ブログトップ | ログイン

のびのびのひび

<   2016年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

続 白い一日

a0054240_19224129.jpg
「マユミ」

雪は夜中にやんだようだが、厳しい寒気のために溶けずに残っていて、今朝も銀世界。
a0054240_1925614.jpg

家から道までの坂が雪ですべりそうだし、道も白いままなので、きっと凍っているのだろうと思い、散歩に出る時刻を遅らせる。
朝食後、前の道のアスファルトが見えてきたのでこれなら行けそう…と散歩に出たら、大間違いだった。
雪がなかったのはうちの前の道だけで、そこから先は陰になるので凍った雪が積もったままになっている。
a0054240_19451716.jpg

しかもけっこう急な坂。
これはいけません、と急遽引き返し、上に行く。
上の方が傾斜がゆるやかなのだ。
それでもすべらないように、恐る恐る歩いて行く。
雪の上には、近所の人が犬を連れて歩いた足跡が残っていた。
これは烏の足跡かな?
a0054240_19321299.jpg

こちらは快の足跡。
a0054240_19434479.jpg

あまり遠くまで行かずに、さっさと帰って来た。
a0054240_19465070.jpg
「あしがつめたくなっちゃったからね~。」
a0054240_19534148.jpg
「かえってきたらおか~さんのひざにのっかって、あっためてもらってるの~。」
(確かに快の肉球は冷たかった。)
a0054240_19553341.jpg
「ついでにあごものせちゃおうっと。」

とにかく寒い!
散歩から帰ってお風呂に入り、ようやく少し暖かくなった。
風邪でも引いたのだろうかと少し心配になり、ピアノの練習もやめて、暖かい部屋でバッグ作りに精を出す。
サイドとマチを縫って袋に仕立て、見返しをつけ、持ち手を縫いつける。
まだ裏の仕上げは残っているが、なんとかバッグの形になった。
a0054240_19411633.jpg

ウールの生地は伸びやすく、ゆがんだりふくらんだりしているが、それもまたご愛嬌…ということで。
寒い時期に間に合ってよかった。

寒いので夕方の散歩も早めに2時半から行く。
道の雪はもちろん全部溶けているが、草の上に少しばかり残っている。
それをまたまたブルドーザー食いする快。
a0054240_19582644.jpg


こんなに寒くても、少しずつ花芽を伸ばしているアマリリス。
茎がだいぶ見えてきた。
a0054240_2012516.jpg

by hideko0611 | 2016-01-20 20:01 | お天気情報 | Comments(2)

白い一日

a0054240_20373238.jpg
「うちの椿(ピンク)」

この冬初めての本格的な雪。
a0054240_20404629.jpg


a0054240_20422168.jpg

黒髪島も雪山のようになっている。
a0054240_2043477.jpg

水分が多いので積もっている量のわりにはすぐ溶けるし、道が凍ってもいないが、一日中降り続いた。
小降りのときを見計らって、朝も夕方も散歩には行く。
道路のはしっこだけ雪が積もっているので、
a0054240_20461967.jpg

一面白い場所を見つけると突進しようとする快。
a0054240_2048354.jpg

時々ブルドーザーのように雪を食べながら歩くのも毎年のこと。

a0054240_20502083.jpg
「ゆきがめにはいるよ~。」

気温が低くて、応接間でピアノの練習をしていると、エアコンをつけていても手がかじかんでしまうほどだった。
こんな寒い日にはやっぱりおでん。
朝から大根や玉子をゆでて、大きな鍋一つと小さい鍋一つ(じゃがいもが大きかったので)にたっぷり作る。
1時間煮た後、分厚い布カバーをかけて4時間も置いておいたら、しっかり味がしみておいしくなった。
a0054240_2172425.jpg

午後はウールのバッグ作りの続き。
とにかく家にある生地をつなぎ合わせて形にしてしまう。
a0054240_20545880.jpg

by hideko0611 | 2016-01-19 21:01 | お天気情報 | Comments(2)

寒波襲来

a0054240_2081266.jpg
「ヴィオラ」

昨夜は久しぶりにずいぶんと雨が降った。
だいたい今の季節だったら普通は雪だろう。
朝にはやんでいたので普通に散歩に出たら、なんと虹が見られた。
七十二候で11月の末に「虹蔵不見(にじかくれてみえず)」というのがあり、それ以後春までしばらく虹は見られないはずなのに、珍しい冬の虹。
最初は半分だけ見えて、
a0054240_20534127.jpg
もう少し行くと全体が見えた。
a0054240_2017130.jpg

残念ながらうっすらとしか見えなかったが、上から降りてきた散歩の人の話では、少し前に私の家の辺りからはっきり見えていたらしい。

天気予報では低気圧が通り過ぎた後、寒気がやって来て雪になると言っていた。
昼からの天気は、今にも雪が降りそうな灰色の雲が空を覆ったかと思うと、今度はさっと日が差してくる。
ところがまたすぐに暗くなって時雨てくる…という繰り返しだ。
とにかく日が差しているうちに夕方の散歩をすませてしまおうと、2時過ぎに家を出る。
それでもやっぱり途中で少し降られてしまった。
だから日が差しているのに、アスファルトが濡れている。
a0054240_20244134.jpg

時折強い風が吹いて、落ち葉が道を駆け抜けていく。

散歩が早かったので、今日は大相撲を幕内の前半から全部しっかりライブで観ることが出来た。
いくらなんでも4時から宴会は早すぎるので、パッチワークをしながら観る。
今作っているのは、手持ちのウール生地を使って、自分で大きさを決めたバッグ。
ウール地は、印もつけにくいし、縫いにくいので、長い直線部分はミシンで縫うことにして、しつけをかけるところまでやっておく。
a0054240_2037254.jpg


寒いので、とにかく外に出る時間を出来るだけ減らそうと、畑の野菜も多めに採って来て、水を入れた容器に挿しておく。
これは春菊とサニーレタス。
a0054240_20353718.jpg

そうすると朝もすぐに料理に使える。
a0054240_2039743.jpg

食卓にはやっぱり緑がなくては…ね。

明日の朝、今年初めての雪が積もっているだろうか?
a0054240_20415280.jpg

by hideko0611 | 2016-01-18 20:42 | お天気情報 | Comments(0)

もう一度お正月

a0054240_20204759.jpg
「ヴィオラ」

阪神淡路大震災から21年目の朝。
震災後作られて、学校現場でよく歌われた「幸せ運べるように」の歌詞の、
「なくなった方々の分も、毎日を大切に生きてゆこう」
が、心に沁みる。
今朝の空は、変に赤かった。
a0054240_20241556.jpg

この写真よりも実際の方がどぎつい赤。
天気が崩れる前触れのようだった。
雨が降る前に…と、朝食の片付けが終わったらすぐに買い物に行く。
2、3日行かなくてもいいように、おでんの材料を買い込んですぐに帰って来た。

昨夜は目の痛みが全くなくてちゃんと眠れ、今日もほとんど違和感がなかった。
昼食はお正月プレイバックということで、お雑煮。
昆布巻と数の子を買って来たので、それも添える。
a0054240_20403492.jpg

そし駅伝を観ていたら、本当に元日のような気分になった。
ついでに白鷹の冷酒を飲んで、さらに気分を盛り上げる。
都道府県女子駅伝は、けっこう抜きつ抜かれつがあって、最後まで楽しく観ることが出来た。
愛知のアンカー、鈴木亜由子さんは、1分30秒以上の差をひっくり返して逆転V、すごいなぁ。
ほかにも高校生で素晴らしい走りをしている人が何人もいた。
長距離界は今、男女とも世代交代の時期だと思うが、これからが楽しみだ。
その後卓球の全日本選手権の決勝戦があったが、全部観ていると今日もピアノの練習が出来ないので、録画しているから途中でやめておく。
中学三年生のみうみまコンビがベスト4に残るという、これまた世代交代を感じさせる出来事があった。
平野美宇ちゃんのインタビューを見ていると、すっかり大人っぽくなっていた。
それでもやはりまだ歯が立たず、決勝戦では石川佳純選手が貫録の勝利。
男子はまだ観ていないが、水谷君が優勝したという結果だけネットで先に確認する。

予報通り午後から雨が降り始めたので、夕方の散歩はパス。
ピアノの練習の続きをする。
この前注意されたところに気をつけて練習するが、やっぱりまだまだ指使いがうまく出来ない段階だ。
それでも続けてやっていれば、少しずつ出来るようになるだろうと思って真面目に練習した。

そろそろフキノトウが出ていないかなと思って探してみたが、一つだけしか見つからなかった。
a0054240_2046499.jpg

食用の菜の花もまだ蕾はほんの少ししかない。
それでも春を感じたくて、摘んできた。
下茹でだけしておいたので、明日味わってみよう。
フキノトウはほんのぽっちりだけど、ふき味噌にしてみるつもり。

a0054240_20483394.jpg
「これからさむくなるんだよ~。」
by hideko0611 | 2016-01-17 20:52 | 日記 | Comments(0)

眼科へ

a0054240_2103814.jpg
「プリムラ・マラコイデス」

昨日の夕食のときに、ふいに左目が痛くなった。
何か異物が入ったという感じでもない。
しばらくコンタクト(1日用)をはずして、よくなったと思ったのでまた装着する。
ところが(もちろんコンタクトは外して)眠っていた午前1時過ぎに、閉じていた目が痛くて目が覚める。
どうも開けている方がいいみたいなので、2時間ほど本を読んでいたらまたよくなったのでそのまま寝てしまった。
(読んだ本は中野翠さんの「小津ごのみ」。
とても面白い。)
朝になっていつも通りに新しいコンタクトをつける。
それでもやっぱりしばらくすると違和感がある。
実は若い頃、角膜潰瘍(名前だけでも怖ろしい!)になって、痛みに苦しんだことがある。
目をつぶっていても痛くて涙がぼろぼろ出るし、明るいと目が全く開けていられないから、部屋の中でもサングラスをして暮らしていた。
数日でなおったのが不幸中の幸い。
そのことがきっかけで、割高だけど清潔な一日用のコンタクトに替えた。
それ以後は、コンタクトのトラブルは全くなかったのに…。

今回はそれほどひどくはないが、明日は日曜日でもあるし、今日のうちに…と眼科に行って来た。
徳山まで行かないといけないのがちょっと大変。
10時半頃着いて、1時間ほどで診てもらえたから、予約していないわりには早かったと思う。
結果は、黒目のところに少し傷がいっているようだけれど、心配な状態ではないということで、目薬も出なかった。
そのまま少し買い物をして、手話サークルに行く。
昨日も今日も一日外に出ていたので、ピアノの練習が出来ていない。
明日はその分がんばらなくっちゃ。
今現在、まだ目に違和感はある。
夜寝ていてどうなるかが、ちょっと心配。

a0054240_216452.jpg
のぞき見をする快。
by hideko0611 | 2016-01-16 21:07 | 日記 | Comments(0)

読書会始

a0054240_20165559.jpg
「菜の花」
アブラナと書くのが正しいのだろうが、やっぱり菜の花の方が風情がある。

来週はこの冬最大の寒気がやってくるらしいが、散歩道で一番最初に咲く梅の花が一輪、二輪と開き始めている。
これは季節外れというよりも、季節の先取りだろう。
a0054240_20214121.jpg

でも、寒気のために、一気に咲く…というわけにはいかないだろうなぁ。

今年最初の読書会(「スクラップ・アンド・ビルド」)。
高校生でデビューした作者はまだ30歳なんだ。
主人公の28歳の健斗と同様、まだまだ人生の時間がある。
介護する立場、される立場のどちらの心もよく描けている作品だというのが、だいたい一致した意見。
高齢化社会の一つの真実を描いているのは確かだ。
ただ、それ以上の深まりがあるかないかは、意見が分かれるところではある。
デビュー作の「黒冷水」は出版されてすぐに読んだのに、なぜか全く記憶に残っていない。
本も残っていないから、たぶん私の好みには合わなかったのだろう。
終わってから「一福」で昼食の新年会をする。
2時までだったので、買い物をして帰ると、すぐに散歩に行く時間。
本当に一日が短いったらありゃしない。
夕食の準備をする時間もあまりなかったので、昨日の大根と粕汁の残りに加えて、
〇(節分じゃないけど)汐イワシの焼いたの
〇(カニ缶の残りを使った)カニ玉
〇(白菜漬の残りも入れた)豚キムチ
という、さっと出来る献立で桟敷ご飯。

大相撲、安美錦がインフルエンザで休場。
照ノ富士が鎖骨の骨折で休場。
そんな淋しい中、今日も嘉風が土俵を盛り上げてくれている。

a0054240_2032440.jpg
「もうすぐさんぽだね。」
a0054240_203556100.jpg
「もうすぐさんぽもおわりだね。」
ちょっと哲学的な風貌の快。
by hideko0611 | 2016-01-15 20:45 | 読書 | Comments(0)

レッスン初日

a0054240_20453825.jpg
「葉牡丹(赤)」

ピアノ教室の初レッスンの日。
10時半からだけれど、10分ほど前に着くように家を出た。
ビルの4階まで階段を上がるのはけっこうキツイ。
初めてお会いした先生は気さくな感じの方で、ホッとする。
やりたいものがあれば持って来るように言われていたので、「ジ・エンタティナー」の楽譜を出す。
この曲が使われている「スティング」は、私の中のNO.1映画なのだ。
ポール・ニューマンも大好き。
リズムがちょっと難しいところがあるので、そこを教えていただきたかった。
案の定、短く切らなくていいところをぷちぷち切っていたり、はずむところをはずんでいなかったり、音符の長さが違っていたり…いろいろ指摘していただく。
もちろん指使い自体がまだまだ未熟で、間違えてばかり。
いつも練習しているのがエレクトーンで、ピアノにはずいぶん長い間触れていないから、鍵盤がとても重く感じる。
30分はあっという間に過ぎた。
これから月に二回のレッスンと、一日1時間の練習を続けていく覚悟(予定)。
夕方、珍しく右手が筋肉痛の感じなので、どうしてだろうと思ったが、もしやピアノ肘?
たった3日で?

今日も寒いので、ピアノの帰りに買い物だけはしてきたが、それ以外は外に出たくない。
野菜はよたろうさんに採ってきてもらっておいて、午後から大根を煮込んだり、粕汁を作ったりした。
大根葉で菜飯にしたり、いぶりがっこを出したり、大根尽くしの献立。
a0054240_20564912.jpg

ぶりの照り焼きに大根おろしもつければよかった。
大根は直径が10cmほどもあろうかという太いもの。

バッグが完成したので、次は何を作ろうかな。
いくつか作りたいもの、作らなければならない(作りかけの)ものはあるのだけれど、寒い間に作って使わないと、また一年先になってしまうウール生地のバッグをまず作ろうと思っている。
使い勝手のいい大きさのバッグがあって、それと同じ大きさにしようと思っているので、あとはピースワークをどうするか。
シンプルな四角つなぎにしようかと思っているんだけど、単純すぎるかなぁ?
あったかそうな生地を並べているだけで楽しくなる。
a0054240_2132689.jpg

外の世界は寒く、イチョウの木も全部葉を落としてしまい、
a0054240_2164442.jpg

スズメも寒いのでちょっぴりふくらんでいる。
a0054240_21114191.jpg

それなのに、快の腰回り冬の毛がすでに浮きかけている。
a0054240_2114516.jpg

まだまだ寒いから、大事に置いときなさいね。
by hideko0611 | 2016-01-14 21:16 | ピアノレッスン | Comments(2)

出来ましたっ

a0054240_20541979.jpg
「ヴィオラ」

おお、冬の寒さになってきた。
空はどんよりとした雲におおわれ、
a0054240_2120468.jpg
(朝)
a0054240_2122293.jpg
(夕方)
時折時雨がぱらつく一日。
散歩以外は、家から一歩も出たくない。
畑の土に埋めた牛蒡も取りに行きたくない。
今日はよたろうさんの誕生日だったが、家にあるもので食卓を整えてHappy Birthday。
a0054240_2114099.jpg

ちらし寿司の具は椎茸と人参だけ。
上に錦糸卵と、年末いっちゃんからお歳暮にもらったカニ缶を盛大に散らしたので、十分おいしかった。
緑色のものが何もなかったのが残念。
野菜はカリフラワーとブロッコリー、白菜の漬け物でよしとする。
冷凍していたトンカツや牡蠣の燻製の缶詰なども総動員して、ボージョレを開けたら立派なディナーになった。
そしてデザートにロイズとのコラボチョコプリン。
濃厚で、今回のコラボ商品の中で一番おいしいかも。
a0054240_2185920.jpg


バッグがとうとう完成した。
a0054240_21104016.jpg

底板も持ち手の裏につける力布もちゃんとつけた。
持ち手の間隔が少し狭いんだけれど、あまり広くするとまっすぐにつけられないのだ。
思っていた通りに裏布がちらちら見えて楽しい。
でもこの裏布はぎりぎりしかなかったので、ポケットはつけられなかった。
底板を覆ったのもつぎはぎをしてようやく足りたぐらい。
でも大きなバッグのポケットはそれほど使わないので、これでいい。

a0054240_21163316.jpg
「あくびをしおわったしゅんかんのボクだよ。」
ついでにあくびをする前の快はこちら。
a0054240_21181641.jpg

by hideko0611 | 2016-01-13 21:23 | パッチワーク | Comments(4)

寒の楽しみ

a0054240_204840.jpg
「金柑」
これもうちのではないけれど、うちにも金柑はあって実っている。
日陰にある大きな木は、もうあまり実をつけなくなったけれど、一昨年の秋に植えた小さい苗がたくさん実をつけたので、久しぶりに甘露煮を作ってみようかな。

午前中はまだ暖かかったが、夕方から少し寒くなってきた。
ほんの少しだけれど、時雨もぱらぱらと降って来た。
雲は朝からすっかり冬仕様。
a0054240_20151147.jpg


足の怪我(甲の捻挫)で卓球を休んでから、もう10ヶ月になる。
日常生活には支障はないが、痛みは全くなくなったわけではなく、怪我をしたのが踏み込み足でもあるので、復帰するのは無理だと判断せざるをえない。
その代わりというわけでもないが、ピアノの練習を始めることにした。
学び・交流プラザのすぐ横のビルでピアノの個人レッスンをやっているのを見つけて連絡し、今日手続きをしてきた。
まず3ヶ月の体験コースでやってみることにした。
独学でやっているとどうしても易きに流れて、しばらくやってはやめてしまう…の繰り返しだった。
子どもの頃に習っていないので(不器用だし)、なかなか上達しない。
でも自分で弾きながら楽しめるぐらいになったらいいなと思っている。
昨日から1時間ぐらい練習を始めているが、まあ指が動かないこと!
月に二回ということで、第二・第四木曜日の朝10時半から30分のレッスンを受けることにした。
明後日から始まるので、楽しみ。

ピアノ教室の申し込みに行った後、謡の稽古に行っていたよたろうさんと待ち合わせて、銀南街でおそばを食べて帰る。

バッグ作りは合皮の持ち手を縫い付けることにしたが、布にしわが寄ったりゆがんだりしてなかなかうまくいかない。
あせらずゆっくり付けることにした。
持ち手は大事だからね。

夕食はきりたんぽ鍋。
年末に千葉のヒロちゃんから送ってもらったハム・ソーセージなどの詰め合わせの中にきりたんぽとスープも入っていた。
畑の里芋、白ネギにごぼう、鶏肉、舞茸を入れて、セツコさんちの畑の近くで採れるクレソンを分けてもらって(今日は自分で採りに行った)最後に三つに切ったきりたんぽ投入。
a0054240_20324023.jpg

はふはふとおいしくいただく。

ロイズのコラボシリーズ第三弾は、アーモンドチョコ。
a0054240_2038786.jpg

やっぱりチョコがおいしい!

アマリリスの花芽は一日数ミリずつ確実に伸びている。
a0054240_2040185.jpg

冬枯れの庭でけなげに咲いている赤い薔薇がきれいなので、切って白菊と一緒に洗面所のガラス瓶に挿してみた。
a0054240_20503664.jpg

寒の時期にはこういうプチプチ園芸が楽しい。

a0054240_20484953.jpg
あさひをあびるのがたのしいボク。
by hideko0611 | 2016-01-12 20:52 | 趣味の園芸 | Comments(2)

かくれんぼする針

a0054240_21323637.jpg
「レモン」
残念ながら、これもうちのではない。

昨夜は早く寝たはずなのに、朝起きてみると眠い。
よく考えたら、布団に入ってから、今月の読書会の課題図書「スクラップ・アンド・ビルド」を最後まで読んでいたのだった。
厚い本ではないし、残りは半分ぐらいだったから、それほど遅くまで読んでいたとは思わないのだけれど…。
介護を必要とする老人(祖父)と、就職先、生きがいを見つけにくい若者(孫)の関係を描いた作品。
主人公の思考回路にはちょっと無理があるような気もするが、芥川賞受賞作にしては読みやすく面白い。

年が明けてから初めて、ちゃんと買い物に行く(アルクとフジのはしご)。
と言っても、やっぱり果物や乳製品のほかには少し買っただけ。
まだ冷凍庫には肉類が残っている。
畑のキャベツが割れてきたので、どんどん食べなきゃ…ということで、夕食は野菜たっぷり、お肉ぽっちりの桟敷焼肉にしたが、炒めたらキャベツはぽっちりになってしまった。
柔らかくて、生で食べてもおいしい品種のキャベツ。

バッグは中袋と本体を中表にして縫い、ひっくり返して口の周りをミシンで押さえて縫うところまで。
分厚いところがあるので、大丈夫かと心配したが、ミシンの調子が良くて快調に作業は進む。
ミシンをかけ終わってから、ずっと気になっていた針山の解体と再生をして、中にもぐっていた針を取り出す。
a0054240_2265064.jpg

思っていたよりたくさん埋もれていて、びっくりぽん。
この針山は飛騨高山で買ったもので、見た目も刺した具合もとても気に入っているのだが、大きいので、針が中にもぐりこみやすい。
特にキルティング用やアップリケ用の針は細くて短いので、うっかりしていると、あっという間に消えてしまうのだ。
これからはこの針山には待ち針だけを刺しておくことにする。
ところでこの針山の中に綿ではなくて、茶色い粉末が入っていたのだけれど、正体は何だろう?
調べてみると、どうやらコーヒーかすのようだ。
コーヒーかすには錆止めの効果があるらしい。
そう言えば、ほのかにコーヒーの香りがするような気もする。
a0054240_2294718.jpg

「それってたべられるの?」
by hideko0611 | 2016-01-11 22:11 | パッチワーク | Comments(2)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記