カテゴリ:四季の移ろい( 307 )

雨が続く④

a0054240_20550028.jpg
「ハイビスカス(黄色)」
この前の黄色とはまた少し違う。
これは前から家にあったもの。
こちらの三色が、去年の誕生日銀行から届いた三色セットをばらしたもの。
a0054240_20565527.jpg
ね、黄色の色合いが少し違うでしょ。

今日は一日曇り空。
a0054240_21243176.jpg
雨も降らない代わり、日差しも出ない。
こういう時にこそ、家の中の片づけをしたり、パッチワークをしたりすればいいのだけれど、高温多湿で曇っている日は、やる気が出ないのだ。
午前中、DoCoMoへ行って料金プランの見直しをしてもらい、庭仕事関係の用具(肥料を入れる蓋つきバケツや太めの紐など)をジュンテンドーで買う。
生協のガラポンで赤い玉(当たり)が出た。
ちらし寿司をもらって帰る。
その前に山崎八幡宮で夏越しの祓で茅輪くぐりをしてお詣りして来た功徳だろうか?
a0054240_21184679.jpg

午後は部屋の中をざっと片づけて掃除機をかけ、その後はまたのんびり読書。
「シルバー・レイクの岸辺で」を読み終えた。
今度は自然だけでなく、土地や給料の支払いを求める人との争いにも巻き込まれそうになる。
それでもようやく念願だった自分たちの土地を手に入れ、新たな隣人との出会いもある。
将来の旦那さんになるアルマンゾもちょっぴり登場してきた。
インガルス一家のこれからの生活、ローラの人生がどうなるか…この先は岩波少年文庫になるので、訳者が変わり、少し違和感があるかもしれないが読むのが楽しみだ。

a0054240_21263126.jpg
夕方の散歩に行く前に、思いっきりのたくっている快。

by hideko0611 | 2019-07-02 21:27 | 四季の移ろい | Comments(0)

そろそろ夏

a0054240_21280672.jpg
「ストケシア」
このほかにもいろいろな色がある。
a0054240_21294856.jpg


a0054240_21325081.jpg


a0054240_21364799.jpg
虫もつかないし、やたら増えすぎることもなく、毎年きちんと咲いてくれる、宿根草の優等生。

午前中は二人で畑仕事に勤しむ。
私は植え替えたネギの株元に刈った草をかぶせ、残っていた一画の菊の切り戻しをした。
そのほか旧道にはみ出したクズを刈り、よたろうさんが剪定したハクモクレンや南天の後始末をする。
よたろうさんはツルムラサキを植え替えたり、瓜の畝の草抜きをしたりしていたようだ。
(今日はお互いに個人作業)。

午後は庭仕事をしようかと思ったが、やめて、のんびり読書をする。
今読んでいるのは「トリニティ」(窪 美澄著)。
60年代の出版業界を舞台にした、三人の女性の三者三様の生き方を描いていて、なかなか面白い。
(そこに一人の孫にあたる、現代の若い女性の生き方もからんでくる。)

a0054240_21372535.jpg
ツバメがそろそろ巣立ち始めたようで、飛び交う数が増えてきた。

a0054240_21404154.jpg
暑くなってきたので、水飲み場で水浴をするようになってきた快。
いずれにしても、梅雨入りもまだだけど、そろそろ季節は夏。

by hideko0611 | 2019-06-19 21:41 | 四季の移ろい | Comments(0)

あら、暑い

a0054240_21265542.jpg
「アマリリス」

今日の日中はまるで夏のような気温だった。
たぶん真夏日だったと思う。
今(夜の9時半)も気温は高く、部屋の中で半袖で過ごしている。

手話サークルは役員会で1時間早く行かないといけないので、午前中は畑と庭の水やりをして、スナップエンドウ(手話サークルで配った)と、グリーンピースをもいでいたら、それだけで終わってしまった。
グリーンピースは実を全部もいで、茎を引き上げた。
その跡はゴーヤの畝になる予定だ。
菊がぐんぐん伸びているので、早く切り戻しをした方がいいと気があせるが、何しろすることが多すぎて追いつかない。

イチョウの木にあっという間に緑の葉が生い茂っている。
a0054240_21375521.jpg
ついこの間黄葉していたような気がするのに…。

朝の旧道は木漏れ日が楽しい。
a0054240_21392657.jpg

by hideko0611 | 2019-05-11 21:39 | 四季の移ろい | Comments(0)

早や夏日

a0054240_21225146.jpg
「桜草」

あっという間に夏日になる。
と言っても、今日だけのことのようだが。
からりとしているので、気温は高くても気持ちがいい。
ブラウス1枚で過ごせた。
朝の旧道は木漏れ日がきれいだ。
a0054240_21352597.jpg
「はずかしいから、おしりからうつさないでねっ。」

午前中はパッチワーク。
平成最後のレッスンだった。
今日はランチに参加せずにすぐ帰り、午後からよたろうさんと畑仕事をする。
昨日のジャガイモの畝の草抜きの続き。
よたろうさんが芽かきをして、芽の数を三つぐらいに減らし、株の周りに土寄せをする。
今日買ってきた夏野菜の苗(ナス4、キュウリ2、ミニトマト2、カボチャ2)の植えつけをして、一つの畝の草をざっと抜いた。
これで約2時間の作業。
あまりの暑さに、よたろうさんは上半身裸になって、鍬をふるっていた。
そろそろアクエリアスの準備もしなくては…・

今日の鳥撮りはコサギのつがい。
a0054240_21285935.jpg
途中から2羽がばらばらになり、
a0054240_21311975.jpg
1羽が電線にとまっていた。
a0054240_21332079.jpg
コサギが電線にとまっているところは初めて見た。

by hideko0611 | 2019-04-18 21:36 | 四季の移ろい | Comments(0)

桜の後は…

a0054240_20395542.jpg
「ヒラドツツジ」
桜の花が終わるのを待っていたかのように、今度はツツジがあちこちで咲き始めている。
それともう一つ、藤の花も。
去年全然咲かなかった庭の藤(鉢植え)が、今年は驚くほどの花房をつけてている。
a0054240_20430755.jpg

午前中、川崎観音に行っていつものように鯛焼きを買って来た(3軒分)。
午後からよたろうさんと畑仕事。
今日は苺の畝とじゃがいもの畝の草抜きをする。
スギナがどっさり生えていて、地下茎がはびこっているのでなかなか根絶出来ない。
でも一応地上部分はおとなしく抜かれてくれるので、まぁいいことにする。

今日の鳥撮りは、間違いなくヒヨちゃん。
a0054240_20465031.jpg
ハクモクレンの新芽を食べていたような気がする。

a0054240_20483044.jpg
ズームし過ぎてしまった。
正しくはこちら。
a0054240_20532604.jpg

by hideko0611 | 2019-04-17 20:56 | 四季の移ろい | Comments(0)

今年のお花見⑤

a0054240_21422662.jpg
「シロツメグサ」

少し寒さがゆるむ。
もう真冬に逆戻りすることはないだろう(と思いたい)。

パッチワークに行ったとたん、machicoさんに
「惜しかったね~。」
と言われた。
そう、新元号の「英」の字問題。
花見の報告で書き忘れていたが、私の元号予想がかすっていたことが次の日に判明していたのだった。
よたろうさんにも、次の日の朝、すぐ言われた。
候補に挙がっていた中に「英弘」があったんだもんね~。
やっぱり書いておいてよかった。

パッチワークも新年度が始まり、いつものように楽しくおしゃべりして、ティータイムをして、少しばかり針を動かす。
ランチは一福で。
刺身定食と天麩羅定食に分かれる。
刺身定食を頼んだ私は、隣に座ったYさんがアレルギーで海老が食べられないので、海老天を分けていただき天刺定食になった。

帰ってから、よたろうさんと家の近くの河内社にお花見に行く。
a0054240_22061328.jpg
持ち物は敷物と座布団、魔法瓶に詰めた酎ハイとおつまみ。
これは私達の毎年恒例の行事になっている。
ヤマザクラが1本、ソメイヨシノ上に1本、下に1本、そして少し花が小さい桜が1本。
いつもならソメイヨシノが咲く頃にはヤマザクラはほとんど散っているのに、今年は両方が同時に見られた(ソメイヨシノは七分咲きぐらい)。
左がヤマザクラ。
a0054240_21542895.jpg
寝転んで見上げると、青空をバックにして、枝がさわさわ揺れているので、まるで深い海に引き込まれていくような感じがする。
a0054240_22011969.jpg


a0054240_22031840.jpg

1時間ほどのんびり過ごして家に帰った。
その後、1時間限定で庭の草抜き。
晴れが続いているので、土がかたくなって抜きにくくなってきている。

春の訪れと共に、山菜が採れ始める。
ワラビがあちこちに生え始めた。
a0054240_22094962.jpg
うちにはワラビの生える一画があるのだけれど、そこへ行くまでに(私は)遭難しそうになるぐらいの場所だ。
フキも同じ。
今夜はそれらを並べた食卓。
a0054240_22075866.jpg
ワラビは酢味噌和えと醤油マヨネーズ和え。
フキは適当な味付けで煮る(甘味が少し足りなかった)。
フキの佃煮はよたろうさん作。
畑のかつお菜(もう薹がが立ち始めている)をよたろうさんが厚揚げ、いか天と一緒に煮物にしたので、同じ味付けにならないようにした。
ごはんには、尾道で買って来た菜の花ちりめんを混ぜておにぎりにする。

a0054240_22141884.jpg
「ものみちゃん、見ぃつけた~。」
a0054240_22122351.jpg


by hideko0611 | 2019-04-04 22:14 | 四季の移ろい | Comments(0)

花冷え

a0054240_20472123.jpg
「キンセンカ」

朝の連続テレビ小説「まんぷく」が最終回。
安藤さんに敬意を表して、朝ご飯のときにパンも食べたけれど、最後にお椀で食べるまんぷく(!)ヌードルを食べる。
私は関西に住んでいたので、モデルとなった安藤百福さんの業績や苦難の道のりはだいたい知っていたが、それでもあれだけいろいろな苦難があったことを改めて知った。
一人ひとりの脇役にも、最後まで愛情を注いでいた福田靖さんの脚本が魅力的だった。
あかつさんもちゃんと登場した。
次回の「なつぞら」で100作目だということで、今までの作品を振り返る番組が続いているが、私の中の朝ドラベスト3は
①「ちりとてちん」
②「カーネーション」
③「天うらら」
次点が「ちゅらさん」 特別賞が「オードリー」。
1位と2位との差は、ヒロインが愛する人と結ばれたか結ばれなかったかの差だけ。
ストーリーもだけれど、ヒロイン役の女優さんの好みが一番関係しているかな。

午前中は手話サークルの事務仕事と、総会後のゲームで使う赤旗作りをする。
やり始めたらすること次から次へと出てくる。
総会資料を作るために1時には行かないといけないので、あわただしくお昼を食べて出かけた。

帰る時に突風が吹いて雨も降ってきたのでびっくりする。
前線が通過したのだろうか?
行く時は暖かくて薄着だったことを後悔する。
今夜花見に行く人は、だいぶ寒いと思う。
家に帰った頃にちょっと雨脚が強くなったが、間もなく上がったので普通に散歩に行けた。
行く前に一瞬散歩をためらっている快。
a0054240_21004890.jpg

今日の鳥撮りはホオジロ。
a0054240_21021156.jpg

枇杷も
a0054240_21040430.jpg
サクランボもたくさん実をつけている。
a0054240_21054451.jpg
今年は柿も生り年のはず。
楽しみだ。

by hideko0611 | 2019-03-30 21:07 | 四季の移ろい | Comments(0)

開花宣言

a0054240_21232530.jpg
「ペチコート水仙」

どのくらい寒くなるのかと戦々恐々としていたが、それほどでもなかった。
一番困るのは、どんな服装で出かけたらいいかということ。
散歩のとき、バイクで遠出するとき。
厚着をすると汗をかくし、薄着で震えるのも嫌だし…。
いくらなんでもダウンはいらないだろう、でも風を通す上着だと寒いからナイロンのスプリングコートを羽織ろうとか、あれやこれやと考えないといけない。

手話サークルの仕事で徳山まで出かける。
午後2時30分~3時30分という微妙な時間なので、遅くなってもいいように、午前中、まず夕食の準備をしておく。
おいしい春大根をいただいたので、おでんにすることは決めていた。
こんにゃく、卵、ごぼ天、平天、じゃがいも、大根、厚揚げという定番のほかに、キャベツ、フランクフルトも入れて春おでんにする。
大根の葉っぱはちりめんじゃこ、かつお節と一緒に炒めてごはんに混ぜる一品にした。
それをしていたら時間がなくなったので、45分だけ庭仕事をする。
昨日買ってきたラナンキュラスを鉢に植え、鉢物の草を抜いたり肥料をやったりした。

会議に行く時には東川を通る。
一週間で陽光桜は満開になっていた。
a0054240_21343465.jpg
ソメイヨシノは三分咲きといったところか。
a0054240_21361863.jpg
日曜、月曜あたりが見頃かな。
この前買ったパンがおいしかったので、また「スフレ」に寄ってみたが、お昼をはるかに過ぎていたので、残っている品が少なくて残念だった。
金時豆や干しブドウの入ったパンを買う。

会議は予定より早く3時過ぎには終わったので、すぐに帰る。
夕方の散歩のときに見たら、昨日は全く咲いていなかったあちこちの桜(ソメイヨシノ)が次々咲き始めている。
帰る途中でものみに出会ったら、ものみはギョッとした様子であわてて逃げていった。
a0054240_21434671.jpg

家からずいぶん離れたところだったので、こんなところまで遠征しているのかとびっくりした。

久しぶりの鳥撮りはムクドリ。
a0054240_21444814.jpg

by hideko0611 | 2019-03-29 21:40 | 四季の移ろい | Comments(0)

寒くても春

a0054240_20423157.jpg
「クロッカス」
最初は黄色ばかり咲いていたので、一色だけかと思っていたが、遅れていろいろな色が咲き始めた。
a0054240_20444834.jpg

寒い朝なので、久しぶりにマフラーもして散歩に行く。
明日の朝はもっと冷え込むそうな…。
a0054240_20473223.jpg
「えっ、そうなの?」

午前中はピアノのレッスン(今月から10時半から10時に時間を早めてもらう)。
その後用事で徳山へ。
帰ってラーメンを作って二人で食べ、食べ終わったら早や2時になっていた。
寒いので昼寝&読書の後、夕方の散歩に行く。
6時を過ぎても明るいと思ったら、もうすぐ春分の日だ。
a0054240_21045746.jpg

さて、この写真の中に鳥が隠れています。
a0054240_20514666.jpg
どこでしょう?
拡大してみると…。
a0054240_20543075.jpg
何の鳥かは、よく分からない。
こちらはハクモクレンにやって来た二羽のヒヨドリ。
a0054240_20560315.jpg
部屋のガラス越しなので、ぼんやりとしている。

ハクモクレンと言えば、雨が続いたので、満開を楽しむ間もなく茶色くなってきたが、小学校の木は満開のときに撮影出来た。
(3月11日)
a0054240_20583420.jpg

by hideko0611 | 2019-03-14 21:05 | 四季の移ろい | Comments(0)

七草なずな♪

a0054240_20574684.jpg
「デージー(白)」

そろそろお正月気分から切り替えて…
年末出来なかった大掃除(というほど立派なものではないが)にようやくとりかかる。
今日の午前中はお風呂場、洗面所、サンルームをきれいにした。
天気がいいので、キッチンマット、バスマットを全部洗う。
やっぱりきれいになると気持ちがいいなぁ。

午後は新しいパッチワーク作品の準備。
ハンフリーズ深雪さんのユリを、本来のバッグではなく、タペストリーにしようかと思っている。
まずは型紙の準備。
私が作業をしている横で、よたろうさんは書道を楽しんでいる。
a0054240_21040199.jpg
90cm×180cmの、二人暮らしには大きすぎる食卓は、こういう作業机も兼ねているのだ。

夕食は七草がゆ。
a0054240_21075529.jpg
いつもは畑の青物野菜を適当に組み合わせたり、ご近所のクレソンを摘ませていただいたりするのだけれど、今年はスーパーの七草セットを利用する。
ちゃんと七草の歌も歌いながら刻んだ。
おっと、おいしい梅干しを忘れていたよ。
a0054240_21102626.jpg

a0054240_21151907.jpg
「ボクは、くさはいらないからねっ。」

by hideko0611 | 2019-01-07 21:24 | 四季の移ろい | Comments(0)