カテゴリ:広島観光( 16 )


今年のお花見③(尾道の桜)

a0054240_21341083.jpg
「(千光寺公園の)ソメイヨシノ」

久しぶりに眠くてダウンしてしまい、ブログを書かずに寝てしまった。
これは4月2日の分。

ものすご~く寒い朝。
気温は4℃台だった!
朝早かったせいもある。(眠かったのもそのせい)

千光寺公園あたりの桜がきれいだろうねということになって、よたろうさんと尾道へお花見に行く。
最初は先週の金曜日に行く予定だったが、まだ蕾の状態だったので延期した。
昨日より少しはましだというものの、寒さは2月並なのでしっかり冬支度で出かける。
尾道はけっこう遠いので、7時半の電車で出かけた(朝早くの散歩はそのため)。

残念ながら、千光寺公園の桜はまだちらほら咲きだった。
ロープウェイで展望台まで行く。
a0054240_21390540.jpg
尾道の町や瀬戸内海、しまなみ街道、四国などが一望できる景色は素晴らしい。
a0054240_21435782.jpg


a0054240_21471783.jpg
SNS時代に合わせて、こんなスポットもある。
a0054240_22084763.jpg
美術館で「リサ・ラーソン展」をやっていたので、楽しくみる。
a0054240_21492700.jpg
丸々とした猫や人などが愛らしく、部屋に飾っておきたいものがいっぱいあった。
デフォルメされていても存在感がある。
なんとか咲いている桜はないかと探していたら…。
a0054240_21514301.jpg
枝垂れ桜が1本あった。
a0054240_21533088.jpg
今度の週末ぐらいが見頃だろうか。
満開のところを想像して帰る。

帰りは海の景色を楽しんだ。
a0054240_22010731.jpg



a0054240_22030965.jpg
お昼に尾道ラーメンを食べようとしたが、人気店はすごい行列だった。
すぐにあきらめて別の店で食べたが、そこもとてもおいしかった。
脊脂がたっぷり入っているのが特徴だが、全然しつこくない。
尾道に行くのは10年ぶりぐらいだろうか?
駅舎は改築されたばかりだが、
a0054240_22124576.jpg
本通り商店街の雰囲気は昔のままだ。

a0054240_22175072.jpg
露地からのぞく景色が違う世界のようで面白い。
a0054240_22210305.jpg
林芙美子さんの像もちゃんと残っていた。
a0054240_22112976.jpg


by hideko0611 | 2019-04-03 22:23 | 広島観光 | Comments(0)

16年ぶり

a0054240_20425597.jpg
「黄花コスモス」

台風が過ぎ去った朝は、まだ少し黒っぽい雲が名残惜しそうに空をおおっていた。
a0054240_20453174.jpg
散歩をしているうちにどんどん青の部分が広がっていく。
a0054240_20472262.jpg

伊丹に住む友人のKちゃんが、旦那が広島カープの最終戦を観に行くのについて広島まで来たので、待ち合わせて16年ぶりに会う。
どれぐらい変わっているかと思ったが、全然変わっていなかった。
私のデパ地下巡りに付き合ってもらいながら(福屋八丁堀店と三越)いろいろと積もる話をする。
お昼はお好み村へ行って、3階の「水軍」という店で食べる。
お店の名前の通り、村上水軍のゆかりの地、因島出身の方が焼いておられた。
せっかく広島まで来たので、私は牡蠣を入れて焼いてもらう。
a0054240_21043939.jpg
あまり大きすぎず、キャベツも多すぎずおいしかった。
食後は喫茶店でお茶を飲みながらおしゃべりの続き。
残念ながら私は3時54分のこだまに乗らないといけないので、3時過ぎにお別れする。
長い間離れていても、昨日も会っていたかのように話が出来る素敵な友人の一人。
一人息子も社会人となり、家から出て、すっかり手が離れたので、いろいろと人生を楽しんでいる。
お姑さんの介護もしながらではあるが…。
彼女はひろしま美術館に行ってから、野球観戦の旦那と合流して帰る予定。

夕方の散歩は、なかなかトイレをしてくれなかったので、上と下と両方行ったから帰りが日没に間に合わなかった。
a0054240_20573529.jpg
6時過ぎにはもう暗くなる。
それなのにこの暑さ。
今、部屋のクーラーをつけながらブログを書いているところ。

a0054240_20595158.jpg
「くびがぬけてよかったね、とブログをみてくれているきんじょのおばちゃんに、さんぽのときいわれました。
はずかしかったです~。」


by hideko0611 | 2018-10-07 21:00 | 広島観光 | Comments(0)

恒例の針仕事展へ

a0054240_21345187.jpg
「吾亦紅」

広島のそごうで今日から始まった「私の針仕事展」に今年も行って来た。
a0054240_21382833.jpg
よたろうさんも一緒。
朝8時に福川駅入口を通過する高速バスで2時間ちょっとかけて行く。
朝食を摂っている時間がないので、よたろうさんが作ってくれたでかおにぎり(塩鮭、昆布、梅干し入り)をバスの中で食べる。

着いたらまず「針仕事展」へ。
写真撮影はすべてOKというのにびっくりした。
こちらはマエダメグさんの作品。
a0054240_21422383.jpg
ただ、なんだか作品が少し少なかったような気がした。
トップキルターや人気作家30名の作品展示というのはいつも通りだと思うけれど、今まではそれ以外にもパッチワーク作品がもうちょっとあったような…。
刺繍や洋服、ちりめん細工などがその分増えていた。
キルトマーケットもいつも生地を買っていたミウミントアロハさんが来ていなかったし、あまりほしいものはなかった。
サッカー生地や、柴犬&ハシビロコウ柄の生地などを少し買って帰る。
a0054240_21545503.jpg


a0054240_22012093.jpg
今日は広島の各百貨店の催し物の初日と最終日ということで、「そごう」「三越」「福屋八丁堀店」「福屋駅前店」をすべて駆け巡って来た。
私が食料品フロアや催し物会場を走り回っている間によたろうさんはそごうの「紀伊国屋」や福屋駅前店の「ジュンク堂」で、水墨画や書道、仏教の本を探すというやり方。
3時54分のこだまで、4時46分に福川着。
ちょっと遅めだったが、快の夕方の散歩も行けたのでよかった。
a0054240_22034252.jpg

夕食は広島へ行ったときのお楽しみ、「うえの」の穴子飯をおいしく食べる。
a0054240_21571572.jpg
「福屋駅前店」「の「東西味くらべ大会」で買った京都のだし巻き卵も。
a0054240_21585842.jpg
デザートはトップスのチョコレートケーキ。
う~、幸せ。

a0054240_22052795.jpg
「おみやげがなかったから、ボクはおみずでものんどこうっと…。」


by hideko0611 | 2018-09-11 22:07 | 広島観光 | Comments(2)

猫アートに会いに行く

a0054240_21265265.jpg
「サツキ」
ツツジよりひと月遅れて、ただいま花盛り。

朝からどんよりとした雲に覆われて、今にも降り出しそうな天気。
ラジオ体操を外でやっていたら、途中で降り出した(でも、たいしたことはなかった)。
こんなややこしい天気なら、今日行ってしまおう!と、明日行く予定だったひろしま美術館のねこアート展に、よたろうさんと行くことにする。
月曜日は美術館は休みだと思っていたら、この展覧会は会期中無休だった。
それに明日の方がもっと降水確率は高いようだ。
快に謝って、朝の散歩はパスさせてもらい、8時の高速バスに乗って行く。

