<   2014年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧


秋晴れが続く

a0054240_21434793.jpg
「ヘクソカズラ」
これも羽衣ジャスミンに劣らず、なかなか手ごわい奴。
ユキヤナギにからみついていたのを、切っては引っ張り、引っ張っては切りながらはずしていく。
でもからみつきの王者は何と言ってもクズ。
こやつは草ではなくて木ではなかろうかと思うぐらい、がっしりと太いつるがあらゆるところに伸びていき、締め上げるようにからみついている。
モンスタープランツと言われるのも当然だ。
夕方少しばかり格闘したが、とっても疲れた。

秋晴れが続く。
a0054240_21584618.jpg

夕方の散歩のとき、少しばかりぱらぱらっときたが、それで終わりだった。
レクリェーション卓球(大会)の日だったので、今日の卓球教室のメンバーは6人。
気の置けない人ばかりなので、わいわい楽しく試合をする。
女性は二人だったので、Kさんと私で男性と試合をし、今日はすべて勝った!
もちろん落としたセットはある。
終わってから久しぶりに米沢園芸へ。
果樹を見に行ったが、ちょっと時期が早くまだ出ていなかった。
10月下旬から11月だそうだ。
土建業者さんに貸していた土地が返ってきたところに、この秋、柑橘類や柿などを植える予定にしている。
ちょっと変わったタイプの水仙、秋蒔きの種(今年はポピーと矢車草)を買う。
宮脇書店、イオンタウンの100円ショップ(探していた額をかける金具のセットはなかった)を回って帰る。
遅くなったので、温室の片付けを少しだけする。
暗くなってから、ゆっぴーさんが家で採れたイチジクと自家製のイチジクジャムを持って来て下さった。
a0054240_22223914.jpg

イチジクはよ~く冷えていて、実がしっかりしていてとってもおいしい。
ジャムは明日の朝いただこうと楽しみにしている。

「きこうがいいからみはりにたつのもいいきもちっ。」
a0054240_22115594.jpg


by hideko0611 | 2014-09-10 22:23 | 卓球 | Comments(0)

十六夜満月

a0054240_21335081.jpg
「マルバルコウソウ」

今日の雲は小さなお団子がどっさり並んでいる。
a0054240_21362716.jpg

昨日のススキは早や穂が開いてきた。
やはりススキは自然の中で見る方がいいなぁ。
a0054240_21393338.jpg

と言っても、このススキはよそのお家に植えられている葉が斑入りのものなので、園芸種だ思う。
ところで月齢から言うと本当は今夜が満月。
嶽山から顔を出した時は少し雲がかかっていた。
a0054240_21445548.jpg

でも天高く上った月は、今夜もみごとに明るくて真ん丸。
a0054240_22232738.jpg

今日も「いよや」に行ってみたが、ウサギ饅頭しかなかった。
a0054240_21485139.jpg

お月見団子は中秋の名月当日にしか作らないみたい。
夕食はよたろうさんの作。
芋名月の名にちなんで、里芋はまだ採れないので、うちで採れた最後のじゃがいもで肉じゃが。。
a0054240_21524112.jpg


手話サークルのKさんに、みょうがをたくさんいただいたからとおすそ分けしていただく。
午前中それを受け取りに行って、ついでに1時間半ほどお茶してきた。
いただいたみょうがはらっきょう酢に漬けておく。
a0054240_21562081.jpg


今日した仕事は玄関脇の戸棚と温室の片付け、クジャクサボテンの草抜き。
朝干した洗濯物が夜には乾いているという、夏なら当たり前のことが最近は珍しいのでとってもうれしい。

a0054240_2212189.jpg

つくばいの水を飲むのが好きな快のために、水を入れ替えてやっていると、直接ホースのシャワーから飲もうとしていつもむせる快。

by hideko0611 | 2014-09-09 22:04 | 四季の移ろい | Comments(0)

今宵の月は

a0054240_2311581.jpg

「オシロイバナ」

快が激しく鳴きたてる声で目が覚めた。
イノシシか何かがうちの家の横の崖の辺りで出没した模様。
起きて様子を見に行き、快が落ち着いたのですぐ戻ったが(この短い間に、蚊に三つも刺された)、まだ5時過ぎ。
でも眠気は飛んでしまったので、そのまま部屋の片づけを少しする。
夜明け間もない頃の空(5時52分)。
a0054240_23163495.jpg


よたろうさんに手伝ってもらって、去年の瓜の粕漬を、酒粕を替えて漬け直す。
半分はいつもの中島屋酒造場で買った粕、半分はゆっぴーさんに以前いただいた白い粕を使って漬ける。
酒粕に砂糖を混ぜ合わせるのは、
「泥遊びみたいでおもしろそう。」
とやりたがったよたろうさんだが、担当したのが冷蔵庫に入れていた白い粕だったので、あまりの冷たさに途中でギブアップしていた。
古い粕は魚などを漬けこんでもおいしいので、半分はとっておく。
これで一仕事終わった。

家の中ですることがあったので、今日は庭仕事はお休み。

中秋の名月なので、ススキを飾ろうとよたろうさんが言ったが、この季節にはススキはまだ穂を出していないことが去年探し回って分かっている。
ところが・・・
久しぶりに上に散歩に行ったら、快が普通の道ではなく、山陽自動車道のすぐそばまで続いている道の方に行こうと言ってきかない。
めったにないことだが、別に急ぐわけでもないのでそっちへ行ってみた。
そうしたら・・・ススキがあった!
それも1本だけでなく何本も。
a0054240_23382834.jpg

ちょっとした奇跡。
近くには萩などもあったので一緒に摘んで帰る。
ただしススキを手折るのはなかなか難しく、少し手を切ってしまったが、なんとか採取する。
夕方の天気予報で今日ススキの開花したことを発表していた(例年よりだいぶ早いらしい、雨のせいかな?)とはいえ、ほかにはあまり見かけないから、快のお手柄。
イネ科の草を食べるのが好きな快はススキも一応くわえてみたが、かたいので食用には適さなかったらしい。
帰って団子菊などと一緒に花瓶に投げ入れる。
a0054240_23421660.jpg


夕食はお月見とあんまり関係のない献立。
a0054240_2347644.jpg

活きたワタリガニがあったので買って来てゆでたのと、大根と手羽先の煮物がメイン。
大根が月に見えるかな?
いよやに夕方行ったら月見団子もウサギ饅頭もすべて売り切れていたので、普通のお饅頭を買って来て、せめてウサギの模様のお皿に飾ってみた。
今夜の月は雲に隠れる気配は全くなし。
a0054240_23594825.jpg

輝きを堪能する。
明日の天気予報を見てびっくりした。
a0054240_012753.jpg

例年なら特に驚くほどのことはないが、山口県全域が降水確率0%って、6月以来ほとんどなかったような気がする。
しばらくは毎夜、お月見を楽しめそうだ。

昨日書いたコミカンソウの実、赤く色づいたのがこれ。
a0054240_23484851.jpg

確かにミカンっぽい。

by hideko0611 | 2014-09-09 00:02 | お天気情報 | Comments(2)

小さなミカン

a0054240_2371834.jpg

「秋明菊(白)」

ラジオ深夜便の終わり頃、後藤繁榮さんの優しい声で、錦織選手の決勝進出を聞いて目覚める。
テニスのことはコートに引かれたラインの意味も、点数の数え方もよく知らないけれど、ニュースで見たラリーの素晴らしさには感動してしまった。
そうそう、「エースをねらえ」を読んでいた頃は、点数の数え方ぐらいは知っていたなぁと思い出す。
テレビの実写版では、主人公の岡ひろみを上戸彩ちゃんが、宗方仁コーチを内野聖陽さんがやっていたので、つい最近のような気がする。
調べてみたらたった10年前、2004年の放送だった。
漫画の連載が始まったのが40年ほど前(1973年~)だから、息の長い人気漫画(アニメ)だったと言えるし、テニスの愛好者が多いからかもしれない。
話が横道にそれたけれど、朝からわくわくするニュースだった。

一日中晴れて、中学校の体育会日和。
a0054240_23423766.jpg

でも暑かったし、紫外線の量もさぞ多かっただろう。
私は午前中2時間、羽衣ジャスミンと格闘を続ける。
茎というかつるを伸ばして、地面についたらそこで根を下ろしてさらに伸びていくという恐ろしいパワーを持っているこの植物。
本当に「抜く」というより「戦う」と言った方がいいぐらい手強い相手だ。
なんとか木に這い上がったり、はるか遠くまで侵出したりしている分はやっつけた。
しっかり根をはっているので抜くのにも力がいり、ふだんの草抜きの倍疲れたよ。

午後買い物に出たときに明屋書店で雑草の本をパラパラ見ていたら、今までずっと名前が分からなかった草の名前が分かった。
この草。
a0054240_23304998.jpg

小さいうちは地面に葉を広げているが、大きくなると直立する。
特徴のある形なのに、私の持っている図鑑には載っていないし、きれいな花が咲くわけでもないのでネットで調べることもしなかった。
庭にも畑にもはえるが、それほど大きくならないし、何よりすっとおとなしく抜けてくれる優良草。
名前は「コミカンソウ」だった。
葉の裏に小さい実がついて、それがミカンのように見えるかららしい。
ほらっ。
a0054240_23355340.jpg

この実はもっと熟すと赤くなって、さらにミカンっぽくなる。

夕食は畑の夏野菜一掃献立。
昨日の納涼会で、Fさんが作って持って来て下さったゴーヤの酢の物がおいしかったので、作ってみた。
うんと薄切りにして塩もみをして、ちりめんじゃことミョウガを入れると、苦みが全く気にならない。
よたろうさんは、キュウリとハスがらとなすと豚肉を煮るという荒業に出た。
あとは、一本釣りの沖ウルメ、ユキちゃんにもらったとっくり大根の沢庵に枝豆。
ごはんもおにぎりにしたので、いつも以上に居酒屋メニュー。
a0054240_23411466.jpg


「とおくでサイレンがなってるよ~。」
a0054240_23442545.jpg


by hideko0611 | 2014-09-07 23:45 | 趣味の園芸 | Comments(0)

おいしい手話の日

a0054240_2159027.jpg
「ノボタン」

ちょっとだけあわただしいダブルヘッダーの第一土曜日。
午前中は源氏物語の講義。
今日は「絵合」の巻で、六条御息所の娘、前斎宮のちの秋好中宮のお話だった。
昨日陰干ししておいた瓜を酒粕に漬けていたので遅くなり、徳山駅に着いたのは10時ぎりぎり。
今日から南北自由通路が開通したということで、今までの改札口が封鎖されていたのがなんだか寂しい感じがした。
講義が終わってから通路を通ってみた。
セブンイレブンと「果子乃季」が入っていたが、あとはまだシャッターが閉まったままのところが多い。

午後の手話サークルは少し遅めの納涼会で、アルコールは抜きだがみんなで飲んだり食べたり、ビンゴゲームをしたり、20人(聾者は8名参加)が二テーブルに分かれておしゃべりしたりして楽しく過ごす。
テーブルの上には買ってきた唐揚げや惣菜のほかに、手作りのサラダやグラタン、水ようかん、おにぎり、ゆで栗などがところ狭しと並んでいた。
こんなことならお昼は食べずに来ればよかったと後悔する。
本当は6時半までなんだけど、快の散歩があるので5時には失礼した。
夕方は雨の予報だったのにほとんど降らず、少し薄暗くなりかけた中を散歩に行く。
2時頃には今から大雨になりそうな空模様だったのに・・・。
a0054240_22132318.jpg


「でも、ちょっぴりあめもふってきたよ。」
と、あいかわらず天下の公道のど真ん中で座り込む快。
a0054240_22163936.jpg


by hideko0611 | 2014-09-06 22:17 | 手話 | Comments(0)

日暮れが早い

a0054240_2317733.jpg
「ブッドレア」

朝6時半、ラジオ体操をするために外に出たら、雲がとてもきれいだった。
a0054240_2325622.jpg

1分もたてばこの風景は見られなくなってしまうので、体操は始まっていたが、カメラを取りに部屋に戻って撮影する。
a0054240_23561654.jpg


a0054240_23573869.jpg


気持ちのいい一日だったので、しっかり働く。
朝食後、よたろうさんを手伝って下の畑の草抜きを1時間ちょっと、その後、また1時間ほど庭のつる性雑草をどんどん抜いていく。
畑は3畝ほどの草を抜いた。
庭の方は、草がはびこっているとばかり思っていたが、一番の問題はジャングルのようにあらゆるところに侵略の手を伸ばしている羽衣ジャスミンだった。
情け容赦なく、プチプチ鋏で切っていく。
木の枝にも這い上がり、木の葉のふりをして巻きついている様子は、まるで寄生植物のようだった。
お昼になったので、まだ羽衣ジャスミンの残党はいたが、今日はここまで。

午後は買い物、と言っても食材ではなく、瓜を漬ける酒粕や畑に植えるジャガイモの種イモなど。
一袋4Kgの粕を二つ、種イモ4Kgをバイクの後ろ籠に載せると、けっこう重かった。
種イモはすべて出島。
煮崩れなくてどんな料理にも合う。
前回はよたろうさんが男爵を買って来てしまったので、煮崩れてしまい、ポテトサラダ以外ではとても使いにくかった。

少しだけ早目に散歩に行って、5時半から夕食。
月一回の手話のステップアップ講座の日で、今日は食べてから行くことにしたのだ。
よたろうさんと手分けして手早く出来る献立にする。
a0054240_2338315.jpg

焼きナスとマカロニサラダが私。
よたろうさんはハスがらのきんぴらとサバの塩焼きをしてくれた。
ナスもサラダのきゅうりも、ハスがらもよたろう農園産。

講座に行くためにバイクを走らせていると、日の暮れるのがずいぶん早くなったことに気がつく。
6時半にはもう薄暮になっている。
夏が来ないまま秋になってしまった。
講座はずいぶん久しぶりな気がした。
今日で一年の半分が終わったことになる。
勉強だけれど、楽しいひと時を過ごして帰る。
食材の買い物が出来なかったので、帰りにアルクに寄った。
24時まで開いているのはこういう時にとても便利。
でも24時頃ってお客さんはどれぐらいいるんだろう。
ちょっとのぞいてみたくなる。

a0054240_23441616.jpg

「きょうはボクもてくてくはやくあるいて、おか~さんがでかけるのにきょうりょくしたんだよ。」
散歩後、リードを外したときの快。

by hideko0611 | 2014-09-05 23:48 | 手話 | Comments(0)

ようやくようやく出来ました

a0054240_2271436.jpg

「ヨウシュヤマゴボウ」

雨の朝、ラジオ体操は家の中で、快は玄関の中で散歩はなし。
パッチワークに出かける時刻には雨はほぼ上がっていたが、雨雲レーダーによるとまだまだ次の雨雲がやってくる気配だったので、もちろん雨具を着込んで行く。
8月は教室がお休みだったので、一か月半ぶりに皆さんに会う。
10人のメンバーのうち4人がお休みだったが、いつも通りの人数がいるぐらい賑やかに話がはずむ。
その時間で私はずっと仕上げられないままだった女の子のポーチをようやく完成させた。
a0054240_2212519.jpg

中袋だけがまだだったのだ。
a0054240_2303014.jpg

お気に入りの生地をバッグやポーチの中袋や裏布にすると、使うたびに楽しくなる。
さぁ、いよいよマエダメグさんのバッグに取りかかろう。
もうアップリケのモチーフのモンステラは生地に描いてあるので、カットすればいい。
帰りはまた雨が少し降っていたので、買い物はせずにそのまま帰る。

というわけで、夕食は冷凍していた豚の味噌漬けでワンプレートディナー。
a0054240_2223820.jpg
残り少なくなったロックフォールに、オリーブやアサリのスモーク、昨夜の残りのジャガイモとコンビーフの炒め物、スパゲティー。
黒いのは黒豆。
緑がほしかったので、畑のオクラとキュウリをそれぞれ別な味であえて並べる。
このほかにゴーヤ、ピーマン、ツルムラサキという濃緑色の野菜が畑では取り放題。
レタスやキャベツは高いけれど、こういう野菜でビタミンは十分摂れるだろう。
もちろんアルコールは赤ワイン。
今日はイエローテイルのカベルネ・ソーヴィニヨン。

a0054240_22484243.jpg

「あっ、またいた~。」
a0054240_22355933.jpg

夕方も微妙な空。
a0054240_2239468.jpg

日が差したかと思うと、あっという間に空一面黒い雲におおわれる。
明日はなんとか一日晴れそうだ。
よたろうさんの畑の草抜きを手伝う予定。

by hideko0611 | 2014-09-04 22:43 | パッチワーク | Comments(0)

お日さまはどこへ

a0054240_2094235.jpg
「オオタデ」

またもわぁ~っと蒸し暑い、雨の近い天気。
でも午前中は降らないようなので、卓球には行く。
朝の散歩の後で、自治会の墓掃除の案内を配りに行っていたので、15分ほど遅れてしまった。
いつものメンバーと楽しく試合をする。
今日は最初のうち久しぶりにマシンでフォームを確かめながら打ったせいか、スマッシュでラケットを振りぬくことが出来た。

3時頃から雨が降るという予定だったので、3時過ぎに散歩に行く。
家に着く寸前に少し降って来たが、濡れるほどではなかった。
散歩が早かったので、その後の夕食も早く終わる。
その流れで早く寝ることにしよう。

「ボクはななめのところもへいきだよ。」
a0054240_20165487.jpg

「どんどんうえにいっちゃうよ。」
a0054240_20184127.jpg


by hideko0611 | 2014-09-03 20:19 | 卓球 | Comments(0)

漬物は難しい

a0054240_23101867.jpg

「エンゼルストランペット」

今日は「貴重な晴れ間」と言っていたのに、それほどでもなかった。
すぐに曇り空になるので、干している布団が気になる。
それでも庭仕事は快調に進む。
何も植わっていないプランターを全部裏に持って行き、日当たりのいいところにノボタン類を移動する。
今年挿した菊を全部チェックして、ひよひよしているのや倒れかけているものには全部支柱を立てた。
枯れてしまった植木鉢の土を片付ける。
温室の横にずっと立てかけてあった古い竹を処分し、その辺り一帯の草を抜く。
ここは3、4年全く手をつけていなかったところ。
こうして午前中2時間半外で働く。
午後から二日ぶりに買い物に行く。
アルクの斜め向かいに新しくセブンイレブンがオープンしていた。
8月28日からだというけれど、全然気がつかなかった。
29、30日は前を通っていたはずなのに。
あんまり不思議なのでブログを見ながら思い出してみたら、29日は昔の街道沿い(アルクの裏側)に帰って来たのと、30日は手話の帰りで遅くなり、急いで通過したからだと思う。
だからオープン記念セールはとっくに終わっていた。
ご祝儀にハーゲンダッツの秋の新製品「和栗」を買って帰る。
帰ってから、よたろうさんに手伝ってもらって、徳佐瓜をあら塩でつける。
去年は塩を控えめにしてしまい、十分水が上がらなかった上、二つ漬けた樽のうち一つにカビが出てきてしまったので、今年はしっかり塩をする。
去年の大丈夫な方の樽は、粕を替えてもう一度漬けてみよう。
どうも漬物はうまくいかないことが多い。

「ここのおみずはおいしいんだけどね・・・。」
a0054240_23275399.jpg

「こののみかたすると、むせちゃうの、ボク。」
a0054240_23292140.jpg


by hideko0611 | 2014-09-02 23:33 | 趣味の園芸 | Comments(0)

9月になっても

a0054240_20371631.jpg

「マメアサガオ」

9月になったら、太陽が戻って来ると思って楽しみにしていたのに、初日から期待は裏切られる。
お昼過ぎと夕方に雨。
散歩にも庭仕事にも支障はなかったが、気分が盛り上がらない。
始業式を迎えた子ども達もそうじゃないかな。

午前中、2時間庭仕事。
木立ベゴニアの支柱を立てなおしてから、バビアナの葉が完全に枯れたので球根を掘り上げておく。
一つのプランターには、蟻が王国を作っていて、それが破壊されたものだから大騒ぎをしていた。
気の毒だけどしかたがない。
しばらく放置してから見てみたら、あっという間にどこかに引っ越していた。
その後は草抜き。
夏じゅう好き放題に茂っていたつる性の雑草を抜いていくのは、大変だけど楽しい。
もつれた糸をほぐしていくみたいで、うまくいくと一気にきれいになる。
つる性といえば、ルコウソウがいつの間にかネットの横に立てかけていた高枝切り鋏の持ち手に巻きついていて、
a0054240_217771.jpg

なんと開いた刃の間をつるが通過していた。
a0054240_20563497.jpg

ほどきたいんだけれど、切れてしまいそうなのでそのままにしている。
高枝切り鋏が必要になる柿の実が熟する頃には、ルコウソウの花期は終わっていることだろうし・・・。

a0054240_20485869.jpg

「すこしすずしいから、きもちいいの~。」

by hideko0611 | 2014-09-01 20:59 | 趣味の園芸 | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー