カテゴリ:山口の自然( 143 )


梅雨前の大雨

a0054240_20301123.jpg
「スカシユリ」

日付が変わる頃から激しい雨。
朝は雷も鳴り響いて、まるで梅雨の末期のような大雨になる。

そのわりには上がるのも早く、朝10時前には散歩に行けた。
もうちょっと様子を見ようかと思っていたが、快が催促するので早めに出る。
a0054240_20372985.jpg
念のためにナイロンのジャケットを着て行ったら、暑さのために大汗をかいてしまい、これじゃ雨で濡れたのと変わりないじゃないのと自分につっこむ。

乾いていた大地が一気に潤った。
a0054240_20334463.jpg

今日は骨休めの一日。
連日暑い中での外仕事で思いのほか疲れていたのと、昨夜の激しい雨音で目が覚めて眠かったのと…。
ベッドに寝転んで、昼寝&読書でのんびり過ごす。

夕方の散歩はもういいか~と思っていたのに、快は行く気まんまんで普通に出かけた。

テレビが故障したことをきっかけに、今まで録りためた番組をチェックしていたら、NHKの「シルクロード」を自然とか民族とかテーマ別に再編集した番組が見つかり、毎日よたろうさんと楽しく見ている。
喜多郎さんのテーマソングが流れてきただけで、そこに広大な世界が広がってくる。


by hideko0611 | 2019-06-07 20:38 | 山口の自然 | Comments(0)

闇の中から

a0054240_21082719.jpg
「うちの薔薇(黄色)」
名前のラベルがついていたはずだが…忘れてしまった。

昨夜、15分ほど奇妙な鳴き声が聞こえた。
ギャーでもない、キーでもない、でも甲高い声。
以前わなにかかったイノシシが叫んでいた声ともまた違うようだ。
よたろうさんは鵺(ぬえ)ではないかと言う。
鵺はもちろん妖怪だが、その鳴き声はトラツグミのものだと言う。
いずれにしても鳥の鳴き声のようだ。
「鵺の鳴く夜は恐ろしい」
と言うが、あの声が続いたら耳についてとても寝られたものではない。

今日は予定していた仕事の半分しか出来なかった。
午前中、買い物に行った後で畑の菊のほとんどを切り戻し、差し穂を作るところまではやったが、午後、仕事を再開しようとしたら、雨が降り始めて、出鼻をくじかれる。
そのまま昼寝&読書のパターンに入ってしまった。
雨はそれほひどくならなかったので、夕方の散歩には普通に行けた。

a0054240_21115799.jpg
「きょうはむしあついです~、ハァハァ…。」


by hideko0611 | 2019-06-04 21:19 | 山口の自然 | Comments(0)

かもとりよたろうさん

a0054240_21154845.jpg
「クジャクサボテン(白)」

今月は第一木曜が十連休中だったので、今日は第五週だけれどパッチワークがあった。
全然仕事をしていないので、少々肩身が狭い。

午後は手話サークルの料理教室のレシピを仕上げる。
ただパソコンで打つだけではなく、量や手順を一つ一つ確かめながら書き、ルビも打つのでけっこう時間がかかる。
それをしている最中に、畑へ行こうと外に出たよたろうさんの呼ぶ声がする。
2階にいた私が下りて行って、
「なに~?」
と尋ねたら、
「写真を写して~。」と答えるよたろうさんの腕の中には鴨がいた!
うわっと思ってカメラを取って来ようとしたが、鴨はばたばた暴れて逃げていってしまった。
かもとりこんべえさんの写真を撮り損ねて残念だった。
後でご近所の田んぼにいたこの子だったのだろうか?
a0054240_21324122.jpg

ところでその鴨は温室の中に入り込んで出られなくなっていたのを、よたろうさんが救出したとのこと。
そういえば、そのちょっと前に、家の屋根の方に鴨かアオサギのような大きな鳥が飛んできていた。

先日よたろうさんに、生協で夏ミカンを買って来てもらうようにおつかいを頼んだ。
買って来てもらったのを食べてみると、どうも食感が違う。
名前も「サンフルーツ」となっていた。
今日私が生協に行ってみたら、ちゃんとサンフルーツの隣に夏ミカン(甘夏)が並んでいた。
調べてみると、サンフルーツというのは甘夏の枝代わりらしい。
甘夏より糖度が高く、身がぷりぷりしているそうだ。
a0054240_21342928.jpg
左が甘夏、右がサンフルーツ。
よたろうさんは、以前鶏もも肉を買って来てねと頼んだら、きちんと胸肉を買って来た人である。

a0054240_21372701.jpg
ここは、夏になると必ず何度か快が散歩の途中で涼みに来る場所。
小学校の体育館横のドクダミの生えている一画。
暑い時以外は絶対に来ないのが不思議だ。





by hideko0611 | 2019-05-30 21:39 | 山口の自然 | Comments(0)

毎日違う空

a0054240_21571689.jpg
「羽衣ジャスミン」
香りは高いが、繁殖力の旺盛さではクズにも負けないぐらい強いぞ~。

今日はいろいろとやらなければならないことがあって、外仕事は出来なかった。
ちょうどいい骨休めになった、ということにしておこう。
刈り鋏を砥いでもらってよく切れるようになったので、喜んでいるよたろうさんは、毎朝植木の刈りこみをして楽しんでいる。

今日の空(雲)は一日中楽しかった。
朝はちょっと迫力のあるこんな感じ。
a0054240_22011945.jpg
午後は空をキャンバスに、いろいろな筆遣いを試してみたようなこんな感じ。
a0054240_22030210.jpg


a0054240_22052244.jpg
散歩のときも、バイクで走っているときも、畑や庭の仕事をしているときも、日々、刻々と移り変わっていく空を見ていると飽きることがない。
高い建物が少ないところに住んでいるので、空がとっても広いのは幸せだ。

それなのに、何かいいものが落ちていないかと地面ばかり見て歩いている快。
そして帰り道ではしょっちゅう伏せってしまうのだ。
(おかげでよく高齢犬と間違えられるが、そう言った人に、家から出たときの快を見せてあげたい。)
a0054240_22092781.jpg


by hideko0611 | 2019-05-10 22:11 | 山口の自然 | Comments(0)

春うらら

a0054240_21231816.jpg
「(知人の家の)枝垂れ桜」
ようやく満開になった。
a0054240_21260360.jpg

一番遅咲きのソメイヨシノは散り初め。
a0054240_21274414.jpg
クローンだから同じ環境では一斉に咲くはずだが、それでも一番早咲きの木に比べると一週間以上遅い。

暑くもなく寒くもない理想的な気温。
夕方の散歩のときに計ったら約18℃だった。
鴬が鳴き、ツバメが飛び交い、本格的な春の訪れだ。
気がつけば、山のあちこちに新緑のさまざまな緑。
a0054240_21382849.jpg

昨日と同じヤマガラが同じ場所で快の抜け毛と格闘中。
a0054240_21305668.jpg
確かに理想的な建築資材になりそうだ。
キジが今日はつがいでいると思って喜んで撮影したら…
全身黒いカラスだった。
a0054240_21363058.jpg

温室に残っていた月下美人、クジャクサボテンを外に出す。
そろそろ毎日水やりをしないといけない季節になってきた。
水をやりながら点検していたら、昨秋鉢から土におろしたホウチャクソウが花をつけているのを発見。
こういう時が一番うれしい。

散らかった家の中を少し片づけ、あちこちに掃除機をかけてすっきりした。

a0054240_21343314.jpg
快と桜、今年最後のツーショット。


by hideko0611 | 2019-04-12 21:38 | 山口の自然 | Comments(0)

今年のお花見②

a0054240_21063406.jpg

今日も季節が逆戻りしたかのように寒い。
寒い、というより冷たい風が強く吹きつける。
駅の駐輪場でも、うちの家でも自転車がばたばた倒れていた。
倒れた自転車(それとも自転車カバー?)に、
「あやしいヤツ!」
と快が吠えていたのがおかしかった。
a0054240_21082935.jpg

よたろうさんが10時から徳山駅前図書館で、能楽連盟の会議があるので一緒に電車で出かける。
会議は昼までに終わるはずなので、その間私は蔦屋書店、商店街(天満屋やマツノ書店、NOICHIなど)をめぐって過ごす。
11時半頃、会議が終わったとの電話があり、ちょいのりバスで文化会館・動物園前まで行く。
今日はSAKURAアーチフェスタが開かれているのだ。
それほど咲いていないかと思っていたが、文化会館の桜も、
a0054240_21141893.jpg
前の道の桜も、まあまあ咲いていたのでよかった。
a0054240_21502282.jpg


a0054240_21171436.jpg
手話の講座で一緒だったNさんご夫妻と、聾者のHさんご夫妻、Fさんと会う。
寒いけれど人出はけっこうあり、
a0054240_21192516.jpg
飲食ブースは行列だったので、朝日屋のコロッケだけ買って食べ、お昼は駅前の牛角で久しぶりに焼き肉を食べて帰った。
児玉神社の桜も見頃。
a0054240_21213964.jpg

午後はピアノの練習と、昼寝&読書。

明日はいよいよ新元号の発表がある。
いろいろなところで予想が飛び交っているだろうが、私も一応予想してみた。
画数がそれほど多くなく、あまり具体的なイメージを持ちすぎず、M、T、S、H以外のアルファベットから始まり、もちろんいい意味の字で…といろいろ考えているうちに、数日前にふとひらめいた。
「英」という字が入っていないかな~。
単に私の名前の字ということなんだけどね。
後から言っても後出しじゃんけんになるので、一応今日書いておこう。

福川駅の構内にツバメが巣を作っていた。
a0054240_21260029.jpg


a0054240_21274886.jpg
お父さんツバメとお母さんツバメ(どっちがどっちか分からない)が出たり入ったりしていた。
絶対雨がかからないし、いいところを見つけたものだ。
駅といえば、しばらく前から福川駅や徳山駅のベンチがホームに対して垂直の向きに設置されている。
a0054240_21294037.jpg
見た目はものすごく違和感があるのだけれど、ネットで調べてみると、酔った人がベンチから立ち上がってそのまま線路に転落する事故を防ぐためらしい。

a0054240_21312234.jpg
寒い日の快は元気に散歩。

<3月読書記録>
「クドリャフカの順番」  米澤 穂信
「壇蜜日記2」      壇蜜
「遠まわりする雛」    米澤 穂信
「シェリー酒と楓の葉」  庄野 潤三
「ふたりの距離の概算」  米澤 穂信
「ファーストラヴ」    島本 理生
「いきなり翼といわれても」米澤 穂信
「クローバー」      島本 理生
「大きな熊が来る前に、おやすみ」 島本 理生
「Lily」         石田 ゆり子
「ニャン氏の童心」    松尾 由美
                       以上11冊




by hideko0611 | 2019-03-31 21:36 | 山口の自然 | Comments(0)

今年のお花見①

a0054240_20131087.jpg
「ハナビシソウ」

うちの近くでは陽光桜が満開なので、
a0054240_20253691.jpg
ほかもそうだろうと思って、陽光桜がたくさん植えられている東川に、今年最初の花見に行ってみる。
(いつもソメイヨシノが見頃になっている頃に行くので、陽光桜はすでに盛りを過ぎている。)
よたろうさんが1時から文化会館で書道のお稽古なので、11時前に家を出た。
徳山駅前の吉野家で昼食を買い、水木で食後の和菓子を買って行った。
a0054240_20424600.jpg

ところが、まだ東川の桜はほとんど咲いていなかった。
こんな感じ。
a0054240_20281303.jpg


a0054240_20305989.jpg


a0054240_20330119.jpg
一番開花が進んでいるところのベンチでランチにする。
もちろんほかに花見客は誰もいない。
それほど寒くないし、少しとはいえ咲いている桜の下で食べるごはんはおいしい。
食事中通りかかった、同年代と思しき女性が、なぜかくるみパンを下さった。
「今、そこで買ったんだけど、くるみパンは三つだけ残っていて…。
私と主人が一つずつなので、一つ差し上げます。」
一旦通り過ぎてから、また引き返して来られた。
ありがたく頂戴する。
後でそのお店(川のすぐ横にある「スフレ」 以前は「木村屋(キムラヤ?)」と言ったらしい)に寄ってみたら、なるほどおいしそうなパンがいろいろあったので、金時豆パンとかシナモンパンとかあんドーナツとか、あれこれ買い込んでしまった。
a0054240_20373780.jpg

私は徳山のイズミで買い物をして2時前に帰る。
帰って来たら、快が今日は日陰で寝るという、夏のような過ごし方をしていた。
a0054240_20390306.jpg

今日は桜を見に行く前と帰ってからと、合わせて2時間ほどで斜面のカンナとジンジャーをすべて刈り取った。
刈ったものを斜面の一番下まで引きずり降ろすのがちょっと大変。
茶色く枯れたのがぼうぼうと生えていてずっと気になっていたのだ。
身体を動かす仕事をした後は気持ちがいい。


by hideko0611 | 2019-03-22 20:39 | 山口の自然 | Comments(0)

翳む3月

a0054240_21065302.jpg
「沈丁花(白)」
挿してから何年もたつのに、いっこうに花が咲かなかったこの木に、初めての花が咲いた。
親木はもう枯れてしまったので、よけいに感慨深い。

最近、曇っているのかかすんでいるのかよく分からない日が多い。
春の特徴だろうが、黄砂なのかPM2.5なのか、靄なのか…?
朝も、
a0054240_21120252.jpg
夕方も。
a0054240_21152863.jpg

今日も洗濯、掃除、買い物、ピアノの練習だけで一日が過ぎてしまった。
久しぶりに太陽ラーメンでお昼を食べた。
阪神ファンのご主人と、いつも一言二言話をする。
今日は今年は期待できそうだね、と。
矢野阪神、頑張って下さいね。
今日から3月なので、家じゅうのカレンダーをめくって回ったら、大相撲カレンダーは今月が稀勢の里関だった…。
荒磯親方も頑張って下さいね。

ハシブトガラスの嘴は本当にでっかい。
a0054240_21172439.jpg
キョエちゃんみたいだ。

a0054240_21192358.jpg
今日は暖かかったので、くつろいで休んでいる快。
冬毛がどんどん浮いてきている。

<2月読書記録>
「氷菓」         米澤 穂信
「お茶をどうぞ 向田邦子対談集」
「愚者のエンドロール」  米澤 穂信
「ガンビアの春」     庄野 潤三
「送り火」        高橋 弘希
「この先には何がある?」 群 ようこ      以上6冊



by hideko0611 | 2019-03-01 21:23 | 山口の自然 | Comments(0)

雨上がる

a0054240_20383293.jpg
「うちの椿③(ピンク)」

昨夜から降っていた雨は予報通り、朝にはほぼやんでいた。
完全にやむのを待って、先に朝食をすませ、いつもより1時間遅れで朝の散歩に出る。
雨上がりの常で、霧(靄?)が濃くかかっていた。
a0054240_20405752.jpg

ピアノのレッスンに行き、買い物をして帰る。
先生に、黒鍵と白鍵の装飾音の弾き方の裏技を教えていただいた。
JAの前でゆっぴーさんとばったり出会った。
この前「松の樹」に行って、担々麵を食べたらおいしかったとのこと。
見るからに辛そうなので敬遠していたけれど、私のブログを見ておいしそうだったから食べて見たそうだ。
良かった。
またランチをご一緒したい。

雨で土が湿っているので畑仕事はお休み。
午後は昼寝&読書の時間。
庄野潤三さんの「シェリー酒と楓の葉」を読み始めた。
時や場所を超えて、変わることのない普通の人の普通の日々の営みを丁寧に紡いでいる本を読んでいると、心が落ちつく。

a0054240_20475071.jpg
雨上がりで少し寒いのか、こんな表情とポーズの快。

今日の鳥撮りはジョウビタキ(♂)と
a0054240_20501427.jpg
メジロ(シルエットだけだが、まんまるお目目なので、たぶんそうだと思う)。
a0054240_20511592.jpg
うちの家の沈丁花も満開になってきた。
少し離れたところでも、芳香が漂ってくるのはうれしい。
a0054240_20533968.jpg



by hideko0611 | 2019-02-28 20:55 | 山口の自然 | Comments(0)

うっすら雪山

a0054240_21442263.jpg
「紅梅(八重)」

昨夜また少し雪が降ったので、朝はうっすら雪景色。
a0054240_21470604.jpg


a0054240_21484175.jpg
道にはまったく積もっていないが、気温が低かったのでアスファルトが凍ってブラックバーンになっていると怖い。
うちの家の前の坂道は大丈夫だったので、いつもの時刻に散歩に出たが、陸橋の上が危なかった。
a0054240_21505366.jpg
「快、ゆっくり、ゆっくりね。」
と言い聞かせながら(もちろんリードを強く引っ張りながら)おそるおそる渡り、事なきを得る。
気温は2℃台だった。
散歩友達のIさんが、
「大平山がきれいだったよ。」
と教えて下さったので、一旦家に帰ってから一人で見に行ってみた。
本当に、朝日を浴びてまるで信州の山々のように白くきれいに雪化粧していた。
a0054240_21575572.jpg
日中は暖かくなり、夕方の散歩から帰ったら、ヒートテックの極暖を着ていた私は汗びっしょり。
気温は12℃台だった。

梅の花がだんだん咲き始めているので、突然梅のタペストリーが作りたくなった。
先日Fさんの家で見せてもらった「和の花を描く」という朝倉恵子さんの本の中で見つけたデザイン。
この本に出て来る花はどれも素敵で、いろいろ作りたくなる。
午前中はまず生地選び。
生地の入っている引き出しをあれこれ引っ張り出して、合わせてみる。
この作業が一番大変で、一番楽しい。
(片付けるのはもっと大変で、楽しくない。)
だいたい決まったので、午後は鴬のアップリケに取りかかる。
まだ一部しか出来ていないけれど、こんな感じ。
a0054240_22001026.jpg
私の好きな刺繍の部分も多いので楽しみだ。
早くしないと梅がどんどん咲いてくるので、百合の花はちょっと置いておいて、こちらを先にやることにした。
一週間で仕上げるのを目標にしている。
サイズは40cm×40cm。

a0054240_22023238.jpg
「これからさんぽにいくんですね。」
と、確認顔の快。
この後すぐつながりにやって来た。


by hideko0611 | 2019-01-27 22:03 | 山口の自然 | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー