ブログトップ | ログイン

のびのびのひび

カテゴリ:お買い物( 151 )

日差しは真夏以上

a0054240_21164127.jpg
「ノボタン<コートダジュール>」

明け方、また雨音で目覚める。
降ったのは短時間で6時過ぎにはやんでいたので散歩に出たが、途中で少しぱらついた。
a0054240_21370865.jpg
これも台風の影響だろうか?
早や、彼岸花のつぼみが首をもたげているのを見つけた。
a0054240_21384588.jpg

よたろうさんが午前中、市役所横のシビックで謡の会議があったので、待ち合わせてオレンジカフェでランチをすることにした。
私は米沢園芸、宮脇書店、ユニクロを回ってから行く。
オレンジカフェは若い人を中心に、順番待ちの人が20人以上並ぶ混雑ぶりだった。
私達は12時前に行ったので、それほど長く待つことはなかったが、それでも20分ほど待ったかな?
待つスペースがないのがちょっと困る。
茄子とベーコンの和風パスタセットと、赤ワインとトマト入りカレーのセットを頼んで、シェアして食べる。
私は裾上げをしてもらったパンツを受け取りにもう一度ユニクロに行き、その後トレス、FLOS、井筒屋、天満屋を回って(ほとんど何も買わなかった)帰った。
往きは空に黒い雲がかかっている下を走ると雨が降るような天気だったのに、
a0054240_21404940.jpg
帰りはまるで8月のようなかんかん照り(しかも日差しは8月より強い)だったので、首筋がすっかり日に焼けてしまった。
家を出るときには曇っていたので、すっかり油断して、ストールも上着も持って行かなかったのが誤算だった。
ものすごい量の紫外線を浴びたと思う。

毎年こぼれ種でたくさん生えるルコウソウ。
ほとんどは抜いてしまい、1本か2本だけ残して伸ばしてやるのだけれど、今年は1本だけでこんなに茂った。
a0054240_21332480.jpg
台所の窓の鉄柵にからんでいるので、中から見ると東南アジアっぽくてなかなか風情がある。
a0054240_21350697.jpg



a0054240_21435483.jpg
「あめであしがぬれたの~。」
肉球が濡れたのがとても気になる快。
水飲み場で濡れるのはちっとも気にならないらしいのは不思議。

by hideko0611 | 2019-09-08 21:44 | お買い物 | Comments(0)

業務スーパーのお味は?

a0054240_19355766.jpg
「ハイビスカス(赤)」
これで全部の鉢に、今年の花が咲いた。

朝は小雨が降っていたので、散歩は3時間遅らせて9時半から。
その頃になると、太陽も顔を出して、気温も湿度も高い。
散歩中の気温としては今年初めて30℃を超える。
a0054240_19384222.jpg
今日も水浴びをする快。
a0054240_19463545.jpg
その気持ちはよく分かる。
ところが家に帰ってきたら、また雨が降り出した。
買い物をするために家を出たが、昨日のこともあるので急激に大雨になったら大変!と、すぐに引き返した。
夕方から本格的な雨になった。

午後は台所(流しやガスコンロ周辺)をきれいにし、夕食用にナスの揚げ浸しを作って、その後は「農場の少年」を読んで過ごす。
ローラ・インガルス・ワイルダーさんの9冊の本のうち、最後の1冊。
ローラの夫となるアルマンゾの少年時代を描いた本。
インガルス家とはまた違った家庭、男の子ならではの姿が描かれていて面白い。
すっかりローラにはまってしまった私は、岩波文庫版の新訳(谷口由美子さん)とローラの伝記をAmazonで取り寄せた。
岩波文庫版の旧訳は、福音館版の5冊に比べて違い過ぎていて、どうしても気になったので。

パッチワークは自分の使い勝手のいいバッグを大きさを計ってデザインし、マエダメグさんのハイビスカスをアップリケしようと思っている。
ようやくアップリケに取りかかったところ。

昨日業務スーパーで買ってきたシークヮーサー果汁を焼酎の水割りに入れ、業務用カレーは肉じゃがをプラスして作ってみた。
どちらも思っていたよりおいしかったのでうれしい。

by hideko0611 | 2019-07-10 19:48 | お買い物 | Comments(0)

京都と広島と

a0054240_20524098.jpg
「ハイビスカス(ピンク)」

よたろうさんは能の舞台を観に京都へ。
私も一緒に行って、錦市場でお買い物ツアーを楽しもうと思っていたが、能が10時開場ということで、そのためには6時に電車に乗らなければならないので、朝の散歩がとってもあわただしくなり断念する。
結果的には5時半から散歩に行って、快がさっさと帰ってくれたので、行こうと思えば行けたのだが、もう一つの理由として、能は夕方の4時まであり、行っても結局ほとんど別行動になってしまうのでやめたのだ。
その代わり、私は一人で高速バスの往復で広島まで行って来た。
時間の都合と、高速バスを利用する関係から、今日はそごうだけをゆっくりめぐってきた。
ちょうど今、全国のうまいもの展をやっている。
富山の氷見のホタルイカや白海老の干したのが試食してみたらおいしかったので購入。
a0054240_21005732.jpg
地下では全国の調味料、食材コーナーをゆっくり見て、珍しいもの、関西のものでこちらでは手にはいらないものを買う。
a0054240_21023349.jpg
瓶類も多かったなのでけっこう重かった。
加古川名物かつめしのソースがあったので買ってみた。
a0054240_21061317.jpg
製造はオタフクだけど。

食器コーナーではマイセンのお皿や、江戸切子のぐい吞みを見て目の保養をする。
(素晴らしいお値段なので、保養だけ)

2時25分、バスセンター発のバスで徳山まで帰り、そこからバイクで帰る。
日曜日は福川までこのバスで帰って来られた(平日は徳山まで)のだけれど、知らなかったので往きも徳山までバイクで行った。
覚えておこう。

夕方の散歩は遅くなったが、幸い今は一年中で一番日の出は早く日の入りは遅い時期なので、7時でもこんなに明るい。
a0054240_21085586.jpg
車の窓ガラスに映っている自分を不審者と思って対決している快。
a0054240_21114448.jpg


by hideko0611 | 2019-06-23 21:13 | お買い物 | Comments(0)

峠を越えて

a0054240_21340569.jpg
「マトリカリア(一重)」

午前中は読書会。
「宝島」(真藤 順丈著)。
最初はとっつきにくかったが、読み進むにつれ、登場人物に共感しながら、ストーリー展開の巧みさに酔いしれた本だった。
でも私ほど面白かったという人はそれほど多くなく、読みにくかった、最後救いがないという意見もあった。
私の場合は、ヤマコの教師としての生き方、苦悩が他人事ではなく実感出来たことが一番大きいと思う。

終わってから、バイクで防府までひとっ走り。
昼頃は車が少ないかと思っていたがそんなことはなく、椿峠周辺は走りにくかった。
富海の「はしもとフルーツ」で、おそらく最後と思われる甘夏を大袋で買い、防府の表具屋さんでよたろうさんの軸を受け取って帰って来た。

というわけで、帰ってからはまたのんびり読書。

今日の快のおもしろショット。
①朝の散歩の後(すねてるわけではありません)
a0054240_21443536.jpg
②夕方の散歩の前(なぜ、いすにもぐりこみたいのか?)
a0054240_21463669.jpg

③夕方の散歩の後(おもいっきりあえいでいるのは、よその犬の後を追っかけて走って帰って来たから)
a0054240_21482586.jpg




by hideko0611 | 2019-06-21 21:49 | お買い物 | Comments(0)

5月で熱中症?

a0054240_20493707.jpg
「ノコギリソウ(赤)」
赤と白で開花時期が違うのが不思議だ。

5月としては異常な暑さらしい。
ここ数年どんどん夏の暑さがエスカレートしているので、何が普通なのか分からなくなってきている。
朝夕は気温はそれほど高くないし、湿度が低いので、あまり気にはしていないが、熱中症に注意という言葉も飛び交っている。
快も夕方は暑くてはぁはぁしていた。
a0054240_20595782.jpg
もう6時過ぎなのに。

ピアノの練習の後で、下松までひとっ走りしてきた。
これ以上暑くなると、バイクで遠出するのが辛くなる。
朝日屋のソーセージとか、サンリブのへしことか、モール周南のゆめタウンのブルーチーズ(ロックフォール)とか、そこでしか買えないものをはしごして買って来る。
グルメロード安田が定休日だったのは残念。
末武の薔薇がきれいだった。

朝の旧道は木漏れ日が美しい。
a0054240_20550785.jpg
帰りに通る細い道は、両側の草や木が生い茂ってだんだん通りにくくなってきた。
a0054240_20572287.jpg
野バラが私の服をひっかくのが一番困る。
近いうちに草刈りに行かなくては…。
昔は多くの人が通る道だったが、今通るのは私と快だけではなかろうか?

by hideko0611 | 2019-05-23 21:01 | お買い物 | Comments(0)

お芋と海老を買いに行く

a0054240_21004467.jpg
「芍薬(白)」

ご近所の方の車によたろうさんと二人乗せていただき、大道の道の駅にサツマイモの苗を買いに行く。
雨の前に植えるといいのでずっと待っていたが、5月に入ってからほとんど雨が降らない。
今週は途中で少し降りそうなので、今日行って来た。
今年は新品種「シルクスィート」と、一度失敗したが「安納芋」にチャレンジする。
保険のために「紅はるか」も。
秋穂の道の駅にも寄ってもらい、海老関係のもの(えび塩、焼き海老、冷凍エビフライなど)を購入して帰る。
よたろうさんに母の日のプレゼントの薔薇を買ってもらった(私がしつこく要求した)。
a0054240_21205701.jpg
高台にあるあいお荘からは、海とその向こう(阿知須、九州)が見渡せた。
a0054240_21083329.jpg


a0054240_21111463.jpg
空気がひどくかすんでいて九州は全く見えなかったのが残念。
なぜこんなところにため池があるの?と思ったのは、どうやら特産の車海老の養殖場らしい。

日中はまた気温がぐんぐん上がる。
日盛りの中でサツマイモを植えるのも…と思い、結局夕方によたろうさんが一人で植えてくれた。
私は昨日切り戻した畑の2種類の菊の挿し芽をしておく。

a0054240_21175162.jpg
暑いので、散歩に行く前からお疲れ気味の快。
(歩き出してからは元気もりもりだった。)

by hideko0611 | 2019-05-13 21:21 | お買い物 | Comments(0)

降りそうで降らない

a0054240_21514627.jpg
「芍薬(ピンク)」

5月になってからずっと晴れが続いていたけれど、天気予報で今日は午前中☂マークが出ていた。
朝起きて雨雲レーダーの確認をしたら、とっても微妙。
空はそれほど暗くはないが、7時過ぎから少し雨雲がかかっている。
降らないうちに…と、6時前から散歩に出る。
結果は、散歩ちゅうは大丈夫で、家に帰って間もなく空が暗くなり、ちょっとだけ降ってきたが、たいしたことはなかった。
雨で散歩を早めた人が多かったのか、散歩の人が私達を入れて6人と1匹が出会うというにぎやかな展開になった。

午前中はピアノのレッスン。
終わってから徳山へ行く。
バイクのオイル交換の時期が過ぎているので、それをすることと、二葉屋の食パンを買いに行くことが主目的だった。
井筒屋をのぞいて、周辺をちょっと回って帰る。

午後はまず、昼寝&読書。
木原敏江さんのコミック「白妖の娘」の最終巻を読む。
やっぱりハッピーエンドは無理な展開だった。
私はファンタジーはあまり好きではないくせに、異形の者、異界の者と交流する話がけっこう好きだと分かった。
本来なら出会うことも通じ合うことのない寂しい魂どうしが、身を寄せ合う展開が好きなのだろう。
宮部みゆきさんの「あんじゅう」や有川浩さんの「空の中」など。
タイムトラベルものが好きなのも、同じ理由からかおもしれない。
3時から1時間半ほど、畑の草を抜く。
時間があまりないので草刈り機は出さずに、鎌でフェンス沿いの草を刈っていった。

夕方の散歩に出るときにはすっかり晴れていた。
a0054240_22040049.jpg
散歩に出る前に、バイクの下にひそんでいるものみ(黒い塊)が快にフーっと喧嘩を吹っかけている図。
a0054240_22072475.jpg

畑の豆類がどっさり採れるので、毎日豆三昧。
今日はソラマメの塩ゆでと、エンドウ豆の卵とじ。
a0054240_22054148.jpg

by hideko0611 | 2019-05-09 22:10 | お買い物 | Comments(0)

魚祭り

a0054240_20430464.jpg
「スパラキシス」

ほとんど一日中曇り、夕方一時雨。
午前中、防府の潮彩市場へバイクでひとっ走りして、いろいろ仕入れてきた。
約18Km、35分の距離にある。
魚祭りということで、たくさんの人でにぎわっていた。
a0054240_20451109.jpg
はしご車体験などもやっていた。
かなり高い。
a0054240_20465671.jpg

帰る頃の不穏な空。
a0054240_20533128.jpg
この時に雨に遭わなくてよかった。

夜は仕入れてきた車海老、ウチワエビ、サバの串焼きなどで宴会にする。
a0054240_20555491.jpg
黒くて丸いのは山賊むすび。

クニちゃんも一緒に、のんびり過ごした二日間。
手話サークルで必要なので、グループラインの設定のやり方を教えてもらった。
快ものんびり過ごしていた。
「ふゎ~。」
a0054240_20565142.jpg


by hideko0611 | 2019-04-14 20:50 | お買い物 | Comments(0)

サザエさんになった日

a0054240_21141006.jpg
「ホウチャクソウ」

東京のクニちゃんが、忙しい中お休みを取って帰って来てくれた。
朝5時半頃に渋谷を発って、こちらに10時半過ぎに着いたというのは、新幹線のぞみ号は早いというべきか、やはり東京は遠いと言うべきか…。
私は朝からカレーとサラダ2種の準備をする。
私は今日は手話サークルで役員会なので休むことはできず、早めの昼食にしてもらって出かける。
サークルを早めに失礼して買い物を少しして帰った…
というところで、ちょっとしたアクシデント。
スーパーのレジで財布を出そうとしたら、バッグの中にない!
毎朝家計簿をつけているので、その時に財布を出してはいるが、いつもすぐにバッグにしまっているはずだ。
買ったものはどうしてもないと困るものではないが、どこかにないかとバッグの底をひっくり返していると、天の助け。
今日のサークルで、交通費等(計1760円)が支給されていたことを思い出した。
そしてさらにしつこくひっくり返していると、いつも持っている小銭入れはあることを発見した。
その中にはどんな釣り銭にも対応出来るように、500円玉1枚、100円玉5枚、50円玉1枚、10円玉5枚、5円玉1枚、1円玉5枚、つまり計1110円入っている。
レジの会計は2000円少々だったので、両方の小銭を合わせるとちょうど足りる金額だった。
やれやれ…と思いながら帰って、家で財布を探したらどこにもない!
再びあせって、今度はバッグの中身を全部出して調べたがやっぱりない。
どうしようかと思いながら、もう一度よく見たら、椅子の背もたれと座面の間に財布がかくれんぼしていた。
今度こそやれやれ…である。
よたろうさんに話したら、
「あんた、サザエさんになったね。」
と言われた。
3番の歌詞に
「買い物しようと 街まで出かけたが
財布を忘れて 愉快なサザエさん♪」
とある通り。
サザエさんは小犬にも笑われることになっているが、快も笑いながら散歩していた。
a0054240_21415142.jpg
夕方の雲が楽しい縞模様になっていた。
a0054240_21473754.jpg



a0054240_21490438.jpg
夕食は手巻き寿司。
これはクニちゃんの魚卵3兄弟巻(ウニ、イクラ、明太子)。
a0054240_21444352.jpg

by hideko0611 | 2019-04-13 21:49 | お買い物 | Comments(0)

防府は雨

a0054240_21231004.jpg
「雲間草」
米沢園芸の抽選(毎年恒例)でもらったもの。
末等だけどうれしい。

一週間前に行ったばかりだが、また防府へ出かける。
今回も、よたろうさんの作品を表具屋さんに持って行くのがメイン。
10時前に防府に着いたが、福川を出る時にはそんな気配もなかったのに、山には雲が低くかかり、小雨が降っているのでびっくりする。
a0054240_21535560.jpg
もちろん雨具は持っていない。
駅から表具屋さんまでは歩いて15分ほどかかるのでちょっと心配したが、商店街のアーケードの下を通ったので、あまり濡れずにすんだ。
(雨自体もそれほどひどくなかった。)
ハニービーは本日も開いていなかったのが残念。
戻って来て駅前で少し買い物をして帰る。
マツバラで、ずっと探していた色に近いキルト用の糸(紺)を買えたのでよかった。

午後は今日もこたつで昼寝&読書。
夏の終わりに読み始めて、昼寝をしなくなったのでそのまま放ってあった庄野潤三さんの「ガンビアの春」を一日2章ずつ読んでいる。
静かに時間が流れていき、心が落ち着く小説だ。

午後は晴れて青空がのぞいたが、寒い一日だった。
a0054240_21345551.jpg
下の道を、ふだん通ることのない郵便屋さんのバイクが通ったので、何事かとのぞきこんでいる快。
a0054240_21473191.jpg
夕食は久しぶりのおでん。
a0054240_21561618.jpg
わかめむすびと、
a0054240_22040385.jpg
昨日作った香り高いフキ味噌がよく合う。
a0054240_22062097.jpg

<1月読書記録>
「昨日がなければ明日もない」      宮部 みゆき
「誰も書かなかった昭和スターの素顔」  酒井 政利
「ズレてる、私!?」          中野 翠
「本と鍵の季節」            米澤 穂信
「最後の晩ごはん 聖なる夜のロールキャベツ」  椹野 道流
「ひやめし冬馬四季綴 孔雀茶屋」    米村 圭伍
                       以上6冊

by hideko0611 | 2019-02-01 22:06 | お買い物 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記