カテゴリ:日記( 855 )

季節の飾り物

a0054240_20140808.jpg
「西洋朝顔(ヘブンリーブルー)」(だと思う)

爽やかな日々はすぐに過ぎ去り、またムシムシが帰って来た。
a0054240_20231534.jpg
と言っても今日はまだましな方で、明日はもっと蒸すようだ。
そして二つの台風の進路も心配。

予定通り、白い百日紅の周囲の草刈りの続きをする。
草を刈ったら、その後ろに生えていたコスモスが顔を出した。

「モンテ・クリスト伯」はとうとう3巻に突入した。
1巻は読むのに3週間かかったが、2巻は1週間で読了。
今、じわじわと真綿で首を絞めるように、ダンテスの復讐が進んでいるところ。
単なる個人の復讐譚かと思っていたが、利害の異なるいろいろな人の人生もそこにからんできている。
結末を先に知りたいという誘惑と戦っている。

小指の先ぐらいしかない、小さな白い(透明?)かたつむり発見。
a0054240_20244789.jpg
小さいから(卵からかえったばかりだから)白いのか、そういう種類なのか?
それから今我が家の庭には小さなアマガエルがあちこちにいる。
a0054240_20262802.jpg
同じ1匹かと思ったら、どうやら多数いるみたい。
いったいどこで孵ったのだろう?
時々水やりのときにホースで水をかけてやる。
もちろん親切な気持ちからだが、もしかして迷惑だっただろうか?
何にせよ、小さいものは無条件に可愛い。

よたろうさんに頼んで、色紙額を買って来てもらった。
この前の日曜美術館でいわさきちひろさんをやっていたので、数枚持っているちひろさんの色紙をちゃんと飾ろうと思って。
簡単な額でよかったのに、よたろうさんはりっぱな額を買って来た。
さすがに引き立つ。
a0054240_20321407.jpg
私とよたろうさんの作品が、ところ狭しと並んでいる我が家の壁面に掛けておく。
a0054240_20332220.jpg

by hideko0611 | 2018-08-20 20:34 | 日記 | Comments(0)

まだのんびりと

a0054240_20253987.jpg
「団子菊(黄)」

予報では今日も一日雨が断続的に降り続くということだったが、昨日ほどではなかった。
こういう予報外れはおおいにけっこうだ。
朝の散歩も普通にゆっくり行けた。
a0054240_20315429.jpg
快の鼻、長っ!
ただ、家に帰り着く寸前に、右足の二か所を何かに刺されてしまった。
家に入ってジーンズを脱いだら、蟻が出てきた!
別に巣を壊したわけでもないのだから、自分から入り込んできて刺さないでほしいなぁ。

よたろうさんは裏山の崖の木を切ったり、草を刈ったりしていたが、私は今日も盆休みの続きで外仕事はしなかった。
草をちょびっと抜き始めたら、今度は蚊に刺されたので、すぐにやめる。
2、3日前から腰が痛いこともあって、のんびり休養する。

下関国際に続いて、報徳も勝利。
明日は下関国際の3回戦なので、頑張ってほしい。

by hideko0611 | 2018-08-16 20:33 | 日記 | Comments(0)

雨がほしい

a0054240_20145467.jpg
「ホテイアオイ」

夕立があるかもしれないという予報だったので、楽しみにしていたが…ダメだった…。
朝夕しっかり水やりをしても、畑の土はカラカラで、草も抜きにくい。
今朝は鎌で草刈り少しと、よたろうさんが刈った草を集める仕事をした。
お盆なので明日からしばらくはのんびりする予定。

よたろうさんは高校の同窓会で午後から出かける。
私は今日も午後はのんびり。
「モンテ・クリスト伯」、宝を手にしたダンテスが恩人のモレル氏に恩返しをした後、これからは復讐だ…と誓う。
誰にどういう方法で復讐するのか、早く知りたい。
西宮の報徳学園、初戦突破。
山口代表の下関国際も勝ち残っている。
どちらも接戦を制しての勝利だった。
生まれ育った地元、今住んでいる地元、どちらも応援したい。

夕方の散歩に行くかどうか、快に尋ねたら、返事はこの通り。
a0054240_20225343.jpg


by hideko0611 | 2018-08-11 20:23 | 日記 | Comments(0)

かたいものをやわらかく

a0054240_20464542.jpg
「オシロイバナ」

どうもムッとするなぁと思ったら、また湿度が上がっている(朝)。
a0054240_20491092.jpg
90%前後になると、気温にかかわらず、体にこたえる。
だから今日は無理をせずに、水やりと道にはみ出たクズの蔓を切る仕事だけでやめておいた。

今年の夏はあまりに暑いので、昼寝をして体力を温存しなければいけないが、2階の部屋は建物の構造上、天井からの熱気がすさまじくて、クーラーが効かないぐらい暑い。
だから下の部屋を一つ昼寝部屋にして、よたろうさんと共同で使っている。
枕がかたかったので、昨日低反発枕を買ってきたら、とても寝心地がいい。
敷きパッドとタオルケットも交換して、今日はさらに気持ちがいい。
だいたい2時から4時頃までをその部屋で過ごしている。
半分は昼寝、半分は「モンテ・クリスト伯」の読書。
ダンテスがとうとう宝を手に入れた。
それをどう使うのか、どう復讐していくのか、まだまだ話はこれから長~く続く。

今回買った桃の甘さがもう一つで、おまけにあまり熟していなくてかたかったので、砂糖と赤ワインを入れて煮てみた。
バニラアイスを添えて食べてみたらおいしい。
a0054240_20564870.jpg
でも、桃っておいしいのを見分けるのが難しい。
きれいな赤色をしていてもこういうことがある。
値段の高いのはたぶんおいしいだろうけど…。

a0054240_20594748.jpg
「きょうもおか~さんとボクのきもちがいっちしたので、ゆうがたのさんぽはパスです~。」


by hideko0611 | 2018-08-10 21:02 | 日記 | Comments(0)

草刈りが終わる

a0054240_20322346.jpg
「鬼百合」

梅雨明けから一週間晴天続きだ。
今日は部落の草刈りの日。
散歩はいつも通り5時半頃から出かけるので、8時からの草刈りには十分間に合う。
首の保冷剤や腰の蚊取り線香など、準備万端整えて出発する。
前半は旧道の草をがんぜきで集めては、崖下の落としていく。
後半は自動車の通る道の大きな木の枝を、皆で力を合わせて切る。
おかげでだいぶ明るくなった。
11時頃に作業を終え、帰ってシャワーを浴びて一休みする。
これで大仕事が終わってほっとする。

日陰の作業が多かったので、一昨日ほど疲れることはなかったが、午後ものんびり骨休め。
辻村深月さんの「家族シアター」を読み終え、「サクラ咲く」も1冊読んでしまう。
辻村さんは、重松清さんと作風が似ている気がする。

昨日、一昨日と、あまりの暑さに夕方の散歩はお休みしたが、今日は快が行きたがったので6時から行ってきた。
日の出は少しずつ遅くなり、日の入りは少しずつ早くなっているが、暑さはこれからばピークなので散歩の時刻はいろいろ考えないといけない。
a0054240_20441079.jpg
今日は水飲み場で伏せってしまった快である。
(ただ、さすがにすぐに立ち上がったけれど。)

by hideko0611 | 2018-07-15 20:45 | 日記 | Comments(0)

猛暑到来

a0054240_20471381.jpg
「ダリア(ポンポン咲き えんじ)」

梅雨明けと同時に猛暑になる。
朝は昨日より湿度が少し低くてしのぎやすいかなと思ったが、日が高くなってくると気温もぐんぐん上昇。
今朝も5時半から散歩に行って、
a0054240_20561242.jpg
その後朝食まで小一時間、よたろうさんが刈った草をがんぜきで集めていたら、倒れそうになってしまった。
朝でさえこんな状態なので、午後からは家でおとなしくしていた。
(午前中は心身が復活してから美容院へ行ってきた。)
2階の部屋は昼間は冷房をかけても全く効かない。
汗をかきながら「黄金のテレビデイズ」(亀和田 武著)を読む。
見ていないドラマがほとんどだったが、ふ~ん、こういう感じだったのか…と楽しく読めた。
「カルテット」や「重版出来!」「続 最後から二番目の恋」のように、見ていたドラマについてはさらに楽しめた。

暑い夏と寒い冬が私の主なパッチワーク制作期間。
蓮のタペストリーのアップリケを大相撲を見ながらちくちくして、その合間に洗濯をしたり、ピアノの練習をしたりする。
蓮は夏のイメージなので、なんとか8月までには仕上げたい。

a0054240_20575537.jpg
久しぶりにちょっぴり夕焼けが見られた。
日が沈んでも空気がいぶされたように熱く、もわ~っとしている。



by hideko0611 | 2018-07-13 20:59 | 日記 | Comments(0)

あっという間に夏

a0054240_21052582.jpg
「ヒネム」

朝からよく晴れて、気温がぐんぐん上がる。
a0054240_21240347.jpg
羽のような雲が浮かぶ空も久しぶりだ。

今日の家仕事は、よたろうさんのパンツ(ズボン)の洗濯と整理。
作業用、家用、外出用が混然一体のとなっていたのを、きちんと分類する。
ついでに秋冬物のシャツは衣装ケースに入れて物置へ入れてしまう。
これでだいぶ洋服ダンスがすっきりした。

庭仕事は、昨日煉瓦を掘り出した周辺の砂利を取り除いて(私)残りの土を平らに耕す(よたろうさん)。
これであとは煉瓦をきちんと並べ、間に砂利を敷き詰めていけばいい。

この間からの雨続きのときに、朝夕ヒグラシが鳴き始めたが、今日から日中セミの鳴き声がするようになった。
梅雨明けと同時というのはさすが自然の摂理。

a0054240_21180517.jpg
雨で増水した水飲み場に足の付け根までつかって体を冷やしている夕方の快。
急に暑くなったので、体がまだ適応出来ていないのか、途中とてもしんどそうでかわいそうだった。
a0054240_21201907.jpg
出来るだけ日陰の多い、水の近くを通って帰るようにした。

by hideko0611 | 2018-07-10 21:25 | 日記 | Comments(0)

アクシデント

a0054240_20311227.jpg
「ヤブカンゾウ」

蒸し暑い一日だった。
a0054240_20551189.jpg
朝から湿度99%!
快がふぅ~と言うのももっともだ。
a0054240_20570715.jpg
夜は今年初めてクーラーをつける。
散歩の後の、夕食のビールがおいしい。

午前中はピアノのレッスン。
「24 つばめ」を上がる気満々で行ったが、最初から大崩れしてしまい、だめだった。
「25 貴婦人の乗馬」もだいぶ音は正確になってきたが、まだまだ。
ソナチネを初めてたどり弾きしてみる。

午後、快のショートカットの散歩道の草を刈りに行く。
私も快も草に邪魔されて、歩くのがとても困難になってきた。
雨上がりなどは特にひどい。
ハミ(マムシ)が出てきそうなのも怖い。
一人で鎌をふるって1時間、草と格闘する。
だいぶきれいになって、やれやれ…と思った最後の頃に、勢いよく振り下ろした鎌が手に当たってしまった。
手袋をしていたので軽くすんだが、それでも多少出血した。
左手の人差し指の第二関節のところ。
刈った草の怨念だろうか?
急いで家に帰り、応急処置をする。
今のところたいしたことはないようだが、気をつけよう。

夕方、きれいにしたショートカットの道を、快と通ってみる。
a0054240_20421027.jpg
ずいぶん歩きやすくなったと自画自賛。
こちらが以前の状態。
a0054240_20480386.jpg

夕食の支度(鶏南蛮)と後の洗い物をよたろうさんに手伝ってもらって助かった。
けがをした指は、パソコンのキーを打つのも少し痛い。



by hideko0611 | 2018-06-28 20:49 | 日記 | Comments(0)

真夏の暑さ

a0054240_22022706.jpg
「クチナシ」
甘い香りが辺り一面漂っている。

今年一番の暑さ。
まあ、これから毎日のように更新されていくだろうが…。
朝から25℃近くまで気温が上がり、湿度も高い。
a0054240_22135866.jpg
夕方は30℃近くだった。

手話サークルの仕事で、市役所に書類を出しに行く。
文化スポーツ課は港の近くの庁舎の中にあるのだけれど、ここには今まで一度も行ったことがない。
道路から少し南に入っているので、前を通ったこともない。
表示は出ているはずだと思ってバイクを走らせたら、ちゃんと見つかった。
書類を出してすぐに帰る。
産業道路を走ったので、ふだん行かないジュンテンドーとTRIALに寄って買い物をして帰った。

熱中症の危険があると天気予報で言っていたので、午後はまたまた外仕事はやめてのんびり読書をする。
「なでし子物語」三部作を読み終えた。
まだ続きがあるのかな。
あってほしい気がする。

夕方の散歩はなかなか行きたがらなかった快。
a0054240_22121258.jpg
へそ天をして遊んでいる。
結局この後でちゃんと行ったが、帰ったら7時近くになっていた。
これからの季節、夕方の散歩が悩みの種だ。

畑の夏野菜が採れ始めたので、献立は野菜中心に考える。
じゃがいもの煮っころがし、ツルムラサキのおひたし、焼きナス、キュウリと豚肉の煮物など。
やっぱり採れたての野菜は甘くて味が濃くおいしい。
a0054240_22165018.jpg



by hideko0611 | 2018-06-25 22:17 | 日記 | Comments(0)

草ぼうぼう

a0054240_20511024.jpg
「アサガオ(ピンク)」
まだ6月なのに、今年は朝顔の咲き出すのが早い気がする。

客用布団の残りを干し、昨日干した分は圧縮袋に詰め込んでおく。

一日交換のコンタクトレンズを処方してもらうために、一年に一回徳山の広田眼科に診察に行かなくてはいけない。
間もなくレンズがなくなるので、予約を取って今日行って来た。
(雨の日じゃなくて良かった…。)
11時15分からの診察。
いつもより早く終わり、久しぶりにマサラでカレーを食べて帰る。
ここ3年ほど行っていなかったが。店の中の雰囲気も、カレーの味も全然変わらない。
帰って来たら、蒸し暑かったせいかとても疲れていたので、午後は何もせずに読書をして過ごす。
体が疲れているときには読書が最高の娯楽だ。
今日は「菜の花食堂のささやかな事件簿~金柑はひそやかに香る」(碧野圭著)。
楽しく読んでいるシリーズものの一つ。

来客のために用意したり、手土産にもらったりしたジャム類がこんなにたくさん。
a0054240_21022666.jpg
東京の羊羹の名店「とらや」の餡を基調としたもの、安納芋、千葉のピーナッツバター、農協の手作りしらぬいジャム、我が家の手作り杏ジャム、いただきものの桑の実ジャム(手前左の紫色の)、よたろうさんのお気に入りのブルーベリージャムなど。
毎朝、パンにどれを塗ろうか迷ってしまう。
このほかに、マキちゃんにもらった周防大島のジャムもある。
ただ今ジャム長者の我が家。

今日の鳥撮りはカワラヒワと
a0054240_21035639.jpg
キジバト。
a0054240_21052443.jpg

ショートカットの散歩コースに、あっという間に草が生い茂ってきた。
a0054240_21073046.jpg
近いうちに草刈りに行かないといけない。
この道を通るのは私と快ぐらいなので、自分のことは自分でやらねば…。

by hideko0611 | 2018-06-22 21:08 | 日記 | Comments(2)