<   2013年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧


ラッキョウ仕事

a0054240_23211577.jpg

「アジサイ(地植え①)」
うちのアジサイもようやく咲き始めた。

今週は台風の影響もあって、梅雨の晴れ間の先週とは一転、梅雨らしい日が続くようだ。
今日も朝のうちこそ、青空がのぞいていたんだけど・・・。
a0054240_23251917.jpg

午前中は用事の来客があり、その後梅をもぎに行く。
a0054240_2329313.jpg

午後は買い物に行くついでに、その梅を3軒に、コスモスの種を1軒に届けに行く。
うちもそろそろ漬けなくては。
今年は梅酒をブランデーで1本つけるだけでいいかな。
砂糖の量を減らしてみよう。
梅1Kgに砂糖1kgが昔からの定番だと思うけれど、甘すぎるなぁといつも思っていた。
買い物から帰ってから、朝顔の定植をしてしまう。
まだ本葉が1枚ぐらいしか出ていないけれど、これから雨が続くようならその前に、と思って。
種を採っておいたものが8種類(2種類はいただきもの)もあったので、大きめの植木鉢を総動員して植える。
夜顔とルコウソウが一つも発芽していない。
去年も発芽まですごく時間がかかったけれど、いくらなんでもかかりすぎの気がするので、もう一度種植え直しておく。
オジギソウはこぼれ種から、ちっちゃな羽毛のような葉っぱがようやく発芽した。
夜はラッキョウ漬の下ごしらえ。
完全な泥つきだったのでよく洗って、根を切り、薄皮をむいて塩をまぶすところまでやっておく。
a0054240_2345246.jpg
今回のラッキョウはちょっと大きかったので、別の店で売っていたもう少し小さめのも買ってつけてみよう。
というわけで、プチ仕事をいくつかした一日だった。

蒸し暑くなってきたので、伏せが多くなってきた快。
今日はこの姿勢で散歩待ち。
a0054240_2342297.jpg


by hideko0611 | 2013-06-10 23:47 | 日記 | Comments(0)

5000もデッドヒート

a0054240_234632.jpg

「アジサイ」

先週の日曜日と同じように、ほとんど一日中細かい雨がしとしと降り続く。
朝も夕方(少し早めの3時半~4時半)もほとんど濡れずに散歩は出来たし、快を2時間ほど外に出してやれたのはよかった。
a0054240_2349682.jpg

「なにかおちてるよ。」
a0054240_23503054.jpg

「かたつむりさんだ~。」
この後ももう1匹路上にいるのを発見。
車にひかれなきゃいいけどね

庭仕事は出来なかったので、アイロンがけをしたあとパッチワークの続きをする。
「35歳の高校生」の録りためた分と、体操と陸上の日本選手権を観ながら。
男子5000mに鎧坂君が出場。
最後追撃するも、僅差で2位。
テレビの前で思わず
「行け~!」
と叫んでしまった。

今日の夕食。
a0054240_23574339.jpg

○しそ(大葉)入り鶏だんごの揚げ焼き
○空豆の塩ゆで
○つるむらさきのおひたし
○金目鯛の干物
○きゅうりとなすの浅漬
○舞茸の混ぜご飯
つるむらさきと空豆はよたろう農園産。
やわらかくてくせのないつるむらさきは繁殖力も強く、毎年こぼれ種でいくらでも生える。
ぬめりのある野菜ではモロヘイヤよりこっちの方が好き。
これから夏中、ちょっと緑色野菜がほしいときに重宝する。
空豆はこれで最後だ。
しそ入り鶏だんごは、ずっと以前に雑誌「クロワッサン」で仕入れた献立。
この雑誌には料理、ファッション、暮らし・・・と、多方面でずいぶんお世話になった。

by hideko0611 | 2013-06-10 00:04 | スポーツ観戦 | Comments(0)

100も10000もデッドヒート

a0054240_0224784.jpg

「ユキノシタ」
葉っぱをてんぷらにするとおいしいし、花も清楚で可愛いが、あまりにも繁殖力が強いので、のさばりすぎているところは抜くことにしている。

昨日、近くの電線にとまっていたトンビ。
a0054240_0254574.jpg

この写真の直後、トンビの体がぱっと二つに分かれて(そのように見えた)、カラスとトンビに分身。
a0054240_0291345.jpg
だってカラスが飛んでくるのは全く見えなかったよ。
トンビとカラスのけんかはよく見るけど、こんなの初めて。
2羽の体がちょうど重なっていたのだろうか?

午前中、少し庭仕事。
キキョウの花がもうすぐ咲きそうなので支柱を立てたり、ペチュニアやゼラニウムなどの花がらを摘んだり、細かい仕事をする。
雨が降る前に、フリージアなどの春咲きの球根を掘り上げて、本葉の出始めた朝顔を移植しなくては。
明日出来るかな。
庭全体をプロデュースしながら仕事をするのは楽しいが、やることが多すぎて全部やりきれないのが残念。
そろそろスズメバチが飛び始めたので、あまり草や木の葉が茂っているところはもうあきらめて近づかないことにしている。
「さわらぬ蜂に刺されなし」である。
昨日見かけた蜂はめちゃくちゃ大きかった。
大スズメバチに違いない。
「ひぃ~!」と叫んだので、快がとんできた。
草むらで昼寝をする快が刺されても大変だ。
スズメバチジェット(殺虫剤)をすぐ手にとれるところに置いておくことにする。

ちょうど快の散歩時間と重なったので、陸上の日本選手権男子10000mは録画したものを夜観る。
箱根駅伝を沸かせた窪田君、柏原君、設楽君、大迫君、今井君、佐藤君などが出場するので楽しみにしていた。
結果はゴール前100mで佐藤君がぐ~んと加速して優勝。
今まであまり感情を出さない人だと思っていたが、今回は指を1本高々と立ててゴール。
思っていたレース運びが出来てうれしかったのだろう。
男子100mは、私のイチオシの山縣君が桐生君を押さえて優勝。
経験の差、精神面の差と解説していたが、それならこれから桐生君が経験を重ねていけば、ますます面白いレースが見られるということだ。
陸上は短距離も長距離も世界との差は大きいが、それはそれとして国内の熾烈な戦いは見ていてとてもわくわくする。
男子10000mに姿が見えなかった村澤君、出岐君、鎧坂君は体の不調なのだろうか、とちょっと心配。
明日は体操のNHK杯もあるので、それも楽しみ。

堀の南大門で買って来たルッコラが大きくなってきたので、葉っぱをとってきて、ちょうど冷蔵庫にあった生ハムとサラダにして夕食の一品にする。
a0054240_0582527.jpg

農薬を使わないので、虫さんの食べた穴がたくさん開いているが、それぐらいおいしいのだろうと思って気にせず食べることにする。
ルッコラはサラダ以外に料理法はないのかな?
しばらく前に出版された「食材図鑑」にもだいぶ前に出版された「西洋野菜百科」にもルッコラは載っていない。
それほどニューフェイスの野菜なんだね。

「きょうもむしむしあつかったよ~。」
a0054240_0511095.jpg


by hideko0611 | 2013-06-09 00:59 | スポーツ観戦 | Comments(2)

うれしいプレゼント

a0054240_0542998.jpg

「ゴテチャ」

卓球の帰りに、いつものように二葉屋に寄って食パンを買って帰ろうとしたら、マキちゃんにバッタリ出会った。
そして薔薇とオンシジウムの花束をいただく。
花関係のお仕事に就いているマキちゃんには、以前もシクラメンやぺラルゴニウムをいただいたことがある。
この前のピンクのアジサイもまだ花は見られるぐらい元気。
卓球で会えることが本当に少ないので、偶然会えただけでもうれしいのに、こんなにうれしいプレゼント。
薔薇はもちろん、オンシジウムも好きな花。
というわけで、買い物の予定を半分に減らしてすぐに家に帰り、バケツの中で水切りをしてから花瓶に挿した。
a0054240_112960.jpg

それぞれ別に活けてもきれいだけれど、一緒にするとさらに豪華。
a0054240_15481.jpg

薔薇はしばらく眺めたら、ドライフラワーにしよう。
オンシジウムは母が押し花に出来そうだと喜んでいる。
本当にありがとう!

卓球はラージの人を除くと6人で和気藹々と練習&試合。
ジョーさんとペアを組んで、今日は2戦2勝。
これもうれしい。
でもサーブの種類と威力がないのと、サーブレシーブがたまたまうまくいくことに頼っているのが、あいかわらずの大きな課題。

7月のパッチワークが一日になるのでお弁当をお世話することになり、2年前の夏、市の人権教育セミナーで食べておいしかったお店にお願いすることにした。
卓球の帰り(二葉屋に行く前)にお店に寄ってみる。
緑町のジュンテンドーの三叉路を少し南に下がったところの「さち」というお店。
2年前に食べたとき、ご飯が温かいし、おかずの味が濃すぎず薄すぎずおいしかった。
それに配達をしてくれるというのがうれしい。
持ち帰るなら、朝9時半頃までに電話したら当日でも大丈夫なんだって。
ついでに試食用に一つ買って帰る。
ご飯は家にあるのでおかずだけ。
a0054240_1175124.jpg
これでなんと300円。
卵焼きがあまり甘くないのが私好み。
煮物も優しい味。
お店の人の応対も、ご近所の方と話しているみたいで感じがよかった。

今日も暑い一日。
帰ったら快が、午後は植え込みよりもさらに涼しい玄関前で倒れていた。
a0054240_1195766.jpg

夕方の散歩でも2回も座り込みではなく
a0054240_1212758.jpg
伏せ込みをしていた。

夕食は大阪の味「とん平焼き」と、山口の味「けんちょう」、ぬか漬けのきゅうりと、普賢まつりで買ったおいしいうるめのめざし。
a0054240_1342424.jpg
めざし(かなぎちりめんなども)を売りに来ていたのは岡山の人だって。
とってもおいしいので冷凍しておいてちょびちょび食べているが、もっと買っておけばよかった。
「とん平焼き」も「けんちょう」も自分で勝手にアレンジしている。

by hideko0611 | 2013-06-08 01:29 | 日記 | Comments(2)

ひまわりとコスモス

a0054240_183480.jpg

「ゼフィランサス」
レインリリーの別名の通り、雨が降った後に花がどっと地上に顔を出すのだけれど、今年の梅雨は雨が少ないせいか、まだちょっと少なめ。

9時にポチタマクリニックが開くと同時にひとみを迎えに行って来た。
もういつものことなので、エリザベスカラーもなし。
帰って来たひとみは、いったんまた外へ出て行ったがすぐに帰って来て、その後はくたびれたのか夕方まで部屋でずっと眠っていた。
まだ少しえさが食べにくそうだし、よだれの量も多いけれど、これもいつものことで、数日でよくなってくると思う。
そうこうしているうちに遅くなったので、洗濯物を干すのだけよたろうさんにお願いして、私はパッチワークへ。
今日はベテランの皆さんのお話の中で学ぶことが多かった。
縁のパイピングのことで、
○アイロンは布を伸ばさないようにかける
○キルト芯を少し長めに残しておいてバイヤス布でくるむと、ふんわり仕上がるetc.
帰りにイズミへ寄ってガラポン抽選をしたら、ピンクの玉がころころっと出てきた。
前回に引き続き500円の商品券をゲット。
この運を使ってドリームジャンボ宝くじを買おうかと一瞬心が動いたが、やめておく。
運はもっと大事なときまでとっておこう。
って、とっておけないけどね。

水仙の葉が枯れて何もなくなったところの半分にひまわりの種を蒔いた。
ちょっと遅いかもしれない。
私とひまわりはあまり相性がよくなくて、種を蒔いても全然発芽しなかったり、いただいた苗が一晩で葉っぱを全部謎の虫(だと思う)に食べられてしまったり、葉ダニがついたりという悲しい過去がある。
今年はうまくいきますように。
去年そこに植えていた黄花コスモスは、こぼれ種がいっぱい出ているのを残りの半分にまとめて植え替えておく。
普通のコスモスは花壇の別のところにこの前定植したが、まだまだいっぱい芽が出ているので、また間あいだに植えていった。
苗の間隔を狭くすると、背が高くなりすぎずによいかもしれない、と思ったので。

a0054240_1371070.jpg

「どうしてきょうのボクはキラキラしているの?」
そんな快に、道に落ちていたトンビの羽を見せてやったら、興味津々。
a0054240_1383643.jpg


by hideko0611 | 2013-06-07 01:40 | 趣味の園芸 | Comments(0)

なかなかはかどらず・・・

a0054240_2319439.jpg

「アナベル」
これは小学校のだけど、うちのもこれは花つきはいい。

ひとみが入院している間に部屋の大掃除をしようと思って、卓球はお休み(金曜日に行く予定)。
でも水やりをしたり、買い物に行ったりして、午前中は過ぎてしまう。
ようやく午後掃除にとりかかったが、パッチワークの布や道具類を分類・整理するだけで終わってしまった。
3時間もかけたのに・・・。
昨日銀のアクセサリーを磨いたので、アクセサリーの整理もした。
本当はカーテンやベッド周りの掃除、洗濯をしたかったのだ。
いろいろ片付けているうちに、缶以上に部屋にたくさんあるものが判明した。
それは籠。
そう、私は籠好きだったことを思い出した。
a0054240_23463930.jpg
bebeさんがブログで麻紐で編むかごにはまっていると書いておられるのを見ても、いいなぁと思っている。
私が持っているのは、ほとんどが関西にいる時に、エスニックの雑貨屋さんで手に入れたもの。
普賢まつりで買ったものもある。
手作りの籠はけっこういい値段がするが、とっても丈夫だし、色あせも少ない。
パッチワークの作りかけの作品を入れたり、パジャマを入れたり、殺虫剤や芳香剤を入れたりしていたが、底が円形のものって、中身があまりたくさん入らないし、四角い部屋の中ではおさまりが悪いことに、今頃気がつく。
ひとみは手術後の経過もよく、明日の朝一番で引き取りに行くことになっているので、掃除はあまり出来なかったが、これから少しずつ続きをやっていこう。
ひとみは掃除機が嫌いで、かけ始めると逃げていくし、クローゼットや引き出しを開けると入りこむし、いろいろ細かい物を出すと、ちょっかいを出してくるのでやりにくいけれどしかたがない。

手話養成講座8回目。
今日のテーブルは初めて一緒になる人ばかり。
年齢が近い(と思う)人ばかりで、それもまた落ち着く。
若い人と一緒のときはまた刺激を受けて楽しいし。
今日は場所の手話。
住所や出身地を質問し合う内容だったが、私以外は皆さん山口出身みたいだ。
新しい単語がどっと出てきて、頭からこぼれ落ちそうになる。
最近一人で快を散歩させる時に、指文字で一人しりとりをしている。
指文字はやっぱり毎日使わないと定着しないということが分かってきた。
「石っころ」→「ろくでなし」と続けて、越路吹雪さんの「ろくでなし」を口ずさみながら歩く。
a0054240_23475942.jpg

「ボク、ろくでなしじゃないもんっ。」

by hideko0611 | 2013-06-05 23:49 | 日記 | Comments(2)

また入院

a0054240_143326.jpg

「フレンチラベンダー」

間もなく午前2時。
こんな時間まで起きているのはよくないと分かってはいるんだけど・・・。
ひとみがまた入院。
上あごにつけていたセラミックがはずれてしまい、また麻酔をかけて装着しなおしてもらうことになる。
もう何回目になるだろう。
かわいそうだが、このままでは物も食べられないのでしかたがない。

母をデイサービスに送り出して、ひとみをポチタマクリニックに連れて行き、水やりをしてから家を出るともう11時を過ぎていた。
ふれあいセンターでトレーニングをしていたよたろうさんを迎えに行って、隣のマリーザでランチ。
ペスカトーレと<きのことベーコンのブルーチーズソースのパスタ>をシェアして食べる。
私達は二人ともブルーチーズ好きなので、どちらもおいしかった。
でもやっぱり思うのは、
「ワインが飲みたいっ!」
ここなら家から歩いて来れる場所なので飲んでもいいんだけど、その後出かける用事があるのでもちろんドリンクバーの飲み物でがまんする。
1週間早いけど、私のバースデーランチ。
その後私は下松のサンリブへ。
この前アクセサリーの整理をしていたら、銀製品のクリーナーと、ネックレスの小さな部品が必要になったので。
ちょうどそういうものが全部そろっているジュエリーとアクセサリーのお店があったのでよかった。
KALDIにも寄って、サングリアとこの前は品切れだったベルギーのビール、ヒューガルデンホワイトを買って帰る。
a0054240_234215.jpg

これは誕生日に飲むことにしよう。
あと、こんな飴2種類。
a0054240_244610.jpg


今日は各地で真夏日となる暑さ。
そして8月の空かと見まごうようなみごとな入道雲。
a0054240_282032.jpg
a0054240_29522.jpg

少しでも涼しいところを・・・と探し求めた快は、植え込みの中から首だけ出していた。
a0054240_211542.jpg


by hideko0611 | 2013-06-05 02:11 | 猫のいる風景 | Comments(0)

どっさり収穫

a0054240_038443.jpg

「夏ミカン」

昨日とうって変わって、一日中からりとした晴天。
a0054240_0334086.jpg
これから一週間ほどは梅雨の中休み(早い!)だということなので、チャンス!とばかりに、よたろうさんが玉ねぎの収穫を始めた。
掘り上げたところ、あまりに多くて大変なので、手伝ってほしいとの依頼を受け、午前中は二人で玉ねぎ農家の人になる。
根を切って外側の皮2、3枚をむいて水で洗い、葉っぱを短く切って(あとでひもでくくる分は残しておく)、シートを広げた上に並べていく。
これだけの作業だけれど、200本も植えたので当然200個近くとれたわけで、一人だったら午前中では終わらないぐらいの作業量だった。
まるまるとした大きな玉ねぎ。
玉ねぎとじゃがいもは長期保存が出来るのがいい。
スナップえんどうは結局半分ほどしか食べ切れなかったし、グリーンピースはゆでて小分けにして冷凍したが、二つの冷蔵庫の冷凍スペースでのさばっている。
友人、知人におすそ分けをしたが、何しろ収穫するのが大変なので分け切れなかったのだ。

午後はよたろうさんの夏の服の収納をしてあげる。
本人は篆刻で留守。
綿のシャツ類はしまっている間にしわが寄っているのでアイロンがけをし、箪笥の引き出しにTシャツ、ポロシャツ、パンツ類、スポーツウェアと分類して、くるくるまるめて入れていく。
下着やパジャマも冬物と夏物の入れ替えをする。
合間に冬物を洗うために洗濯機を2回回した。
やり出したらはまってしまい、散歩に出るのがいつもより1時間ほど遅くなってしまった。
快が、
「きょうはさんぽにいかないの?」
と不安そうに庭でうろついていた。
a0054240_0262686.jpg

「ああ、やっといけるんだね。」
昨日あんなに汚れていた快なのに、なぜか今朝はほとんど汚れが落ちていた。
自分でなめたのか、玄関に敷いてあるマットにこすりつけたのか?
タヌキも物置の下から撤退してくれていたので、やれやれ・・・である。
昨日あまり動かなかったのは、タヌキ寝入りだったのかも。
また入り込まないように、よたろうさんがガードしてくれたが、快が暑いときにもぐりこむことも出来なくなってしまった。

by hideko0611 | 2013-06-04 00:34 | 趣味の園芸 | Comments(0)

縁の下のタヌキ

a0054240_23191427.jpg

「山アジサイ」
三つある山アジサイグループはどれも花つきは普通。
う~む。

明け方にはやむと思っていた雨が、しとしとといつまでも降り続いているので、朝食を先にすませて小雨の中を散歩に行く。
手話養成講座の集中講義3コマの日。
会場は総合福祉センターなのでいつもより近い。
10時から食事や休憩をはさんで4時までの講義を受けていると、なんだか大学時代に戻ったみたい。
聴覚障害の人に音がどう聞こえているかを幾つかのツールで体験させてもらい、いかに聞こえないかがよく分かった。
単語の場合は、音節がいくつあるかさえ分からないのだ。
昼食後の午後2時頃に睡魔に襲われたので、(ちょっとだけ)太ももをつねって頑張る。
講座の人達ともすっかり親しくなれた。
終わって帰るときになっても、まだしとしと雨は降り続いている。
快がぐっしょり濡れていなければいいがと思いながら帰ったら、大変なことが待っていた。
快の体が首筋、おなかなどあちこち真っ黒け。
よたろうさんが、
「話せば長い話になるけど・・・。」
と言うのを、無理にせかして短く説明してもらう。
快が物置の下に何かがいるとものすごく吠え立て、体をもぐりこませようとしたので真っ黒になってしまったのだって。
何がいたかは分からないと言うので、懐中電灯で照らしながらのぞきこんでみると・・・
いた!
尻尾らしきものと毛皮が見える。
これが物置の下の写真。
a0054240_23444073.jpg

後でもう1回見に行ったら、その時は顔も見えた。
どうやらタヌキのようだ。
棒で突っついてみても、あまり動かない。
こんなところで体調が悪くて死んでしまったり、赤ちゃんを産んだりしたら大変!
明日雨が上がったら、なんとか追い出して下にもぐりこまないようにガードしなくては。
この前の夜、よたろうさんが目撃した怪しい影は、きっとこのタヌキに違いない。
タヌキ問題が解決してから、快をお風呂場で洗ってきれいにしてやろう。

a0054240_23513676.jpg

「ボクはりょうけんのちをひいているんだよ。
タヌキがりだってできるのさ。」

by hideko0611 | 2013-06-02 23:54 | 日記 | Comments(0)

雨の日の過ごし方

a0054240_2239216.jpg

「ノバラ」
子どもの頃、野ばらというのは小さな赤い薔薇だと思っていた。
「童は見たり 野中の薔薇♪」と歌いながら・・・。
あらら、今歌詞を調べてみたら、やっぱり「赤い薔薇」となっている。
ちなみに私はウェルナー作曲の方(ゆったりしたメロディー)が好き。

予報(予想)より早く、9時過ぎにはもう雨が降り出したので、快をもう一度散歩に連れ出してトイレをさせてから玄関に入れ、私は急いで買い物に行く。
午前中はずっと小雨の状態で、午後からは夜までしっかり降り続いたので、夕方の散歩はお休み。
快はいつも散歩に行く4時過ぎに少しばかり甘え鳴きをしていたが、その後はあきらめた模様。
明日から1週間は雨マークはなかったので、今日だけの辛抱だよ、快。
a0054240_22555927.jpg

これは今日ではなく、いつもの散歩待ちポーズの快。

というわけで、コスモスの植え替えも出来なかった。
雨の日は家の中の片付け日。
流し近辺をきれいにして、カレーと豚汁を煮込む。
キャンプの料理かとつっこまれそうだが、いろいろな事情でそうなった。
その後部屋に戻ったら、ひとみがやっぱり箪笥の上にいたので、この際箪笥の上にあったものを全部どけて居場所を作ってやった。
こちらがアフター。
a0054240_2303738.jpg

そしてこちらがビフォー。
a0054240_232940.jpg

上にあったものはどうしたかというと・・・
○帽子類は階下へ
○古いカレンダー(岩合光昭さんの「ニッポンの犬」や「のら」(猫)のなので捨てられない)は物置へ
○ひとみにさわられたら困るものは別のさわられない場所へ
○引き出しに入りきらないで上に乗せていたタオルハンカチ(赤い布をかぶせている)は、整理して引き出しに収納
おかげでハンカチの大整理が出来た。
収納といえば、可愛い缶を見るとついとっておきたくなってしまうのは私だけだろうか?
a0054240_23315262.jpg

時には容器の缶ほしさにお菓子を買ってしまうこともある。
パッチワーク関係のものを入れるのに使ったりしているが、なんにも入れないまま置いてあるものも多く、それを箪笥の隣の本棚の上に置いてあったので、なんとかしないといけない。
だいたいとりあえず箪笥などの上に物を置くというのはよくないね。
ほこりもかぶるし、結局そのままずっと置いておくだけになってしまうし。
楕円形の空き缶(フーケのお菓子が入っていた)は物が入れにくいので処分することにしたが、後のものをどうしよう・・・。
悩んだ挙句、缶の中に缶をしまうというわけの分からない状態にしてしまった。
なぜか一つの缶の中から海の写真が出てきたのは不思議。

夜は「島の先生」を観ながらアイロンがけ。
このドラマは、子ども達(母親達)のかかえている問題がとってもリアルに描かれている。
海などの自然が美しいだけに、問題の重さがよけいにきわだってくる。

by hideko0611 | 2013-06-01 23:23 | 日記 | Comments(4)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー