①(ピンクの覆輪)」

小中学校は冬休みに入り、いよいよ今年もあとわずかとなった。
登校する子ども達の姿のない町を、いつものように散歩する。
今朝の朝日は、まるで夕日のようだった。
a0054240_21272159.jpg
予報通り気温は高めだけれど(朝の散歩のときにすでに10℃を超えていた)、雲が多くてもう一つすっきりしない天気だ。
でも寒くならないうちに…と、朝食後すぐに下松買い出しツアーに行って来た。
武居製麺→朝日屋→下松アルク→もち吉→サンリブと回る。
昨日テレビで、下松アルクで山梨ワインフェアがあると言っていたので、楽しみにしていたが、残念ながら赤しかなかった。
去年新南陽のアルクでフェアがあった時に、デラウェアの一升瓶(白)があって、それがあっさりしていて食事に合うワインだった。
帰りに宮脇書店→ユニクロ→徳山のゆめタウン→画廊のパレット
と九ヶ所回ってちょうど40km。
それぞれの場所で、そこでしか売っていないものをちょっとずつ買う必要があったのだ。
時間にして3時間半のツアー。
ユニクロでは今年発売された超極暖(ウルトラウォーム)のヒートテックの上下をよたろうさんのと二人分買う。
家の中ならそれだけで過ごせそうなぐらい、ぬくぬくした生地。
今年の冬は寒そうなので、寒波がやって来た時の強い味方になりそうだ。
午後は畑に出ようと思っていたが、昼食に味噌ラーメンを作って食べたのが1時半。
片づけが終わったらもう2時を過ぎていたので、畑に出るのはやめておく。
夕方の散歩が終わってから、少し花壇の落葉を片づけ、アヤメ類の枯れた葉を切り戻した。

もうこれで年内の遠出の買い物はおしまい。
熊さんの冬ごもりの食材はだいたいそろった。
後は畑の野菜があるので、これでやっていける。

a0054240_21235539.jpg
「ボクにもなにかいいものがあるのかしらん?」



by hideko0611 | 2017-12-23 21:32 | お買い物 | Comments(0)

一陽来復

a0054240_20351767.jpg
「オキザリス<バリアビリス ピンク>」

今日からしばらく寒さはゆるむということなので、ほっと一息。
外仕事に励もうかと思ったが、まずは防府まで行って来た。
先日、手話サークルのクリスマス会の景品を買いに、4人でイオンに行ったときにもらったガラポン抽選会が始まっている。
別にわざわざ行かなくてもいいのだけれど、ほかの3人が買い物をした分の抽選券ももらっていたので、責任を感じて(?)行って来た。
4回回して、結果は3回が末等のドリップコーヒー、1回が3等の1000円の商品券という快挙。
a0054240_20480237.jpg
2等以上だと、炊飯器など現物のいいものがもらえるんだけど、それでは分けられないしね。
1000円でお菓子でも買って、みんなで分けよう。
文房具コーナー、食料品売り場を回ってお昼までに帰って来た。

午後は来客(親戚がお歳暮を持って来てくれた)があったので、結局外仕事は出来ず。
でも、夕方の散歩の後で、小一時間花壇の菊の切り戻しをして、冬至芽が出ている株を、約束していた知人二人に届けに行く。
そうそう、今日は冬至。
一陽来復だ。
実際夕方の日脚は一日一日延びてきているが、
a0054240_20531173.jpg
この言葉を聞くとうれしくなる。
鳥たちもうれしそうに、にぎやかにさえずっている。
シジュウカラはいろいろな木に鈴なりになっているし、ヒヨドリはあちこち飛び回っている。
a0054240_20583632.jpg


a0054240_20570612.jpg
「ふゎ~、あったかいとねむたくなるね。」
この後、何事もなかったようにおすまし顔の快である。
a0054240_21011563.jpg



by hideko0611 | 2017-12-22 20:58 | 四季の移ろい | Comments(0)