<   2015年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧


のんびり読書

a0054240_20225996.jpg
「葉牡丹」

昨日徳山で買ったもの。
a0054240_20333220.jpg

和光も閉店して、ますます寂しくなったみなみ銀座に、最近「まちのポート」というショップが出来た。
食品・雑貨など、山口の特産品をいろいろ並べているが、そこで見つけたのがこれ。
「tabunkuma(たぶんくま)」と言う。
熊(くま)毛郡田布(たぶ)施町にちなんだ名前らしいが、光市のお店(雑貨屋さんかな?)の商品。
カップ麺のふたを押さえるのが一番の仕事みたい。
a0054240_20314141.jpg

そのほかにもデスクに置いてペンや携帯を立てたり、キッチンに置いてまな板や鍋の蓋を立てたりするのに使えると箱に書いてあった。
熊というより宇宙生物的な感じもするけれど、置いていても邪魔にならないのがいい。
前から見ると一生懸命上体反らしをしているみたい画だが、反対側から見ると、両足を伸ばしてほぅっとくつろいでいる感じで、見ているとなごむ。
a0054240_2059308.jpg

ステンレス製です。

二日続きで外に出たので、予定のない今日は朝からのんびり過ごした。
花の本を見せるために寄ってくれた友人と外のテーブルでお茶(熱い紅茶とビスケット)をして少しおしゃべり。
日差しはあるが、
a0054240_2111881.jpg
さすがにしばらく座っていると寒くなった。

午後は都道府県対抗女子駅伝を観ながら、「海賊とよばれた男」の下巻を読み終える。
ドキドキハラハラ、わくわくの連続だった。
よくこれだけ山積する困難を乗り越えられたものだと、実在の人物だけに驚いてしまう。
フィクションだったら、嘘っぽくなってしまうほどだ。
その出光徳山製油所が去年石油の精製を終了することになったのは、寂しいことだ。

日中は思いっきりくつろいでいる快。
a0054240_2054174.jpg
いつもと違うところでぱったり倒れて寝ていた。
a0054240_20555144.jpg

ガラス戸を開けると、はっと気がついた。
a0054240_20575455.jpg


by hideko0611 | 2015-01-11 21:03 | 読書 | Comments(0)

くじ運悪し

a0054240_21134278.jpg
「グリーンネックレス」

今月は第一週が正月三が日にあたっていたので、毎月の予定が少し変わっている。
いつもなら第一週にある手話のステップアップ講座も、源氏物語の講義も第二週。
だから昨日からちょっと忙しい。
源氏物語は「乙女」の巻。
夕霧と雲居雁が引き裂かれる場面だが、のちに二人がめでたく結ばれて子だくさんの夫婦になり、さらにもめごとがあったりすることを知っているので、いつもほど哀感を感じない。
井筒屋と天満屋のショップをのぞいて、全国銘菓を少々買って帰る。
両方の店の品ぞろえがだいぶ重なっているのが残念だ。
久しぶりに広島のくにひろやの洋酒ケーキを買った。
スポンジにブランデーが滴るぐらいしっかりしみこんだおいしいケーキ。
冷蔵庫で冷やし手食べるとなおおいしい。

手話サークルはいつも新年一回目はぜんざいがふるまわれる。
クリスマス会のときに準備も片付けも手伝えなかったので、今日は早目に行って手伝おうと思ったが、ぜんざいはすでに煮えていてほとんどすることはなかった。
クリスマス会で使えなかった10円玉チョコレートくじをして、盛り上がる。
何回も当たる人と、全然当たらない人がいて面白かった。
人生ってそんなもんなのね~。
ちなみに私も全然あたらなかった…。

帰りが遅くなる土曜日の夕方は散歩は上に行く。
朝日ではなく夕日をいっぱいに浴びる快。
a0054240_21341747.jpg


a0054240_21361976.jpg


a0054240_21382847.jpg
「あしたもあかるいひだね。」

by hideko0611 | 2015-01-10 21:40 | 手話 | Comments(0)

海賊の世界へ

a0054240_2313574.jpg
「椿」

朝の寒さは昨日以上で、びっしり霜がおりていた。
a0054240_23164631.jpg

空には残月。
a0054240_23185838.jpg


牛乳などが切れてしまったのと、パッチワークの資料を入れるファイルや作りかけの作品を入れるA4書類ケースなどが必要になったのとで、午前中買い物に出る。
午後はちょっと手仕事はお休みして、今月の読書会の課題図書「海賊とよばれた男」の上巻を読み終える。
昨年度の本屋大賞をとっただけあって、どんどん読者を引き込んでいく面白い小説だ。
出光興産の創業者出光佐三氏の人生を描いたこの作品は、立志伝であると同時に戦国時代を舞台にした時代小説のような趣もある。
人名がどっさり出てきて混乱しそうなので、ノートに主な登場人物を書き出して読んでいる。

夜は今年最初の手話ステップアップ講座。
すごく寒いかと思っていたが、それほどでもなかった。
本日は講話で「ろう者の歴史」について学ぶ。
去年の後半も体調を崩していたTさんが、今日はインフルエンザで欠席。
早くよくなりますように。
帰りにコンビニに寄って、新発売のペットボトル飲料やお菓子などを買ってしまう。
夜バイクを走らせていると、コンビニの明かりが誘蛾灯のように私を呼ぶのだ。
帰ってから熱いお風呂に入り、買ってきたお菓子をつまみながらビールを飲み、「海賊とよばれた男」の下巻を夢中になって読む。

あどけない顔の快。
a0054240_23433031.jpg

抜け目のない顔の快。
a0054240_23462540.jpg


by hideko0611 | 2015-01-09 23:47 | 読書 | Comments(0)

そして三つめ完成

a0054240_2256268.jpg
「椿」

小中学校は今日から3学期のスタート。
a0054240_23174819.jpg

日差しがなかったせいか、体感温度ではこの冬一番の寒さだった。
買い物にも行かず、一日中ミシンとアイロンを両脇に置いて、ソレイアードのキルティング生地のバッグを作り上げてしまう。
a0054240_2311387.jpg

仕立てだけに専念したことと、きちんとした型紙&説明書があることで、今までなんとなくやっていたことをきちんと理解出来たのは大きな収穫だった。
つまみまちのきれいな作り方とか、持ち手と中袋と本体の重ね方&ひっくり返し方とか、どことどこをちゃんと合わせればきれいに仕上がるかとか。
口にマグネットボタンをつけるのがまだ残っているので、それで完成。
広島そごうのクラフトパークでキットを買ってから、何年放っておいただろう。
ようやく出来たので、ちょっとした満足感を味わっている。
持ち手の両端を縫ってからひっくり返すところが一番難関だった(生地は分厚く幅が細い上に長さが長い)が、よたろうさんが目打ちで突っつきながら引っ張り出して協力してくれた。
一か所だけ突っつき過ぎて穴が開いてしまったが、繕ったら目立たないので文句は言うまい。

a0054240_2313314.jpg
「ここをなんかがとおったみたい。」

by hideko0611 | 2015-01-08 23:14 | パッチワーク | Comments(0)

二つめ完成

a0054240_2256252.jpg
「ソシンロウバイ」
これがうちの庭のロウバイ。
ただ今花盛り。
a0054240_23202721.jpg


今年最初の卓球に行く。
女性が6名と多く、男性は2名だけだった。
前半はスマッシュがよく決まったんだけれど、だんだん入らなくなってくる。
私の場合、だんだん調子が悪くなるということが多いみたい。
いつものように終わってからあちこち寄らず、さっさと帰って来た。
寒いせいもあるし、いつも年度当初は節約モードになっていることもあるし、パッチワークの続きもしたいし…ということで。
a0054240_23292877.jpg

「おはやいおかえりで…。」

そしてモンステラのバッグが完成した。
口がもこもこしているし、まっすぐじゃないのが気になるが、今回はこれでよしとする。
a0054240_2341657.jpg

口をマグネットボタンで留めるとこうなる。
a0054240_2362391.jpg

わずかばかり残った中袋用の生地をつぎはぎして、底板も作った。

さて次は何をしようか。
ミシンを出しているうちに、縫うだけのソレイアード生地のバッグを作ったり、タヒチアンキルトの裏布をつけてしまったりしようか、それとも大物のワサビのしつけにかかろうか、ちょっとピースワークもしたくなってきたなぁ、などと迷っているところだ。

廃品回収の車が流している女声のアナウンスに快がえらく反応して、
「あうあうあう~」
と、今まで出したことのないような声で車が通っている間じゅう鳴いていた。
周波数がつぼにはまってしまったのだろうか?
散歩の途中で座り込んでいるときに、私がそのまねをして、
「ご家庭でご不用の品物がありましたら…。」
と言ってみたら、みごとにくるりと振り向いた。
何回やってみても同じ。
a0054240_23153077.jpg

「まぎらわしいことはやめてねっ。」

午後からまた雪雲が低くたれこめてきた。
a0054240_2318227.jpg

明日は寒くなりそうだ。
今日は大根葉だけの一草粥にしたが、おいしかった。
a0054240_232342.jpg

おかずは下関でよたろうさんが買って来たアジの干物、新タマネギとキュウリと生節のサラダ、友人が干したのをいただいた切り干し大根&人参の煮物、漬物(赤かぶ&沢庵)。
a0054240_2334546.jpg

三が日以降、冷凍していたものと野菜で整える食卓が続いている。

by hideko0611 | 2015-01-07 23:30 | パッチワーク | Comments(0)

ようやく一つ完成

a0054240_21332126.jpg
「水仙」
去年の秋に大移動した水仙がようやく咲き始めた。

夜降り出した雨は午前中いっぱい降り続いた。
小寒の今日、気温は高いが日差しがないので部屋の中はやっぱり寒く、ストーブをつけずにはおれない。
家の中であれこれして過ごす。
年末にいつも散歩で通りかかる方に自家製のレモンを5個いただいた。
塩レモンを作ってみようと思いながら、ついつい先延ばしにしてしまっていた。
大き目の瓶を2個煮沸消毒して、その間にレモンを切り、10%の塩で漬けてみる。
1個だけはスライスしてはちみつに漬けておく。
ちょうど今日の「マッサン」でエリーさんが咳止め薬として作っていたので真似をして、熱湯とウィスキー少しを入れて飲んでみた。
a0054240_21312269.jpg

(わっ、日付が間違っている!
2015年だった~。)

午前中にもう一度ヨーヨーキルトを作り直して(やっとコツがわかった)ファスナーの両端につけ、ソレイアードのポーチ完成。
a0054240_21371133.jpg

そのまま引き続き、別なバッグの本体を裁断する。
これはパッチワークではなく、生地の柄を生かしてキルティングを少し入れるだけの簡単なもの。
ひまわり柄の夏物なので、仕立てるのはもう少し後になりそうだ。
その後、いよいよモンステラバッグの最後の仕立てに取りかかる。
本体、中袋、持ち手をどのように重ねたらいいのかが分からない。
見返しをつける方法なら簡単なんだけど。
3次元の感覚がどこか抜けている私は、こういうのがとっても苦手。
またまたほどいたり縫ったりを繰り返しながらなんとか仕上げたが、本当のやり方とはちょっと違ったみたい。
あとはマグネットボタンをつけて、一番上部に端ミシンをかけたら完成。

そういう作業をしながら見ていた「あさイチ」で紹介していた白みそ豚汁とキャベツの塩昆布あえがおいしそうだったので、さっそく作ってみた。
a0054240_2150501.jpg

二日朝のお雑煮に使った白味噌が残っていたのが、これで使い切れた。
豚バラ肉と大根、人参だけというシンプルな豚汁もおいしい。
野菜室に残っていたシメジもつい入れてしまったけれど。
ネギを畑に取りに行こうと思ったら、もう暗くなりかけていたのでやめておいたから、彩がもう一つ。

朝の散歩は12時半になったが、夕方の散歩はいつも通り4時に行く。
朝は今年初めて上へ行った。
a0054240_21555952.jpg

雨が上がると同時に、晴れて日が差してくるという奇妙な天気だった。
a0054240_2159619.jpg
「おひさま、きもちいいね。」
夕方は鉄塔に夕日が当たってきれいだった。
a0054240_2213888.jpg


a0054240_2232934.jpg


a0054240_225952.jpg

明日は晴れるだろう。

by hideko0611 | 2015-01-06 22:07 | パッチワーク | Comments(0)

ねむねむ・・・

a0054240_5583624.jpg
「葉牡丹(ちりめん系)」

スポーツ観戦で夜更かしもしていないし、日本酒もワインも飲んでいないのに、夜も早いうちからすぐに眠たくなってしまう。
一昨夜は「花燃ゆ」の最後の5分、昨夜は「赤毛のアン」の最後の?分を椅子に座ったまま眠ってしまった。
そしてなんと8時に就寝。
さすがに5時半には目が覚めたので、せめて夜が明ける前にブログを書いちゃおうと思っている。

放射冷却現象で海の上に霧がかかる朝。
a0054240_6162884.jpg

今日から仕事始めなので、銀行や市役所などの用事をいくつかすませる。

昨日買ってきた外付け用のレース付きファスナーをポーチにつけた。
両端にヨーヨーキルトをつけることになっているので作ろうと思ったが、最初の頃習ったきり一度もちゃんと作っていないので、作り方がよく分からない。
今年はきちんと基礎に立ち返ろうと決心しているので、本で確認して作り始めたが、断ち切りの直径5cmとちょっと小さ目のせいか、全然ひだになってくれない。
6cmにして見たらなんとか出来たが、周囲のぐし縫いが大きすぎたのか、まだきれいにひだが寄らない。
何回でもやり直しがきく作業なので、めげずにやり直しを繰り返す。
a0054240_613849.jpg

もう一息。

電線の上の雀たち。
a0054240_6183347.jpg


a0054240_620720.jpg

こちらはジョウビタキ。
a0054240_623528.jpg

一眼レフでもっとアップにして撮りたいけれど、犬の散歩の時は無理だし…・
鳥撮りだけの散歩をしてみようかな。
いつも適当な大きさのアップになってくれる猫たち。
a0054240_627449.jpg
そしていつも画面からはみ出るぐらいアップになってくれる快。
a0054240_6301443.jpg


by hideko0611 | 2015-01-06 06:31 | パッチワーク | Comments(0)

天神さんへ

a0054240_2227479.jpg
「ロウバイ」
駅前の壺に活けてあったもの。
中心部が暗赤色のロウバイって珍しいと思って調べてみたら、実はこちらが本来のロウバイだった。
うちの家のも含めて、よく見かける全部が黄色い花は園芸種で、ソシンロウバイと言うそうだ。

喪中だけれど、破魔矢を返しに防府の天満宮によたろうさんと出かける。
雨が降りそうなことを天気予報が言っていたので、歩いて駅まで下りたが、大丈夫だった。
マフラーも毛糸の帽子も途中で暑くなってはずしてしまうぐらい暖かな日差し。
やはり三が日を過ぎると参拝客はそれほど多くないが、それでもふだんに比べるとずいぶんにぎやかだ。
a0054240_22355870.jpg

ビニル風船(と言うのだろうか)は妖怪ウォッチ、ふなっしー、くまもんと当代の人気者が勢ぞろいしている。
a0054240_22394960.jpg

くまもんは黒色つながりでだっこちゃん仕様になっていた。
こちらは近くを歩いていたハクセキレイ。
a0054240_2257289.jpg

イオンのマツバラへ行って、パッチワークに必要なものを買おうとしたが、外付け用のファスナーはなく、皮ひももなかったので代わりに布ひもにする。
(帰ってからトーカイまでひとっ走りして、ファスナーを買って来た。)

地元の神社にもお参りして、旧道を上がって帰る。
旧道の途中にあるこの木がとても気に入っている。
朝はあまり日が差さないが、日中に通ると木漏れ日がきれいだし、ねじれた幹も風情がある。
a0054240_22493627.jpg

家に帰り着いたときには二人とも汗をかいていた。

「おかえり~。」
a0054240_22542749.jpg


by hideko0611 | 2015-01-04 23:01 | 山口観光 | Comments(0)

圧巻の勝利

a0054240_21101630.jpg
「クリスマスローズ<ニゲル>」

新年になって初めて雪が降らない一日だった。
「きょうはボクのうえにゆきがつもってないね。」
a0054240_21482160.jpg

それでも朝の散歩のときは、まだ一部雪が残っていた。
a0054240_21374892.jpg


箱根駅伝は青学大が昨日のリードをさらに広げて総合優勝。
5人中3人が区間賞、2人が区間2位という、復路もまた完全な勝利だった。
昨日の往路優勝の重みがプレッシャーではなくて、パワーになって後押ししたかのようだ。
初優勝にして、記録も10時間50分を切る、歴代最高タイムだった。
応援していたチームなのでうれしい。
首位の入れ替わりがなかったので、前半は洗濯や掃除をしながら、後半はパッチワークをしながら観戦した。
マグネットボタンと皮ひもがないとバッグは完成しないので、やりかけで放っていたうちの一つ、ソレイアード生地のポーチを仕上げる。
これもまた外づけのファスナーがないと完成しないので、今日はここまで。
a0054240_21332843.jpg

小物だけれど、片側の裏布で縫い代をくるんで隠してしまうという仕立て方がよく分からず、machicoさんに見本まで作ってもらっていたので、それを見ながら縫い上げた。
ポーチやバッグの仕立ては本当に苦手だ。
今年は本をちゃんと読んで、バッグの仕立て方をちゃんとマスターしよう。
明日防府天満宮によたろうさんと行くので、帰りにマツバラでいろいろ必要なものを買って来よう。

夕方は久しぶりにむら染め布(シェイズのスカイ)のようなきれいな空。
a0054240_2143134.jpg


a0054240_21465589.jpg


by hideko0611 | 2015-01-03 21:54 | スポーツ観戦 | Comments(0)

新・山の神

a0054240_1948894.jpg
「葉牡丹」

お正月二日目は穏やかに晴れる。
朝になっても昨日の雪が少し残ってはいたが、道路は凍っていなかった。
日中も日が差して暖かくなり、水やりもした。
これで今回の寒気襲来はおしまいだろうと一安心。
ところが少し早目に…と3時半頃夕方の散歩に出たところ、折り返した辺りで白いものが舞い始め、たいしたことはないだろうと思っていたら、予想外に急速に吹雪いてきた。
快をせきたてて近道を通って急いで帰ってきたものの、快もすっかり粉砂糖をかけられた犬状態。
a0054240_195253100.jpg

みるみるうちに雪が積もっていき、目の前は真っ白な世界に変わっていく。
a0054240_19551964.jpg

家に帰ってからもしばらく雪は降り続き、8時間降り続いた昨日と同じぐらいの量がたった30分で積もっていた。
なぜかその中を元気に動き回る快。
a0054240_19574314.jpg

後でタオルでふいてやったらほとんど濡れていなかったので、(ぶるんぶるんすると、すぐに落ちてしまうぐらいの)軽い雪だったのかもしれない。

箱根駅伝往路は青学大が初の往路優勝。
去年までに比べると、他校をぶっちぎりで抜いたりリードしたりするような選手が少ないような気がしていたが、山上りの5区で神野大地という選手が超人的な走りを見せてくれた。
1区の久保田君(今年の私のイチオシ)もゴール前で駒大の中村君に抜かれてしまったが、早い時期にスパートするという積極的な走りで青学の優勝に貢献した。
私のニオシの早稲田の山本君がもう一つ伸びなかったのは残念。
なぜだか今日は朝からとっても眠かったので、午前中は何もせずにこたつで駅伝観戦。
午後、モンステラバッグの中袋を仕上げる。
途中で中袋のポケットが上下逆さになっていることに気が付いて縫い直すはめになった。
やり直しばかりだが、今年は「面倒くさがらない」を目標にしているので、気にせずやる。
その次に、久しぶりなので中袋と本体との縫い合わせ方が分からない。
表にしたり裏にしたり、何回もひっくり返して考えてみて、ようやく分かった。
あと、持ち手とマグネットをつけて縫い合わせたら出来上がり。

by hideko0611 | 2015-01-02 20:15 | スポーツ観戦 | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー