カテゴリ:未分類( 62 )

台風一過

a0054240_20330219.jpg
「フウセントウワタ」

台風が通り過ぎた後、夜中にまたひとしきり雨が激しく降った。
朝にはやんでいたが、空は雲におおわれていて、青空がほんのぽっちり。
a0054240_20420761.jpg


a0054240_20390381.jpg
「きょうはくるまがすくないね~。」
日が差してくるとともに、猛暑がぶり返す。

朝早いうちに、お墓にご先祖様を送りに行って来た。
その後、徳佐瓜の粕漬の準備をする。
まずは塩漬け。
半分に切って中の種を取り、塩をたっぷり詰めて重しをする。
水が上がったら粕と砂糖を合わせて漬ける。

クーラーが効く部屋で出来る仕事だけしようと思い、納戸の片づけ(お茶類など)と、応接間の本棚の整理をする。
1年、または半年の間に増殖した本を整理しながら、読み返したい本を物色する。
この前整理したときに、夏の間に壷井栄全集を読もうと思っていたのに、すっかり忘れていた。
明日は古本市に出す本も選んでおこう。

by hideko0611 | 2019-08-16 20:42 | Comments(0)

雨が続く②

a0054240_19334174.jpg
「朝顔(ピンク)」

今日も週間予報の段階では一日雨の予報だったが、前線が南の方を通ったのか、あまり降らないですんだ。
朝の散歩は8時から、夕方の散歩は3時半から、とちょっと変則的ではあったが、ちゃんと2回とも行けた。
蒸し暑さは相変わらず。
湿度は99%!
a0054240_19371198.jpg

暑さと土の湿り具合からいって、庭仕事、畑仕事は無理なので、家の中の仕事をする。
自分の部屋のクローゼットを片づけ始めた。
買ったことも忘れていたバッグやスカーフが出てきたので、これを機会に使ってやらねば…。
新発見がけっこう楽しい。

もう一年の半分が過ぎてしまった。
「人生は長編小説だと思っていたら、短編小説だった」という述懐のある小説があるらしい。

a0054240_19425713.jpg
「おみずがおいしいっ!」

by hideko0611 | 2019-06-30 19:43 | Comments(0)

そろそろ夏野菜

a0054240_21282958.jpg
「ゼフィランサス」

朝から湿度80%越えでムシムシしている。
旧道の散歩から朝のスタート。
ここも草ぼうぼうになってきた。
a0054240_21331453.jpg

やることが山積みなので、一つずつ片づけていく。
午前中は、昨日切り戻して作った菊の挿し穂を赤玉土の小粒に挿していく。
そしてプランターの菊も切り戻して挿し穂を作る。
赤玉土が足りなくなったので、結局今日作ったのは14鉢。
明日また赤玉土を買ってこよう。
その後また花壇の草抜き。
ポピーも全部引き上げた。

午後は培養土を作って、千日紅の苗を定植していく。
白、えんじ、ピンク、サーモンピンクの4種。
野ゲイトウの園芸種、セロシアも植えつけた。
その前に、花の終わったプランターをどんどん空けていく。
フリージアの赤とピンク、忘れな草、キンセンカ、ルピナス。
清楚な感じのする忘れな草がどんなにたくましいか!
根はプランター全体に広がっているし、種は手袋や服、腕抜きなど、ありとあらゆるところにくっついてくる。
それに比べて、今年は全く育たないまま終わってしまったルピナスは、根が黒くなっていてほとんど育っていない。
植物にとって、根がどれほど大切かよく分かった。

よたろうさんは畑仕事いろいろ。
モロッコ豆やゴーヤとの支柱を立てたり、かすみ草を抜いて土を耕したり…。
昨日は吊るしたタマネギが落ちないように、工夫をしていた。
a0054240_21403388.jpg
毎年、吊るしているうちに一つ落ち、二つ落ち…していくのが気になるみたい。
乾燥してくると、くくっているところが細くなって、するりと抜けるのだ。
一つ一つ丁寧にくくってあるのに感心する。

ズッキーニと茄子今年初収穫。
a0054240_21435317.jpg
タマネギと一緒に味噌味の炒め物にする。
苺も二日収穫しなかったら、30個以上採れた。
a0054240_21452295.jpg
きれいなところだけより分けて、知人にプレゼントする。

by hideko0611 | 2019-06-03 21:46 | Comments(0)

そっくりな瓶

a0054240_22420178.jpg
「ベゴニア」

最近は朝の5時頃にはもう明るくなっているのに、今朝は薄暗い。
曇っているせいだと思って、普通に散歩に行ったら、帰って来た頃から小雨が降ってきた。
今日の雨は想定外だ。
雨は11時過ぎまで残っていた。
午後からは晴れるという予報だったのに、結局日が差してきたのは3時過ぎからだった。

別な用事と重なったよたろうさんの代理で、シニアアートフェスティバルの表彰式に参加。
KRYの本社まで行く。
よたろうさんは佳作をいただいた。
a0054240_22464988.jpg
この行事は今年で10年目、そして今年をもって終わるそうだ。
その後、用事の終わったよたろうさんと待ち合わせて、「松の樹」でいつもの担々麵ランチ。
よたろうさんは書道のお稽古へ(今日は予定がいっぱいで忙しい日だった)。
私は明日の料理教室用の買い物と、私的な買い物をして、2時過ぎに家に帰る。
その後、夕食のハンバーグの下ごしらえをして、料理教室の説明書き(掲示する分)を書いて、夕方の散歩に出る。
そうそう、今日のハンバーグは大失敗。
ナツメグと間違えて、シナモンを入れてしまった。
それもどっさり。
匂いで気がついたときはすでに遅かった。
瓶がそっくりで、粉も茶色でそっくりというのは言い訳にならない。
a0054240_22532939.jpg
だって瓶にも蓋にもちゃんと名前が書いてあるのだから…。
焼いている最中に、甘い匂いが漂ってきて、食べてみるととても甘かった。
8個も作ったのに、悲しい…。

ご近所の草刈りをした広い場所で、昨日から鳩(キジバトではなく、ドバト 駅の近くで買われている伝書鳩のようだ)が数羽、草の実か何かを嬉しそうに啄んでいる。
a0054240_22564520.jpg
昨日はその中に雀も交じっていた(右上の方)。
a0054240_22590869.jpg

a0054240_23015366.jpg
散歩に行く前に、快はいったい何をしたいのだろう?

by hideko0611 | 2019-05-31 23:02 | Comments(0)

がっかり

a0054240_22003284.jpg
「クジャクサボテン(オレンジ)」
今年はきれいな色で大きな花が咲いた。
小さな葉っぱから育ててきたので、感慨もひとしおだ。

朝は布団のぬくもりが心地よい涼しさ。
日中はクーラーをつけたいぐらいの暑さ。
湿度は低いので、暑くても不快ではない。
a0054240_22091745.jpg
午後は暑くなりそうだったので、草刈りは午前中にする。
今日は畑ではなく、少し離れたところにある小高いところ。
一度ラッキョウを植えたことがあるが、今は何も作っていない。
それでも草が伸びる限り、刈らないわけにはいかない。
ここも地面がでこぼこしているので刈りにくい。
斜面はよたろうさんが刈ってくれた。
刈った草を掻き下ろすのが一番体力がいる。
終わってからシャワーを浴びると、心地良い疲れを感じる。
ちょうどプールから上がった後のような感じ。

午後は富海のみかん屋さんまで、夏ミカンを買いにひとっ走りしてきたのに、なんとお休みだった。
がっかり…。
ソレーネ周南で萩の夏ミカン、津木のあさり、周南の鱧などを買って帰る。
35Kmほど走ってきた。

明日がピアノのレッスンの日なので、泥縄で練習を1時間する。
散歩に行くまでの30分ほど、新しく設えた昼寝部屋で相撲観戦&読書&昼寝(さすがに今日は寝る暇はなかった)をする。

a0054240_22122372.jpg
快の足には何か意思が感じられる…。



by hideko0611 | 2019-05-22 22:13 | Comments(0)

モグラがこんにちは

a0054240_21265263.jpg
「ユッカ蘭」
子どもの頃、小学校の校門横にこの花があった。
めしべとおしべの関係が、ちょうどバナナの皮を剥いたような感じだったので、勝手に一人で「バナナの木」と呼んでいた。

雨がいつから、どのくらい降るかが全く読めない一日だった。
降るのは間違いないだろうが、一日の中も予報がころころ変わる。
結局朝の散歩のときに少し降られ、昼前後にまた少し降って…それだけだった。
畑や花壇のためにはもうちょっと降ってほしかった。

午後から徳山の社協であった手話サークルの会議に行く(1時半~3時半)。
雨に濡れるのがいやだったので、会長のFさんの車に乗せてもらった。

里芋を畑に植えて残ったものを食べ切ってしまおうと、下茹でして煮物を作る。
大根、にんじん、こんにゃく、鶏肉、ごぼうを入れた。
かぼちゃのポタージュも作る。
午前中はそれに時間を費やした。
a0054240_21412307.jpg
朝の散歩の後で、疲れた~と言っている快。
a0054240_21430990.jpg
雨が降ってきたのでちょっと急がせたからかな?

生まれて初めて、地上を歩く生きているモグラを見た。
a0054240_21442995.jpg
鼻と大きなグローブのような手ですぐ分かる。
ちゃんと巣穴に戻れたのかしら?

by hideko0611 | 2019-05-18 21:45 | Comments(0)

十連休九日目

a0054240_21380328.jpg
「ゴテチャ」

今日も一日晴れたので、よく働いた。
午前中は久しぶりに草刈り機を使う。
2年目ともなればだいぶ慣れて、エンジンを始動させるのも、草を刈るのもスムーズにいった。
今年は斜面の草刈りにも挑戦してみよう。

午後はスナップエンドウを友人宅に配りがてら買い物に行き、帰ってから植え替え作業をする。
今日はハイビスカス7鉢、あと山椒、ハマナス、アナベル、カランコエ2鉢(これは挿し芽)。
ハイビスカスは5鉢だったのが2鉢増えてしまった。
去年の誕生日に銀行からのプレゼントでもらった鉢に3色(株)植わっていたので、一つ一つをばらしたから。
ずいぶんよく咲いてくれた株。

みごとにヒヨドリの大集団が食べ尽くしてくれたので、これが貴重なサクランボジャム。
a0054240_21395093.jpg


a0054240_21434561.jpg
「ボクはきょうもげんきいっぱいっ!
 くんくんくん」

by hideko0611 | 2019-05-05 21:44 | Comments(0)

a0054240_20035051.jpg
「牡丹(白)」
うちの白花は今年は二つだけしか咲かなかったけれど、大輪だった。

さてさて、平成最後の日。
雨は朝まで降り続いていたので、散歩は朝食後に行く。
そのまま晴れるのかと思っていたら、午後からまた降り始め、夕方からはしっかり降っていたので、今日も夕方の散歩には行けなかった。
よたろうさんが洗濯物を外に干してくれたのはいいが、ものみが濡れて帰って教えてくれなかったら、大変なことになるところだった。

サクランボが早や色づいている。
a0054240_20151235.jpg
あんまり雨が続くと、熟す前に割れてしまいそうだ。
去年全然実がつかなかった枇杷も、今年はどっさり実をつけている。
a0054240_20165992.jpg

読書会の課題本「すぐ死ぬんだから」(内館牧子著)を一日で一気に読む。
共感出来るところもあり、出来ないところもあり…。
脚本家の方だけあって、先へ先へと引っ張る面白さは十分あった。

退位の式典を見ながらアイロンがけをして、ピアノの練習をして、平成最後の一日が終わる。

さてさて、平成最後の日。
夕食の献立は何にしよう?
時代越しそばにしようかとも思ったが、思いっきり昭和の食卓を、家にあるものといただきものとで設える。
a0054240_20105091.jpg
ほうれんそうのおひたし
スナップエンドウのごまあえ(写真に写ってない!)
大根の煮物
へしこ
スペアリブのレモンジャム煮(昨夜の残り)
タケノコご飯
豚汁
瓶詰のウニ
瓜の粕漬
いかなごの佃煮

お酒はもちろん日本酒。

a0054240_20193107.jpg
「これがへいせいさいごのボクです。」

by hideko0611 | 2019-04-30 20:20 | Comments(0)

2時間間違い

a0054240_21533819.jpg
「ネギ坊主」
ここも食べられるんだってね。

午前、午後合わせて2時間半ほど庭仕事をする。
草抜きが主だけれど、地上に顔を出していたグラジオラスの球根を埋め戻したり、切り戻しや剪定をしたり、細々とした仕事もいくつかした。
植えたことすらすっかり忘れていた植物が花をつけていたり、今まで一度も花が咲かなかった山椒に花が咲いていたり(いつか花山椒の佃煮が食べられるかも)、
a0054240_22041367.jpg
いろいろ喜びがある。

よたろうさんが夕方4時半からの会議に文化会館へ行ったが、夜の8時を過ぎても帰って来ない。
そんなに会議が長引くことは今までなかったので、だんだん心配になってきた。
しばらく外で待っていたぐらいだ。
(全然寒くなかった。)
8時半過ぎにようやく帰って来たよたろうさんは、
「時間を間違えていた~。」
会議は6時半からだったそうだ。
(私も、4時半からなんて中途半端な時間だなぁとは思っていた。)
それなら電話ぐらいくれたら心配しないのに、スマホは忘れていったわ、公衆電話は見つからなったわ…ということらしい。
とにかく、何事もなくてよかった。

よたろうさんを待ちながら調えた今夜の夕食。
a0054240_22093712.jpg
定食風にしてみた。
 エテカレイの干物塩焼き
 タケノコの木の芽和え
 だし巻き卵
 ほうれん草のおひたし
 酢昆布の佃煮
 アスパラとベーコン炒め
 おにぎり(塩鮭&ちりめん菜の花と梅干和え)
 白花豆の煮豆
タケノコの木の芽和えが美味しく出来た。

溝に潜んで、私と快が散歩に出て行くのをやり過ごしているものみ。
a0054240_22163374.jpg

今日の鳥撮りはつぐみん。
a0054240_22192034.jpg
黒いところが多いからクロツグミだろうか?

by hideko0611 | 2019-04-16 22:20 | Comments(0)

4月なのに寒い朝

a0054240_20064378.jpg
「(小学校の)枝垂れ桜」

少し寒さがゆるむ。
「平成最後の寒波(寒気」だったかも?)」と天気予報で言っていたので、こんなところにまで使わなくても…と思ってしまった。
朝は空気が澄んでいて景色がぴかぴか光っているようだった。
a0054240_20242603.jpg

ピアノは「愛の挨拶」が上がる。
「すみれ」はだいぶするする弾けるようになってきたが、テンポや強弱などを意識して丁寧に弾いていかないといけない。

温室の中の植物を大部分外に出した。
サンルームの植物はもう出してあるので、これからは外の水やり一本で済む。
植え替えなどはぼちぼちやっていこう。

今日は鳥撮りの収穫が多かった。
①快の抜け毛をゲットしに来たヤマガラさん。
a0054240_20163717.jpg



a0054240_20265373.jpg
しばらくいろいろなくわえ方を試してみて、結局何もくわえずに飛んでいったような気がする…。

②水路にたたすんでいたアオサギさん。
a0054240_20192939.jpg
向こうにはコサギさんもいた。

③草むらでうろついていたキジさん(♂)。
a0054240_20205357.jpg

a0054240_20224283.jpg
「ボクのけがおやくにたつのなら、いくらでももっていってね。」

by hideko0611 | 2019-04-11 20:27 | Comments(0)