カテゴリ:九州観光( 5 )

むしむしと…

a0054240_21422211.jpg
「エノコログサ」

今日は昨日ほど日差しはなく、じっとり蒸し暑かった。
タオルケットや敷物を洗ったのに、からりと乾かなくて残念。

道沿いの草の草刈り機では刈れないところを少し鎌で刈る。
湿度が高いので、あまりやる気が出ず、それだけでやめておく。
汗だけはしっかりかいた。

いただきもののひじきを人参、油揚げ、竹輪と一緒に炒め煮にする。
大津島のりっぱなひじき。

a0054240_21502333.jpg
「さんぽはいきたいけど、あついですぅ~。」
帰りは息も絶え絶えの快。

今日もやっぱりぽっちりの夕焼け。
a0054240_21515240.jpg

by hideko0611 | 2019-07-05 21:52 | 九州観光 | Comments(0)

火の国へ

a0054240_20552825.jpg
「ユスラウメ」

よたろうさんと熊本へ日帰り旅行。
夏は暑く、冬は寒いし、春と秋は行楽シーズンで人がいっぱい。
そうなると、今の季節が一番いいことになる。
二人とも習い事がない月曜日で、雨が降らない日に行くことにした。
(先週は朝、雨が残っていそうだったのでやめて、近場の向島に行って来た。)
日帰りでできるだけ遠くへ行きたい。
九州新幹線を利用すれば鹿児島でも行けるのだけれど、せっかく鹿児島まで行くなら日帰りはもったいない。
ということで目的地がきまった。

熊本駅前は再開発の真っ最中。
a0054240_23222505.jpg
新しい駅舎を撮影している人が多かった。
a0054240_23191983.jpg
駅前になぜかイソヒヨドリらしき鳥が…。
a0054240_23244877.jpg

修復途中の熊本城を見学に行く。
近寄ることは出来ないので、外から見る。
a0054240_22360740.jpg
櫓の石垣がよく角の石だけで支えられたものだと感心する。
a0054240_22381487.jpg
石垣の石に一つずつ番号をつけて並べておき、
a0054240_22401337.jpg
少しずつ修復している様子をテレビで見た。
全部完成するのは2037年になる(20年かかる)そうだ。
ヤドリギの多さにびっくりした。
a0054240_22423759.jpg
月曜なので美術館などが全部お休みだったのは残念だった。
城彩苑でうにコロッケや牛乳ソフトクリームを食べたり、買い物を楽しんだりした。
a0054240_22485148.jpg

私がくまモンに会いたかったのでくまもんスクエアに行く。
a0054240_22515569.jpg
これまた残念なことに、くまモンの在席している時間ではなくて会えなかった。
a0054240_22555800.jpg


でも、くまモンは熊本じゅうのいたるところにいた。
a0054240_22574510.jpg


a0054240_22593666.jpg


a0054240_23015663.jpg


a0054240_23035433.jpg


a0054240_23060780.jpg


a0054240_23081290.jpg


a0054240_23123549.jpg
6時過ぎには帰って来られたので、その後大急ぎで散歩に行って来た。
家を出るときからもう日没後で薄暗かったが、朝トイレをしてくれなかったし、明日の朝も雨が残りそうだったので散歩を決行したというわけ。
でも、6時11分に駅に着いたのに、散歩が終わって家に帰ったのが6時56分って、ちょっとすごいでしょう?
私と快に拍手!

太平燕(タイピーエン)も熊本ラーメンも食べられなかったので、お土産に買って帰って、家で作ることにする。
a0054240_23163872.jpg
こちらは蒼土窯のくまモンのお皿。
a0054240_23142584.jpg
おつまみをのせるのに使おうと一枚だけ購入。
本物の植物を押し付けて形をとり、彩色するようだ。


by hideko0611 | 2019-03-18 23:27 | 九州観光 | Comments(0)

九州のキルト展へ

a0054240_20160265.jpg
「うちの菊②(オレンジ)」

よたろうさんは今日から2、3日留守になる。
大学の仲間と碁会を兼ねた(というよりこちらがメイン)の旅行で滋賀の方へ。
私は博多へ「キルト&手しごと展」に行って来た。
a0054240_20214343.jpg
初日に行ったmachicoさんに聞いたところ、展示されている作品はあまり多くないということだったので、行くのはやめようかと思っていたが、最終日の今日は雨で外仕事が出来そうにないのでやっぱり行って来た。
新幹線で行くと、博多はすぐそこ…と言っていいほど近い。
接続がよければ1時間ちょっとで行ける。
普通通りに朝の散歩をして(快を急かすこともなく)、
a0054240_20451154.jpg
朝食を食べ、よたろうさんが家を出るのとほとんど同じ頃に出て、11時半頃博多に着いた。
まず展示会場へ。
作品数はそれほど多くなかったが、細かいところでいろいろ参考になることがあって、行ってよかったと思う。
写真撮影OK、SNSにあげるのもOKということだった(最近はそういうところがふえてきている)。
レース編みとパッチワークの組み合わせというのも面白い。
a0054240_20250638.jpg
マエダメグさんの作品はこちら。
a0054240_20262521.jpg
洋服生地のような厚手の生地をアップリケするのも素材が違って面白い。
a0054240_20274684.jpg
ログキャビンの中央に花などの大きな柄の生地を使うのもいいなぁ。
a0054240_20291426.jpg
羊毛フェルトの動物たちはため息が出るほど可愛らしい。
a0054240_20351466.jpg

ショップは広島に来ていなかったミウミントアロハさんがお目当て。
マエダメグさんと共同プロデュースというドット柄をいろいろ買い込んでしまった。
a0054240_20322544.jpg
絵本の「さむがりやのサンタ」を彷彿とさせる生地でミニタペストリーを作ろうかと思っている。
a0054240_20544005.jpg
地下の食料品街でナイルカレーを食べ、少しだけ珍しいお菓子などを買って帰る。
家に着いたのが4時前。
その時点では雨が降っていたが、4時半に上がったので、夕方も普通通りに散歩に行く。
雨上がりの散歩を楽しんでいるカニさんと遭遇した。
a0054240_20421283.jpg
帰って来たらまた少し降り出したので、本当にいいタイミングだった。
一人の夕食は、博多駅で買ってきたかしわめし。
a0054240_20364070.jpg
素朴でおいしかった。

by hideko0611 | 2018-10-23 20:47 | 九州観光 | Comments(0)

雨は今日も降り続く

a0054240_21155464.jpg
「月下美人」
雨が降り続いているので、もう少しで見逃すところだった。
ちょっと外に出たときに、今にも咲きそうなことに気づいて、家の中に入れたら、今夜咲いた。
普通はもっと遅い時刻に開くのに、雨で暗いせいか、9時前ですでにこんなに開いている。

本当に今日も一日中雨。
それもかなり激しい降りが何度もやってくる。
そうなることは昨日から分かっていたので、思案の結果、朝がまだ一番降水量予報が少なめだったので、思い切ってかなり降っている中を7時過ぎから散歩に出る。
ちゃんとトイレもしてくれたので一安心。
実は昨日、雨が降る前に行った朝の散歩でも、その前の日の夕方の散歩でもトイレをしてくれなかったので、今日一日行けなかったら、あまりにもかわいそうだと思って、ずっとやきもきしていた。
散歩から帰ったら、雨具を着ていてもかなり濡れていたが、心は晴れ晴れ。
快は全身をぶるんぶるんしたら水気はだいぶ飛んで行った。

昨夜、ブログを書いてから、よたろうさんの巾着を縦長サイズでもう一度作ってみた。
夜遅くミシンを踏んでいると、内職をしているような気分になった。
そして今朝よたろうさんに出来上がったものを渡す。
昨日(横長をあげたとき)はうれしい振りをしていたが、今日は心からうれしく思ってくれたようだ。
でもマチがうまく出来なかったので、今日さらにもう一つ作る(もちろん縦長)。
中袋の生地だけ変えた。
ひもがないのでまた買って来なくては…。
ついでに同じ生地でこの前パッチワークで習った小銭入れも作った。
これがこの雨続きの二日間の成果。
a0054240_21283429.jpg

ところで雨は信じられないぐらい降り続いている。
今回の雨は範囲も広いし、時間も長い。
快にとっても初めての経験だろうが、私にとっても初めてだ。
明日は少しやみ間があるようだが、それでも明後日にかけて雨は続く模様。
大きな被害がなければいいのだけれど…。
縫物をしながらずっと天気関係のテレビを見ていた。

a0054240_21342161.jpg
ずっと玄関の中暮らしもあんまりなので、ちょっと外に出してやったらだいぶ濡れた快。

by hideko0611 | 2018-07-06 21:35 | 九州観光 | Comments(0)

陶器市初体験


a0054240_22490746.jpg
「セッコク」

よたろうさんと、有田陶器市に行って来た。
a0054240_22540182.jpg
私は初めて。
ゴールデンウィークに二人で観光地に出かけるのも、本当に久しぶりだ。
朝8時半、福川発。
夜9時11分福川着。
有田から上有田までの4kmほどの道のりを歩いたこともあり、とっても疲れたので、詳しくは明日。
気に入ったものが買えたので、満足!
a0054240_22554240.jpg
これは有田焼ではなく、三河内焼(長崎県佐世保市の焼き物)の玉峰窯さんのもので、同じ図柄でもあえて1枚1枚少しずつ違えている手描きの絵がとても素敵。
この小鉢は二つ、三つ、五つと、どう組み合わせても面白い形になる。
オードブルなどを盛り合わせてもいいということだった。

by hideko0611 | 2018-04-29 22:58 | 九州観光 | Comments(0)