カテゴリ:お天気情報( 253 )


寒波は続く

a0054240_21094865.jpg
「ヤブツバキの実」
花はもう少し後。

震えあがるような寒波が続いている。
それでも今日も雪はほとんど降らなかった。
(ほんの少し白いものがちらつく時間はあった。)
朝、なかなか布団から出られない。
そして、なかなか散歩に出られない。
何年ぶりかで、手にあかぎれが出来てしまった!
お風呂を沸かし湯にすると、ちっとも沸かない。
それぐらいの寒さだ。
夜、快を玄関に入れて、ものみが家の中に入っているのを見届けると、ようやくほっと一息つく。
みんなぬくぬくしていてほしい。
だって外は氷点下なんだもの。

漢詩のなぞり書きや、漢字検定の勉強をしていると、見たこともないような感じに出くわすことがよくある。
書き順が見当がつかない字もある。
たとえば「竈」など。
スマホに入れている筆順のアプリで調べてみるが、一度では覚えられないような複雑な筆順だ。

ようやくシロハラの撮影に成功した。
a0054240_21193617.jpg
すぐに木の陰に隠れてしまって、なかなか撮れない。
こちらは庶民的で平気で姿を見せてくれるスズメさん達。
a0054240_21205823.jpg



a0054240_21233260.jpg
「あんまりうしろからとらないでね。」





by hideko0611 | 2018-02-06 21:24 | お天気情報 | Comments(0)

雪は、寒さは…

a0054240_19273648.jpg
「シャリンバイ」

心配していた「数年に一度」という寒気と雪、今朝は少し白いものが見える程度。
a0054240_20063552.jpg
午前中から日差しはあったし、
a0054240_20234533.jpg
雪が舞っていた時間もそれほど多くなかった。
寒さは予報通り。
散歩が終わった後、快の足元にガラスの破片が~と思ったら、氷のかけらだった。
a0054240_20081479.jpg
玄関の屋根からでも落ちてきたのだろうか?
それでも日差しのおかげで、蹲の水は午後には融けていた。
a0054240_20100805.jpg

雨雲レーダーに雨雪レーダー機能を追加した。
それによると夕方4時半には雪雲に包まれている予報だったので、2時過ぎに、別府大分マラソンが終わったらすぐに散歩に出る。
でも雪雲は気を変えたらしくやって来なかった。
うれしいような残念なような…。

昨日の手話サークルで、陶芸体験の焼き物を参加者に配った。
私の作品はこちら。
a0054240_20131253.jpg
Mさんが手直ししたり、削ったり、釉をかけたりして下さったと思うが、なかなかいい感じに仕上がっていた。
たくさんの作品の仕上げは大変だったと思って、ひたすら感謝である。
アジサイの葉っぱで型を取ったお皿2枚とぐい吞み、そして手びねりの犬の置物。
ぐい吞みはよたろうさんに
「厚すぎるね~。」
と言われたが、晩酌のときに使ってみると、呑み心地は悪くない。
a0054240_20181304.jpg
「我が物と思えばうまし杯の酒」である。
イズミで京都の藤野のお豆腐を見つけたので、湯豆腐にする。
a0054240_20193103.jpg

明日もNHKの予報では次の通り。
a0054240_20203620.jpg
そして寒さは今日以上とのこと。
なんとか乗り切らなくちゃ。
沈丁花も
a0054240_20250673.jpg
紅梅も
a0054240_20261116.jpg
もうすぐ開きそう。
暖かくなるのが待ち遠しい。


by hideko0611 | 2018-02-04 20:27 | お天気情報 | Comments(0)

今朝も白い

a0054240_21445908.jpg
「(調剤薬局の)胡蝶蘭」

昨夜寝る前に窓の外を見たら雪が降っていたので、また朝は積もっているのかなと心配しながら目覚める。
やっぱり少し白くなっていた。
a0054240_21470052.jpg
 

a0054240_21482086.jpg
量はたいしたことはないが、気温が低いので凍っているような気がする。
散歩は少し遅らせて9時頃から。
a0054240_21541779.jpg
こういうところ(金属製の溝蓋の周辺)が一番滑りやすくて危ない。
思っていたほど凍っていなかったが、気をつけて歩く。
ブルドーザーのように雪を食べながら歩く犬。
a0054240_21553664.jpg
たしかにかき氷のようでおいしそうだ。
a0054240_21570616.jpg

それでも今日は日差しがあるだけまだいい方だ。
明日は曇りということなので、いろいろな用事をすませるために駆け回る。
よたろうさんの篆刻の依頼品を受け取りに行ったり、広報を班長さんに配ったり、光熱費の口座に入金したり、サークルの重要書類を総合福祉センターから持って帰ったり…。
一つひとつはたいしたことではないのだが、いくつも重なるとけっこう時間をとる。

a0054240_21584132.jpg
日の沈むのはだいぶ遅くなったが、とにかく寒いので、3時半には散歩に出る。
寒いので快もさっさと6時頃には玄関に入ってくれて、それだけは助かる。
ビールを飲むのも寒いので、最初から熱燗にする。

イオンタウンのTSUTAYAで、何気なく見ていた棚で掘り出し物を見つけた(去年の10月発行)。
私の大好きな漫画家さんの一人、木原敏江さんの特集の1冊。
a0054240_22072377.jpg
大島弓子さんや萩尾望都さんの特集の本は過去にもあったが、木原さんのは初めてだと思う。
絵柄も描かれている世界も大好き。
昔から今まで絵柄も世界もそれほど変わらない。
とてもロマンチック。
特に時の流れを感じさせてくれるラストのネームがいいのだ。
日本ものも外国ものもどちらもいい。
「天まであがれ!」で新選組にはまってしまい、「アンジェリク」にもはまった。
「摩利と新吾」も入れてこの3作が私の選ぶベスト3かな。
青池保子さん、萩尾望都さんとの鼎談もあり、読むのが楽しみ。


by hideko0611 | 2018-01-30 22:09 | お天気情報 | Comments(0)

この冬一番の大雪


a0054240_19241569.jpg
「(雪の帽子をかぶった)侘助(ピンク)」
この株は今年あまり蕾をつけなかった。
剪定の仕方が悪いのかなあ。

朝、外を見たらうっすら白くなっている。
でもさっき降ったばかりのようで、道は凍ってはいなかった。
いつもより1時間半ほど遅れせて、8時半ぐらいに散歩に出る。
ものすご~く背の高い霜柱があったり、
a0054240_19275258.jpg
日陰には少し白いものが残っていたりしたぐらいで、
a0054240_19293245.jpg
日も差してきたし、
a0054240_19423561.jpg
これで雪も終わりか~と思っていたら・・・
10時頃から降り始めた雪は、その後一度もやむことなく夜までずっと降りしきる。


a0054240_19352444.jpg

朝の散歩をあまり遅らせなくてよかった。
夕方になると降りが激しくなり、あっという間に5cmほど積もった。
a0054240_19335403.jpg



a0054240_19453145.jpg
いうわけで、本日の散歩は一回だけ。
5時には快を玄関に入れる。
夜は雪もやんで月が出ていたが、
a0054240_19392027.jpg
厳しい寒さは続いているので、明日の朝は路面が凍結していることは間違いなさそうだ。

パッチワークの次の仕事は、マリーゴールドのタペストリーのボーダー部分のキルティング。
斜めの格子にキルティングしていくが、
a0054240_19371940.jpg
線が曲がったり、角度が少しずつずれてきたり、とけっこう難しい。
というわけで、ずっとほったらかしていたが、3月の作品展までには仕上げないといけないので、雪に降りこめられている間に進めることにした。
その作業をしながらおでんを煮込む。
今日は聖護院大根を使ったのですぐに柔らかくなり、煮込む時間が少なくてすんだ。
大相撲も久しぶりに幕内の全取組をゆっくりLIVEで観ることが出来た。


by hideko0611 | 2018-01-24 19:39 | お天気情報 | Comments(0)

降るのか降らないのか

a0054240_20174208.jpg
「デージー」

降らないと思っていたら突然降り出し、降り出すと思って待ち構えていたら降らない。
今日はそういう一日だった。
朝の散歩は普通に行けた。
雲の加減だろうが、朝日が久しぶりに赤くて大きい。
a0054240_20194936.jpg

明日からの寒波に備えて、午前中に買い物に行こうと思ったら、家を出たとたんに細かい雨が降り出した。
それほどひどくはなかったので、雨具も着ずにそのまま出かけた。
支所で知事選の期日前投票をすませ、郵便局で指宿の焼酎の支払いをすませ、アルクとフジで買い物をし、時計屋さんで掛時計の電池を入れ替えてもらい、ふじや肉店にも寄る。
結局予定していたことをすべてすませた。
整形外科の前によたろうさんの自転車があったので、診察が終わるのを待って、太陽ラーメンを食べて帰る。

一旦上がった雨が夕方からはまた降りそうだったので、2時半から散歩に出た。
トイレをしてくれないので、下に行った後、上にも行って、
a0054240_20310019.jpg
帰る間際にようやくトイレをすませてくれた。
雨も雪も降るどころか、帰る頃には明るい陽射しが差してきた。
明日の天気予報もNHKの天気予報ではこんな感じなのに、
a0054240_20271223.jpg
Yahoo!の予報では一日☁。
降るのか降らないのか、はっきりせいっと言いたくなる。

午前中買い物に行く前に、昨日完成したタペストリーに吊るすところをつけて、裏に制作年月日を書いた白布を縫い付けて、本当に完成。
a0054240_20284656.jpg

a0054240_20295422.jpg
顔に鍼を刺している快。
(本当はアメリカセンダグサの実がついている。)


by hideko0611 | 2018-01-23 20:31 | お天気情報 | Comments(0)

今日から雪

a0054240_20265427.jpg
「夏ミカン」

明け方から雨。
散歩に行けるだろうかと思っているうちに、もう降り出した。
a0054240_20302412.jpg
そしてそれがすぐみぞれ、ぼたん雪に変わっていく。
ものすごく大きな雪で、快の手ぐらいある雪がぽとんぽとんと落ちてくる感じ。
a0054240_20314426.jpg
今日は雨だけだと思っていたので、ちょっとびっくりする。
どんどん降り方が激しくなってきて、
a0054240_20334285.jpg
前中いっぱい降っていた。
ちょっと白くなるぐらい積もったが、水気が多い雪なので、やんでしまうとすぐに融けた。
3時頃からは日も差して来たので、本日一回だけの散歩に行った。
a0054240_20393353.jpg
もうすっかり青空になっている。
a0054240_20420666.jpg
気温もまだけっこう高め。
a0054240_20443714.jpg

東京の都心では大雪警報が出て10cm近く積もりそうだとのこと。
恵比寿に住むクニちゃんに夜の7時頃電話したら、山手線が止まっているので、歩いて帰っているところだった。
この辺りは明日の夜から降り出すようだが、問題は明後日。
降ってもいいから、地面が凍りませんように。

お地蔵様のタペストリーが完成した。
a0054240_20461566.jpg
金曜日にユキコさんから、パイピングに使えそうな生地を数枚借りてきて、そのうちの1枚を使わせてもらう。
パイピングが終わってから、雪を柿の木の枝に積もらせたり、降らせたりした。
ちょうど雪の降っている日にこういう作業をすると、気分が乗る。
柿の実を配置するのは、よたろうさんに手伝ってもらった。


by hideko0611 | 2018-01-22 20:48 | お天気情報 | Comments(0)

突然 春

a0054240_20063945.jpg
「オキザリス<桃の輝き>」

予報通り、高気圧のへりを回ってきた暖かい空気が、気温をぐんぐん押し上げる。
夕方の散歩の時の気温はふだんより10℃ほど高い。
a0054240_20085418.jpg
なんだか今にも桜が咲きそうなぐらいの陽気だ。

昨年12月末に、菊の支柱で目を傷めて以来、久しぶりに庭仕事をする。
昨日買ってきたプリムラ・マラコイデスの苗をプランターに植え、花菖蒲やアヤメ類の枯れた葉を切っていく。
草抜きも少しした。

これまた予報通り、夜の6時を過ぎたら雨が降り始めた。
こういう時は快もすぐに玄関に入ってくれる。

タペストリーは楽しみながら少しずつ進めている。
家の窓を縫いつけ、草の葉をつけた。
a0054240_20251938.jpg
でもこれって、季節とか時刻がいつなのかちょっと不思議だ。
まず、季節は秋か冬か?
柿がまだ実っているのに、雪がだいぶ積もっている。
その中に緑の葉っぱ。
今年は柿が実り過ぎて、今も枝にだいぶついているが、普通は冬になると実はないだろう。
時刻も夜なのか昼なのか?
なぜ雪は家には積もっていないのか?
いろいろ考えた結果、自分なりに解釈した。
季節は晩秋。
雪国なのでもう雪が積もっている。
家の屋根の灰色は雪が積もっている様子。
時刻は夕方。
雪が降っているので、3時頃でもすでに薄暗い。
家々の窓にはすでに灯がともっている。
緑の草の葉は耐寒性のある種類。
いよいよこれからキルティングに入り、最後に柿の実と雪を配置することにする。

a0054240_20214045.jpg
「きょうはおみずがちゃんとある~。」


by hideko0611 | 2018-01-16 20:25 | お天気情報 | Comments(0)

雪の日その③(あるとは思わなかった)

a0054240_20411688.jpg
「タンポポ」

そろそろ寒気も抜けるかという今日になって、意外と雪が降った。
今日は日差しもほとんどなかった。
朝、散歩に出ようとしたら、道がところどころ白くなっている。
凍っていたら危ないので、快を連れずに一人で歩いてみたら、今積もったばかりの柔らかい雪だった。
これなら大丈夫、と散歩に行く。
途中で何度も雪が舞い、また快が砂糖をふりかけた犬になったが、特に問題はなかった。
a0054240_20453222.jpg
午前中は台所と食卓の間にあるカウンターと流しをきれいにする。

午後は今年初めての手話サークル。
ほぼ一ヶ月ぶりなので、新年の挨拶の後、皆と話がはずんだ。
新年会でぜんざいを食べるのが恒例になっている。
私は事務仕事をしていたので何もお手伝い出来なかった。
白玉だんごが柔らかくて、ぜんざいは甘すぎずおいしかった。
今日は参加者も多く22人。(聾者9人 聴者13人)
お正月のエピソードを一人ひとり報告する。
私は菊の支柱で目を怪我した話をした。
いつも通り4時前に失礼して帰ったが、出る時には雨だったのに、家に着いたら雪になっていて、結局夕方の散歩は行けなかった。

今日はよたろうさんの誕生日なので、ステーキを焼く。
ポテトサラダは午前中に作っておいた。
あとタマネギとエリンギを炒めたものと、ゆでたブロッコリーを添える。
赤飯友の会の会長と副会長なのでイズミで買った赤飯も。
ボージョレの赤と、年末に下松のアルクで買った山梨ワイン無添加赤で乾杯。

明日は寒さが少しゆるむようだが、今夜はまだ冷え込みが厳しいようだ。

今ずっと部屋で聴いているのが、チューインガムのCD。
a0054240_21112781.jpg
1972年にデビューした中学生と小学生姉妹のデュオ。
「風と落葉と旅びと」が一番有名だが、神戸のラジオ局のテーマソングになっている「海の見える放送局」が懐かしく思い出深い。
今も使われているのだろうか?
透き通った二人の声のハーモニー、二人とご両親が作詞、作曲しているものも多い楽曲の音楽性、どちらも素晴らしく、癒されている。
ベストアルバムなので、次第に成長していく声を聞くのも楽しいが、やはり幼さを残した初期の楽曲が好きだ。
「岡田さんの手紙」「ゴリラの歌」「チャップリンに愛をこめて」など。


by hideko0611 | 2018-01-13 21:12 | お天気情報 | Comments(0)

氷の日その①

a0054240_20394990.jpg
「侘助(ピンク)」
去年サチエさんちにお嫁に行った子。
蕾がどっさりついて花が咲き始めたと連絡をもらったので、夕方広報を配りに行ったついでに見せてもらった。
少し色が薄いように思ったが、咲き始めはもっとピンクが濃かったそうだ。
丈も高くなり、葉は緑濃く、大きな蕾がたくさんついていた。
肥料をいっぱいもらって可愛がってもらっているのだろう。
ありがとうございます。

昨夜は珍しくエアコンをつけて寝た。
おかげで肩口が冷えることもなく、ぐっすり寝られた。
今朝の冷え込みは昨日以上だった。
a0054240_20461454.jpg
霜柱がしっかり地面から立ち上がっている。
a0054240_20533276.jpg
湧き水で濡れている坂道(上り)で、快がつるつる滑って困っているのが、気の毒だけどおかしかった。
(私は横の乾いたところを通ったので、問題なし。)
家に帰ってからも、いつも水を飲む蹲が凍っているので飲めなくて、またまた快が困っていた。
(ちゃんと水入れを置いているのに、大きい方がいいみたいでいつもここから飲む。)
a0054240_20572140.jpg

前回の診察から一週間たったので、眼科に行って来た。
ここ2、3日、違和感も充血もないのでよくなってきているとは思っていたが、先生に傷がふさがっていると診断してもらって安心した。
今残っている目薬を全部点したらもういいとのこと。
ひどい怪我でなくて本当によかった。
その後、よたろうさんがもらい忘れた薬をもらいに整形に行って、買い物もして帰り、午前中が終わる。
午後は掃除と夕食の豚汁の準備、ピアノの練習少しをしたら散歩の時間。
というわけで、パッチワークは進まなかった。

夕方は昨日より少し気温が高めかと思ったが、日が沈むとやっぱりぐんと冷え込む。
日曜の午前中まで寒気は残るようだ。
夕方の散歩では、一日中融けなかった(もしかすると昨日からずっと…かも)湧き水を快が食べようとしていた。
a0054240_21051019.jpg




by hideko0611 | 2018-01-12 21:06 | お天気情報 | Comments(0)

雪の日その②(③はなさそう)


a0054240_21301620.jpg
「サザンカ(白)」

昨夜は(そして今朝も)雪が降って少し積もっているだろうと思っていたのに、ほとんど降らなかった。
夜中に窓越しに外を見たら、月が煌々と輝いていたもの。
だから道も凍っていないし、散歩も普通に行けた。
ただし気温は低い。
朝はこのぐらい。
a0054240_21330112.jpg
この後0.4℃まで下がった。
間違いなく、この冬一番の冷え込みだ。

日中、雪は何回かちらついたが、昨日ほどのことはなかった。
これならピアノのレッスンは行けたのだが、それは結果論でしかたがない。
家で1時間きちんと練習する。

夕方(というよりも昼下がり)も普通に3時過ぎに散歩に出たが、あらまあ、今日一日の中で一番ひどく降ってきた。
快の上にも砂糖をふりかけたように雪が積もっていく。
a0054240_21391679.jpg

a0054240_21405257.jpg


a0054240_21425348.jpg
このままどんどん降ったらどうしようと思ったが、しばらくするとやんだのでよかった。
それでもいつも雨宿りするお家のガレージで、自主的に雪宿りをする快。
a0054240_21450385.jpg

いつも思うのだけれど、雨が降るときは絶対空は曇っているのに、雪が降るときは曇っているときもあるけれど、青空がのぞいていることもけっこうあるのは不思議だ。
家に着く頃にはすっかり青空になっていた。
a0054240_21473223.jpg
それでも気温は低い。
a0054240_21491710.jpg
普通夕方の散歩のときは10℃前後なのに…。
あまり気温が低いので、日が沈んだらどのくらいまで下がるのだろうと、温度計を外に出したままにしていたら、みごとに氷点下を示していたのでびっくりした。
a0054240_21532883.jpg
(まだ6時頃なのに。)
湿度が測定不能になっているのは、気温が低すぎるからだろうが、それにもびっくりした。

今日もタペストリーの続きをする。
雪の部分をアップリケして、お地蔵様をちまちまとアップリケしていく。
a0054240_21511139.jpg
この後は柿の木の枝と実、そして草や雪、家の窓などを付け加えていく。
トップを作るのが大変だが、その後のキルティングはあまりたくさんしなくてもいいので、来週のパッチワークまでには完成すると思う。
寒い日もまだ続くことだし…。


by hideko0611 | 2018-01-11 21:59 | お天気情報 | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー