カテゴリ:B級グルメ( 371 )


美味しいディナー

a0054240_21200798.jpg
「アジサイ(赤紫)」

夜、知人夫婦と会食の予定が入っているので、今日はあまり外仕事はしなかった。
午前中は銀行へ行ったり、買い物をしたりしただけ。
夕方の散歩は3時半から。
いつもならなかなか行きたがらない快が、今日はさっさと行ってくれたので助かった。
a0054240_21250780.jpg
行く前に、ちょっとだけ草の中で思案している快。

会食は「松の樹」のコース料理。
担々麵が美味しいお店だが、コース料理も全部いい味で、大満足。
ホットの紹興酒でおいしくいただく。

今朝の収穫。
a0054240_21311207.jpg
苺はそろそろおしまいで、ミニトマトが採れ始めた。
黄色のミニトマトの皮が硬くないタイプのものを早くから買い求めて植えたのが、結実し始めた。
甘くて柔らかくおいしい。
ブルーベリーもちょっとずつだが、熟したものが収穫出来ている。


by hideko0611 | 2019-06-17 21:32 | B級グルメ | Comments(0)

夏の味

a0054240_20274670.jpg
「ザクロ」

6月に入ったと思ったら、急に湿度が高くなった。
梅雨入りも近い感じがする。
手話サークルの行事も終わり、たまっていた庭仕事、畑仕事がいっぱいあるが、その前に午前中美容院へ行ってカラーリング、カットをしてくる。
午後はずっと気になっていた庭の菊10種類ほどのの切り戻しをし、差し芽を作っておく。
明日それを小さな鉢に挿して、今度はプランターの菊を同じようにする。
その次は畑の菊。
千日紅の苗もだいぶ大きくなってきたのでプランターに定植しないといけないし、綿の苗は畑に、朝顔は一回り大きな鉢に植えないといけない。
黒豆の枝豆も蒔かなくっちゃ。
今は花が咲いているのでそれなりにきれいなドクダミも、花壇一つ分どっさり抜く。

「冷やし中華はじめました」
素麺はとっくに何度も食べているけれど、今年初めての冷やし中華をお昼に食べる。
(この段階でたれをかけ忘れている。)
a0054240_20352395.jpg
具が焼豚、スモークチキン、錦糸卵、きゅうり、かにかま、もやし、トマトと豪華7種類も入っている。

ご近所の草を刈ったところで、いつもの孔雀が
「かくれるところがなくなっちゃった~。」
と茫然と(?)していた。
a0054240_20375813.jpg



a0054240_20402449.jpg
湿度が高いと、快にはこたえるようだ。
「ハァハァハァ…」


by hideko0611 | 2019-06-02 20:40 | B級グルメ | Comments(0)

キンパ作りに挑戦

a0054240_20351644.jpg
「ランタナ」

手話サークルの料理教室の日。
9時には福祉センターに行きたいので、5時半過ぎには朝の散歩に出かける。

本日は19名(聴者10名 聾者9名)の参加。
一応担当なので、レシピを作ったり、説明の資料を作ったりするのに、けっこう時間がかかった。
開始の時刻までに、材料を三つのグループに仕分けする。
きゅうりやにんじんのように、二つの料理に使う材料もあるので、それぞれきちんと分かるように分けておく。
最初の説明(手話ではなく音声で)も半分担当した。
キンパの中に入れる具の種類が多いので、調理には予定以上の時間がかかり、1時近くなってようやく食事を始めることが出来た。
でも味はとてもおいしかった。
キンパを自分で作って食べるのは初めて。
この具とこの具で味が合うのかなと思ったものもあるが、組み合わせの妙でなかなかいい。
ほうれん草、青じそ、牛肉、たくわんで1種類。
にんじん、たくわん、卵焼き、魚肉ソーセージ、きゅうりで1種類。
スープとサラダも作る。
デザートは黒豆入りのほうじ茶寒天。
なぜかうちのグループは寒天の固まり方というより、ゼリー(それも柔らかめ)の固まり方になってしまった。
何か悪かったのだろう?
出来上がったものがこれ(デザート以外)。
a0054240_20462458.jpg
終了予定は3時だったが少し遅くなり、4時前に解散する。
また家でも作ってみよう。

夕方の散歩に行くのが遅くなったが、上に行ってさっさとトイレもすませてくれたのでいつもより早く帰れたぐらいだった。
a0054240_20481078.jpg
「とちゅうでちょっぴりやすんだけどね。」

<5月読書記録>
「皇室女子」   香山 リカ
「週刊文春 美智子さまの60年」
「ファミリーデイズ」 瀬尾 まいこ
「傑作はまだ」    瀬尾 まいこ
「図書館の神様」   瀬尾 まいこ
「僕らのごはんは明日で待ってる」  瀬尾 まいこ
「皇后雅子 妃から后への三十年」  石井 勤  
「麦本三歩の好きなもの」  住野 よる
「謎解きはディナーのあとで」 東川 篤哉
「僕の明日を照らして」   瀬尾 まいこ
「アンド・アイ・ラブ・ハー」  小路 幸也
「懐かしきオハイオ」    庄野 潤三      以上12冊


by hideko0611 | 2019-06-01 20:53 | B級グルメ | Comments(0)

ワインでイタリアン

a0054240_21585135.jpg
「カンパニュラ」

気温はますます上がる。
と言っても朝夕はそれほど暑くないし、何よりむしむししていないのが助かる。

東京からクニちゃんが今度は夫婦で来てくれた。
外仕事に追われていて、家の中の掃除が十分出来ていないが、ざっと片づけておしまいにする。
「健康で文化的な最低限度の掃除」
と命名した。

手話サークルで来週の料理教室の打ち合わせをしないといけないので、それだけすませて早めに帰って来た。
家に着いたらもう二人は到着していた。
私が快と散歩に行っている間に、よたろうさんと3人でソラマメの残りを全部収穫し、片付けてしまう。

夜は4人で宴会。
今夜はイタリアンということで、
〇ブルーチーズ、オイルサーディン、オリーブの前菜
〇カルパッチョ(ホタテ、タイ、スモークサーモン、たこ)
〇マカロニサラダ
〇(秋穂の)海老の味噌漬け
〇明太フランスとくるみカンパーニュ
〇塩むすび
〇きゅうりの漬物
〇ソラマメの塩ゆで
ソラマメはもう半分以上が熟しすぎていて、黄色くなっていた。
一番おいしい時に食べさせてあげたかった。
一升瓶の山梨ワインが二人に大受けだった。

a0054240_22093090.jpg
「あさはすずしくていいきもちっ。」



by hideko0611 | 2019-05-25 22:09 | B級グルメ | Comments(0)

連休六日目


a0054240_20500141.jpg

「ジャーマンアイリス(青と白)」

三日ぶりにすっきりと晴れ、気温もぐんぐん上がる。
「寒い」と「暑い」の間を激しく揺れ動く気候というのは、身体にこたえる。
もう少し普通の状態になってくれないものだろうか…。

雨で出来なかった茶摘みがようやく出来た。
新芽がもう伸びすぎているぐらいだった。
いつものように炒って、もみ、ざるに載せて干す。
a0054240_20530817.jpg

先日買って来たライラック(紫)を花壇に植える。
a0054240_20562241.jpg
以前も同じ場所にライラックがあったのだが、数年前、なぜだか突然枯れてしまった。
令和の記念植樹ということにする。

茶摘みと同じく、いつもこの連休中にすることにしている種蒔きもする。
これも雨でのびのびになってしまっていた。
セロシア、千日紅(4色)は去年採種しておいたもの。
買ってきた綿の種も蒔く。
明日からの連休後半は晴れが続くようなので、庭仕事、畑仕事がはかどりそうだ。

イズミで改元記念の駅弁を売っていたので、買ってきた。
祭り寿司好きのよたろうさんには岡山の三種駅弁を、
a0054240_21000516.jpg
私は淡路屋さん(神戸のお店)の鯛飯の駅弁を。
a0054240_21014428.jpg
どちらもおいしかった。
この連休はどこにも行かずに、家で美味しいものを食べて美味しいお酒を飲むことにしている。

a0054240_21042226.jpg
「ボクのごはんはいつもどおり~。」


by hideko0611 | 2019-05-02 21:08 | B級グルメ | Comments(0)

初体験

a0054240_20364650.jpg
「ハナミズキ」

午前中、久しぶりにブックオフ、米沢園芸、宮脇書店、ユニクロを駆け巡ってきた。
探していた瀬尾まいこさんの本も見つかり、ズッキーニ、フリーダム(いぼなしキュウリ)の苗も買い、今年のデザインTシャツも買えた。

午後、雨が降らないうちに…と、買って来た苗を畑に植えつけ、前に植えた夏野菜の苗類に肥料をやっておく。
1時間もしないうちに雨がぽつぽつ落ちてきたので、早めに散歩に出る。
家に帰ってきた頃(4時半頃)からしっかり降り始めたので、間に合ってよかった。
最近、
「快、雨だから急ぐよ!」
というとちゃんと急いで歩いてくれるので、本当に助かる。
a0054240_20503765.jpg
帰って来てほっとくつろいでいる一人と一匹。

夕食に精進天麩羅を揚げる。
うちで採れたサツマイモ、スナップエンドウ、いただきものの新タマネギ、タケノコ(穂先)そして畑のねぎ坊主!
a0054240_20463398.jpg
ねぎ坊主はよたろうさんのリクエストだ。
生まれて初めて食べた。
不思議な食感で少し苦味がある。
ユキノシタもお茶の新芽も、何でも天麩羅の具材になることを、こちらに帰って来て初めて知った。


by hideko0611 | 2019-04-23 20:58 | B級グルメ | Comments(0)

春の味を満喫

a0054240_21350173.jpg
「アカツメクサ」
どこからか種が飛んできたのだろうか?
ポツンと一株だけ生えていた。

花見三昧の日々も終わりにして、今日からは少しゆっくり過ごそう。
来週に迫った読書会の課題本「鏡の背面」(篠田節子著)をようやく読み始める。
思っていたより面白そうだが、何しろ500ページを超えているのでせっせと読まなくては…。

昨日、田布施の地域交流館で買って来たタケノコと、うちで採れたフキ、ワラビなどで煮物を作る。(byよたろう)
a0054240_21355945.jpg
メバルは夜釣りをした知人からのいただきもの。(byよたろう)
私はタケノコご飯を炊く。
まだちっぽけだけど、芽吹いたばかりの山椒の葉をたたいてのせる。
春の香りだ。
買ってきた苺もおいしかった。
品種がいろいろあって、どれにしようかと迷った挙句「かおり野」にした。
適度な酸味がある。

a0054240_21371427.jpg
今日も散歩前に庭じゅうを全力疾走する不思議な快。


by hideko0611 | 2019-04-09 21:37 | B級グルメ | Comments(0)

つくしんぼを食べる

a0054240_21331553.jpg
「ハナズオウ」

暖かいせいか、もやのかかった朝の景色。
a0054240_21430598.jpg

今日は絶好の草抜き日だった。
雨が降った数日後は土がちょうどいい柔らかさ、湿り具合になっていて、草を抜いたときに抜きやすいし、根に余分な土がついてこない。
というわけで、午前小一時間、午後2時間半、畑の草抜きに励む。
ナズナとホトケノザ、カラスのエンドウを片づけるだけでもずいぶんすっきりした。
キンポウゲのようなしぶとい草を抜き続けていると、とんとん鎌を使っている手首が痛くなってきた。
あとは草刈り機と鎌、鍬の出番だ。

朝の草抜きの前に、土筆を摘む。
知人にも半分届ける。
これで一軒分、100本ちょっと。
a0054240_21381464.jpg
それほどおいしいわけでもないが、春の訪れを感じるために、毎年1、2回は食べることにしている。
今年はこれで2回目。
料理法はたまごとじ(byよたろう)。
a0054240_21405356.jpg

a0054240_21443230.jpg
「ボクはくさはたべるけど、つくしはたべませんっ。」

近場で一番早く咲くソメイヨシノ(小学校の校門横)が三分咲きぐらいになっていた。
a0054240_21504956.jpg
普通は咲き始めたらあっという間に満開になるのだけれど、また寒の戻りがあるようなので、今年の桜は長持ちするかもしれない。
ほかのところではまだほとんど咲いていない。


by hideko0611 | 2019-03-27 21:45 | B級グルメ | Comments(0)

初めてのお酒

a0054240_20032063.jpg
「ヒヤシンス(白)」

冬に逆戻りしたかのように寒い一日だった。
十年日記の過去の記載を見ても、2月中旬~3月中旬の気候というのは、雪が降ったり大霜がおりたり、時には春の嵐がやって来たり…かと思えば、ぽかぽか陽気になったり、と、年によっても違うし、日によっても違う。

午前中、二人で少しだけ畑仕事。
ソラマメに高い支柱を立てて、ひもでくくりつける作業をする。
私が買い物に行っている間に、よたろうさんが支柱用の竹をたくさん切ってきており、それを使う。
だいぶ前から、鹿児島産(種子島とかだろう)のソラマメ、エンドウ、スナップエンドウは店頭に並んでいるが、もちろんこの辺りはようやく花が咲き始めたばかり。

明日がピアノのレッスンなので、午後は真面目にピアノの練習を1時間。
「すみれ」と「愛の挨拶」。
難しいところを集中的に練習する。

今、昼寝のお供に読んでいる庄野潤三さんの本のタイトルが「シェリー酒と楓の葉」。
文中にもシェリー酒を飲む場面がたびたび出て来る。
アメリカのオハイオ州、ガンビアに1年間滞在した時の話なので、アメリカでよく飲まれていたのだろうが、私は今まで飲んだことがなかった。
ちょっと興味があったので、近くの酒屋さんで探してみたがなくて、Amazonで取り寄せて見た。
その前にシェリー酒とは何ものか調べてみたら、スペインのアンダルシア地方で作られる白ワインの一種で、酒精強化によりアルコール度数を高めたものなんだって。
甘口から辛口までいろいろある。
その中でも辛口を頼んでみた。
グラスに注いでびっくりしたのは、琥珀色をしていること。
a0054240_20260165.jpg
飲んでみてびっくりしたのは、紹興酒に味わいが似ていること。
辛口のシェリーは食後酒に飲むものらしい。
まあ、ワインとブランデーの中間のようなお酒か、と勝手に納得する。

a0054240_20281428.jpg
「おひさまにあたるときもちいい~。」


by hideko0611 | 2019-03-13 20:31 | B級グルメ | Comments(0)

浪速の味

a0054240_22471054.jpg
「ゼラニウム」

よたろうさんと日帰りで大阪へ行って来た。
私は2年ぶりになる。
よたろうさんは篆刻額などを大阪の書道用品店で、私はこちらでは手に入らない食品をデパートや新大阪駅内のショップで買う…という買い出しツアー。
朝9時3分発の電車で行って、夜8時43分着の電で帰って来た。
ちょうど12時間、半日の小旅行になる。
今、私達のお気に入り番組「呑み鉄本線・日本旅」そのままに、朝からビールを飲みながらの旅。
a0054240_22531167.jpg
昨日イズミで買った、ます寿司と、おかきやえいひれなどのおつまみと共に。
大阪は再開発ですっかり変わってしまい、道に迷いそうになる。
阪神、阪急のデパートの中も外もまるで違う場所に来たみたい。
古書のまちなんて、場所が移転していたので、先に行っていたよたろうさんは迷って違うところへ行ってしまいそうになった。
お昼は新梅田食道街の「スエヒロ」でビーフシチューとハンバーグを食べる。
このあたりはあまり変わっていない。
来年で60周年になるそうだ。
a0054240_22593152.jpg


a0054240_23021530.jpg
久しぶりに大阪のおうどんを食べたかったが、日曜日ということもあって、行列が出来ていたのであきらめる。
よたろうさんと私は途中で別れてそれぞれの目的を果たした。
私はMBS(毎日放送)のショップにも行った。
a0054240_23043626.jpg
らいよんチャンとちちんぷいぷいのキャラクターが好きなのだ。
a0054240_23061573.jpg
茶屋町もNU茶屋町という複合ビルが出来ていて、大賑わいだった。
a0054240_23094183.jpg

高いビル、たくさんの行き交う人々、大量のおいしそうな食べ物に圧倒される。
a0054240_23110489.jpg



a0054240_23124990.jpg
私がゲットしてきた、うまいもの(の一部)。
a0054240_23140970.jpg
大阪のもの(なにわの伝統野菜、天王寺かぶらや水茄子の漬物)、京都のもの(花茗荷の漬物、おやじなかせ  どちらも錦市場の中に店がある)、神戸のもの(いかなご、※ひねぽん)、滋賀のもの(稚あゆの佃煮)をいろいろ仕入れてきた。
明日から食べるのが楽しみだ。
※ひねぽんというのは、明石の焼鳥屋さんの商品で、説明によると「味わい深い親鶏を、秘伝のタレに漬け込み、炭火でじっくり付け焼きして、ポン酢といりごまで和えたもの」。
以前新神戸の駅内で買っておいしかったので、製法をまねして家でも作ってみたが、やっぱりおいしく出来なかった。

a0054240_23264645.jpg
「ボクはおいていかれたし、ゆうがたのさんぽもなかった…。」



by hideko0611 | 2019-02-24 23:17 | B級グルメ | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー