終わった~

a0054240_21020029.jpg
「アメリカンブルー」

台風19号は風だけ吹いて過ぎ去り、20号は今のところ雨も風も全く影響なく通過しようとしている。
山口に最接近しているという夕方の空。
a0054240_21104411.jpg
月まで出ている。
a0054240_21124685.jpg

雨だけは少し降ってほしい。
畑の土がからからで、鋤の刃が入れられないとよたろうさんが嘆いている。
蒸し暑さもそうとうひどかった。
閉め切っていたとはいえ、2階の私の部屋は昼間36℃を越えていた。

今日は二つやりとげたことがあった。
「25 貴婦人の乗馬」がようやく上がって、ブルグミュラーが終了。
一か所どうしてもうまくいかないところがあるのだが、暗譜するまで弾きこんだことで合格にしてもらえた。
もう一つは「モンテ・クリスト伯」の読了。
1巻は3週間、2巻は8日かかったが、3巻は4日で読み終えた。
2段組で各巻が500ページ以上もあるので、夏の間に読み終われるか心配していたが、途中からぐんぐん面白くなり、最後は一気に読み終えた。
主人公が復讐のために連続殺人鬼になるのかと恐れていたが、そんなことはなかった。
なんだかとっても達成感がある。

a0054240_21165594.jpg
私の足を踏んでいても、全く気付かない快。
逆に私が踏んだらものすご~く怒るくせに。
(快が急に止まったり向きを変えたりするときに、つい踏んでしまうことがあるのだ。)

by hideko0611 | 2018-08-23 21:17 | ピアノレッスン | Comments(0)

a0054240_2234434.jpg
「ジンジャーリリー」

昨日より蒸し暑くはないが、やっぱり朝から暑い!
はぁはぁあえぎながら歩く快。
a0054240_22162235.jpg

道路の真ん中で伏せてしまう快。
a0054240_2283971.jpg

と言ってもこれは帰り道だけのことで、往きは元気いっぱい。

ピアノは「13 なぐさめ」が上がった。
家ではほぼ完璧に弾けていたのに、少し間違ってしまったのが残念。
「14 スティリアの女」はスタッカートがついていなくてもスタッカート気味に弾けばとっても軽やかになること、「15 バラード」は3拍子を意識して弾けば左右も指がそろうことを先生にアドバイスしていただく。
それでぐんと感じが変わった。

昼食は天ざるを食べようと思って、帰りにお総菜屋さんの「なかくら」さんを覗いてみたが海老天も野菜天もなかった。
でもしっかり天麩羅モードに入っていたので、真夏の昼間から天麩羅を揚げる。
タマネギと昨日のおいしいカボチャ、塩ゆでにしてビールのおつまみになるはずだったより海老でミニサイズのかき揚げにする。
彩に大葉も揚げた。
a0054240_22231375.jpg

やっぱり揚げたてはおいしい。
by hideko0611 | 2017-08-24 22:24 | ピアノレッスン | Comments(0)

大人のピアノ発表会

a0054240_2161211.jpg
「ムクゲ」

予定通り、「5時半から散歩」に行き、それも上に行ってくれたので、水やりも朝のうちに出来てよかった。
8時から部落の草刈り。
私はいつものように旧道を下って行きながら、がんぜきで草を集めて下に落としたり、草刈り機が刈り残した草を刈ったりした。
そして1時間ほどたってから、これまたいつものように、バイクで冷たい飲み物(と竹輪)を配って回る。
上と下を行ったり来たりするので、けっこう時間がかかるのだ。
約2時間で作業を終了する。
朝のうちは曇りの予報だったのに、朝から日差しが強かったから、あまりやり過ぎると熱中症で倒れる人が出るかもしれないので、無理はしないことにする。
蒸し暑くなかったのと、そのせいかブトや蚊がいつもの年より少なかったのはよかった。
(朝の散歩の時は、ブトがひどかった。
眼の中に入ってきたぐらい。)

夜はピアノ教室の発表会(大人の部)を聴きに行く。
どんな雰囲気なのか見たかったのと、お友達のNさんの演奏を聴きたかったのと。
帰りが夜になるので、バイクでは行かずに、電車とバスを乗り継いで行った。
スターピアくだまつの大ホールなので、照明などの環境は本格的。
子どもの発表会と違って、家族などもそれほど多くなかった。
出場者は12組(15人)。
一つ弦楽四重奏があったから。
ベートーベンの「月光」や「悲愴」などを華麗に弾きこなす方もおられたが、一生懸命さが伝わってくる演奏も多く、私も頑張ろう!(発表会を、ではなく、練習を)という気持ちになれた。
Nさんも暗譜で弾かれてとてもお上手だったのに、抜けたところがあるようで、少し落ち込んでおられた。
帰りはNさんの車で送っていただいたので、8時には家に帰れた。
モール周南の屋上駐車場から見た夕焼け。
a0054240_21234127.jpg

7時半でもまだ明るい。
by hideko0611 | 2017-07-16 21:24 | ピアノレッスン | Comments(0)

せきれい 飛び立つ

a0054240_2195881.jpg
「ヤブカンゾウ」
一重咲きのものがノカンゾウ、八重咲のものがヤブカンゾウらしい。

まるで梅雨が明けたかのような今日の天気。
九州南部は梅雨明けしたようだ。
10日近く雨や曇りの日が続いたので、暑くても晴れるとうれしい。
洗濯物もようやくからりと乾いた。

午前中ピアノのレッスン。
ようやく「11 せきれい」が上がった。
指使いが難しくて、練習してもうまくいく時といかない時があって、今日も無理かなと思っていたが、なんとか…。
その後、文化会館の泰盛堂に行っていたよたろうさんと待ち合わせて、「松の樹」でランチ。
午後からよたろうさんは碁会所へ。
私はひき肉を買って帰って、ミートボールのトマトソース煮込みを作る。
a0054240_21243791.jpg

畑で採れた茄子やタマネギ、貰い物のインゲンやトマト、マッシュルームを入れてたっぷり作る。
プランターのバジルもちぎってのせたが、もう花が咲きかけているので少しかたい。
煮込みながらパッチワークの続きをして、ようやくマリーゴールドの花のアップリケが完成した。
a0054240_21261393.jpg

中央の白い所をどうしようかといろいろ考えて、刺繍をすることにした。
どんな図柄がいいか、刺繍の本を引っ張り出してあれこれ考える。
一応案はまとまった。
明日やってみよう。
夏のイメージ、明るい感じでやってみるつもり。

散歩の前の屈伸運動をする快。
a0054240_21294199.jpg
「まず、まえあしをのばしてぇ~。」
a0054240_21311771.jpg
「つぎに、うしろあしをのばしてぇ~。」
by hideko0611 | 2017-07-13 21:32 | ピアノレッスン | Comments(0)

セキレイはまだ飛べない

a0054240_2156334.jpg
「ストケシア(白)」

ピアノのレッスン。
寸暇を見つけては練習していたものの、庭仕事に追われて練習量が圧倒的に少なかったので、自分から申し出て、「11 せきれい」の最終検定は次回に回してもらう。
「12 さようなら」ももちろんまだまだ。
でもどちらも弾いていて嫌にならない曲なので、頑張ろう。

終わってから文化会館の泰盛堂に紙などを買いに行っていたよたろうさんと待ち合わせて、「スシロー」でお昼を食べて帰る。
二人とも「スシロー」初体験。
一人で来て、4、5皿食べてさっと帰る人も何人かいた。
そういう利用の仕方がいいかもしれない。

午後は少し体を休めてから、庭の草抜きを1時間40分ほどする。
土を覆い隠すぐらいびっしり生えているドクダミが、なかなか手ごわい。
メヒシバやコニシキソウは葉っぱが広がっているわりには、元は1本なので、意外と片づけやすい。
スイセンノウを抜き、アヤメの花がらを切ってすっきりさせる。

母の命日なので、夕方よたろうさんとお墓参りに行く。
墓地全体にヒメジョオンなどの草がぼうぼう生えていた。
うちのお墓の周りだけざっと草刈りをする。
蚊がひどくて、帽子をかぶっていなかったよたろうさんのスキンヘッドは、刺されてちょっぴりでこぼこになっていた。
私もほっぺたを2、3か所刺される。
墓地にまでスズメバチがいたのにも驚く。

a0054240_22153968.jpg
散歩の後のお疲れ気味の快。
by hideko0611 | 2017-06-22 22:16 | ピアノレッスン | Comments(2)

リズムが苦手

a0054240_213222100.jpg
「ヤナギバルイラソウ(ピンク 矮性)」
この冬の寒波で株がダメになったと思っていたのに、小さな株になって生きていた。
それとも種が落ちて発芽した分だろうか?

また今朝は思いっきり蒸し暑く(散歩に出た直後の湿度はなんと89%!)、猛暑のトンネルの出口が見えなくなってしまった。
祝日があったので、3週間ぶりのピアノのレッスン。
一生懸命練習した「サウンドオブサイレンス」は、昨日やっと最後まで通せたぐらいだったが、リズムがちゃんと合っていて、オクターブ以上指が飛ぶところもだいたい出来たのでよかった。
「八十日間世界一周」の方が簡単だったが、リズムが間違っていて(八分音符が三つ並ぶところが三連符になっていたようだ)失敗。
「ゴッドファーザー~愛のテーマ」は、ペダルを増やしてもう一回やることになった。

キルティングはいよいよ大詰めに入って来た。
最後の短い一辺を残すのみ。

玄関を少しだけきれいにする。
パッチワークが一区切りついて、少し涼しくなったら家の中をきれいにしよう。

a0054240_2144123.jpg
こんなに暑いのに日なたでごろんごろんしているものみ。
by hideko0611 | 2016-08-25 21:46 | ピアノレッスン | Comments(0)

偶然の出会い

a0054240_20353511.jpg
「西洋実桜(サクランボ)」
こんなに満開。
a0054240_20373492.jpg

今年もたくさんのサクランボが実りそうだ。

カメラはエディオンに修理に出したので、よたろうさんのデジカメを借りている。

午前中、ピアノのレッスン。
私の前にレッスンを受けている男性(私より年上)が、偶然にも毎朝散歩のときに出会う方だった。
ご夫婦で車で山の方に上がられて、写真などを撮っておられるみたい。
お互いにいろいろな趣味でリタイア後の人生を楽しんでいるのね。
家ではだいぶ弾けるようになってレッスンに行ったつもりなのに、いつもながらピアノとのタッチの違いに戸惑ってしまい、一つつっかえると、そこからメロメロになってしまうのがくやしい。
とにかくピアノの鍵盤は重い。
自分の力で下に押さないと音が出ない。
それに比べてエレクトーンは軽く触れるだけで音が出る。
いつか慣れるだろうか?
その後エディオンに行って、中央図書館に本を返しに行く。
米沢園芸と宮脇書店に寄ろうかなとちらっと思ったけれど、寒いのでそのまま方向を変えて帰って来た。
図書館の少し北の道を西に曲がるという、いつも通らない道を通ったら、新しいお店を発見。
新しいと言っても、オープンして1年ぐらい経つらしい。
「じゃむぽっぷ」というポップコーンのお店。
以前ネット通販でナツメやデーツ(ナツメヤシ)を取り寄せた、上野アメ横のナッツ専門店「小島屋」とのコラボ商品があったので、それを買ってみた。
a0054240_2051726.jpg

そしてお店を出たとたんに、声をかけられる。
なんという偶然、卓球で一緒だったサナエちゃんが通りかかったのだった。
しばらく立ち話をして旧交を温める。
マキちゃんたちも一緒に、またランチをしたいなぁ。

午後からお雛様を片付ける。
ちりめんのお雛様の顔が変わっていた!
a0054240_2133525.jpg

よたろうさんが手直ししたそうだ。
もともとはまっすぐ横一文字の引き目だったの…。
えらく愛嬌のあるお雛様になっていた。

ハクモクレンと快。
a0054240_20593112.jpg

by hideko0611 | 2016-03-10 21:04 | ピアノレッスン | Comments(0)

走って転んで

a0054240_20403638.jpg
「忘れな草」

寒い朝(と夜)が続く。
羽が冷たいふくら雀たちが電線の上でおしゃべり。
a0054240_20561344.jpg

足が冷たい快は長椅子の上でくつろいでいる。
a0054240_20502779.jpg


午前中はピアノのレッスン。
11日がお休みだった関係で、3週間ぶりになる。
しっかり練習して、だいぶ弾けるようになって行ったつもりだったのに、エレクトーンと比べてピアノの鍵盤は重く、早い指の動きがなかなかうまくいかない。
特に「トルコ行進曲」。
家では駆け足をしていた兵隊さん達が並足になり、しかもばたばた転んでいた。
最初の音を強めに…とか、小指立てたら自然にあとの指も立つ…とか、指先ではなく指のつけ根の骨を動かすつもりで…とか、いくつか適確なアドバイスをいただいて帰る。

午後は暖かい部屋でパッチワーク。
ヘキサゴンの花が31個咲いた。
午後からは日差しもあり、昨日に比べると少しは暖かいが、風は冷たく、夜は昨日以上に冷え込むそうだ。
2月いっぱいの辛抱…と、寒がりの私は指折り数えて待っている。

先週の「あさイチ」で見た「サバサラ」を夕食の一品にしてみる。
a0054240_21133382.jpg

新潟県三条市の新しいソウルフードとして、ネットで人気らしい。
サバの水煮缶にマヨネーズと醤油をかけて、玉ねぎの粗みじんをかけるサバ缶サラダ。
ツナに比べると、少し男っぽい味。
私は食べやすいかと思って玉ねぎを薄切りにしてみたが、やっぱり食感は粗みじんの方がいいかもしれない。
それからマヨネーズと醤油を先にサバ缶にかけて、玉ねぎは上に散らした方がヴィジュアル的にもいいみたい。
by hideko0611 | 2016-02-25 21:17 | ピアノレッスン | Comments(0)

あの歌 この曲

a0054240_19295984.jpg
「グリーンネックレス」

一日中曇りの暗い日だった。
a0054240_2055552.jpg

行こうかどうしようかと迷いながら、明日は日曜日だし…と、結局近くの病院に行って風邪薬をもらって来た。
二日前に来院したよたろうさんの状態を訊かれたので、その風邪をうつされたと言うと、看護婦さんに、
「まあ~、仲がいいのね~。」
と言われてしまった。
私の後に来た男の人二人も、
「どうされました?」
と受付で訊かれて、
「風邪です。」
と答えていた。
二日続けて37℃台の微熱だったが、今日は一度も出なかった。
軽い頭痛も倦怠感もなくなり、あとは咳と鼻水のみ。
風邪のせいか、薬のせいか、食べ物がおいしくないのが困りものだ。
帰りにイズミに寄ったら、駅弁まつりをやっていたが、大好きなます寿司も買う気になれなかったんだもの。

よたろうさんに作ってもらった篆刻を押して、タペストリーの隅に縫いつける。
a0054240_19405361.jpg

今は茶色のむら染めでパイピングをしている途中。
ここ一両日で完成すると思う。

「トロイメライ」を練習していると、アルファ波が出ているのかとても気持ちがよくなり、いつまでも弾いていたくなる。
まだ音をたどりたどり…の雨だれ状態でこう言うのもおこがましいけれど。
今日、ネットで注文していたNHK学校音楽コンクールの小学校の課題曲集の楽譜が届いた。
a0054240_2022688.jpg

昭和23年から58年までのもの。
戦後わずか3年で、合唱コンクールが行われていたことに感慨を覚えてしまう。
子ども達と歌った懐かしい曲がたくさんある。
私が音楽会で伴奏をした「おーい海」(山川啓介作詞・山本直純作曲)と、大好きな「未知という名の船に乗り」(阿久悠作詞・小林亜星作曲)が載っているので買ったのだ。
楽譜を見てみると、なかなか難しそう。
a0054240_1959439.jpg

本当にこんなのを弾いていたのだろうかと思ってしまう。
少しずつ、少しずつ弾いていきたい。

久しぶりにおなか丸出しの快。
a0054240_2094688.jpg


a0054240_20123416.jpg

「え~、もうおしまいなのぅ~?」
by hideko0611 | 2016-01-30 20:13 | ピアノレッスン | Comments(0)

リズムが苦手

a0054240_18554496.jpg
「アネモネ」

朝の散歩から帰った頃から降り始め、後は一日じゅう小雨が降りしきる。
明日も雨だと分かっているので、夕方の散歩も雨具に身をかためて出かけた。

ピアノのレッスン二回目。
「だいぶ練習しましたね。」
と、先生に言っていただく。
でも、いつもエレクトーンで練習しているので、ピアノの鍵盤はとっても重くて、弾くのに力が要る。
そちらに気をとられていると、せっかくなめらかに弾けるようになったところまで間違ってしまった。
一か所リズムを間違えて弾いていた箇所を指摘していただく。
今日は「トロイメライ」も少しやった。
音符の長さがいろいろなので、きちんと1、2、3、4と数えながら弾くように言われる。
私の前の生徒さん、「ナウシカ」の中の曲をとってもなめらかに弾いておられたが、扉を開けて出て来られたのを見ると、私より年長の男性だったのでびっくりぽん。
よ~し、私も頑張るぞ~。

よたろうさんも私も風邪が治らないので、よたろうさんは午前中、近くの病院へ行って薬をもらってきた。
(水飴だけでは駄目みたい。)
私は行く暇がなかったので、市販の風邪薬を飲んでいる。
頭痛も寒気もしんどさもないのだけれど、体全体が風邪を訴えている感じ。
熱は微熱程度。
寝るほどの体調ではないので、ストーブをかけた部屋でぬくぬくとキルティングを進める。
キルティングの作業が一番楽しい。
何も考えずに無心にちくちくしているのは精神衛生上とてもいいように思う。
少しずつふっくらしてくるのもうれしい。
a0054240_1991932.jpg


友人にもらった手作りマスクをしてピアノのレッスンに行った。
a0054240_19112261.jpg

せめて可愛いものでも身につけたいので。

a0054240_1913557.jpg
「これはこのまえ、ゆきがようやくとけたひのボクだよ。」
by hideko0611 | 2016-01-28 19:13 | ピアノレッスン | Comments(0)