カテゴリ:山口の自然( 115 )


幸せが来るかな?

a0054240_22531520.jpg
「ユスラウメ」

夏の暑さが数日続いたので、平年並みに戻った今日は肌寒く感じてしまう。
日差しがそれほどなかったので、よけいに…。
地面が濡れていることでもあり、今日の外仕事は、ほんの少し庭の草を抜いたのと、えんどう豆を収穫に行ったことだけ。
午後は手話サークル。

数年前から気になっていたこの雑草の名前がやっと分かった。
a0054240_23033333.jpg
ヤブガラシだった。
ビンボウカズラという別名あり。
庭や畑のあちこちから、蛇が鎌首をもたげるように顔を出し、気がつくとぐんぐん伸びて蔓が周りの草花にからみついている。
葉っぱの形や色、葉脈の感じは葡萄のようで(と思ったら、ブドウ科だった)悪くないが、地下茎が縦横無尽に伸びまくり、抜こうとしても地上部がちぎれるだけ。
でも、抜くのは達成感があるので、けっこう楽しくて好き。

同じ雑草でしぶとくても可愛げがあるのが、シロツメクサ。
なぜだか今、畑の周囲のシロツメクサに四つ葉がたくさん見つかる。
a0054240_23095174.jpg
この前から20本ほど見つけて摘んだ。
幸せがこんなにどっさりやって来てくれるのかな?
独り占めしないで、本の栞にでもして、友人に分けてあげようと思っている。
今押し葉にして、本の間にはさんでいる。
そろそろまた草刈りをしなければいけないので、その前にせっせと摘んでいるところ。

a0054240_23122688.jpg
「すずしくても、やっぱりきゅうけいはとらなくっちゃね。」



by hideko0611 | 2018-05-19 23:13 | 山口の自然 | Comments(0)

鳥と取り合う

a0054240_21322924.jpg
「ダッチアイリス(青)」

植物の生育が旺盛な今の時期、もちろん雑草も大いに伸びる。
特にやっかいな葛が、まるで蛇のように茎を伸ばし始めている。
a0054240_21365708.jpg
一日で恐ろしいほど伸び、斜面から生えた葛が道に進出することもしばしばある。
今の午前中はそれを退治した。
と言っても、根こそぎにするわけではないので、また伸びるだろうが、これを繰り返すより仕方がない。
枝豆の第二弾の種蒔きもする。

手話サークルが役員会で家を早く出るので、今日の仕事はそれだけ。
暑くなってきたので、畑と庭の水やりはちゃんとやっておく。

先日の電線にとまっている鳥はビンズイだろうとNさんの奥様から教えていただく。
a0054240_21390585.jpg
だいたい当たっていたのでうれしい。
Nさんは今朝はキビタキを見たそうだ。
こちらは昨日、忙しい子育ての合間にひと息ついているツバメ達。
a0054240_21412810.jpg

ようやく色づき始めたサクランボの実があっという間にヒヨドリたちに持っていかれている。
a0054240_21432314.jpg
よたろうさんと網を掛けようかという話もしたが、以前かけた時に、網に足を引っかけて死んでしまったヒヨドリがいたので、かわいそうだからやめておく。
でも、葉っぱを食べる毛虫は容赦なく退治しているのだから、人間は勝手なものだ。

a0054240_21453445.jpg
「きょうもまたあくびがおをとられちゃったよ~。」
夕方は上に行ったら、ヤマフジがきれいに咲いていた。
a0054240_21482086.jpg


a0054240_21500351.jpg



by hideko0611 | 2018-04-28 21:50 | 山口の自然 | Comments(0)

花散らしの雨

a0054240_20000343.jpg
「チューリップ」

昨日の段階では、夕方6時頃まで雨が続く予報だったので、朝なんとか散歩に行けないかと、夜中、明け方もスマホの雨雲レーダーをチェックする。
そうしたらいつの間にか、午後3時頃には雨が上がっている予報に変わっていたので、朝は無理をするのはやめておいた。
(実際やみ間もなかった。)
快は午前中ずっと玄関暮らし。
昼前になると、いったい何の音かと驚くほど風の音が響き渡る。
木々がそれほど揺れているわけでもないのに、ゴーゴーとそれはそれはすごい音。
昼前にはやんだのでほっとする。
そしていつものように、雨の日にしかできない仕事をする。
①手話サークルの挨拶状を封筒に入れて宛名書きをし、その他いろいろな書類を作成、印刷する。
②図書館から借りてきた園芸の本を、必要なところだけ拾い読みする。
 トケイソウ、木立性ベゴニア、シンビジウム、クリスマスローズ、クレマチス、クジャクサボテンと月下美人。
 植え替えや剪定の正しい時期や方法を知りたかったのだが、それほど新しい情報はなかった。
③パッチワークのロータスの型紙をつなぎ合わせ、使う生地を選び出す。
 一番気に入った生地(広島の「私の針仕事展」で買った、ミウミントアロハのバティック風生地)は少し足りない。
 だから型紙を90%に縮小して作ることにした。
④しばらくできなかったピアノの練習。

結局、予報通り雨は2時過ぎにはやみ、3時半から散歩に行けた。
おまけに快が上に行ってくれたので、30分ほどでさっさと帰って来た。
快は本当はもっと上まで行きたかったのだが、野犬を恐れるおかあさんに連れ戻されてしぶしぶ帰って来た。
明日はゆっくり散歩させてあげるからね。
a0054240_20064710.jpg
「わかった…。」

夕方には少し青空も見えてきた。(4時半頃)
a0054240_20142430.jpg
こちらは6時頃。
少し日も差してきた。
a0054240_20155473.jpg
雨が降るのはいいが、朝か夕方かどちらかは散歩に行けるような降り方にしてほしいものだ。


by hideko0611 | 2018-04-06 20:18 | 山口の自然 | Comments(0)

花は咲き 花は散る

a0054240_21184171.jpg
「シャガ」

開花から満開までもあっという間だったが、散り始めるのも早く、あっという間に花吹雪が舞い散り、地上は花のじゅうたんに。
a0054240_21203109.jpg

天気が崩れる前に少しでも外の仕事を進めておこうと、午前中よたろうさんは畝の土をきれいにたてて、私は草を片づけていく。
ミニトマト、ミディトマトそれぞれ二つずつの苗とマリーゴールドも植えてもらった。
明日、きれいにした畝にブルーベリーを引っ越しさせる予定。

午後は私一人で庭仕事。
裏の裏(椎茸の原木を置いているところ)の草と落葉をざっと片づけたり、庭の隅の隅(白萩が植えてあるところ)の草を抜いたり、残っていた矢車菊を発泡スチロールの箱に植えたり、ルリタマアザミの種を蒔いたりする。

夜7時52分からのNHKの天気予報は必ず見ることにしているが、その全国のお天気キャスターに、4月から私の好きな平井さんが戻って来られた。
a0054240_21302850.jpg
とてもうれしい。
異動といえば、有働由美子さんがあさイチ卒業だけでなく、NHKを退職された。
これは予想していなかっただけに、ちょっとショックだ。
でも、管理職になった有働さんなんて想像出来なかったから、これからまた自由にいろいろな場で活躍されることを祈っている。





by hideko0611 | 2018-04-04 21:31 | 山口の自然 | Comments(0)

今日もお花見

a0054240_19393862.jpg
「アブラナ」

散歩の途中でも、風景の中に占めるピンク色の割合が多くなってきたことがよく分かる。
a0054240_19431383.jpg

今日は午前中庭&畑仕事。
部屋の中や温室の中に入れていたものを、少しずつ外に出していく。
今年の冬は寒さが厳しかったので、温室(と言ってもガラス張りなだけで、暖房はない)の中に入れていたものがだいぶだめになっているような気がする。
次の冬は、少し考えなくてはいけない。
畑仕事は支柱用の竹を整理しただけ。
始末するものと、保存しておくものに分けた。

午後はさっとアルクに買い物に行って来て、帰ってからピアノの練習。

夕方、散歩の後で、毎年恒例の河内社のお花見をする。
暮れかかる空の下、桜を見ながら、よたろうさんと一杯。
5時過ぎから1時間ほど。
ちょうど月がのぼるところだったので、なかなか風情があってよかった。
a0054240_19550245.jpg

a0054240_19574737.jpg
こういう時は、乾きもの(おかき・茎ワカメ・ポールウィンナー)と買ったもの(焼き鳥、セグロ天)などで簡単にすませることにしている。
あと、きゃらぶきなど。
a0054240_19483596.jpg

2回目の筍ご飯をおにぎりにして持って行った。
ブルーシートと座布団だけは忘れずに…。
でも、ここの桜も、年々花が減ってきているような気がする。
ソメイヨシノは寿命が短いそうだ。
体が冷えたので、帰ってからアサリの味噌汁を作って飲み、温まる。

今年は開花から満開までの間が短いので、あわただしい花見ながら、ちゃんと出来たのでよかった。
a0054240_20051609.jpg
これは昨日徳山の井筒屋で買ってきた、桜の花を模った葛と和三盆の干菓子。

花見に出かける前に、木戸銭を要求する快に、おやつのひめだらをやるよたろうさん。
a0054240_19594289.jpg


by hideko0611 | 2018-03-28 20:00 | 山口の自然 | Comments(2)

桜だより

a0054240_20523130.jpg
「ハナニラ」
こういう青みがかった色の方がいい。
なぜかふえるのは白っぽいのばかりなので、どんどん抜いていく。
でも、これぐらい群生した白は、それはそれできれいだ。
a0054240_20543291.jpg

朝は春霞(と思いたいが、PM2.5かも?)で、風景が霞んでいる。
a0054240_21174832.jpg

a0054240_21194276.jpg
日中は今日も日差したっぷり。
暑くも寒くもない(20℃をちょっと下回る)気温は、本当にいい気持ち。
午前中は買い物に行ったので、畑に出たのは11時半頃。
チューリップの草抜きをとうとうやり終える。
午後は草刈り機デビューをした。
今まで一度も使ったことがないが、新しい機械を買ったのをいい機会に(!)、使い方を教えてもらった。
ワックスをかける機械を初めて使ったときは、機械だけが前にびゅ~んと動いてしまい、とても怖くて二度と使わなかったものだが、いくらなんでも、草刈り機だけが勝手に先に進んでしまうなんてことはなかった。
ただ、刃の動かし方がけっこう難しい。
機械は重いし、排気ガスは臭い。
1分ほどやってすぐよたろうさんに返し、私は刈った草をがんぜきで集めていった。
毎日少しずつやって慣れていこう。
その後庭に戻って、ジュンテンドーで買ってきたマーガレット2株を花壇に植え、あとは草抜きをする。
去年植えたボンザマーガレットは、寒さで枯れてしまった。
去年ほとんど花が咲かなかった日本桜草が、たくさん葉っぱが出ていたのはうれしい。
寒さにめげてしまうもの、気にしないもの、いろいろあって自然淘汰されていく。

この辺りの桜情報。
陽光桜はすっかり満開。
a0054240_21073421.jpg
ソメイヨシノは、早いものでまだちらほら咲き。
a0054240_21091385.jpg
枝垂桜は枝が全体に赤っぽくなってきたぐらい。
a0054240_21114137.jpg
来週はずっと晴れて暖かい日が続くので、一気に開花が進むだろう。
火曜日に謡のお稽古に徳山に行くよたろうさんと待ち合わせて、東川の桜を見に行こうかな。
私もコンタクトの購入に徳山に行かないといけないし…。

ハシブトカラスが、口から何かぶら下げていた。
a0054240_21132831.jpg
枯草のようだ。
くわえたまま飛んで行ったが、巣作りに使うのだろうね。

快も今日ぐらいの気温が一番気持ちよさそうだ。
a0054240_21153159.jpg


by hideko0611 | 2018-03-25 21:20 | 山口の自然 | Comments(0)

春が来た

a0054240_20334257.jpg
「沈丁花」
数ある香り高い花の名でも、やっぱりこの花が一番好き。
甘すぎず、きりりとした芳香。

午前8時から部落の墓掃除なので、ラジオ体操をパスして、朝の散歩に行く。
ようやくこういうことが出来るぐらい、日の出の時刻が早くなってきた。
墓掃除で、今年の自治会行事は全て終わり。
会計報告を配って、6年間務めた自治会長を退任することを報告する。

10時過ぎに、手話サークルのFさんが、ジュンテンドーで買った黒マルチと壁紙を車で運んで来てくれたので、1時間半ほどお茶を飲みながらおしゃべりする。
どういう姿勢で手話サークルの活動をしていくか、自分の中でもはっきりさせられてよかった。
サークル活動もほぼ6年間になる。

自主グループ作品展の撤収は午後3時から。
それまでピアノの練習をしっかりする。
「22 舟歌」、だいぶ指が動くようになってきた。
ほんの少しずつ指使いが違うというややこしい曲だが、出来るようになってくると、とても楽しい。
撤収は5分ほどで終わった(早っ!)
借りていたフックが足りなくなったとmachicoさんがとても心配してたが、一人の人がポケットに入れたままだったことが分かり一安心。
すべて無事に終わる。

今朝からウグイスがしきりに鳴いている。
家の中にいても聞こえるという贅沢さ。
「ホーホケキョ」
とちゃんと鳴ける子。
「ホーホケキョ、ピィ」
とおまけがくっつく子。
まだケキョケキョ段階の子。
いろいろだ。
こちらはメジロ。
a0054240_20543976.jpg
ウグイスはちゃんと姿を見たことがない。

とても暖かい一日で、梅がすっかり満開になってきた。
沈丁花もそうだが、ふと気が付くと、庭のあちこちで花が咲き始めている。
ヒマラヤユキノシタ、ハナニラなど。
当たり前だが、同時に雑草も勢いを増してきた。

a0054240_20581765.jpg
そして快の毛もどんどん抜けてきた。
集めた毛で「犬ぽんぽん」が作れそうだ。
a0054240_21061219.jpg
「おひさまがきもちいい~。」


by hideko0611 | 2018-03-11 21:01 | 山口の自然 | Comments(0)

柿の木にお客

a0054240_21390577.jpg
「美男葛」

寒さが少しゆるむ。
でも、曇っている日は、午前7時を過ぎても明るくならない。
いつまで待っていても同じなので、あきらめて散歩に出る。
旧道の落葉が積もっているところは滑りやすいので、快をけん制しながら歩く。
a0054240_21412238.jpg
ピアノのレッスン、「18 心配」があがった。
「19 アベ・マリア」が次回あがれそうなので、今年はここまでかな?
「20 タランテラ」も面白い曲で好きだ。
生協、JA、イズミを回って買い物をして帰る。
生協の鮮魚コーナーに久しぶりにセグロイワシが並んでいたので買って帰り、よたろうさんが生姜をたっぷり入れて炊いてくれた。
a0054240_22075743.jpg
以前は苦手であまり食べなかった私も、最近は好きになり、はぐはぐ食べる。

よたろうさんに昨日、
「今日から少しずつ掃除をしていこうね~。」
と、あまり期待をしないで呼びかけたら、今日、私がピアノに行っている間に、下の部屋の掃除をしていたので、私も頑張る。
晴れているうちに…と、レースのカーテンをはずしてどんどん洗う。
11枚洗った。
障子は、破れているもの3枚だけを張り替えることにし、よたろうさんが古い紙をはがしてきれいにする。
明日障子紙を買ってこなくては。
ガラスを拭こうと思ったら、ガラスクリーナーがなかったのでそれも一緒に。
私は玄関の飾り物をやり替える。
木目込み人形を酉から戌へ、額を夏の金魚から冬の鶴へ。
次にサンルームの掃除に取りかかった。
以前たくさん作ったすぼ柿をここに吊るしていたが、残念ながら全滅だった(熟す前に腐ってしまった)ので、その藁包みをはずして片づけた。
何が悪かったのだろう?
採った時期が早すぎたのかなぁ?

採っても採ってもなくならない富有柿。
熟していい匂いがしてきたからか、シジュウカラが団体でやって来るようになった。
食べきれないのだから、どんどん来てもらってけっこう。
a0054240_21584574.jpg



by hideko0611 | 2017-12-14 22:00 | 山口の自然 | Comments(0)

猿の手がほしい

a0054240_21305158.jpg
「オキザリス<ボーウィ>」

 寒さはゆるむ。

 朝の散歩はほとんど旧道を下りていくが、うっそうと茂った木の葉にはばまれて、今の季節は薄暗いことが多い。
途中でようやく日が差してくるのがこの辺り。
木の幹や根が面白い形をしていることもあって、なかなかいい雰囲気だ。
a0054240_21324285.jpg

a0054240_21465112.jpg
「ボクにはよくわかんない~。」

暖かくなったので、午前中しっかり庭仕事をする。
予定通り、ダリアの球根を掘り上げた。
春に植えたときの3倍、4倍にふえている。
しばらく乾かしてから、新聞紙に包んで段ボール箱に入れて保存しておこう。
その跡を耕して肥料を入れて、だいぶ大きくなった白花カスミソウとサポナリア(カスミソウに似ているピンクの花)の苗を植えつける。
矢車菊と千鳥草はまだ芽が出たばかりなので、もう少し後で植えつけることにする。
鉢植えのキルタンサスも花壇に下ろした。
プランターの土は水気をだいぶ含んでいて再生させられないので、鉢底石と根の残りだけ取り除いて乾かしておく。
久しぶりに草抜きもだいぶした。
春から秋に比べると、草の勢いが衰えているので助かる。

夕方の散歩の後で、次郎柿を50ほどもいだ。(人にあげる分)
高切り鋏を使うと、腕の筋肉がぷるぷるになってしまう。
お猿が昇って採ってきてくれたらいいのだけれど。


by hideko0611 | 2017-11-21 21:48 | 山口の自然 | Comments(0)

黄葉はじまる

a0054240_20263090.jpg
「茶」

午前中はピアノのレッスン。
朝の散歩の後でお風呂に入っていたら、遅くなってしまい、10時1分に教室に到着。
「17おしゃべり」も「18心配」も好きな曲で、弾いていて楽しいのだが、如何せん練習不足で、正しく弾くところまでいけていない。
でも、いろいろいいアドバイスをいただいたので、今度は3週間あるから、2曲上がるように頑張ろう。

午後は手話サークルの仕事をする。
クリスマス会のちらし作りと、陶芸体験の資料の印刷、名簿の作り直しなど。
途中でプリンターのインクがなくなってしまったので、夕方近くの方のエディオンに買いに行く。

小学校のイチョウの木がだいぶ黄色くなってきた。
a0054240_20373418.jpg
徳山のイチョウは黄葉がとても早いが、この辺りはちょっと遅め。
それでも、少しずつ葉っぱが地上に落ちてきている。

この前「あさイチ」のオリーブオイル特集で紹介していた、お豆腐に塩昆布とオリーブオイルをかけるというのが、なかなかおいしい。
a0054240_20414353.jpg
もちろんオリーブオイルはある程度いいものを使う。
ちょうどいただきものがあったので、それを使った。
オリーブオイルの香りがいいし、塩と油ってよく合う。
お醤油と違って、豆腐そのものの味もちゃんと主張している。
柴犬のくっついたお猪口が、今日アマゾンから届いた。
a0054240_20440233.jpg


a0054240_20450325.jpg
いつ注文したのか忘れてしまうぐらい前に頼んだが、品切れということで遅くなった。
柴犬を取っ手のように持つのか、よく分からない。

こっちは地面にくっついている柴犬。
ただ今、あくび中。
a0054240_20461360.jpg



by hideko0611 | 2017-11-09 20:47 | 山口の自然 | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー