のびのびのひび hideko0611.exblog.jp

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ:日常の謎( 56 )

赤?緑?

a0054240_20505066.jpg
「カレーバイン(ビグノニア)」
カレーの香りのする花。
だから別名カレーカズラとも言うらしい。
(ツリガネカズラの別名もある。)
昔、母がご近所の方に分けていただいたものらしい。
今年は珍しくどっさり咲いた。

昨日の予報では、午前中から降り始めて、明日は一日中雨、明後日の午前中まで雨が続くということで、どうしようかと思っていたが、結局今日はほとんど降らなかった。
明日が一日中雨というのは変わらないので、それはそれで困るが仕方がない。
いつ降り出すか分からない天気だったので、まとまった庭仕事、畑仕事は出来なかった。
朝、よたろうさんが石垣の草や琉球朝顔の蔓などを始末していたので、私も別の石垣や家の入口の草を抜いてきれいにする。
夕方の散歩を今日は2時頃から行ったので、帰りも早く、夕方の時間を使って庭の草抜きとダリアの球根の植えつけをした。
ダリアは植えるところがないので、花壇の空いているところにポンポンダリアを植え、残りは畑に持って行った。

最近、とても気になっていることがある。
雑草のギシギシに花が緑色のものと赤色のものがあることに気がついて、どうして2種類あるのだろうかと考え始めた。
a0054240_21292641.jpg


a0054240_21245319.jpg
そして少し調べてみたら…
私がギシギシと思いこんでいたものは、じつはほとんどがスイバだったようだ。
そもそも、私の中でギシギシとスイバはごっちゃになっていた。
(同じものだと思っていた。)
どちらもタデ科ギシギシ属で、図鑑で見ても実によく似ている。
葉の形や茎への付き方が少し違うようだ。
花の色はスイバが赤みを帯びているが、ギシギシも最初は緑色で赤に変わるらしい。
おまけにスイバは雌雄異株で雌花と雄花がある。
さらにギシギシには種類がいくつかある。
花の時期がギシギシは6月頃からなので、今咲いているのはほとんどがスイバだろう。
な~んてことを、散歩しながらずっと考えている。

a0054240_21361208.jpg
今日も帰り道はくたびれモードの快である。
a0054240_21420905.jpg


「ふぅ~。」

by hideko0611 | 2018-04-23 21:43 | 日常の謎 | Comments(0)

水が消えた

a0054240_20534638.jpg
「クチナシの実」

今日は昨日以上に気温が上がったが、朝はなんとか晴れていたのに、
a0054240_21261994.jpg
その後曇ってきて時折小雨も降ってきた。
そんな中をいくつかの用事を片づけにひとっ走りしてきた。
昨日発表になった年賀状の3等の切手シートをもらいに郵便局へ行ったついでに、書き損じ葉書を切手に交換してもらう。
半端な分(9円)を3円切手でもらったが、考えてみると3円切手なんて今まで使ったことがない。
(これからも無理に使わない限り、使う機会はないかもしれない。)
だから初めて見たのだけれど、それがまあ可愛いシマリスの図柄。
a0054240_21050811.jpg
もっとしょっちゅう使う額の切手にしたらいいのに…。
ところで最近切手シートのあたる確率がとても低い。
数学的な確率で言えば、下2けたが2種類だから、100分の2。
100枚あれば2枚はあたるはずなのに、今年は1枚、去年はなんと0枚。
でもこういうところで運を使い果たしても仕方がないと、自分に言い聞かせる。
今年の切手シートは、絵本の挿絵のような可愛い犬。
a0054240_21062578.jpg
年賀状の下のところ(番号の間)にいる犬(たぶん柴犬)も、漫画チックで可愛い。
a0054240_21133389.jpg

銀行で通帳の繰り越しをしたり、支所にごみステーションに設置する警告看板をもらいに行ったり、この前からやろうと思っていたことを片づける。
卵や食パンなどが切れていたのでそれも買って帰った。

ごみステーションの看板は、午後からよたろうさんが全部取り付けてくれた。
a0054240_21222289.jpg
取りつける木枠が壊れていたのも補修した。
今までは看板も木枠も破損して汚らしくなっていたので、とても気になっていたのだ。
寒くなかったのでよかった、とよたろうさんが言っていたが、午後は日差しも十分あり、暖かくなった。

なぜか下の蹲の水がなくなっていて、たっちをして上の水を飲んでいる快。
a0054240_21205436.jpg
雨や雪が降っていたのに、どうしてなくなったのだろう?
3日前には凍っていて快が困っていたはずなのに。
もしかしたら、氷になったのを快が食べたのだろうか?
ちょっと不思議。

by hideko0611 | 2018-01-15 21:26 | 日常の謎 | Comments(0)

ほんとに追羽根


a0054240_19513699.jpg
「キンセンカ」

今朝もきれいな日の出が見られた。
a0054240_19530725.jpg
三が日すべてが晴れる年というのはなかなかないものだ。
少なくとも、この5年間では初めて(10年日記で確認した)。
日中は晴れたり曇ったりの繰り返しだったが、それでも洗濯物もほとんど乾くぐらいの日差しはあった。
箱根駅伝は6区で青学大が逆転し、その後は首位を譲らなかったので、やっぱりあまり波乱はなく終わってしまった。
これで青学大は4連覇。
それもすごいが、この4年間、1位、3位、2位、2位、2位とつけている東洋大もある意味すごい。
それだけでなく、この10年間、すべて3位以内というのだから。
でも2位と1位の差は大きい。
どうしたら埋められるのだろう(私が考えることでもないけれど)。

三が日でおせちの大半は食べ尽くした。
おせちの中に羽根のようなものが入っていて、
a0054240_19591014.jpg
作り物だと思っていたら、追羽根の木の実(ムクロジ)だとよたろうさんに教えてもらった。
本当に追羽根の形をしているのね。
初めて知った。
自然科学には物知りのよたろうさんである。
(芸能人の名前は全然覚えられない。)
今朝は白味噌仕立てのお雑煮。
私の実家の味。
大根とごぼうと里芋と豆腐と油揚げを入れる。

a0054240_20053127.jpg
背中に葉っぱをのっけて、大あくびをしながら外を眺めている快。

by hideko0611 | 2018-01-03 20:06 | 日常の謎 | Comments(0)

きのこよ、君の名は?

a0054240_20403486.jpg
「ストレリチア」
今年も3本花芽が上がって、今一つ目が開花したところ。

目の方は今のところ悪化していない模様。
抗生物質入りの目薬を点す時だけしみるけれど、それ以外は少しころころするだけ。
ひどく充血しますよと眼科の先生に言われたが、それほどでもなかった。

でも今日は寒かったこともあり、庭仕事はやめておく。

よたろうさんはお飾りを作った。
a0054240_20455405.jpg
いつも作り過ぎて飾るところがないので、今年は7個だけにしてもらった。
玄関はもちろんだが、お大師様、お墓、畑の物置、庭の水道、私のバイクなどに飾る予定。

この前、雨がどっさり降ったときに、旧道の山際に生えている木が1本折れてしまった。
その根元に、巨大なしめじのようなものがみっしり生えていることに、最近気がついた。
a0054240_20484754.jpg
左上の拡大写真。
a0054240_20511243.jpg
一つの大きさが椎茸ほどもある。
きのこは素人判断で食べると大変危険なので放っておくつもりだが、よたろうさんはしめじだと主張している。

寒くても、日が差している時の夕方の散歩は気持ちがいい。
昨日の夕方は私の帰りが遅くて、一昨日は雨で、夕方の散歩がなかったので、今日の快はうれしそうだった。
a0054240_20540218.jpg


by hideko0611 | 2017-12-26 20:54 | 日常の謎 | Comments(0)

動物なぜなぜ

a0054240_20370604.jpg
「冬の薔薇」
残念ながらうちのではない。

12月になったので、カレンダーをめくって最後の1枚にし、クリスマスの飾りを机の上に並べる。
a0054240_20375320.jpg
と言っても、じつはどちらも昨日のうちにすませておいた。

予報通り、一日寒かった。
昨夜、寝室のファンヒーターの灯油が切れてしまい、朝どうしようかと心配になった。
早めにエアコンをつけて部屋を暖めておいたが、全然効かなかった。
うちの家では暖房にエアコンはほとんど使わない。
寒さにも負けず、実家へシクラメンを送るために米沢園芸に行って来た。
白、もしくは淡い紫系統がよかったのだけれどなかったので、ピンクにする。
仏壇の近くに2、3日置いてから、玄関に飾ってもらおう。
ユニクロで靴下とフリースのヒートテックを、よたろうさんの分と一緒に買って帰る。
万葉の森のメタセコイヤ並木があまりにきれいだったので、バイクを停めて写真を撮った。
a0054240_20462198.jpg


a0054240_20490375.jpg
寒いので、午後は部屋で年賀状の宛名書きに励む。
あまり早く書きすぎたので、書いてから喪中欠礼の葉書が次々届いて、あら~ということになっている。
日差しがあるので、日中は部屋の中では暖房の必要がないくらい暖かかった。
家の中と外の温度差が大きいので、最近、カメムシとの攻防が続いている。
日中部屋にいると、ブ~ンという不穏な羽音。
臭い液を出されないように、そっとつまんで外に放り出すが、またしばらくするとブ~ンと音がする。
ひどい時は8匹も9匹もつまみ出すことがある。
いったいどこから入ってくるのだろう?

夕方の散歩の前に、突然興奮して庭じゅうを走り回る快。
a0054240_20533807.jpg
何でスイッチが入ったのだろうか?
動物の行動には謎が多い。

by hideko0611 | 2017-12-01 20:54 | 日常の謎 | Comments(0)

なぜに枯れる

a0054240_20310683.jpg
「フジバカマ」
3年ほど前から、フジバカマが花をつける頃になると、根元に白いカビのようなものがついて枯れてしまうようになった。
春になったらちゃんと芽を出し、夏も順調に生育しているのに、なぜだろう?
先日部落のお祭りのときに、お花好きの方二人と話していたら、どちらのお宅でも同じ症状が出ているそうだ。
気候のせいだろうか?
うちからもらわれていった子なので、そのせいだろうか?
じつはそのほかにも、シュウメイギク、ホトトギスも同じ症状を呈している。
秋の風情のある花たちばかり。
どれも繁殖力が旺盛なので、春にはちゃんと芽吹くだけに、花が見られないのが悔しい。
だからこのフジバカマもポチタマの花。
この前、アサギマダラもちゃんと来ていた。
a0054240_20371129.jpg
今朝よたろうさんが、
「アサギマダラが来てるよ。」
と呼んだので庭を見てみたら、ウィンターコスモスにとまっていた。
a0054240_20184657.jpg
でも1頭だけだったし、ウィンターコスモスも背が高くなりすぎていて今日切り戻したから、もう来ないだろう。
ちょっと淋しい。

午前中はピアノのレッスン。
「嘆き」が上がる。
午後は今日もしっかり庭仕事。
モミジアオイ、ヤナギバルイラソウ、コスモス、ウィンターコスモスなど、伸びすぎたり花が終わったりしたものを、どんどん切っていく。
花壇がだいぶすっきりした。
それからプランターの都忘れのピンクと紫の苗を植え替える。
(草に埋もれかけていた。)
温室に入れていたプラスチックの鉢類を外に出して、耐寒性のないものを中に入れる準備をする。

ご近所から西条柿をいただいたので、よたろうさんはまたまた皮むきと吊るす作業に午前中いっぱい励んでいた。
先日と同じぐらいの数をいただいたので、数が多いから、朝出して、夕方取り込んでというのが大変だ。
うちの家は軒下というものがないので、外の物干しに吊るして、夜は屋内の物干しにかけておく。

石垣の上で見張りをしながら、舌をペロリの快。

a0054240_20511056.jpg

by hideko0611 | 2017-10-26 20:52 | 日常の謎 | Comments(0)

プチ不運

a0054240_205962.jpg
「ポンポンダリア(ピンク)」
今頃になってやっと咲いた。
白も植えたのに、そちらはまだ咲きそうにない。

夕食は久しぶりに煮魚にしようと、朝食後早めに買い物に出た。
アルクにけっこう身のついたブリのあらがあったので、季節には早いが大根と一緒に炊く(byよたろう)ことにする。
食パンも切れかけているのでイズミに足を延ばして、さぁ帰ろうと思ってバイクに乗ったら、思いきりふらついて倒れそうになった。
これは私の体調が悪いのでも、運転技術が未熟なのでもなく、タイヤに異変があるときの感覚。
さわってみると後輪のタイヤがへなへなになっている。
そして釘か針金が刺さっているのが、はっきり見てとれた。
折よくスマホを持っていたので、いつものYモータースに電話をして、すぐに来てもらう。
その場でパンク修理をしてもらったが、針金が斜めに刺さっている(つまり二か所穴が開いている)とのことで交換をしないとだめだった。
私も一緒に軽トラに乗ってお店に行き、タイヤ交換をしてもらって帰る。
それにしても、走っていてどうして針金が刺さるのだろうか?
狙っても出来ないのに…。
予想外の出費であったが、道路を走行中にふらついて事故でも起こしていたら大変だったので、何事もなかったことを喜ぶことにした。

今日は日差しがないので、午後から庭仕事が出来た。
明日から雨になるので、その前にプランター二つ分のバビアナの球根を植え替えた。
赤紫と青の二色。
どこにでもある赤紫は球根が5倍ぐらいに増殖しているが、珍しい青の方はほとんど増えていない。
青はサチエさんにいただいたもの。
もう少しいろいろしようかと思ったが、雨が降って来たのでやめておく。
その雨は通り雨だった。
その後、ぶり大根用の大根を下茹でしたり、ゴーヤの佃煮を作ったり、うどん用の油揚げを甘辛く煮たりする。
a0054240_21122016.jpg

油揚げは小分けにして冷凍しておくと便利。

雨は降らないと思ったが、それほど暑くないので、夕方の散歩も早めにすませておいた。
カボチャを蒸し焼きにして、バター醤油をかけたものと、ゴーヤの佃煮、ぶり大根で、ゆっくり夕食。
a0054240_21195815.jpg

なんだか全体に茶色っぽいが、おいしかった。
佃煮にしたら分からないが、今日のゴーヤは白ゴーヤ。
そろそろゴーヤが終わりかけているので、スーパーでは1本200円近くで売っていた!
うちは植えたのが遅かった(こぼれ種ではえたのもある)ので、まだもう少し採れそうだ。
野菜を時間差で作るのもいいなぁ。

石垣にもたれる快のこのポーズが可愛い。
a0054240_21223581.jpg

夜中から雨が降るので、今夜は玄関ホテルにお泊りの快。
最後の花が咲いている月下美人も、部屋の中にお泊りだ。
a0054240_21294234.jpg

by hideko0611 | 2017-09-04 21:24 | 日常の謎 | Comments(0)

二つ名の海老

a0054240_19553960.jpg
「千鳥草」

今夜半から雨が降り出すとの予報なので、それまでにしておきたい庭仕事がいくつかある。
でもその前に、買い物にも行っておかなくては…。
結局庭仕事は午後から。
土を再生させて、プランターに入れ、午前中米沢園芸で買ってきたジニア(百日草)を二つ、種から育てた姫ヒマワリとストロベリーフィールズをそれぞれ一つプランターに植える。
ペチュニアとブライダルベールの鉢も一つずつ作った。
たくさん残っている千日紅の苗を花壇に植え、まだ残っている分を知人に届けに行き、コスモスの苗は下の畑に植える。
これで雨の前の一仕事はおしまい。
と思っていると、降る前に山口は本日梅雨入り。
しばらくからりと晴れた日が続いたので、梅雨はまだ先のような気がしていたが、例年ならもう梅雨入りしている時期だった。
夕方の散歩が少し早めに終わった5時半ごろから雨がぽつぽつ降り始める。

西宮ではほとんど食べなかった(スーパーに並んでいなかった)食材の一つが地元産の小海老。
a0054240_2061683.jpg

その中でも少し大振りなものが、店によって「よりえび」「さるえび」と違う名前で売られているのが以前から不思議だった。
周南ではだいたい「よりえび」と書かれているが、昨日防府のイオンでは「さるえび」となっていた。
調べてみると「さるえび」が正しい名称のようで、「よりえび」というのは「さるえび」も含む小海老の地域的な総称のようだ。
「ぶとえび」と書いてあるのも見たことがある。
こちらは山口県独特の呼び名のようだ。
塩ゆで、天麩羅などで食べるのが一般的。
枝豆、そら豆と並んで、我が家の夏のビールのお供の定番である。
たまにまだ生きているものに出くわすこともあり、そういう時はラッキー。

a0054240_20153810.jpg
「きょうはとちゅうでくたびれちゃった~。」
by hideko0611 | 2017-06-06 20:16 | 日常の謎 | Comments(0)

勝手にマナーモード

a0054240_20131342.jpg
「ハナニラ」
白は白でそれなりにきれいんだけどね。

ピアノのレッスンは遅々たる歩みながら、なんとか進んでいる。
今日は「6 進歩」が上がった。
この前、突然「7 清らかな流れ」が、ころころ転ばなくなってきた。
転ばないというのは、ちゃんとリズム通り指が動くという意味。
「8 優美」の左手も。
猛練習をしたわけでもなく、ある日突然一つ階段を上がった感じで、とてもうれしい。
と言っても、ほかに指遣いの間違いなどがあるのは相変わらずだが…。

午後3時頃に、家の25年診断に業者の人が来られるので、快がいると邪魔になるから、少し前に散歩に連れて行く。
外壁や床下を全部点検するようだ。
「終わったら電話ちょうだいね。」
と、よたろうさんに言って、のんびり散歩していたが、いつまでたっても電話がかかって来ない。
そろそろ待ちくたびれた頃に、(もう家のすぐそばまで来ていた)家の方から
「お~い!」
と大声で叫びながら、よたろうさんが自転車で下りて来た。
私のスマホがマナーモードになっていたみたい。
どうしてマナーモードになっていたのかが謎だ。
2、3日前から充電するときの、ジャン!という音がしないなぁと思っていたが、その頃からだろうが、マナーモードに設定した覚えは全然ないのだ。
「勝手にマナーモード」仕様になっているのだろうか?
この話には続きがあって、じつはよたろうさんが下りて来る少し前に、山の方から、
「お~い!」
というやまびこのような声が聞こえた気がしたのだ。
空耳だとは思いながら、なんだかよたろうさんの声に似ているなぁと思っていたら、やっぱりよたろうさんが家から叫んでいたのだって。
(私がもう近くまで帰って来ているかと思って呼んだらしい。)

a0054240_2034161.jpg

「いつになったら、おうちにかえれるの~?」

陽光桜のつぼみがすっかりふくらんでいる。
a0054240_2042212.jpg

2、3日したら咲くのではないだろうか。
by hideko0611 | 2017-03-23 20:36 | 日常の謎 | Comments(2)

また写真が消えた

a0054240_20192069.jpg
「花キリン」
夜の温室で撮ったので、ぼやけている。
というのも、何がどうなったのか分からないが、今日撮ったカメラの画像が全部消えてしまった。
これで2回目だ。
よそのお家の紅梅などをいろいろ撮影してきたのに、全部なくなってしまい、花の写真がない。

雨は予報より少し早くやんでくれたので、普通に7時頃から朝の散歩に行けた。
その後も、空はどんよりしていたが、雨も雪も降ることはなく一日が終わる。
でも寒さはじわじわと忍び寄ってきている。
明日と明後日、特に明日が正念場だ。

午前中はピアノのレッスン。
「4 子供の集会」がようやく上がった。
3度の和音で連続的に上がったり下がったりするのが、本当に難しかった。
もうやらなくていいと思うとほっとする。
じつは先週の金曜日に、電子ピアノを購入した。
a0054240_20393651.jpg

これまで1年間、家にあるエレクトーンで練習していたのだけれど、エレクトーンは上下に鍵盤が分かれているため、2オクターブ飛んだりすると、1列に並んでいる鍵盤とは全く違った感じになる。
いくら練習して行っても、レッスンでピアノの鍵盤に向かうと、練習の成果が全然生かされなかった。
それがずっとストレスになっていたので、とうとう電子ピアノの購入に踏み切ったというわけ。
中古ピアノの購入も考えたが、うちの応接間の床が重量に耐えられないだろうと思って断念した。
二つのショップでいろいろ弾かせてもらったが、私の腕ではそれほど音質にこだわることもない考えて、あまり値段の高くない機種にした。
それから1週間。
やっぱり今までと違って、レッスンに行っても鍵盤に違和感が全然ない。
それともう一つ、予期せぬ良いことがあった。
エレクトーンはそれほど力を入れなくても音が出る。
だから家では出来ても、レッスンでピアノの鍵盤を弾くと、とても重く感じてスムーズに弾けないことも多かった。
電子ピアノの鍵盤は、逆に本物のピアノより少し重い(うちのだけかもしれないが)。
だから練習では力を入れなくてはいけなくてけっこう苦労したが、今日初めてアノの鍵盤が軽く感じた。
先生にも、ちゃんと効果が表れていると言っていただけてうれしい。

午後は読書会の感想文を書き始める。(「徳川慶喜家の子ども部屋」)
だいたい書くことは決めていたので、順序を考えながら、3ページ分書いた。
書かれている細かい内容にあまり触れていないので、もう少し付け足して仕上げようと思っている。
寒くて外に出たくないときには、こういう仕事を片づけられるので、それもまた良しとする。

夜は揚げもの3種。
友人にふきのとうをどっさりいただいたので、一部を天麩羅にしてみた。
a0054240_2051284.jpg

あくが気になるかなと思っていたが、高温で処理するとあくが抜けるのが全然気にならない。
衣が残ったので、保存してあるサツマイモも天麩羅にする。
いつもの鶏のから揚げと、
a0054240_20524592.jpg
初めてのメニュー、鮭団子。
a0054240_2059339.jpg

「居酒屋ぼったくり」に登場したもので、鮭缶(何十年ぶりかで食べた、懐かしい~)に、
a0054240_2144466.jpg
タマネギのみじん切りと片栗粉、胡椒、醤油を混ぜてこねたものを揚げる。
オーロラソースと抹茶塩で食べてみた。
肉類のから揚げのようにかたくならないのが、歯ごたえの点で少し物足りないのと、そのまま食べるのとそれほど変わらない気もしたが、まあまあのできばえ。
次々揚げて、揚がった分からあつあつを食べたので。きれいに盛り合わせた写真はなし。
昨日ゆでておいたほうれん草のおひたしが、寒くなったせいか、とっても甘く柔らかくなっていた。
今日、ピアノのレッスンの帰りに、豚肉や鶏肉、タラなどの動物性たんぱく質を買って来たので、これから三日間は買い物にも行かないで暮らすぞ~。

a0054240_2173046.jpg
「これはおとといのボクだよ~。」
by hideko0611 | 2017-02-09 21:08 | 日常の謎 | Comments(0)