春近し

a0054240_22194647.jpg
「(うちの梅干し用の)梅」
白梅でもいろいろな白があって、これはほんの少しピンクがかって見える。
とっても大きな実が採れるのだ。

読書会は東山彰良さんの「流(りゅう)」。
台湾に行ったことのある人は、ガイドの人から台湾の歴史についていろいろ話を聞いたそうだ。
私は初めて知ることが多かった。
国民党が大陸から台湾に逃れたことぐらいしか知らなかったので。
中国・台湾の現代歴史小説としても、ミステリーとしても、少年の成長小説としても、ラブストーリーとしても読める小説だと思う。
終わってから、文化会館の書道用品の出店に行って、よたろうさんに頼まれた雁皮紙を買って来た。
よたろうさんは、明日からの文化祭(梅まつり)の水墨画グループの準備でふれあいセンターへ。
明日は雨なのでお客さんの出足が悪いかも…。

アマリリスの四つの花が咲きそろった。
a0054240_2247469.jpg

後ろに見えているのは、2月上旬から机の上に飾っているお雛様たち。
a0054240_22502025.jpg

今日は二十四節気の雨水。
春は一歩一歩近づいてきている。

昨日からフィギュアスケートの四大陸選手権が始まった。
昨日は女子、今日は男子を楽しく観る。
宮原さん、宇野君を初め、日本の選手が頑張っているのもうれしいが、四回転の申し子、中国の金博洋選手など、他国の選手のハイレベルの演技を観るのも楽しい。

a0054240_22561757.jpg
石垣の上で踏ん張る快。
by hideko0611 | 2016-02-19 23:02 | 四季の移ろい | Comments(0)

楽しい作業

a0054240_21385894.jpg
「カランコエ(赤の八重)」

前回のパッチワークのときは、まだ風邪の真っただ中だったが、今日はすっかり復活して出席する。
自分で勝手に快気祝いと称して、本日のティータイムのお菓子に、「いよや」さんの雪うさぎ饅頭を持って行く。
a0054240_21445943.jpg

パッチワークに行く前に、福川の本店(工場もある)に寄って買って来たので、作り立てのほやほや。
まだ温かかった。
親指の先ぐらいの大きさのちび雪うさぎもある(値段は半分)。
同じお饅頭で雪だるまもあったんだけど、もう今年は終了だって。
パッチワークの方は、先生に布をいただいて、折って折って、両端を縫って、ひっくり返してひっくり返して…すぐ出来るポケットティッシュケースを作る。
a0054240_21544517.jpg

前に習った作り方よりも、かんたんできれいに出来る。
誰が考え出したのだろう。

久しぶりに一日じゅう晴れて暖かいうれしい日。
a0054240_2283343.jpg

夕方の散歩から帰って、ちょっとだけ…と思いながら、30分ほど草抜きをしてしまった。
今やっているヘキサゴンのピースワークも、草抜きも、ちょっとやり始めたら楽しくてやめられないかっぱえびせん状態。
少しずつ形が出来ていったり、草のない地面が広がっていったりするのが、得も言われぬ快感!
今、一番よく生えているスズメノカタビラは、草抜き用の鎌で地面をちょっとほぐすと、面白いほどすぐ抜ける素直ないい子なので、特に楽しい。

昼間は呼ばないのに、すぐ玄関に入ってくる素直な快。
a0054240_2216990.jpg

夜はこんなにしぶとい。
a0054240_22205019.jpg

by hideko0611 | 2016-02-18 22:22 | 趣味の園芸 | Comments(0)

花ひらく

a0054240_2056085.jpg
「アマリリス」
蕾は三つかと思ったら、本当は四つだった。
一つはまだ開いていない。

風は冷たいものの、今日は雪も降らず、午後は窓越しの日差しが暑いぐらいだった。
ヘキサゴンの花が19個完成。
今日は頑張って3個作った。
明日はパッチワークなので、出来上がった分だけ、白い画用紙の上に並べてみた。
a0054240_2132376.jpg

本当は20個…とキリのいいところで区切りをつけたかったんだけど…。
全部で60個作る予定なので、もうすぐ三分の一。
これだけカラフルなのは初めてだ。
気分が明るくなる。
3週間引きずってきた風邪もようやく完治した感じ。
しつこく残っていた咳と鼻水も今日は出なかった。

明日、明後日は晴れて暖かいと言っていたのに、今日の予報では、早や金曜日の天気は下り坂になっていた。

a0054240_21151093.jpg
「ボクのけが、だいぶういてきたの~。」
by hideko0611 | 2016-02-17 21:15 | パッチワーク | Comments(0)

今日も白いものが舞う

a0054240_20125548.jpg
「ヒイラギナンテン」

朝、霜がおりていなかったので、今日は少し暖かくなるかと期待していたが、昨日よりも日差しは少ない。
雪が時折舞う寒い一日だった。
a0054240_20202311.jpg

不思議そうに空を見上げる快。
a0054240_20215997.jpg

その頭に雪がひらひら。
a0054240_20234661.jpg


今朝は久しぶりにサンドイッチを作る。
ハム&きゅうりと、卵&きゅうり。
a0054240_20295056.jpg

ホットミルクとりんご(ふじ)、ヨーグルトは我が家の朝食の定番。
前は甘いリンゴ(シナノスィートやぐんま名月)が好きだったが、よたろうさんの影響で、酸味と甘味のバランスがとれたふじがおいしいと思うようになってきた。

寒いので買い物に行かないつもりだったが、夕食の寄せ鍋に入れる鶏団子に卵が必要なので、さっとアルクまで行って来た。
30分で帰って来られた。
台所のカウンターもきれいにしたし、ヘキサゴンも二つ作れたし、時間を有効に使えた一日。

もう一日がんばれば、木・金と暖かくなるようだ。
その後また寒くなるなんてことは、今は考えないでおこう。

信号よりも上の辺りで、三日間ほど電話線の工事をしている。
もしや…と思って訊いてみたら、光回線の工事みたい。
a0054240_20443346.jpg

このくるくると巻いているのが光回線だろう。
でも残念なことに、うちの家のところまではやって来ない。
道沿いに電信柱がなくて、街灯もないんだもの…。
電線は鉄塔を経由してやって来ている。
a0054240_20475543.jpg

by hideko0611 | 2016-02-16 20:49 | 日記 | Comments(0)

また白いものが…

a0054240_20111364.jpg
「(よその)椿(赤白絞り)」

気温は一日でまたぐんと下がったが、日差しがあるので、昨日よりも気持ちがいい。
a0054240_20251199.jpg

太陽というのは本当に偉大だ。
一日じゅう、何回も雪がちらつくが、すぐにやんでしまうので、積もることはなかった。
快の背中の白いものは雪。
a0054240_20234590.jpg


やらないといけないことは昨日やり終えたので、午前中は買い物、午後はパッチワークをしてのんびり過ごす。
ヘキサゴンをつないでいくのは、とっても楽しい。
黒い生地だと糸目が見にくいこと、生地が厚いと縫いにくいことも分かってきた。
最初布を裁断したときは、まだ茫洋とした感じなのに、六角形のペーパーライナーしつけをかけて縫い付けていくと、少しずつ輪郭が見えてくる。
それを巻きかがりでつないでいくと、さらにはっきりした形になってくるのが気持ちいいのだ。
これは昨日までの分。
a0054240_2032931.jpg

この後、今日も2枚作った。

夜は録画してあった「ちかえもん」を、よたろうさんと楽しく見る。
脚本の藤本有紀さんは、「ちりとてちん」を書いた人。
落語がベースにあって、思わずくすりと笑ったり、ほろりとさせられたりして、とても面白い。
最後、ハッピーエンドになりますように。
明屋書店で、高田郁さんの新刊(文庫)を見つけたので買ってきた。
シリーズものらしいので、また当分楽しめそうだ。

a0054240_20352065.jpg
「あしたのあさ、ゆきがつもってるのかな~。」
by hideko0611 | 2016-02-15 20:36 | パッチワーク | Comments(0)

春一番 

a0054240_20473580.jpg
「紅梅」

昨日あまりに気温が高かったので、今日は寒いのか寒くないのかよく分からない。
昨日より気温が低いことは確かで、風も強いので体感温度は低く感じる。
高いところの竹林がばっさばっさと揺れていた。
a0054240_21122820.jpg

中国地方も春一番が吹いたらしいが、山口も入っているのかな?
朝は少し青空ものぞいていたが、
a0054240_205224.jpg
その後はずぅっと曇りの暗い一日だった。
でも、本当に寒いのは明日から。
⛄マークも出ている。
いやだなぁ…。

こういう天気の日にやるべきことをやってしまおうと、自治会の広報配り(プリントをつけて)と、読書会の課題図書を読むのをやってしまう。
「流」は、バイオレンス物が苦手な私にはちょっとしんどかったが、青春小説としてもミステリーとしても、完成度の高い作品だと思う。

今朝、アマリリスの初花が開いていた。
a0054240_20584874.jpg

きれいな色。
ここのところ暖かかったので、一気に開花が進んだのだろう。
外では梅の開花が目についてきた。
a0054240_21152489.jpg


a0054240_21184139.jpg


フキノトウも半分に切って、天麩羅にしてみた。
a0054240_2125313.jpg
アクが全然感じられず、ほろ苦くておいしい。

a0054240_21272147.jpg
散歩の後、おなかを見せて転がりながら、濡れた足をなめている快。
ちょっと白目になっているのがコワイ。
a0054240_21285662.jpg

by hideko0611 | 2016-02-14 21:29 | 四季の移ろい | Comments(0)

久しぶりにサークルへ

a0054240_20483846.jpg
「白花タンポポ」

気温がぐんぐん上がって、夜は暑いぐらいだ。
さすがに今夜は湯たんぽも必要がない。
今日は一日じゅう雨の予報だったが、雨雲が断続的にやって来たので、合間をぬって朝も夕方も散歩に行けた。
手話サークルにも久しぶりに参加。
一回は雪が降りそうなので役員会だけで帰り、二回欠席したのでほぼひと月ぶりということになる。
雨が止むまで待って出かけたので、2時半頃になってしまった。
だから帰りは4時前まで参加した。
昨日から咳がよく出るが、これは私のいつもの風邪パターン。
気管支が弱いのか、そこを狙い撃ちされる。
こんな時こそイソジンが活躍するのだ。

よたろうさんが肉じゃがを作ってくれて、
a0054240_20564489.jpg

私が少し少し天麩羅(タラの芽、海老、玉ねぎ)を揚げて、
a0054240_2104136.jpg
今日も二人でおいしく夕食。
よたろうさんはじゃがいもが煮崩れないように細心の注意を払って作ってくれて、とてもおいしい肉じゃがだった。
天麩羅もからりと揚がる。
ものがおいしく食べられるということは、本当に幸せだ。

去年買って来た金柑の苗についた実を砂糖煮にする。
a0054240_216594.jpg

適度な甘さでおいしく出来た。
咳に効くと思うので、毎日ちょっとずつ食べることにしよう。

a0054240_21111470.jpg
のびをするおとといの快。
by hideko0611 | 2016-02-13 21:12 | 手話 | Comments(0)

やれやれ…

a0054240_22484513.jpg

「マンサク」
食卓から庭を見ていたよたろうさんが、
「マンサクが咲いてるよ。」
と言うので、見に行ってみた。
まだ少し早いけれど、梅と共にまず春を告げてくれる花だ。

いつ降り出すかと思っていたが、結局手話のステップアップ講座から帰って来る9時過ぎまでは大丈夫だった。
家の手前でぽつぽつ顔に当たり始め、10時には本格的な降りになる。

今日はピアノの練習も短めにし、パッチワークもノルマを果たそうとせず、手話スピーチの練習に午後の2時間を費やす。
細かいところは最後まで煮詰められないままだったが、なんとか完成。
今日は欠席が多く(3人)、6人だけだった。
順番は、私は最後を希望する。
途中でちょっとつまったり、単語をいくつか直されたりしたが、一応言いたいことは言えた。
一つやりとげたので、小さいけれど達成感がある。
次は来週の読書会の課題図書「流」(東山彰良著)を読まなくては。
ちょっと重いテーマなので、少し読み始めたところでストップしたままだ。
明日からの荒天の間に読んでしまおう。
ところで明日からは暖気&雨のち寒気&雪という、迷惑な天気になりそう。

ステップアップ講座で、いつものように若いTさん、Mさんからバレンタインのミニお菓子詰め合わせが皆に配られる。
a0054240_2353590.jpg

私はネコ缶が可愛いチョコを配り、缶は自分のものにする。
って言うか、そのためにこのチョコにしたんだけどね。
a0054240_234438.jpg


私の足の間でひっくり返っている快。
a0054240_239553.jpg

私が行儀が悪くて恥ずかしいけれど、なかなか撮れないショッなので載せておく。

そしてアマリリスは、またさらに色づいてきた。
a0054240_23104844.jpg

by hideko0611 | 2016-02-12 23:11 | 手話 | Comments(0)

ぽっかぽかの日

a0054240_21263114.jpg
「プリムラ・マラコイデス」

朝はびっしり白い霜がおりていたけれど、昨日以上に気温はぐんぐん上がる。
a0054240_21485740.jpg

今年初めて布団を干した。
洗濯物もよく乾いて、うれしい日差し。
a0054240_21363497.jpg

快も久しぶりに気持ちよく昼寝を楽しんでいた。

明日の手話のステップアップ講座は、一人ずつスピーチをすることになっている。
長引いた風邪のせいでやる気が出ず、まだスピーチの内容がまとまっていない。
「手話を学んで…」というのがテーマなんだけど、ちょっと抽象的なので困っているということも、まとまらない理由の一つ。
なんとか言うことは決めたので、明日ちゃんと練習しなくては…。

よたろうさんも私も食欲が戻ったので、夕食にカキフライ(と、ジャガイモのフライ)を揚げる。
畑のキャベツのせん切りをたっぷり添える。
熱いうちに…と揚げたはしから食べていったので、写真を撮る暇がなかった。
ビールもおいしく飲めるようになり、よかった、よかった。
明日からの雨、来週からの寒気で、ぶり返さないように気をつけよう。

アマリリスのつぼみが色づいてきた。
a0054240_21443782.jpg

この花茎だけで三つ花がついている。
もうすぐ咲きそうなので楽しみだ。
by hideko0611 | 2016-02-11 21:53 | 手話 | Comments(0)

春の兆し

a0054240_20513284.jpg
「パフィオペディルム」
2年間(3年かも)咲かなかったのに、今年は咲いた。
理由は分からない。

気温がどんどん上がってきて、夜の今が一番暖かい。
昨日買って来たポピーとわすれな草の苗を花壇に植え、ローダンセマムは空いている鉢に植えつけた。
ついでに草抜きを30分ほどする。
さすがにこれだけ寒い日が続くと、草もあまり伸びていない。

ヘキサゴンを一組(7枚)縫い合わせるのに、約1時間半かかる。
一日二組作るのが精いっぱいだ。
夜遅くまでしている日が続いているので、ちょっと眠い。
作業をしながら、録りためた「相棒」を全部見終わり、正月時代劇の「吉原裏同心」も見た。

桜はまだまだだけど、せめて桜色に染まりたくて、スーパードライの春限定缶を買って来た。
a0054240_212445.jpg

梅はあちこちでだいぶ開花している。

a0054240_2162950.jpg
「おひさまがあったかい・・・。」
by hideko0611 | 2016-02-10 21:11 | 四季の移ろい | Comments(0)