ブログトップ | ログイン

のびのびのひび

カテゴリ:お買い物( 142 )

防府は雨

a0054240_21231004.jpg
「雲間草」
米沢園芸の抽選(毎年恒例)でもらったもの。
末等だけどうれしい。

一週間前に行ったばかりだが、また防府へ出かける。
今回も、よたろうさんの作品を表具屋さんに持って行くのがメイン。
10時前に防府に着いたが、福川を出る時にはそんな気配もなかったのに、山には雲が低くかかり、小雨が降っているのでびっくりする。
a0054240_21535560.jpg
もちろん雨具は持っていない。
駅から表具屋さんまでは歩いて15分ほどかかるのでちょっと心配したが、商店街のアーケードの下を通ったので、あまり濡れずにすんだ。
(雨自体もそれほどひどくなかった。)
ハニービーは本日も開いていなかったのが残念。
戻って来て駅前で少し買い物をして帰る。
マツバラで、ずっと探していた色に近いキルト用の糸(紺)を買えたのでよかった。

午後は今日もこたつで昼寝&読書。
夏の終わりに読み始めて、昼寝をしなくなったのでそのまま放ってあった庄野潤三さんの「ガンビアの春」を一日2章ずつ読んでいる。
静かに時間が流れていき、心が落ち着く小説だ。

午後は晴れて青空がのぞいたが、寒い一日だった。
a0054240_21345551.jpg
下の道を、ふだん通ることのない郵便屋さんのバイクが通ったので、何事かとのぞきこんでいる快。
a0054240_21473191.jpg
夕食は久しぶりのおでん。
a0054240_21561618.jpg
わかめむすびと、
a0054240_22040385.jpg
昨日作った香り高いフキ味噌がよく合う。
a0054240_22062097.jpg

<1月読書記録>
「昨日がなければ明日もない」      宮部 みゆき
「誰も書かなかった昭和スターの素顔」  酒井 政利
「ズレてる、私!?」          中野 翠
「本と鍵の季節」            米澤 穂信
「最後の晩ごはん 聖なる夜のロールキャベツ」  椹野 道流
「ひやめし冬馬四季綴 孔雀茶屋」    米村 圭伍
                       以上6冊

by hideko0611 | 2019-02-01 22:06 | お買い物 | Comments(0)

ここにも柴犬

a0054240_20255642.jpg
「八重咲き水仙」
普通の日本水仙より香りが強い。
そして一茎に一輪の花ではなく、いくつか咲く房咲き。
放っておくと、こちらの水仙の方がどんどんふえていく。

曇っていたので夜明けが遅く、少し遅めに朝の散歩に出て、集団登校の子ども達に見つめられながら歩く。
明日からはようやく日の出が早くなってくるのだ。
うれしい。
と言っても、数日かけて1分ずつ早くなるだけなんだけれど。

今年最初のピアノのレッスン。
「わすれな草」、同じような指使いで、ちょっとずつ音が微妙に違うメロディに苦戦している。
今日は一番難しいところを少しずつ、左手、右手と分けてレッスンしていただいた。
ほんの少しトンネルの出口が見えた感じがする。
帰りにJA、生協、イズミと買い物のはしごをする。
前から買おうか迷っていた、柴犬のペンケースを10%引きで購入。
a0054240_20305284.jpg
下を押し込んで立てることが出来る。
a0054240_20320984.jpg



a0054240_20341265.jpg
「なんだか、へんなやつがいえにきたよ。」

午後も雲が多くて気温が上がらないので、部屋の中で百合のアップリケをちくちくする。
お花三つのうち、一つがようやく終わった。

by hideko0611 | 2019-01-10 20:37 | お買い物 | Comments(0)

雨の前に走り回る

a0054240_21205224.jpg
「ヤナギタデ」

今日と明日(日中)はよく晴れるらしい。
a0054240_21350792.jpg

ピアノ(ソナチネが1曲上がった)のレッスンの後、すぐに買い出しツアーに出発。
後で数えたら12軒の店に寄っていた!
一番の目的は米沢園芸で春菊(中葉)と水菜の苗を買うこと。
どちらもあったのでよかった。
春菊はこの辺りは大葉(葉が大きくて切れ込みがない種類)のものがよく栽培されているが、私は昔から慣れ親しんでいる葉が細くて切れ込みのある中葉がお気に入り。
去年は両方作ったが、やっぱり中葉ばかり収穫していた。
そのほか、よたろうさんの好きな美女なでしこの種、クロッカスとスノードロップの球根を買う。
クロッカスとスノードロップは、どちらも一度花壇に植えたのだけれど、発芽もしないで消滅してしまった。
今年はプランターに植えてみよう。
どちらも春を告げてくれる花だ。

お昼は一人で「松の樹」でランチ。
担々麵とカニレタスチャーハンのハーフを食べる。
ちょっとだけ迷うが、いつも必ずこのチョイス。
麻婆豆腐も食べてみたいので、今度よたろうさんと行った時にシェアしてみよう。

日中は日差しが強くて、半袖で過ごせるぐらいだった。
東京は11月中旬ぐらいの気温ということだ。
快も木陰で過ごしていた。
a0054240_21310066.jpg
それでも確実に季節は進んでいる。
夏のものを少しずつ片づけている。
麦茶の最後の1パックを使ったので、煮出し用のやかんをきれいに洗って片づけよう。
素麺つゆは昨日の天つゆに流用してきれいになくなった。
素麺はあと一束あるが、これは茄子と一緒に煮て食べよう。
あまり使わなかったかき氷器もしまわなくては…。

by hideko0611 | 2018-09-27 21:37 | お買い物 | Comments(0)

ちょっと防府へ

a0054240_20473169.jpg
「ノカンゾウ」

8月もあと残すところ4日だというのに、今日もまた猛烈な暑さだ。
午前中防府へ買い物に行く。
マツバラからSALEの葉書が来ていて、その中に来年の干支、亥のキットがあるというので見に行ってみたが、残念ながらぬいぐるみ、編みぐるみの類ばかりで、タペストリーの入荷はまだ先になるとのこと。
久しぶりに潮彩市場に行ってみようかと思ったら、以前はあったシャトルバスがなくなっていて(イオンタウン止まりになっていた)、行くのを断念する。
ハニービーに行くにも日差しが強すぎる。
イオンの食料品売り場を回ってさっと帰って来た。
またまたふじっ子さんのコラボ商品でこんなものを発見。
a0054240_20572771.jpg
最近頑張っているふじっ子さんである。

今日も午後は昼寝&読書をして体を休める。
週末の雨の後、暑さが一段落するようなので、それまでは無理はしないでおこう。

a0054240_20592628.jpg
夕方はちょっと上に行って来ただけなのに、帰って来た快のこの長い舌!

by hideko0611 | 2018-08-28 21:00 | お買い物 | Comments(0)

ちょっぴり秋

a0054240_21110481.jpg


「ヤブカラシ」
隙さえあればどこにでも生え、あっという間にぐんぐん伸びる厄介な雑草ではあるが、葉の形もきれいだし、花もかわいい。
素直に抜けてくれるところも好き。

少しずつ日の出が遅くなり、夏至の頃はもう明るかった5時の段階はまだ真っ暗。
(だいたい5時に起きることにしている。)
それからしばらくして、ようやく朝焼けになる。
a0054240_21153931.jpg
日の入りも早くなり、以前は7時半頃まで明るかったのに、今日は遅く散歩に出て7時頃帰って来たら、すぐに薄暗くなった。
a0054240_21184660.jpg

まるで秋になったような気持ちのいい一日。
日中は少しセミが鳴いたが、朝は全くセミの鳴き声はせず、くさむらから響いてくるのは虫の声ばかり。
朝は23℃台、夕方でも26℃台(ふだんの朝並)という過ごしやすい気温だった。
クーラーも扇風機もいらないのは久しぶりだ。
明日、明後日はこのような爽やかな空気が続くようだが、残念ながらもちろんこのまま秋に突入というわけにはいかない。

a0054240_21294748.jpg
「それでもまだちょっとあつい~。」

気温が低めなので、朝の畑仕事を再開した。
スイカとウリの蔓を引き上げ、花しょうぶの畝の草を少し抜いて、菊に支柱を立てる。
朝食の片づけの後、下松のサンリブまでバイクでひとっ走りしてきた。
バイクは真夏と真冬には遠出出来ない。
凍えるのも熱中症になるのもいやだから。
サンリブにはへしこを買いに行くのが一番の目的。
後、朝日屋でソーセージ、シャトレーゼでゼリーやどら焼きも買って帰る。
宮脇書店で村山早紀さんの新刊(「桜風堂物語」の続編)を買って、12時半には家に帰って来た。
それでも3時間はかかっている。

a0054240_21274778.jpg
昼食は冷やしおろしうどん。
温泉卵や肉(甘辛く煮て、冷凍庫に常備してある よたろうさん作)、なめたけ、大根おろし、しょうが、ネギ、のりを入れるとお店に負けない豪華でおいしい一品になった。

by hideko0611 | 2018-08-17 21:31 | お買い物 | Comments(0)

買い物日和

a0054240_21071315.jpg

梅雨時の雨はしょっちゅう降るけれどやみ間もあるので、雨雲レーダーのチェックを怠らなければ散歩は出来ることが多い。
今日は朝6時前からと、夕方4時に行けた。
朝は帰って来てから30分もたたないうちにどっと降り出す。
いつも通りの時間に行っていたら大変な目に合うところだった。

夕方の散歩は上に言ったが、田んぼの縁のところに白くて丸いものがいくつも落ちている。
大きさは遠くなので正確ではないが、直径10~15cmぐらい。
a0054240_21140575.jpg

上を見上げると、竹の葉っぱにも同じものがいくつもくっついている。
a0054240_21222928.jpg
泰山木の花があるわけでもないし…と、写真に撮ったものを拡大して見てみたら、どうやら何かの卵のようだ。
後で調べてみたら、モリアオガエルの卵みたい。
もっと小さいものだと思っていたから分からなかった。
そういえば、昨日鳥撮りのN夫妻の奥様がこの卵のことを言っておられた。
私はもっと奥の田んぼのことだと思っていたので、最初は気がつかなかった。

午前中は防府のイオンタウンへ買い物に行く。
よく行くブティックのバーゲンのお知らせが来ていたので行ってみた。
自分の誕生祝にパンツとブラウスを買う。
往きに駅まで行く時はひどい雨だったが、それ以外は小雨だったのでよかった。

午後は応接間の本棚の大整理。
秋の古本市に出す本をより分けて物置に入れておく。
あとは漆器や鍋敷き、茶托などの整理。
刺繍入りの白いランチョンマット(自分の手作り)を漂白したが、茶色いしみは落ちたのに、刺繍糸の色落ちは全くしなかった。
どういう染色・脱色の仕組みなのかはよく分からないが、感心する。
いつか使うかも…と思ってためていた、チラシで作ったごみ箱や適当な大きさの段ボール箱は、すべて処分する。
ちっぽけな断捨離。

a0054240_21242240.jpg
「ボクもあんまりぬれませんでした~。」

by hideko0611 | 2018-06-08 21:24 | お買い物 | Comments(0)

レトロな買い物

a0054240_20394142.jpg
「ヒルザキツキミソウ」

今日も絶好の草刈り日和だったが、
a0054240_21164496.jpg
よたろうさんのシャツのサイズ交換にユニクロまでひとっ走りしてきた。
ユニクロまで行くと、当然宮脇書店にも寄るわけだが、今日は本ではなくこんなものを買ってきた。
a0054240_20420381.jpg
たぶん昔から同じ形状でずっと作られている製品だろう。
最近は缶切りを必要とする場面はほとんどないのだが、それでも0ではない。
今家にある缶切りは小さいので、使いにくくて困っていた。
さすがにジュースの缶に穴を開ける場面はないけれど、それ用の部品もついている。
雑貨、文具はもちろん、この頃はラーメンやお菓子も置いている宮脇書店、今日は靴下まで置いているのを見つけた。
読書会のクニコさんお勧めの『モンテ・クリスト伯」が岩波文庫で置いてあったが、残念なことに1巻が欠本していたので買わなかった。
a0054240_21092186.jpg
ユニクロでは「ベルサイユのばら」のTシャツを見つけたので、衝動買いしてしまう。
漫画で読んでいた世代の人はもうこういうTシャツは着ないだろうし、Tシャツを着る世代の人は「ベルばら」を知らないだろうし、どういう世代をターゲットにしているのだろうと思いつつ…。

午後は昼寝&読書(コミック「アシガール」の10巻)をした後、ずっと放っておいたジーンズの繕い(つぎ当て)をする。
色も褪せ、しみがつき、穴があちこちに開いているが、ウェスト、股上など、とっても履き心地がいいので二十年ぐらい履いているジーンズ。

こうして書いていると、着ているもの、読んでいるもの、10代の頃からちっとも変わっていない私。

地面に降りて、飛び立つ瞬間のツバメ。
a0054240_21050602.jpg
夕方、なぜだかへそ天のまま静止している快。
a0054240_21115174.jpg
この写真ではあまりよく分からないが、なかなか面白い光景だった。




by hideko0611 | 2018-05-22 21:13 | お買い物 | Comments(0)

徳山めぐり

a0054240_20574858.jpg
「ジャーマンアイリス(青と白)」
毎年株が大きくなって、花がたくさんつくようになったのでうれしい。

ピアノのレッスン日。
「「22 舟歌」が上がる。
ブルグミュラーもあと3曲だが、どんどん難しくなり、練習してもなかなかうまく弾けない。
だからこそやりがいがある…と自分に言い聞かせて、ぼちぼちやっている。
「23 帰途」はもう少し。
途中の和音が次々変化していくところが、法則性がなくて覚えにくいのだ。
そろそろ「24 ひばり」の練習も始めよう。

今日はよたろうさんが文化会館に太鼓を聴きに行くということで、お昼の用意もしなくていいので、そのまま徳山に出て、久しぶりに米沢園芸、宮脇書店、ユニクロをめぐって来た。
「亭主元気で(時々)留守がいい」。
米沢園芸では、最後の夏野菜苗、キュウリの第二弾を買う。
水茄子の苗があったので一つだけ買ってみたけれど、山口の地でうまく育ってくれるだろうか。
お漬物にしたら、とってもおいしいので、家で作れたらいいなぁ。
宮脇書店では、山本周五郎の「日本婦道記」の完全版(31話)が講談社文庫から出ていたので買う。
山本周五郎の本の中では好きなベスト3に入る。
初めて読む話が2話あり、楽しみだ。
ユニクロでは、私とよたろうさんのTシャツを買う。
シーズン初めなので、サイズも柄もそろっていた。
お昼は松の樹で担々麺の一人ランチ。
帰ってからは毛布の洗濯をしたり、よたろうさんの衣替えをしたりしたので、今日も外仕事はお休み。

a0054240_21065541.jpg
今日も散歩の途中で瞑想にふける快。

by hideko0611 | 2018-04-26 21:14 | お買い物 | Comments(0)

雨の日の正しい過ごし方

a0054240_21305238.jpg
「ツルニチニチソウ」

窓の外では雨の音が少し大きくなってきた(午後9時半)。
夕方から雨という予報だったのに、朝の9時頃からもうぱらぱら降ってきた。
草の抜きすぎか、肩甲骨あたりの筋が痛いし、雨は降ってくるし…というわけで、今日はまたお買い物日和。
SALEの葉書がきていたので、防府のイオンの中にあるお店に行って、革靴を見てきた。
とても履きやすく、歩きやすい靴なので、今まで履いたことのないデザインだけど、思い切って買った。
靴はちょっとでも違和感を感じたら、絶対に履く気になれない。
健康にも関係しそうな気がする。
10時32分の電車で行って、12時19分の電車で帰って来た。
駅のホームと車内で、「忘れられた巨人」をほとんど読み終えることが出来た。
(実は昨日は早く寝てしまって、ちょっとしか読めなかったのだ。)
家に帰って残りを読み終える。
読み進めるにつれて、どんどん面白くなってきた。
ファンタジーや歴史伝承ものの要素も十分にあるが、老夫婦の心の結びつきや葛藤が大きなテーマになっている、今まで読んだことのない不思議な小説だった。
イギリス人なら誰でも知っているのであろう「アーサー王伝説」が下敷きになっているようなので、物置の中から「アーサー王と円卓の騎士」を引っ張り出してきた。
福音館古典童話シリーズをセットで買った中の1冊だが、1ページも読んでいない。
ちょっと目を通しておきたいが、とても分厚いので、読書会までには間に合いそうもない。

手話サークルの料理教室のチラシも作ったし、ピアノの練習もしたし、雨の日の理想的な過ごし方をした一日だった。
a0054240_21451556.jpg
「でも、ゆうがたものさんぽはなかったねっ。」
雨がやまなかったからですよ、快。

by hideko0611 | 2018-04-17 21:46 | お買い物 | Comments(0)

スーパーの棚 全点検

a0054240_20505023.jpg
「パフィオペディルム」

今日も午前中は雲が多かったが、それほど寒くなくて、春の訪れが近いことを感じさせてくれる。
手話サークルのお菓子を買いに、Fさんとトライアルへ。
1600円の予算で1601円という、なかなかいい買い物をしたと自画自賛する。
トライアルにはめったに行かないので、食料品関係の棚を隈なく見て回る。
自分一人の時はよくやるが、そういうことに付き合ってくれる友人は初めてだ。
Fさんお勧めの、冷凍稲庭うどんや鍋用ラーメンとか、自分で発見した豆入り瓦せんべいとか、燻製カシューナッツなどを買う。

午後はまず女子のフィギュアのショートプログラムを観る。
日本選手二人もいい演技が出来たが、ロシアの二人は圧巻の演技。
私はどちらかと言うと、メドベージェアの方がザギトワより(演技として)好きだ。
長洲未来ちゃん、トリプルアクセルが失敗して残念だった。
フリーでの巻き返しを期待したい。
坂本花織ちゃん、宮原知子ちゃんは、メダル争いなんて考えずに、自分の最高の演技をしてほしい。
観ながらキルティングをしていたが、とてもしわしわになってしまった箇所があり、そのままにしておこうかと一瞬思ったが、いやいやそれではいけないと考え直して、三列ほどほどいてやり直す。
しわしわがだいぶましになったので、やり直してよかった。

a0054240_21093422.jpg
「へんなかおになっているのは、あくびをしたあとだからだよ。」

by hideko0611 | 2018-02-21 21:10 | お買い物 | Comments(0)