10時10分に、ひろしまのバスセンターに到着。
最初に紀伊国屋で本を見て、そごうのデパ地下をめぐってから美術館へ。
a0054240_21335778.jpg
古今東西の猫をテーマにした彫刻や絵がたくさん展示されていて、バラエティーに富んでおり、面白い展覧会だった。
やはり藤田嗣治や熊谷守一の猫はよかった。
プリントしたTシャツがあったらほしいぐらい。
猫たちは柔らかな毛並みや体温まで感じられそうだった。
美術館の庭のケヤキの緑が滴るように美しい。
a0054240_21454312.jpg

本通り商店街で書道用品を見て、私の誕生日祝(6月)の靴を買ってもらい、三越で「うえの」の穴子飯を買って帰る。
家に着いたのが5時前。
待ちわびていた快と散歩に行く。
a0054240_21322759.jpg

最近デパ地下では、主にスーパーで売っていない調味料などを買う。
本日買ってきたものの一部がこちら。
a0054240_21501946.jpg
そして広島に行く楽しみの一つ、「うえの」の穴子飯。
a0054240_21515654.jpg



by hideko0611 | 2018-05-28 21:52 | 広島観光 | Comments(0)

今年も針仕事展へ

a0054240_22115980.jpg
「酔芙蓉」

昨日から、広島のそごうで開催されている「私の針仕事展」に、よたろうさんと行って来た。
a0054240_22141649.jpg

と言っても、よたろうさんはよたろうさんで、書道用品の店で篆刻用の石を買うという目的があってのこと。

8時に福川駅前(バイパス)から出る高速バスに乗って行った。
だから朝の散歩は6時頃から。
朝食は急いだら食べられないことはなかったが、あわただしいので、よたろうさんがおにぎりを作っておいてくれたのを、バスの中で食べる。
海苔はぱりぱりしたままで食べられるように、別にラップで包んでおくという芸の細かさ!
具も鮭フレーク、塩昆布、ちりめん味噌、ゴーヤの佃煮とちゃんと分けてあった。

針仕事展は、著名なキルト作家がたくさん出品されていて見ごたえがあった。
いつものように、たくさんのヒントをいただいて帰って来た。
縦に一続きになっている柄の生地をそのまま使うこともあり、だとか、切りっぱなしにした小さな生地を花びらに縫い付けることで陰影が出るとか…。
今回は刺繍作品もたくさん並んでいて、改めて刺繍の楽しさ、面白さも実感した。
堀内さゆりさんのクロスステッチのお雛様、作ってみたいなぁ。
どこかに見本はないかしら?
キルトマーケットでは、いつも寄る「ミウミント・アロハ」で、バティック生地をいろいろ買った。
ずっと探していたドット・バティックがあった~と思って喜んだが、家に帰って比較してみたら、探していたのとはちょっと違っていてがっかり。
でも買ったものはそれで気に入っているので、よしとしよう。
a0054240_22294234.jpg


a0054240_22322359.jpg

紀伊国屋と地下の食料品売り場を見てから、今度はよたろうさんに付き合って、石を買いに行く、
その後三越の北海道物産展でロイズのチョコレートや「白い恋人」「マルセイバターサンド」を買い、ほくほくして帰る。
帰りは在来線で2時間ちょっとかけて帰って来た。
のんびりしていてそれもいい。
広島の五日市の辺りは、山の中腹にまで高い建物(マンション?)が建っているのにびっくりした。
岩国駅の付近は一面のれんこん畑。
a0054240_22391017.jpg


ところで広島駅(ずいぶん変わっていた)の改札が赤いのはやっぱりカープカラーなのだろうか?
a0054240_2242259.jpg
優勝目前の広島は、今日も赤いユニフォームの人であふれていた。

by hideko0611 | 2017-09-14 22:44 | 広島観光 | Comments(0)

刺激を受けに

a0054240_2022991.jpg
「黄花コスモス」

広島のそごうで今日から8日まで開催されている「私の針仕事展」に行って来た。
a0054240_2020153.jpg

毎年行っているが、今年はセツコさんから招待券をいただいた。
今回は一人。
そごうだけをうろうろして帰って来るつもりだったので、高速バスの往復券を買って行く。
バスの所要時間が片道約2時間。
向こうにいる時間が約3時間。
ちょっとハードなスケジュールだ。
バスにmachicoさんも乗っていたのでびっくり。
今日行くとは思っていなかったので。
第二・第四クラスの人達数名と一緒だった。
皆さんはお昼も食べてゆっくり夕方に帰るということなので、残念ながら別行動となる。
トップキルター48名の作品展示はさすがに見ごたえがある。
三浦百恵さんの作品もあった。
〇赤い土台布の上に花のアップリケをするのもきれいだな~。
〇小さな四角つなぎのボーダーもいいなぁ。
〇大き目のログキャビンもいいなぁ。
など、いろいろヒントをもらいながら見て行く。
なかなかの人出だった。
そう言えば、高速バスもとても混んでいた。
見終わってからは楽しいショップ巡り。
去年も買ったミウ・ミント・アロハでアメリカ直輸入のハワイアンプリントやバティックの生地を少しずつ買い求める。
a0054240_20162822.jpg

他では手に入らない生地が多い。
その後は紀伊国屋と地下の食料品を見て回ったら、あっという間に帰りのバスの時刻になった。
お昼を食べる時間がもったいないので、仁多屋のおにぎりを買って帰りのバスの中で食べる。
4時過ぎに家に帰ってすぐに散歩。
昨日の雨が嘘のように気持ちのいい秋晴れの一日だった。
a0054240_20231665.jpg


a0054240_20254551.jpg
「ちょっとたっちしてみました~。」

by hideko0611 | 2015-10-02 20:26 | 広島観光 | Comments(0)

スズメとランチ

a0054240_21285420.jpg
「タマスダレ」

台風の後片づけを一休みして、よたろうさんと広島へ遊びに行って来た。
8時に福川駅入り口のバス停を通る高速バスに乗ろうと思ったら、6時に散歩に行かなくては間に合わない。
昨夜は帰りの電車の時刻表を調べたりして遅くなった上に、寝過ごしてはいけないと緊張して少し寝つけなかったので、眠い朝。
散歩の時刻が早くて喜んでいる快と旧道を歩く。
昨日片付けてもらったので、だいぶ歩きやすくなっていたが、まだまだ小枝が敷き詰められている。
昨夜は肌掛けだけでは寒いくらいだったし、今朝も9月ぐらいのからりとした晴天。
青空に銀杏がよく映えている。
a0054240_2232573.jpg
a0054240_21353544.jpg

よく見ると銀杏は落ちている実も、
a0054240_21374367.jpg

木になっている実も、
a0054240_21391144.jpg

二つがセット。
受精した時は二つセットなんだと、理系のよたろうさんが教えてくれた。
そして本来はそのうちの一つだけが落ちて一つが熟していくらしいが、台風の強風で二つそろって仲良く落ちてしまったのだろう。

10時10分にバスセンターに到着。
クラフトパークでキャシーマムの柄ものとソレイアードの生地を探したが、欲しいものはなかったので何も買わず、紀伊国屋書店へ行く。
ここしばらく関西へ帰っても、広島へ行っても大きな書店に寄らずに帰って来ていたので、久しぶりに大型書店の品ぞろえの良さを満喫する。
時間を有効に利用するために、仁多屋のおにぎりを二つずつ買って公園でランチ。ここのおにぎりはお米がおいしいのだ。
a0054240_2149189.jpg

スズメがたくさん寄って来たので、
a0054240_21593699.jpg
よたろうさんがそのおいしいご飯粒を少し投げてやると…
飛びついて行ってちゃんとくわえていた。
a0054240_21543885.jpg

