カテゴリ:パッチワーク( 291 )


いい生地は…

a0054240_21044965.jpg
「花ショウブ」

午前中はパッチワーク。
machico先生が横浜で買って来て下さった、手染めOSANSIさんの生地を分けていただく。
お値段はなかなかのものだけれど、それだけの価値がある色合い、風合い。
私は以前購入したOSANAIさんの生地で作りかけているハンフリーズ深雪さんデザインの花わさびが、まだ途中(というか、アップリケを始めたばかり)。
手に取ってみると(縫ってみると)、それだけでとっても気持ちがいい。
少しずつでもいいから、進めて行かなくては…ね。

午後は今日も真夏並みに暑い中を、畑の草刈り、草抜きに勤しむ。
矢車菊、かすみ草を全部引き上げた。
もちろん来年用の種の分だけはちゃんと確保してある。
かつお菜の種も採った。
これで畑が少しすっきりした。
そろそろじゃがいもも掘り上げる時期になっている。

a0054240_21112778.jpg
「ボクはいつもすわったり、ふせたりしているわけではありませんっ。」
もちろんそうでなければ、いつまでたっても家に着きませんからね。
「でも、ちょっとだけやすんでもいい~?」
a0054240_21162147.jpg


by hideko0611 | 2019-06-06 21:17 | パッチワーク | Comments(0)

ひと休み

a0054240_21041080.jpg
「(室積の)薔薇」

少し前から畑仕事をしながら腰の違和感を感じていたが、今朝から痛みがひどくなってきた。
昔から時々腰痛に襲われることがあり(職業病だと思う)、私の場合は2、3日でけろりと直ることが多い。
というわけで、草刈りをしたい気持ちは十分あるけれど、今日はやめておき、午後は休息に充てた。
快の散歩に行けなくなるのが一番困るので…。
休んだおかげで、夕方は少し楽になる。

午前中はパッチワーク。
十連休で一回抜けたので、4週間ぶりになる。
新しい方が参加された。
お話好きな方のようで、皆といろいろ話して楽しく過ごせたと喜んでおられた。
マエダメグさんの新しい本がとても素敵だとmachicoさんと盛り上がる。
その中でも使われているけれど、エイティースクエアの生地が色も豊富だし、価格もお手頃、どこでも手に入るということを教えてもらった。
今まで、赤とか黒とか緑とか、基本の色が必要な時にしか使っていなかったが、これからはおおいに利用しよう。
と言っても外仕事シーズンの今は全く針を持てない状態。

暑くなってくると、涼しいところ一で休みするのがお約束の快。
下を水が流れているところがいいみたい。
a0054240_21172329.jpg

a0054240_21194071.jpg



by hideko0611 | 2019-05-16 21:20 | パッチワーク | Comments(0)

買い物3人娘

a0054240_21480862.jpg
「スノーフレーク」

朝はまだ少し冷えこんだが、日中はしばらくぶりに春の暖かさに戻り、ほっと一息。
夕方の散歩のときは20℃近くまで上がっていた。
昨日ブログに、
「まだ鳴かない」
と書いたら、慌ててやってきた鴬が朝から庭で鳴いていた。
まだへたくそなケキョケキョ鳴きで可愛らしい。

パッチワーク教室のお友達二人、ミエコさんとタカコさんと防府へ行って来た(BYミエコさんの車)。
先日買って来た生地をタカコさんに見せたところ、お店に行ってみたいということなので、再び「ハニービー」へ(それが一番の目的)。
今日は教室のある日で、お店もオープンしていたのでよかった。
巻いてある生地やカットクロスをあれこれ眺めて、それぞれ気に入ったものを購入する。
私は先日買ったばかりなので、この2枚だけ(左は60cm、右はカットクロス)。
a0054240_22040154.jpg
左の生地に赤い花をアップリケしたバッグを作ってみたいと、突然思い立った。
右はミュシャのデザイン。
でもその前に紫木蓮のタペストリーを仕上げなくては…。
今日見たら、本物の紫木蓮のつぼみがふくらんで色づいていた。
大変大変、急がなくては。

ランチはうめてらすの中で日替わり定食をいただく。
ドリンクバーがついているのはうれしい。
うめてらすの中やロアールというパン屋さんで買い物をし、私のリクエストで牟礼のアルク横のお店の焼きそば(ここの焼きそばはソースがおいしい)を買って帰る。
「買い物をすると、アドレナリンが出て元気になるね。」
と言ったら、
「お金も出るけどね。」
とミエコさんに言われた。

今夜はまたまた楽をして、うめてらすで買った焼き鯖寿司、ロアールで買ったカツサンド、そして焼きそばでビュッフェ(!)スタイルの夕食。
a0054240_22060912.jpg
そこにぬたと大根の炊いたのが並び、とりとめのないメニューだったけれど、いいことにする。
全部おいしく食べてくれるよたろうさんに感謝。

そろそろおなかのあたりの毛もむしれるようになってきた。
a0054240_22084225.jpg

何をしているところか分かりにくいけれど、快のへそ天。
a0054240_22103798.jpg



a0054240_22122086.jpg
「まっ、いいけどね。」


by hideko0611 | 2019-03-26 22:13 | パッチワーク | Comments(0)

グループ展二日目

a0054240_19580720.jpg
「大杯水仙」

今日は完全に一日じゅう雨。
少しでもやみ間があったら散歩に行こうと思っていたが、全くなかったので、一日中散歩はなしで快はかわいそうだった。

午前中は冷蔵庫の在庫一掃&掃除を行い、夏に漬けたキュウリのキューちゃん漬がうまく出来ていたのを発見。
同時に、恐ろしい状態になっていたものも発見した!
どうして賞味期限って切れるのが早いのだろう?
おにぎり用の海苔がやたらたくさんあるのも発掘した。

午後はグループ展の当番と撤収に行く。
当番が12時45分~1時45分。
撤収が3時からだったが、その間は、ほかのグループの作品を見たり図書館に寄ったりしていたら、時間はすぐに過ぎた。
見に来て下さった人の中には、感嘆の声を上げて下さる方も多くて、質問を受けたりして楽しかった。
4月から参加したいという方も一人いて、なかなかいい作品展だったと思う。
私も、型紙で見た時はそれほど作りたいと思わなかったのに、実際に作品で見たらとても素敵で作ってみたくなったものも多い。
撤収は短時間で済み、3時過ぎには解散。
帰ってからは今日から始まった大相撲を見ながら、紫木蓮のアップリケを進める。

a0054240_20072387.jpg
「あしたはさんぽにいきたいよ~。
これはもちろん、きのうのボクだよ。」


by hideko0611 | 2019-03-10 20:11 | パッチワーク | Comments(0)

グループ展一日目

a0054240_21022392.jpg
「オキザリス<セルヌア>」

昨日に引き続いて、霜がびっしりおりて寒い朝。
a0054240_21041440.jpg
ただ、その後気温はぐんぐん上がり、夕方でも20℃を超えていた。

午前中は二人で畑仕事。
この前の草刈りの続きをするよたろうさん。
私はこの前刈った草の残りを一輪車で運んで山にした後、ほうれん草とソラマメ、グリーンピースの畝の草抜きをする。
ほうれん草と玉ねぎには肥料を施した。

12時に家を出て、よたろうさんと学び・交流プラザへ。
行く前に長崎ちゃんめんでお昼を食べる。
家族連れなどでとっても混み合っていた。

私達の展示はこんな感じ。
a0054240_21090199.jpg


a0054240_21114736.jpg


a0054240_21213561.jpg


a0054240_21195780.jpg
午前中の5名限定の体験はすぐに席が埋まってしまったそうだ。
私はそのまま手話サークルに行く。

a0054240_21180701.jpg
夕方の散歩は、なかなか快がトイレをしてくれないので、いつもの下コースの後、上コースにも行き、なんとかトイレをさせてほっとした。
日没がずいぶん遅くなってきたので助かる。
6時を過ぎてもまだ十分明るい。
a0054240_21135429.jpg
夜中にバイクを乗り回そうとたくらんでいるひとみ。
a0054240_21161397.jpg


by hideko0611 | 2019-03-09 21:22 | パッチワーク | Comments(0)

寒い朝 再び

a0054240_21123233.jpg
「カランコエ<胡蝶の舞>」

寒くなるのは今日からだったのか…。
朝は久しぶりに霜がおりて、散歩友達の皆さんと、
「けさはひやいね~。」
「上の方は氷が張ってたよ~。」
と話しながら歩く。
朝も夕方も、雲がほとんどない一日だった。
a0054240_21283354.jpg

明日から二日間、学び・交流プラザでグループ展があり、パッチワーククラスも展示するので、午後1時から準備に行く。
午前中はその作品の裏に名札を付ける作業をした。
完成した年月日と私の名前を書いた白い布縫い付けていく。
作品が完成したときにすぐやればいいのだけれど、年末年始で忙しかったり、早く次の作品を作りたかったりして、そのままになっていたもの。
「みかづき」2話分(最終話まで)を見ながらの作業。
森絵都さんの原作とは、千秋さんや吾郎さんの人物像がだいぶ違っているが、それはそれで面白かった。

展示準備の作業は小一時間で終わる。
去年は小ホールで照明だったが、今年はいつも活動している部屋の自然光なので、明るくて作品が映える。
たくさんの種類の作品がそろって、見て楽しい展示になっていると思う。
私の当番は日曜の12時45分から1時45分まで。

夕食の一品、ホタルイカと菜の花(うちの畑の)、うどの酢味噌和え。
a0054240_21264582.jpg
春の味だ。

a0054240_21301559.jpg
道路のはしっこで伏せこむ快。


by hideko0611 | 2019-03-08 21:30 | パッチワーク | Comments(0)

こちらの木蓮もふくらみ始める

a0054240_21133921.jpg
「ヤグルマギク」

今日もほぼ一日雨だった。
菜種梅雨と言うが、今年は特に雨が多い(降り出すと長い)ような気がする。
朝は雨がほぼやんだ7時半頃に散歩に出発。
今日の散歩はその一回だけになってしまった。

生地の片づけが終わったので、ようやく紫木蓮のタペストリーのアップリケの続きに取りかかる。
同じ緑系統でも、葉っぱは葉っぱ、ガクはガクで生地の感じをそろえた方がすっきりすると考え直して、もう一度生地を半分ほど裁断し直した。
葉っぱは落ち着いた緑系統、ガクは明るい緑系統にする。
まだここまで(右の花は待ち針でとめてあるだけ)。
a0054240_21264028.jpg

快の後ろ足付近の毛がもこもこに浮き上がってきて、まるでマフィンのようでおいしそう。
a0054240_21284121.jpg
「しゃしんは2まいとも、きのうのボクだよ。」
a0054240_21334026.jpg
「あしたははれるといいな~。」


by hideko0611 | 2019-03-06 21:39 | パッチワーク | Comments(0)

悩む生地選び

a0054240_22222752.jpg
「沈丁花」

朝の気温は13℃もあったのだけれど、風が冷たい。
晴れたけれど、土は湿っているし、寒いし、明日のパッチワークまでに少しでも作業を進めておきたいし…ということで、畑仕事はしなかった。
木蓮のタペストリーの一つひとつの部品を全部カットした。
色の組み合わせにおおいに迷う。
明度や彩度によって同じ赤紫系統、緑系統の生地どうしでも合わないものがある。
いろいろなやんだ末にこういう感じにすることにした。
a0054240_22271754.jpg
葉っぱ一枚をアップリケして、枝のアップリケを始めたところで今日は時間切れ。

夕方は朝より少し気温は低いぐらいだった。
普通は夕方の方が確実に高いのに…。
雲も少し乱れた感じ。
a0054240_22311060.jpg

今日の鳥撮りは空を悠々と飛ぶトビ。
a0054240_22332216.jpg

a0054240_22374162.jpg
快の太もも付近の毛が少し浮いてきた。
そろそろ抜け毛が始まる季節だ。
a0054240_22415520.jpg
「かおもちゃんとうつしてねっ。」


by hideko0611 | 2019-02-20 22:38 | パッチワーク | Comments(0)

楽しい生地選び

a0054240_20441296.jpg
「アネモネ」

夜に降り始めた雨は、朝になっても昼になってもかなり激しく降り続いた。
この時期にしては珍しいまとまった雨だった。
しばらく前から予報で分かっていたのであせらなかったが、いくら今日が「雨水」だからって、ここまで降らなくてもいいと思う。
とにかくもう雪は降らないだろうと思って、雪景色のタペストリーは片づけた。
a0054240_20551034.jpg

それでもこの雨の中をよたろうさんは自転車で徳山まで謡のお稽古に行き、私は防府へ買い物に行く。
私の場合、駅までなんとかバイクでたどり着けば、後は防府の駅からイオンまですぐなので、それほど大変ではないが、よたろうさんは大変だ。
私が行ったのは、マツバラのSALEが今日までなので、今度作る紫木蓮のタペストリーの土台布にするグレー系の生地を買うため。
(家にあった生地は、ちょうどいい色合いのものがサイズが足りなかったり、模様の自己主張が強すぎたり…。)
20%引きというのは大きい。
考えていた色合いのものが、カットクロスを探して何とか見繕えた。
帰ってきてから、午後は4種類の生地をピーシングして土台布を完成させる。
次は楽しい花びらの色合わせ。
a0054240_20533033.jpg
キャシーマムのむら染めのほかに、ちりめんやざっくりした生地も組み合わせてみようかと思っている。
紫木蓮に使えそうな赤紫の生地というのはとっても少ない。
派手過ぎるからかな?
似ている色合いでも組み合わせると合わないものもあり、なかなか難しいが、ぴたっとはまった時のうれしさはこたえられない。

雨は降り出すのもやむのも予報通りで、2時過ぎにはほぼ上がっていた。
a0054240_21022190.jpg
いつも通り4時頃から、今日一回だけの散歩に行く。
帰りにまた少し降ってきたので、困ったな~と思ったが、いつもの「快、雨が降るから急ぐよ!」攻撃で乗り切って帰って来た。
それどころか、快があまりに飛ぶように走ってくれたので、私は息も絶え絶えになってしまったぐらい。
a0054240_21003367.jpg
これは、雨が降り出す前の、のんびりくつろいでいる快(と私)。
気温は高くて15℃近くもあったので、走ったこともあり、私は汗だくになってしまった。
(ヒートテックの極暖を着ていたせいもある。)
夕食の支度を9割終え、あとはパスタをゆでるだけ~というところでお風呂に入って汗を流す。


by hideko0611 | 2019-02-19 21:06 | パッチワーク | Comments(0)

次は紫木蓮

a0054240_20200997.jpg
「クロッカス(黄色)」

朝は寒くて、霜がびっしりおりていた。
a0054240_20394375.jpg
気温は高めで日差しもたっぷりあるので、洗濯をどっさりした後、久しぶりによたろうさんと畑に出る。
後から植えたスナップエンドウの支柱をまだ立てていなかったので、それを立て、草を抜いて肥料をやる。
ほうれん草とカスミソウにも肥料をやった。
春のジャガイモを植えるために、聖護院大根、蕪を抜いてしまう。
大根もあと6本ほどあるので、近日中に抜かないといけない。

パッチワークは新作に取りかかる。
次は梅のタペストリーと同じ本に載っていた紫木蓮をやろうと思っている。
型紙を200%にしないといけないので、駅裏のファミリーマートで拡大コピーしてきた。
紫系統のむら染め生地をいろいろ組み合わせて、どの生地にしようか思案中。
この生地選びが終わったら、二つの部屋じゅうに思いっきり広げている生地を整理しないといけない。

温室の水やりをしていたら、ピンクのクジャクサボテンが二つ開花しているのを見つけた。
a0054240_20313675.jpg
この色はいつも一番早く咲くけれど、今年はいつもにまして早い。
やはり今年は暖冬だったんだなと改めて思う。

a0054240_20372255.jpg
「きょうもおたちだいにのってま~す。」



by hideko0611 | 2019-02-18 20:40 | パッチワーク | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー