ブログトップ | ログイン

のびのびのひび

<   2016年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

眠い一日

a0054240_20293349.jpg
「オキザリス<桃の輝き>」

昨夜はあれから「重版出来!」の3巻を読み終えてから寝たので、睡眠不足。
今夜は早く寝よう。
なかなか読み応えのある漫画で、なかなか次に進めない。

朝日と共に朝の散歩に出かけ、
a0054240_20331741.jpg

夕日と共に夕方の散歩から帰って来る。
a0054240_2036598.jpg

今日は手話サークルの日だったので、いつもより1時間遅く散歩に出たから、こんなに日が傾いていた。
それでも何度も書いているように、これからは日に日に日没の時刻が遅くなっていくのでうれしい。

午前中はサツマイモの干し直しをしたり、風呂場の天井や床を磨いたり、アルクの駅弁大会にますの寿司を買いに行ったりして、忙しく過ごす。
午後は手話サークルで役員会もあったので、これまた忙しく過ごす。
寒くなってきたが、晴れている日は気持ちがいい。

a0054240_20411325.jpg
「ボクもきもちがいい~。」
by hideko0611 | 2016-12-10 20:42 | 日記 | Comments(0)

12月の灯

a0054240_022385.jpg
「ストレリチア」

未明まで降ると言っていた雨は、予想外に長く残り、朝の散歩に行けたのは9時過ぎだった。
雨が止むのを待っている間に、よたろうさんの年賀状の印刷に取りかかる。
この前はトラブルがあって心配していたが、今日はスムーズにいき、あっという間に完了した。
印刷の発色も前のプリンターよりきれいだと思う。
a0054240_23582459.jpg


手話のステップアップ講座の後、徳山駅周辺のイルミネーションを見て帰る。
a0054240_07596.jpg


a0054240_2349474.jpg


a0054240_23515549.jpg

週末だし、わりあい暖かかったので、家族連れがたくさんいた。
去年より色は豊富になったような気がするが(ピンクもあった)、
a0054240_2345878.jpg
やっぱりなんだかちょっと淋しい。
昔の(と言っても10年前からしか知らないが)、大きな電球の方が温かみがあってよかったと思うのは私だけだろうか?
こちらは青空公園。
a0054240_23472137.jpg

というわけで、家に帰ったのは9時半と遅くなってしまい、帰ってからものんびり生姜湯を飲んだり、ネットの海で泳いだりしていたら、早や日付が変わりそうなので、今日はこれにておしまい。

a0054240_2355667.jpg
「ボクはいいこではやくねてましたっ。」
夜は玄関ホテル暮らしが定着した快である。
by hideko0611 | 2016-12-10 00:00 | 山口観光 | Comments(0)

乾物棚は魔窟

a0054240_21171298.jpg
「レモン」
うらやましいほど鈴なり。

今朝はもう少しで寝過ごすところだった。
目が覚めて、いつものように枕元のラジオのスィッチを入れたら6時25分。
ラジオ体操が始まるまで5分しかない。
たいてい5時前後に目が覚めて、6時前後に起きて着替え、前日の家計簿と日記をつけるのが日課になっているが、どういうわけか今朝はぐっすり寝こんでしまったようだ。
寒くなると体が半分冬眠しているのかもしれない。
朝の寒さは昨日ほどではなく、霜もおりていないし、海霧も発生していない。

昨日大道の道の駅で買ったもの二つ。
a0054240_21333530.jpg
とても立派な薔薇が5本500円だった。
庭のアスパラガスと合わせたら、プレゼントの花束ぐらい豪華になった。
a0054240_21352947.jpg
指よりも少し太いぐらいのきゅうり達。
ピクルスにしてみた。

10時からピアノのレッスンに行く。
「アラベスク」が上がった。
だいぶ指が早く動くようになったのはうれしい。

午後は乾物棚の片づけ&処分。
半年前に片づけたが、その後だいぶたまっていた。
いつか使おうと思って買っておいたもの(パエリアの素とか)は、そのまま使わないことが多い。
春雨やかつお節が重複しているのも発見。
いただきものの味付け海苔もどっさりあった。
乾物って意外と賞味期限が短いものが多い。
気をつけよう。

a0054240_21292035.jpg
「ボク、いまおやつをおねだりしてるとこなの。」

あっという間にまた半月になっている。
a0054240_21391535.jpg

今日から少しずつ日没が遅くなる。
少し早いが、「一陽来復」という感じ。
この言葉が大好きだ。
by hideko0611 | 2016-12-08 21:41 | 日記 | Comments(0)

おいしい物を訪ねて

a0054240_2148312.jpg
「うちの寒菊②(ピンク)」
寒菊はなんだかとっても地味だ。
うちの花だけだろうか?

今朝は霜がおりていた。
たぶんこの冬の初霜だと思う。
写真を撮ったのだけれど、なぜかボケボケになってしまった…。
a0054240_21562825.jpg

寒い朝は海霧が出ている。
a0054240_2225231.jpg

友人とそのまた友人2人と合計4人で、道の駅めぐり。
大道と秋穂の道の駅を回って来た。
大道は野菜が種類も量も豊富で、人もいっぱい。
大きな春キャベツ(まだ冬だけど)が1個170円だったので、思わず買ってしまった。
お昼はもちろん秋穂の海老フライ定食。
海老フライはもちろん、ご飯も酢の物も全部おいしい。
ついでに売っているものもおいしい物が多い。
お正月用に冷凍の海老フライ、海老の味噌漬などを買った。
前にテレビで紹介していた季節限定の鱧味噌もあったので買ってみた。
a0054240_2243442.jpg

甘めの白味噌の中に、実際に鱧の身が入っている。
日本酒のつまみにぴったり。
名田島豆腐というのもこの前買ってみたらおいしかったので、リピートしてみた。
木綿と絹の中間のようなかたさで、とてもおいしい。
今夜は湯豆腐。
a0054240_22918.jpg

ヒラメのアラと美東牛蒡も炊いてみた。
a0054240_22103125.jpg


2時半頃帰って来てから、昨日JAの直売所で買って来た、ポピー2本、ストロベリートーチ2本、クレピス(桃色タンポポ)3本の苗を花壇に植える。
種を蒔いたら芽が出過ぎるし、園芸店ではなかなか見かけないこれらの一年草の花の苗は道の駅や直売所で買うのがいいことが最近分かって来た。

夕方の散歩は上に行ったので
a0054240_22381175.jpg
早く終わり、帰ってからよたろうさんの年賀状作りに取りかかった。
よたろうさんの描いた水墨画と篆刻をスキャナで読み取り、葉書に仕立てていく。
ところがスキャナはうまくいったのに、プリンターが動いてくれない。
取説を読んでも、あらゆるボタンを押しても、コピーは出来るが印刷が出来ない。
一旦あきらめて、夕食後もう一度チャレンジしたらうまくいった。
結局、すべての電源を切ることで解決したという次第。
パソコンもスマホもスキャナもプリンターも、コンピューターのミシンもどれも便利だが、一度へそを曲げられてしまうと本当に困ってしまう。
時間ばかりがどんどん過ぎていく。
たいていのことは取説と試行錯誤でなんとかなるが、時には今までのすべてが無になってしまうこともあったりして油断出来ない。
うまくいっているうちに、さっさと印刷してしまおう。
私の年賀状も、そろそろ取りかからなければ…。

a0054240_22203744.jpg
「きょうのかぜはちっとつめたかったぜ。」
by hideko0611 | 2016-12-07 22:22 | B級グルメ | Comments(0)

いよいよ冬

a0054240_2144671.jpg
「うちの寒菊①(えんじ)」
これも赤だった…。
寒菊が咲き始めると、水仙もそろそろ…と思ってたら、花壇で一輪開花していた。
a0054240_22195616.jpg

今年の一番花。
晩秋から初冬に入ったなと思う。

今日も寝ぐせのついたカラスが同じところにとまっていた。
同じ子だろうか?
a0054240_2221564.jpg


朝は久しぶりのパン食。
a0054240_21593442.jpg

防府のイオンに入っているパン屋さんで買ったぶどうぎっしりパン。
東京のクニちゃんが送ってくれたおいしそうなジャムを食べるつもだったが、ジャムを必要としないぐらいぶどうが入っていた。
サニーレタスはうちの畑のもの。
今がちょうど食べ頃。
そうそう、野菜と言えば…
農協の直売所に行くと、ようやく白菜、春菊、大根などの値が落ち着き、量もたくさん並んでいた。
うちの畑のは植えるのが遅かったので、まだどれも食べ頃にはちょっと早いが、もうすぐ収穫出来そう。
これでやっと鍋物が出来るわ!
ちょうど寒くなってきたことだし。

今日から寒気が入り込むということだったが、日差しがたっぷりで風がそれほどないので、日中は暖かく過ごせた。
掃除、洗濯、台所の片づけなどをのんびりしてから、少しだけ庭に出る。
思いっきり背が高くなって半分倒れかけているアメジストセージとマリーゴールドの花がほぼ終わったので、ばっさり切り戻す。
ついでにそれほど大きくはない(夏に一度切ったので)メドーセージも切り戻した。
花の終わった菊も切り戻し、名札をつけたり、同じ色のものはひもでくくっておいたりする。

謡の後トレーニングに行っていたので帰りが遅くなったよたろうさんが12時半頃帰って来た。
香川に住むよたろうさんの同級生がいつもお歳暮に贈って下さるうどんをゆでて昼食にする。
今日は買い物に行っていないので、どっさり煮て冷凍してあるお揚げさんを入れてきつねうどん。
猫舌のよたろうさんはひやあつ、私はあつあつで食べる。
冷凍うどんや、スーパーのゆでうどんのようにさっとゆでるだけのものは便利だが、10分ほどゆでて水でごしごし洗うタイプのうどんはやっぱりおいしい。

a0054240_22105571.jpg
「いまがいちねんじゅうでいちばんひのいりがはやいんだよ。」
4時過ぎなのに、もう日が傾いている。
12月2日から明日7日までが日の入り5時4分と一番早い。
by hideko0611 | 2016-12-06 22:13 | お天気情報 | Comments(0)

雲が描く絵

a0054240_2139372.jpg
「夏ミカン」

昨日と入れ替わっていたら、きれいな景色を見てもらえたのに…と残念に思うほどのいい天気。
朝の雲があまりにも美しかったので、たくさん写真を撮ってしまった。
a0054240_2142544.jpg


a0054240_21443639.jpg


a0054240_21465660.jpg


作りたいという人が増えて、干支のタペストリー用の生地が足りなくなってきたので、午前中、防府のマツバラに買い出しに行って来た。
ちょうど明日までSALEをしているので、生地やカットクロスはほとんどが20%引きになる。
グレー系と紺系の生地と、クリスマス用のタペストリーの裏地に使えそうな生地を数枚買って帰る。
クリスマスと言えば、クリスマス用の小物を机の上と窓辺にようやく並べた。
a0054240_2157387.jpg

先日マキちゃんからいただいたサンタさんも、上の段の左から二番目にちゃんと鎮座している。

午後は作りたい人の一人、ユキちゃんがやって来て、キットを渡して作り方を説明する。
編み物も縫物もする人なので、パッチワーク経験は少なくてものみ込みが早い。
説明が終わってから、軽くお茶をする。
いつも通り3時過ぎに散歩に行って、帰って来てからピアノの練習。
和音の連続がなかなかうまくいかない。
薬指や小指がちっとも言うことを聞いてくれないのだ。
反復練習あるのみ。
頑張ろう!

a0054240_220026.jpg
「きょうはキジさんがよくないてるねっ。」
でも姿は全く見えず。
モデルになってくれるのは、ジョウビタキと
a0054240_222358.jpg
寝ぐせのついたカラスばかり。
a0054240_2292450.jpg

by hideko0611 | 2016-12-05 22:05 | 山口の自然 | Comments(0)

今日も女子会

a0054240_20432212.jpg
「皇帝ダリア」
よそのお家の花。
背が高すぎて、雨や風のたびに根から倒れてしまうので、うちではもう作らなくなった。

午前中降り出して、夕方まで降るという予報。
その通り、今日のお客様3人が到着した10時前には、雨は降っているし、海も島も白く霞んで全然見えなくて残念だった。
午前中が一番よく降っていた。
さすがの快もずっと玄関前でおとなしく寝そべっていた。
10時のおやつかランチか…という時間だったので、サンドイッチとスコーン、徳佐のりんごケーキなどを並べてコーヒーと紅茶でいただく。
午前中だがアフタヌーンティーのつもり。
ところが一番人気は、かんたん酢でつけたピクルスだった。
あっという間に売り切れる。
昨日の残りの芋煮やマカロニサラダも並べて、1時までまた楽しく食べながらおしゃべり。

1時から2時までは雨がいったん上がる。
お客様はその間に帰り、私は後片付けをしてから、干支のタペストリー7人分のキットを作った。
a0054240_2055414.jpg

手話サークルの人や友人で作りたいという人がいて、その人達の分。
毎年作っていて、楽しみにしている人も多い。
私も明日キルティングに入らないと…。
その後また降り出した雨がいつまでもだらだら降り続いていたが、4時ごろ小やみになったので、上にさっと散歩に行って来た。
この雨が上がると寒くなるそうだ。
そろそろ霜が下り始めるかな?

寒くなると寄り添ってくる快。
a0054240_2059413.jpg


<11月読書記録>
「恋細工」           西條 奈加
「空棺の烏」          阿部 智里
「みやこさわぎ」        西條 奈加
「善人長屋」          西條 奈加
「閻魔の世直し ~善人長屋」  西條 奈加
「世直し小町りんりん」     西條 奈加
                             以上6冊
最近西條奈加さんにはまりっぱなし。
どの作品を読んでも、それが一番面白いと思ってしまう。
by hideko0611 | 2016-12-04 21:01 | 日記 | Comments(2)

プチ紅葉狩

a0054240_22324410.jpg

「シャコバサボテン(白)」

午前中、源氏物語の講義に出席(「竹河巻」)。
次回からはいよいよ宇治十帖に入る。
その往き帰りに徳山駅近辺の紅葉・黄葉を楽しむ。

青空にイチョウの黄色が鮮やかに映えている。
a0054240_2317264.jpg

その下で考えこんでいる人がいた。
a0054240_232021.jpg

桜並木はすっかり葉を落としていいた。
a0054240_2342575.jpg

文化会館のカエデは目の覚めるような深紅。
遠くからでもパッと目を引く。
a0054240_2364079.jpg


a0054240_2391194.jpg

ここにはカエデの枝に向かって手を伸ばしている人がいた。

先週は私、今週はよたろうさんが大阪へ帰る。
よたろうさんは一泊して、明日、高校時代のお友達との碁の大会に参加してくる。
私はその間に友人を招いて連日ホームパーティー。
今夜は読書好きの人を二人お招きした。
おかげで家じゅうの本棚がきれいになりました~。
本を取り出したときに埃がかぶっていてはちょっと恥ずかしいので、頑張って掃除をしたのだ。
お酒を飲みながら…ということで、メニューは
a0054240_22411087.jpg

〇前菜(ツルムラサキのくるみ和え、れんこんのきんぴら、アンチョビオリーブ)
〇芋煮(里芋、こんにゃく、ねぎ、舞茸、ごぼう、牛肉)
〇簡単ちらし寿司(鮭、大葉、黒ごま、錦糸卵)
〇刺身盛り合わせ
〇春巻(「松の樹」)
〇マカロニサラダ
5時半から8時半まで、楽しく食べ、飲み、おしゃべりをする。
お二人は高校時代の同級生。
学生時代の同級生と遠く離れている今の私には、とてもうらやましい。
明日はランチに三人をお招きしている。
雨がいつ頃から降り始めるか心配。
うちの家からの景色を楽しみにして来られるのに…。

夕焼けがきれいだったが、それでも明日は雨なのね~。
a0054240_22461171.jpg


a0054240_22504538.jpg


a0054240_22523757.jpg
「ボクのかおであそぶのはやめてくださいったら!」 
by hideko0611 | 2016-12-03 23:11 | Comments(0)

冬の星座

a0054240_213031.jpg
「シャコバサボテン(オレンジ)」
今年はきれいに咲いた。
葉挿しするときに白とオレンジが混ざってしまっていたのを整理したので、数年ぶりにすっきりとした鉢になった。
白が一鉢、オレンジが二鉢。

二階の冷蔵庫横や奥に積んだままになっていた諸々の品を整理して、これまたすっきりした。
主なものは、溜め込んでいた大き目のビニル袋。
何年間も全然使っていないということは必要ないと判断して、全部処分。
こういうものはすぐ断捨離出来るんだけど…。
本は出来ないなぁ。
どう考えてみても、今家にある本をこれから全部読むとは考えられないんだけど、読みたいときにいつでもそこにあるという幸せには代えられない。
天気がいいので三つの部屋のレースのカーテンを洗濯する。
夏じゅうずっと網戸にしていたので、思いのほか汚れていた。

夜の7時半頃、手話友達のマキちゃんが福岡のお土産を届けに寄ってくれた。
そのうちの一つはビールジョッキを片手にしたサンタさん。
a0054240_2142134.jpg

可愛い。
12月になったから、ほかのクリスマスグッズも納戸から出してやらなくては…。
外で少し話したが、見上げると降ってきそうなぐらいの星が輝いていた。
まだ時間が早いので、カシオペアがよく見えた。
夏は蚊がいるし、冬は寒いので、最近あまり星空を見ていなかったなぁと思う。
どうして秋は見なかったのかと考えていたら…そうそう、天気の悪い日が多くて、満月もあまり見られなかったんだった。
その1時間ほど前の空。
きれいな薄い三日月のそばで
a0054240_21564481.jpg
宵の明星、金星が輝いていた。
a0054240_2151341.jpg


a0054240_21442040.jpg
「ボクもたまにははしってま~す。」
by hideko0611 | 2016-12-02 21:53 | 山口の自然 | Comments(0)

クリスマスを飾る

a0054240_2114387.jpg
「冬の薔薇」
数は少ないが、凛として美しく咲いている。
道で見かけて思わずバイクを停めて撮影してしまった。

12月のスタートは気温も日差しもまあまあgood。
数日前の予報では曇り&雨だったが、夜が明けてからは雨が降ることはなかった。
それでも明け方は曇っていたので、暗いこと!
6時半の段階ではまだ真っ暗という感じ。
半月前まで外でラジオ体操が出来ていたのにね。
a0054240_2136132.jpg
「もうすっかりあかるくなったよ。」(7時半の快)

午前中はパッチワーク。
その前によたろうさんの整形の薬をもらいに病院へ行って、よたろうさんのジパング切符を買いに新南陽駅に行くので、9時に家を出た。
どちらもスムーズにいったので、いつもよりだいぶ早く学び・交流プラザに着き、先生を手伝って机や椅子を並べる。
長い間お休みされていたYさんが終わり頃に元気な顔を見せて下さって、嬉しかった。
腰もほとんどよくなられたようでよかった。
出席されていたが、来た早々気分が悪くなられたNさんも、しばらくすると復活されたので安心した。
終わってから、先生や何人かの人が作ったクリスマス飾りをエントランスに展示した。
a0054240_21281439.jpg

クリスマスのものは一枚を残して、皆人にプレゼントしたが、皆さんのを見ているとまた作りたくなってしまう。
a0054240_21403287.jpg

このトナカイさん、私は知らないから10年以上前のものだろうが、ぜひ作ってみたい。

午後は私の遊び&作業部屋の掃除をする。
これで本棚の片づけはすべて完了した。
コミックは数え間違いで、全部で約1600冊だった。
(それでも多い!)
昔ほど漫画を読まなくなったので、活字本に比べると増殖する割合は少ない。
それでも「夕焼けの詩~三丁目の夕日」と「OL進化論」は新刊が出たら買うし(どちらも同じような話でももちっとも飽きないし、読んでいて楽しい)、山岸涼子さん、木原敏江さん、大島弓子さんの作品は絶対に買ってしまう。
最近では上田としこさんの漫画家人生を描いた村上もとかさんの「フイチン再見!」が面白い。
by hideko0611 | 2016-12-01 21:36 | 四季の移ろい | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記