大きなかたまりをくわえた子が、ほかの子に取られている場面もあり、見ていて飽きない。
a0054240_22522116.jpg

本通り商店街は平日だというのに人であふれていた。
a0054240_2244178.jpg

よたろうさんに付き合って、書道用品の店や古本屋を巡る。
三越でうえのの穴子めしを買って、市電で駅前の福屋へ。
ここで今日から開かれている「平和のパッチワークキルト展」へ行くのが今日の一番の目的だった。
a0054240_22174395.jpg

見終わってからショップを回ってみる。
バッグの持ち手をいくつか購入。
前から探していた糸立てピンクッションを見つけた。
a0054240_22152230.jpg

もちろんピンクッションの部分は自分で作らないといけない。
ここでも生地は特にほしいものがなかったので、OSANAIさんの端切れセットだけ購入。
a0054240_22244066.jpg

ポーチでも作ってみよう。
帰りは新幹線を利用して4時32分に福川駅着。
帰ってすぐ散歩に行くという強行スケジュールだったが、夕食に穴子めしと水なすの漬物が待っているので気が楽だ。

a0054240_22285878.jpg
「ボクのしゃしんがきのうのしかな~い~。」

by hideko0611 | 2015-08-27 22:30 | 広島観光 | Comments(0)

ちょっとお江戸へ

a0054240_228825.jpg
「スモークツリー(赤と白)」

朝には雨はすっかりやんでいたが、霧が濃い。
a0054240_22414858.jpg

雨の上がった後は、いつも山際や海の上に多少の霧はかかるが、今日はいつまでたっても薄くならない。
家を出た時には、ちょっと先も見えないぐらいだった。

よたろうさんの留守の最後の一日。
一人で広島に買い物に行って来た。
往きは高速バス、帰りは新幹線。
霧のせいで十分ほどバスが来るのが遅れたが、広島のバスセンター到着は予定通り10時過ぎ。
そごうのクラフトパークでソレイアードのキルティング生地とシーチング生地(普通のタイプ)を購入。
バケツ型バッグを作ってみるつもりだ。
そごうのデパ地下は、三宮のそごうと同じ専門店(ケーニヒスクローネとか、高砂屋とか、アンリ・シャルパンティエとか、坂角とか)が入っているので楽しく回る。
そこから八丁堀の方へ歩いて行って、三越の「やっぱりお江戸。TOKYO物語」へ。
「いせ辰」さんの千代紙や風呂敷、木村屋のアンパンを買って帰る。
風呂敷は河鍋暁斎が描いた色あでやかな椿の花を再現したもの。
a0054240_2244176.jpg

15時59分福川着。
いつもながら駆け足ショッピング。

よたろうさんは9時頃無事帰着。
お土産に根付を二つもらう。
金箔と輪島塗。
a0054240_22221945.jpg

さて、何につけようか。

午後からは霧も消え、真夏のような暑さになってきた。
夕方の散歩のときもまだまだ日が強く照りつけ、快はこんなところで一休み。
a0054240_22251740.jpg

「びしょぬれの方がまだましかも…。」

by hideko0611 | 2015-06-12 22:30 | 広島観光 | Comments(0)

宮島もみじ(饅頭)狩

a0054240_2281061.jpg
「うちの菊⑬(オレンジ)」

よたろうさんと小旅行。
暖かい晴れの日も今日でおしまいという感じだし、ちょうど紅葉も見頃のようだ。
紅葉狩にどこに行こうかと迷った挙句、長門峡は電車の便が悪いし(帰りが12時台から3時台まで飛ぶ)、防府の毛利氏庭園はちょっと近すぎるし・・・で、もみじ饅頭で有名な安芸の宮島へ行くことにした。
日本三景、世界文化遺産。
今までに友人と二度行ったが、よたろうさんと行くのは初めてだ。
久しぶりなので、フェリーでないと行けないぐらい海の向こうだということをすっかり忘れていた。
じつは私は船がとっても苦手。
酔うのではなく、あの不安定な揺れがだめなのだ。
昔、佐賀の呼子でグラスボートに乗ったとき、ちょうど台風が接近していて、ひどく揺れたのがトラウマになっていると思う。
でも飛行機の揺れもだめだから、関係ないかも・・・。
とにかく船に乗るというだけでドキドキしたけれど、わずか10分、大きなフェリー、静かな瀬戸内海、穏やかな天候ということで、地上にいるのと何ら変わらないほどの安定感だった。
a0054240_22202325.jpg

海上から大鳥居を見る。
a0054240_22235098.jpg

あっという間に到着。
鹿がお出迎えしてくれた。
a0054240_2228696.jpg

ここの鹿は奈良の鹿と違って餌付けはしていないようだ。
野生なので触ったり餌をやったりしないでくださいと書いてあった。
商店街を通って
a0054240_22322223.jpg
厳島神社へ。
a0054240_22342672.jpg


a0054240_22361883.jpg

さて、肝心の紅葉の方は、ロープウェーに乗って行かないと見ごたえのあるところには行けないようだったが、時間がないので、その手前で鑑賞する。
少し散り始めている感じだった。
紅葉に鹿・・・とくるとまるで花札だ。
a0054240_22402276.jpg


a0054240_22431132.jpg


a0054240_22452164.jpg

地面に落ちている葉っぱもきれいだ。
a0054240_2302611.jpg

あなごめしの「うえの」さんは午後1時を過ぎても順番待ちの人がいっぱいなので、
a0054240_22491526.jpg
買って帰り夕食にする。
いつも通り、本当においしい!
a0054240_22541423.jpg

そのほかのお土産は、だいだい果汁醤油と元祖手焼きのもみじ饅頭。
a0054240_22561542.jpg


「きょうはかいくんのかわりにボクのアップだよ。」
a0054240_2258738.jpg


by hideko0611 | 2014-11-27 23:03 | 広島観光 | Comments(0)

布に魅せられて

a0054240_23362729.jpg
「羽毛ゲイトウ」

machicoさんと広島そごうで開催されている「私の針仕事展」に行く。
広島シティカジュアルきっぷで広島駅へ、そこからバスでそごうの近くまで行く。
60名のトップキルターの方々が1月から12月までの月毎に、季節や行事をテーマにした作品を出品されていた。
ハワイアンキルトはほとんどなかったけれど、さまざまな配色や技法の面白さ、素晴らしさを十分楽しめた。
見終わった後、キルトショップを回る。
生地は買わないつもりでいたのに、ハワイから直輸入した可愛らしい柄の生地や、
a0054240_23531853.jpg
バティックなどを見つけて、
a0054240_2355964.jpg

「私、ハワイに行くことは絶対にないから!」
と理由をつけて買ってしまう。
ショップを見ている途中で二人とも
「おなかがすいたね~。」
とくじけてしまい、藪そばでランチ。
a0054240_23571457.jpg

手前が私の江戸御膳。
向こうがmachicoさんのきのこ御膳。
そごうと三越のデパ地下をめぐって3時1分の新幹線で帰って来た。
昨日に続いて今日も真夏並みの暑さだったが、楽しい一日だった。
夕食は広島へ行った時のいつものお楽しみ、うえののあなごめし。
a0054240_045678.jpg

これを二人で半分こしていただく。

a0054240_065156.jpg

「ぼくにはわけてもらえなかった・・・。」

夜、一輪だけ月下美人が開いた。
朝の水やりで蕾のふくらみ具合から、今日ぐらい咲くだろうと思っていたのに取り込むのを忘れていて、寝る前に見に行ったら案の定しっかり開いていた。
急いで中に入れ、寝ていたよたろうさんも起こして一緒に見る。
a0054240_011717.jpg

今年は花つきが悪くて、3回蕾がついたのに、1回目は咲いたのを見逃してしまい(その時も一輪だけだった)、2回目は雨続きの中腐って落ちてしまい(その時も一輪だけだった)、今回やっと見てやれた次第。

by hideko0611 | 2014-09-29 00:15 | 広島観光 | Comments(2)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー