カテゴリ:山口観光( 189 )

今年も普賢まつりへ

a0054240_20343577.jpg
「(室積の)薔薇」

今年はもう行かないでおこうかと思っていたが、やっぱり普賢まつりに行って来た。
よたろうさんは謡のお稽古があるので、一人で行く。
電車の接続が悪く、往きは家を9時15分に出て、室積に到着したのは11時前。
1時間半ほどかかった。

以前はきれいな薔薇の鉢を幾つも家の前に並べておられたお宅が数軒あったのに、ここ数年何らかの事情でやめてしまわれたが、1軒だけ復活していた。
恒例の麦わら帽子屋さんも年々規模が縮小している。
a0054240_20392459.jpg
お詣りして、
a0054240_20413463.jpg
剪定ばさみ、薔薇の鉢、漆塗りの竹籠、うるめいわしなどのお目当ての買い物をして、さっと帰って来た。
帰りはバス、電車の接続もスムーズにいき、1時間ほどで帰って来られた。
今年買ったのはオレンジ色の薔薇。
なぜか普賢まつりで買った薔薇は、皆元気で生き残っている。
ピンクとオレンジのどちらにしようかと迷って、こちらのオレンジにした。
a0054240_20433656.jpg
これも元気で大きくなってくれますように…。

午前中出かけたので、午後はもちろん休息に充てる。

a0054240_20454190.jpg
散歩の前の快のごろんごろん。


by hideko0611 | 2019-05-14 20:46 | 山口観光 | Comments(0)

a0054240_21083769.jpg
「アマリリス」

今日も一日中晴天。
朝一番で、ジュンテンドーに友人の車で連れていってもらい、赤玉土、腐葉土などを買って来る。
その後、一人でバイクで永源山のつつじ祭りをのぞいてきた。
a0054240_21112633.jpg
青空を背景にしたケヤキがきれいだ。
a0054240_21141138.jpg
こいのぼりも適度な風に乗って、気持ちよさそうに泳いでいた。
a0054240_21171680.jpg
毎年楽しみにしている岩国の蜂蜜や萩の夏ミカンを買い、フリーマーケットを少しのぞいて帰る。

午後は買って来た土で培養土を作り、さっそく植え替えをする。
この前転落してしまった木立ベゴニア9鉢の植え替えをした。
もう今年は植え替えをしないでおこう、それどころか花が咲かない鉢は処分しようかと考えていたことが、木立ベゴニア達に知られていて、植え替えせざるを得ない状況に持っていったのかもしれない。
だって、無残にひっくり返った鉢たちを見ていると、そのままにはしておけなかったんだもの。
結局全部きれいに植え替えた。
その間によたろうさんは畑の整備をし、里芋の植え替えとサツマイモの植えつけが出来るようにした。

ヒヨドリが恐ろしい数の群れでやってきて、サクランボはまだ十分に色づかないうちにほとんど姿を消そうとしている。
少しばかり採った実はまだ酸っぱいので、ジャムにした。
a0054240_21192363.jpg
ヒヨドリを見張っているのか、見物しているのかよく分からない快。

by hideko0611 | 2019-05-03 21:20 | 山口観光 | Comments(0)

思いがけないお花見

a0054240_22082678.jpg
「木瓜(深紅)」

一昨日総会が終わったので、会長のFさんと一緒に、各種あいさつ回りに行く。
社協2ヶ所と市役所の合計3ヶ所。
もちろん一番最初に、押し忘れていた公印をちゃんと押した。
8時半に行動をスタートさせて、9時半にはすべて完了。
その後、以前から行こうと言っていた里の厨に行く。
ところが、本日は定休日だった。
がっかりして、それじゃ田布施の地域交流館に足を延ばそうということになった。
苺を買うことだけが目的だったが、なんとすぐ横の田布施川の桜がみごとで、お花見を楽しめるという素晴らしい結果になった。
この前の一の坂川もよかったが、大きな川の岸に桜が植わっている光景もいい。
a0054240_22155422.jpg


a0054240_22375906.jpg
朝のうちは曇っていた空も次第に青く晴れ渡り、花色を引き立てていた。
風が強いこともあって、少し散り始めているのも風情がある。
a0054240_22503228.jpg
枝垂れ桜や
a0054240_22175381.jpg
こいのぼりも色を添えている。
a0054240_22452661.jpg


a0054240_22484623.jpg
苺をトッピングしたソフトクリームがとてもおいしかった。
a0054240_22220082.jpg
満開の花と、希望と書かれた親子像がよく似合っていること。
a0054240_22251176.jpg
「さくら」の歌碑もあった。
a0054240_22464135.jpg
この辺りはちょうど今日が小学校や高校の入学式らしく、花の下で記念写真を撮る光景があちこちで見られた。
a0054240_22300926.jpg
おじいちゃん、おばあちゃんと一緒にカメラにおさまっている女子高生の制服も靴もすべてが真新しくて、すがすがしい。
もちろん苺やその他もろもろの買い物を楽しんで、ゾーナ・イタリアでランチをして帰る。

a0054240_22321757.jpg
気温が高くなってくると、地面にへたりこむことがふえてくる快。
これから先が思いやられる…。

by hideko0611 | 2019-04-08 22:38 | 山口観光 | Comments(0)

a0054240_21195953.jpg
「(花期の遅い)水仙」

午前中美容院へ行って、そのままよたろうさんに頼まれた用事で文化会館へ。
思っていた通り、徳山の桜は満開だった。
文化会館の桜。
a0054240_21215279.jpg

お隣の神社の桜。
a0054240_21235571.jpg
その後動物園へ行く。
年鑑パスポートがあるので、近くに来て時間があるときはよく、ちょっと入って一回りしてくるのだ。
4月26日に象が新しいおうちに引っ越すそうだ。
今までは同居していたと思うのに、今日は仕切りで分けられていた。
a0054240_21255344.jpg
飼育員さんに尋ねたら、引っ越し準備のためだそうだが、新しいおうちに引っ越してもまたすぐ別居になるそうな。
大人になったからかな。
お引越し用のケースが気になるナマリーちゃん(♀)と、
a0054240_21282866.jpg

隣のナマリーちゃんが気になるミランダちゃん(♂)。
a0054240_21303801.jpg

暖かくなったので、みんなそろって見張りをしているミーアキャット。
a0054240_21332298.jpg

こちらは暖かくなったので、くーくー寝ているアムールトラ(快とそっくりのポーズ)。
a0054240_21351373.jpg

ハリネズミには2月に赤ちゃんが生まれていたが、
a0054240_21365975.jpg
写そうと思ったら、すばやく逃げてしまった。
a0054240_21393555.jpg

プールに飛び込もうとしている瞬間のフンボルトペンギン。
a0054240_21412628.jpg

桜とニホンザル達。
a0054240_21470326.jpg

なぜか匍匐前進していたプレーリードッグ。
a0054240_21530880.jpg

今日も引きこもっていた、恥ずかしがり屋のビントロング。
a0054240_21544407.jpg

待ってました~と声をかけたくなるタイミングで羽を開いてくれた孔雀。
a0054240_21570509.jpg
(途中からカメラのレンズに異物が混入したみたいで、左上に黒い点が写っている。
またいつの間にか消えていたが。)
やっぱり動物園は楽しいな。

もちろん、桜並木を通って帰る。
a0054240_21591107.jpg

華厳寺の桜にも挨拶してきた。
a0054240_22012192.jpg

快の散歩道にある桜も満開だ。
a0054240_22071028.jpg
どこもかしこも一気に開いたので、おなかがいっぱいになった感じがする。

a0054240_22050871.jpg
「ボクはおなかがすいてあるけない~。」

by hideko0611 | 2019-04-05 22:07 | 山口観光 | Comments(0)

a0054240_22554867.jpg

「(一の坂川の)ソメイヨシノ」

今日も私は友人2人とお花見。
車で山口の一の坂川に行った。
a0054240_23172570.jpg


昨日ニュースでこの辺りは満開だと言っていたが、本当にその通りで大満足する。
a0054240_23014980.jpg



a0054240_23195642.jpg
川の両側に桜が咲き、アーチのようになっているのを見ると、西宮の夙川を思い出した。
a0054240_22313421.jpg


a0054240_23225452.jpg
川の横には骨董品のお店(和布の切れ端を集めたものを500円で買う)やカフェなどがあり、散策にぴったりの道だ。
(時々車が通るのが難点)

a0054240_22333812.jpg
枝垂れ桜を上から見られる場所があった。
a0054240_23043610.jpg
次に瑠璃光寺へ。
五重塔と桜の取り合わせも美しい。
a0054240_23064246.jpg


石の上の亀は本物か作り物か論争したが、写真に撮ってみたらはっきりと作り物と判明する。
遠くでよく見えなかったとはいえ、本物だと強く主張した自分が恥ずかしい…。
a0054240_22421847.jpg
ここにもSNS向けのスポットのハート石があった。
a0054240_22442013.jpg

お昼はお寺の前の「東京庵」でお蕎麦や蕎麦寿司を食べる。
私はよたろうさんのお土産に蕎麦寿司を買って帰った。
a0054240_22462459.jpg

こちらは昔の県庁の建物と桜の取り合わせ。
a0054240_23084049.jpg
15階からの展望を楽しむ。
a0054240_23105148.jpg
その後井筒屋まで歩いて(途中でこんなレトロな雰囲気のおかき屋さんもあった)
a0054240_23124149.jpg
北海道物産展へ。
定番のロイズのチョコレートや「白い恋人」を買って帰る。
花と団子、どちらも味わえた楽しい一日だった。

a0054240_22481570.jpg
「ボクにもだんごをくださいな。」

by hideko0611 | 2019-04-03 22:56 | 山口観光 | Comments(0)

ゆっぴーさんとデイト

a0054240_20392452.jpg
「ヒヤシンス(紫)」

ランチをご一緒しましょうとのゆっぴーさんとの約束がようやく実現出来た。
ゆっぴーさんの車に乗せてもらって、山口~防府で買い物&食事を楽しむ。
二人とも日頃の行いがいいので、今日はよく晴れて、上着が要らないぐらいの暖かさだった。
ただ、道の駅の「仁保の郷」も山口の商店街も水曜定休だったのは残念。

「乃がみ」でおいしい生食パンを買ってから商店街をぶらぶら歩く。
着物の古布を並べているお店をのぞいたり、商店街の端にある風情のあるお茶屋さんで中国茶を買ったり。井筒屋の地下で食料品を調達したり。
a0054240_20441348.jpg
「桂花烏龍茶」と「薔薇烏龍茶」。

ランチは矢原にあるゆっぴーさんの知り合いのお店「さわ」で。
カーナビの案内してくれた道が、どう見ても昔の田んぼのあぜ道だったので笑ってしまう。
(それでもちゃんと行けたので、後でカーナビをほめてあげる。)
手打ち蕎麦もおいしいらしいが、残念ながら今日は出来ないとのことで、普通のランチにする。
a0054240_20481742.jpg
知り合いのお宅でごちそうになっているような優しい味だった。
デザートの代わりに…とつけて下さった甲イカとタイラギのお刺身がおいしかった。

ゆっぴーさんがトップが完成したキルト作品の裏布を買いたいという希望だったの、帰りに防府のハニービーに寄る。
今年になってから2回行ってみたが、どちらの時も店が開いていなくて残念なのと心配だったのと…。
今日は電話をかけてから行ったが、お店は開いていて先生もおられたのでよかった。
ゆっぴーさんはキャシーマムのピンクの柄生地を買い、私は裏地にも使えそうな柄3枚を買う。
a0054240_20530291.jpg
ここのところあまり私好みの生地がなかったが、今日はいろいろあってよかった。
久しぶりにゆっくり話も出来てよかった。
今度は夜、飲みながらお食事を…と約束する。

今日は早めに散歩に行こうと快を呼んだら…
a0054240_20565822.jpg
「え~、もういくの~?」
a0054240_20590253.jpg
「まだいきたくな~い。」
でも結局この後すぐにやって来てリードにつながれる。
この前の超特急の散歩のときのおよそ2倍の時間1時間10分かけて楽しく散歩をした快である。

by hideko0611 | 2019-03-20 21:01 | 山口観光 | Comments(2)

蓬莱桜に会いに行く

a0054240_21143705.jpg
「蓬莱桜」

学校のホームページでそろそろ満開ということを知り、防府の向島小学校の寒桜(蓬莱桜)を見に行って来た。
向島は橋が架かって陸続きにはなっているが、防府の市街地からはだいぶ離れているので、自動車のない私達はどうやって行こうかと考えた。
駅のレンタサイクルの利用も考えたが、慣れない街を慣れない自転車で走ることに私が難色を示し、朝9時30分に駅を出発するバスで行くことにする。
行くときはそれでいいのだけれど、じつはその後は3時間後までバスがない。
帰りはどうしようか懸念しつつ、ともかく行けばなんとかなるだろうと思って、急いで朝食をすませて電車に飛び乗った。
(比喩ではなく、本当にぎりぎりだった。)

バスに乗っていたのは私達二人だけ。
まるでタクシーのような貸し切り状態だった。
桜はちょうど満開…と言うより早や散り初めという感じ。
a0054240_21235855.jpg


a0054240_21382855.jpg

ソメイヨシノより色が濃い。
横に枝を張った立派な樹形だ。
県の天然記念物の指定を受けている。
残念ながら青空が見えなかったのと、今日は11時からお花見給食という学校行事が入っていて11時までしか校内に入れなかった。
バスが来るまで船着き場の撮影(よたろうさんの画材になる)をしていたが、
a0054240_21301695.jpg
それでもまだ11時半にもならない。
(私はカモメの撮影に挑んだが、飛ぶスピードが速く、とても難しい。
a0054240_21333458.jpg
ようやくとまっているところを撮影出来た。)
a0054240_21350298.jpg
あと1時間以上どうしようかと思っていたら、折よく島の住人の方を乗せて来たタクシーが戻るところをうまくつかまえることが出来た。
イオンタウンまでタクシーで帰り、少しぶらぶらしてから、シャトルバスで駅まで帰る。
数年前から一度見てみたいと思いながら、普通の桜より開花時期が早いので、気がついたら花期を過ぎていることが続いていた。
ようやく見ることが出来て満足。

a0054240_21405632.jpg
今日はいつも通り朝夕散歩出来て、快も満足。

by hideko0611 | 2019-03-11 21:41 | 山口観光 | Comments(0)

破魔矢を替えに

a0054240_21214153.jpg
「シクラメン」
去年の球根が夏越ししたもの。
少し貧弱になったものの、ちゃんと生き延びてくれたのはうれしい。

今朝も朝日と共に散歩する。
a0054240_21235326.jpg
三が日、寒さもそれほど厳しくなく、日差しもまあまああったのでよかった。
ただ、今朝はけっこう冷え込みは厳しく、霜もびっしりおりていた。
a0054240_21270787.jpg

防府天満宮に破魔矢の交換に行って来た。
a0054240_21344530.jpg
4日ともなると、出店の数も少なく、人出もあまり多くない。
毎年のお楽しみ、チェーンソーカービングの作家さんの干支の木彫りが階段で出迎えてくれる。
a0054240_21293238.jpg
今年は作家さんの紹介のボードも立っていた。
a0054240_21365611.jpg
両横にいるのはヒグマと白クマかな。
生き生きとしていて、とっても可愛い。
心を込めてお詣りする。
いい年になりますように…。
帰って来たら日差しをたっぷり浴びた快がまったりしていた。
a0054240_21400887.jpg

年末にゆり根を買っていたことを思い出し、夕食に久しぶりに茶碗蒸しを作る。
卵液とだしの分量比や、ガスの火加減などをすっかり忘れていたので心配したが、スも入らずちょうどいい柔らかさに出来たのでよかった。
銀杏の処理に時間がかかってしまった。
久しぶりに網の銀杏炒り器を出してきたが、やっぱり封筒に入れて電子レンジにかけた方がいいことが分かった。
銀杏は食べ過ぎると身体によくないそうなので、少しずつ食べよう。

今日の鳥撮りはキセキレイ。
a0054240_21441647.jpg

by hideko0611 | 2019-01-04 21:44 | 山口観光 | Comments(0)

a0054240_21370665.jpg
「よその菊(サーモンピンク)」

友人3人で重源の郷へ紅葉を見に行く。
9時過ぎに家を出て、車で行くと1時間かからずに到着。
まだ少し早いかなと思っていたが、楓はちょうど見頃だった。
今日もよく晴れた空を背景にしているので、いっそう美しい。
水のきれいな川が流れているのもいい。
クレソンがどっさり生えていておいしそうだった。
a0054240_21561205.jpg
しっかり目の保養をした。
写真もたくさん撮ったけれど、ハレーションを起こしていたり、構図が平凡だったり(byよたろう)で、あまりいい風景写真は撮れなかった。
a0054240_21414471.jpg


a0054240_21444336.jpg


a0054240_21494908.jpg


a0054240_21515491.jpg


a0054240_21541132.jpg


a0054240_22031617.jpg


a0054240_22053759.jpg


a0054240_22072803.jpg


a0054240_22150172.jpg


a0054240_22172823.jpg
重源の郷に行くのはこれで4回目になるが、資料館の方にしっかりお話を聞いて、重源上人のことも防石鉄道(徳地の堀と防府を結んでいた私鉄で昭和39年に廃線になった)のこともだいぶ詳しくなった。

近くのラーメンとステーキで有名な田舎家さんで昼食。
11時半に行って12人待ち。
それでもまだ少ない方だ。
私はラーメン、あとの二人はステーキ定食。
(ステーキのお肉が大きすぎて、私は二人から分けてもらった!)
1時半に帰宅。
久しぶりに2階の部屋で昼寝をしたら、室温が30℃近くあって汗をかいてしまった。

a0054240_21584372.jpg
今日は朝も夕方も快をゆっくり散歩させてやったので、うれしそうな快。

by hideko0611 | 2018-11-05 21:58 | 山口観光 | Comments(0)

山口ゆめ花博へ

a0054240_20571345.jpg
「(ゆめ花博の)フジバカマ」

9月14日から11月4日まで、山口のきらら博記念公園で開かれている山口ゆめ花博に、よたろうさんと行って来た。
あまり暑くない時期に、二人とも用事がなくて、出来るだけ人が少なそうな平日に行こうと決めていた。
もちろん天気は晴れているに越したことはない。
ということで今日はすべての条件に当てはまる。

新山口駅から無料のシャトルバスが出ているのはとても便利。
20分ほどで行ける。
でも今日ニュースで知ったが、休日で道路が渋滞しているときは何時間もかかったとのこと。
今日はもちろんすいすい行けたので、9時半には到着した。

花はサルビアの仲間(セージ類)が多い。
あと、ガウラ、ペチュニア、クレオメ、千日紅、日日草、シコンノボタン、マリーゴールドなど。
a0054240_21092209.jpg


a0054240_21165660.jpg



a0054240_21341209.jpg
珍しい種類は少なかったが、彩がきれいで華やかだった。
私は丈の低いひまわりや色の濃いセロシアが群生しているのが気に入ったので、来年は庭に植えてみようと思う。
a0054240_21195403.jpg

a0054240_21230180.jpg
このユリは新しく山口で開発された品種らしい。
a0054240_21254008.jpg
私達が一番気に入ったのは、わら細工の大きなキツネ達。
a0054240_21285226.jpg



a0054240_21303028.jpg
湯田温泉の白狐をモデルにしているとのことで、大きいのに可愛かった。
竹のジェットコースターと日本一高い(30m!)ブランコが目玉のようだが、どちらも混んでいたので乗らなかった。
よたろうさんは乗りたかったようだが…。
(今サイトで確認したら、どっちみちコースターは火曜の午前中は点検のためにお休みだった。
道理で動いているところを見ないと思った。)
代わりに、日本一横に長い(150m)ブランコに乗ってみた。
70人が一斉に乗れるそうで、海に向かってこぎ出すようになっている。
a0054240_21373770.jpg
大道芸や舞台の音楽を楽しんだり、湯田温泉の足湯に入ったり、様々なタイプの庭を見たりして3時間ほど過ごした。
新山口の駅前にある回転寿司のお店で遅いランチを食べて帰る。

うらめしそうに私達を見送っていた朝の快。
a0054240_21414671.jpg

by hideko0611 | 2018-10-09 21:38 | 山口観光 | Comments(0)