のびのびのひび

hideko0611.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

てくてく歩く

a0054240_20490374.jpg
「オオデマリ」

気温は連日高く、今2階に上がってきたら、夜だというのに26℃台。
このまま夏に一直線なのだろうか?
朝は黄砂なのか霧なのか、山も
a0054240_21002421.jpg
海もかすんでいた。
a0054240_21015820.jpg

県の手話サークルの総会に一日参加。
朝9時前の電車に乗りたいので、5時半から散歩に行く。
寝過ごしてはいけないと、4時に目が覚めたらそのまま起きていたので、今とっても眠い。

総会の会場は四辻の駅から1.5Kmの場所にある。
ということは、うちの家から最寄り駅までとそれほど変わらないのだけれど、道の両側に何も見るものがない単調な景色なので、実際よりも長く感じる。
1km歩くのがだいたい15分として、23分ぐらい…と考えて歩いたが、だいたいそれぐらいだった。

午前中は総会、午後は聾者の俳優さん達が出演する映画を見て、その撮影裏話を聞いた。
音声も音楽も一切なし、というのは新鮮な感覚だった。
エキストラで、俳優ではない聾者(皆の知っている人)が何人か出演していたのが面白かった。

帰りも同じ景色の中を歩いて帰る。
往復で3Km、散歩の分を入れると7km歩いた一日。

a0054240_20585094.jpg
「きゅうにあつくなって、からだにこたえるよ~。」

a0054240_21024317.jpg
今日の鳥撮り、このぼさぼさ頭は間違いなくヒヨちゃんだ。

# by hideko0611 | 2019-04-21 21:03 | 手話 | Comments(0)

レレレのおばさんになる

a0054240_21185054.jpg
「モッコウバラ(白)」

一年中で一番気持ちのよい季節だ。
特に今日のようにからりと晴れた日の夕方は…。
「ボクはすこ~しあついですぅ~。」
a0054240_21222576.jpg

朝の旧道に、今まで見たことのない猫がいた。
a0054240_21305123.jpg
ものみを見ていても分かるように、猫の行動範囲というのはけっこう広いから、駅近くで暮らしている猫のうちの1匹が上がって来たのだろう。

午前中いっぱいちまちま仕事をする。
旧道に降り積もった落ち葉がずっと気になっていたのを、ようやく片側に掃き寄せた。
ほとんど通る人はいない道と言っても、たまに車や自転車で通る人がいるので、滑ったりしないように片づけないと…と思っていたのだ。
いつもならちょっとがんぜきを使っただけで手の皮が剥けてしまうお姫様手の私だけれど、今日は大丈夫だった。
腰元手に昇格(降格?)したか?
その後、ブライダルベールの植え替えと、庭の奥の方の草抜きをする。

午後はいつものように手話サークル。
部屋の中は半袖のTシャツ1枚でちょうどいいぐらいだった。

夕方の散歩から帰って、畑と庭の水撒きをする。
気持ちのいい季節ということは、空気が乾いていて気温が高め、日照量も多いということなので、真夏並みに土が乾く。
仕事が一つふえた。
まだ外にそれほど蚊やブトがいないからいいけれど、それもこれからの悩みだ。

a0054240_21324179.jpg
「おやつのひめだら(犬用)、かたいけどだいすきっ。」

今日の鳥撮りは久しぶりのシジュウカラ。
「ツツピー ツツピー」
という鳴き声ですぐに分かる。
木のてっぺんの高いところでいばって鳴いていた。
a0054240_21395100.jpg

# by hideko0611 | 2019-04-20 21:36 | 趣味の園芸 | Comments(0)

もうすぐ5月

a0054240_20474443.jpg
「ボタン(赤)」

昨日だけかと思ったが、今日も気温はかなり高かった。
すっかり初夏の気分になる。
もちろんヒートテックは脱ぎ捨て、薄手のトレーナー1枚で散歩に行く(夕方)。
さすがに朝は寒い気がして2枚着た上に上着を羽織って行ったら、途中から暑くなった。
今の季節は本当に着るものに悩む。

午前中は読書会。
「鏡の背面」(篠田節子著)。
厚い本で、出だしは暗かったが、読み始めるとすぐにぐいぐい引き込まれていった。
単なるミステリーではなく、人はどこまで人格を変えられるのかというのがテーマだったような気がする。
今日もランチは失礼して帰り、午後から庭仕事をする。
よたろうさんの種蒔きの手伝い。
朝顔、徳佐瓜、ヨルガオ、カボチャ、ゴーヤを蒔いた。
徳佐瓜以外は去年採種したもの。
その後一人でちまちま仕事をする。
クジャクサボテンの支柱を立て直した。
蕾をたくさんつけているので、咲くのが楽しみだ。
明日もちまちま仕事の続きをしよう。

畑のニラが伸びて来たので、今夜はギョーザを作る。
いつもの通り、キャベツとにらを細かく刻んで豚ひき肉と混ぜてタネを作るのが私、皮に包んで焼くのがよたろうさん、という適材適所で役割分担をする。
やっぱり家で作るギョーザはおいしい。

一昨日、川崎観音の帰りに、富田川のこいのぼりを見た。
a0054240_20580507.jpg
桜が終わればすぐに5月なんだなぁ。

散歩の後、リードをはずしたら、私の足にしがみついて遊ぶ快。
a0054240_21000969.jpg
人間で言うと50のおっさんなのにね。
「そんなことをいいましても~。」
a0054240_21033506.jpg

# by hideko0611 | 2019-04-19 21:04 | 読書 | Comments(0)

早や夏日

a0054240_21225146.jpg
「桜草」

あっという間に夏日になる。
と言っても、今日だけのことのようだが。
からりとしているので、気温は高くても気持ちがいい。
ブラウス1枚で過ごせた。
朝の旧道は木漏れ日がきれいだ。
a0054240_21352597.jpg
「はずかしいから、おしりからうつさないでねっ。」

午前中はパッチワーク。
平成最後のレッスンだった。
今日はランチに参加せずにすぐ帰り、午後からよたろうさんと畑仕事をする。
昨日のジャガイモの畝の草抜きの続き。
よたろうさんが芽かきをして、芽の数を三つぐらいに減らし、株の周りに土寄せをする。
今日買ってきた夏野菜の苗(ナス4、キュウリ2、ミニトマト2、カボチャ2)の植えつけをして、一つの畝の草をざっと抜いた。
これで約2時間の作業。
あまりの暑さに、よたろうさんは上半身裸になって、鍬をふるっていた。
そろそろアクエリアスの準備もしなくては…・

今日の鳥撮りはコサギのつがい。
a0054240_21285935.jpg
途中から2羽がばらばらになり、
a0054240_21311975.jpg
1羽が電線にとまっていた。
a0054240_21332079.jpg
コサギが電線にとまっているところは初めて見た。

# by hideko0611 | 2019-04-18 21:36 | 四季の移ろい | Comments(0)

桜の後は…

a0054240_20395542.jpg
「ヒラドツツジ」
桜の花が終わるのを待っていたかのように、今度はツツジがあちこちで咲き始めている。
それともう一つ、藤の花も。
去年全然咲かなかった庭の藤(鉢植え)が、今年は驚くほどの花房をつけてている。
a0054240_20430755.jpg

午前中、川崎観音に行っていつものように鯛焼きを買って来た(3軒分)。
午後からよたろうさんと畑仕事。
今日は苺の畝とじゃがいもの畝の草抜きをする。
スギナがどっさり生えていて、地下茎がはびこっているのでなかなか根絶出来ない。
でも一応地上部分はおとなしく抜かれてくれるので、まぁいいことにする。

今日の鳥撮りは、間違いなくヒヨちゃん。
a0054240_20465031.jpg
ハクモクレンの新芽を食べていたような気がする。

a0054240_20483044.jpg
ズームし過ぎてしまった。
正しくはこちら。
a0054240_20532604.jpg

# by hideko0611 | 2019-04-17 20:56 | 四季の移ろい | Comments(0)

2時間間違い

a0054240_21533819.jpg
「ネギ坊主」
ここも食べられるんだってね。

午前、午後合わせて2時間半ほど庭仕事をする。
草抜きが主だけれど、地上に顔を出していたグラジオラスの球根を埋め戻したり、切り戻しや剪定をしたり、細々とした仕事もいくつかした。
植えたことすらすっかり忘れていた植物が花をつけていたり、今まで一度も花が咲かなかった山椒に花が咲いていたり(いつか花山椒の佃煮が食べられるかも)、
a0054240_22041367.jpg
いろいろ喜びがある。

よたろうさんが夕方4時半からの会議に文化会館へ行ったが、夜の8時を過ぎても帰って来ない。
そんなに会議が長引くことは今までなかったので、だんだん心配になってきた。
しばらく外で待っていたぐらいだ。
(全然寒くなかった。)
8時半過ぎにようやく帰って来たよたろうさんは、
「時間を間違えていた~。」
会議は6時半からだったそうだ。
(私も、4時半からなんて中途半端な時間だなぁとは思っていた。)
それなら電話ぐらいくれたら心配しないのに、スマホは忘れていったわ、公衆電話は見つからなったわ…ということらしい。
とにかく、何事もなくてよかった。

よたろうさんを待ちながら調えた今夜の夕食。
a0054240_22093712.jpg
定食風にしてみた。
 エテカレイの干物塩焼き
 タケノコの木の芽和え
 だし巻き卵
 ほうれん草のおひたし
 酢昆布の佃煮
 アスパラとベーコン炒め
 おにぎり(塩鮭&ちりめん菜の花と梅干和え)
 白花豆の煮豆
タケノコの木の芽和えが美味しく出来た。

溝に潜んで、私と快が散歩に出て行くのをやり過ごしているものみ。
a0054240_22163374.jpg

今日の鳥撮りはつぐみん。
a0054240_22192034.jpg
黒いところが多いからクロツグミだろうか?

# by hideko0611 | 2019-04-16 22:20 | Comments(0)

ふだんの生活

a0054240_21051655.jpg
「ハナニラ」

日中は汗ばむほどの暖かさだけれど、朝はまだ少し寒い。
朝早くクニちゃんが東京へ帰り、また二人だけの生活に戻る。

天気がいいので布団を干したり、久しぶりにピアノの練習を1時間したり、庭の草を抜いたり苗(マトリカリア)を植えたり、のんびり過ごす。
21日は手話関係の会議で一日出かけるので、市長選挙の期日前投票にも行って来た。

アオサギの飛行シーンを撮影した。
a0054240_21094143.jpg


「おひさまをあびるのはいいきもちだけれど、
a0054240_21125687.jpg
すぐにあつくなるのがこまりもの(ハアハア)。」
a0054240_21144374.jpg

# by hideko0611 | 2019-04-15 21:15 | 日記 | Comments(0)

魚祭り

a0054240_20430464.jpg
「スパラキシス」

ほとんど一日中曇り、夕方一時雨。
午前中、防府の潮彩市場へバイクでひとっ走りして、いろいろ仕入れてきた。
約18Km、35分の距離にある。
魚祭りということで、たくさんの人でにぎわっていた。
a0054240_20451109.jpg
はしご車体験などもやっていた。
かなり高い。
a0054240_20465671.jpg

帰る頃の不穏な空。
a0054240_20533128.jpg
この時に雨に遭わなくてよかった。

夜は仕入れてきた車海老、ウチワエビ、サバの串焼きなどで宴会にする。
a0054240_20555491.jpg
黒くて丸いのは山賊むすび。

クニちゃんも一緒に、のんびり過ごした二日間。
手話サークルで必要なので、グループラインの設定のやり方を教えてもらった。
快ものんびり過ごしていた。
「ふゎ~。」
a0054240_20565142.jpg


# by hideko0611 | 2019-04-14 20:50 | お買い物 | Comments(0)

サザエさんになった日

a0054240_21141006.jpg
「ホウチャクソウ」

東京のクニちゃんが、忙しい中お休みを取って帰って来てくれた。
朝5時半頃に渋谷を発って、こちらに10時半過ぎに着いたというのは、新幹線のぞみ号は早いというべきか、やはり東京は遠いと言うべきか…。
私は朝からカレーとサラダ2種の準備をする。
私は今日は手話サークルで役員会なので休むことはできず、早めの昼食にしてもらって出かける。
サークルを早めに失礼して買い物を少しして帰った…
というところで、ちょっとしたアクシデント。
スーパーのレジで財布を出そうとしたら、バッグの中にない!
毎朝家計簿をつけているので、その時に財布を出してはいるが、いつもすぐにバッグにしまっているはずだ。
買ったものはどうしてもないと困るものではないが、どこかにないかとバッグの底をひっくり返していると、天の助け。
今日のサークルで、交通費等(計1760円)が支給されていたことを思い出した。
そしてさらにしつこくひっくり返していると、いつも持っている小銭入れはあることを発見した。
その中にはどんな釣り銭にも対応出来るように、500円玉1枚、100円玉5枚、50円玉1枚、10円玉5枚、5円玉1枚、1円玉5枚、つまり計1110円入っている。
レジの会計は2000円少々だったので、両方の小銭を合わせるとちょうど足りる金額だった。
やれやれ…と思いながら帰って、家で財布を探したらどこにもない!
再びあせって、今度はバッグの中身を全部出して調べたがやっぱりない。
どうしようかと思いながら、もう一度よく見たら、椅子の背もたれと座面の間に財布がかくれんぼしていた。
今度こそやれやれ…である。
よたろうさんに話したら、
「あんた、サザエさんになったね。」
と言われた。
3番の歌詞に
「買い物しようと 街まで出かけたが
財布を忘れて 愉快なサザエさん♪」
とある通り。
サザエさんは小犬にも笑われることになっているが、快も笑いながら散歩していた。
a0054240_21415142.jpg
夕方の雲が楽しい縞模様になっていた。
a0054240_21473754.jpg



a0054240_21490438.jpg
夕食は手巻き寿司。
これはクニちゃんの魚卵3兄弟巻(ウニ、イクラ、明太子)。
a0054240_21444352.jpg

# by hideko0611 | 2019-04-13 21:49 | お買い物 | Comments(0)

春うらら

a0054240_21231816.jpg
「(知人の家の)枝垂れ桜」
ようやく満開になった。
a0054240_21260360.jpg

一番遅咲きのソメイヨシノは散り初め。
a0054240_21274414.jpg
クローンだから同じ環境では一斉に咲くはずだが、それでも一番早咲きの木に比べると一週間以上遅い。

暑くもなく寒くもない理想的な気温。
夕方の散歩のときに計ったら約18℃だった。
鴬が鳴き、ツバメが飛び交い、本格的な春の訪れだ。
気がつけば、山のあちこちに新緑のさまざまな緑。
a0054240_21382849.jpg

昨日と同じヤマガラが同じ場所で快の抜け毛と格闘中。
a0054240_21305668.jpg
確かに理想的な建築資材になりそうだ。
キジが今日はつがいでいると思って喜んで撮影したら…
全身黒いカラスだった。
a0054240_21363058.jpg

温室に残っていた月下美人、クジャクサボテンを外に出す。
そろそろ毎日水やりをしないといけない季節になってきた。
水をやりながら点検していたら、昨秋鉢から土におろしたホウチャクソウが花をつけているのを発見。
こういう時が一番うれしい。

散らかった家の中を少し片づけ、あちこちに掃除機をかけてすっきりした。

a0054240_21343314.jpg
快と桜、今年最後のツーショット。

# by hideko0611 | 2019-04-12 21:38 | 山口の自然 | Comments(0)

4月なのに寒い朝

a0054240_20064378.jpg
「(小学校の)枝垂れ桜」

少し寒さがゆるむ。
「平成最後の寒波(寒気」だったかも?)」と天気予報で言っていたので、こんなところにまで使わなくても…と思ってしまった。
朝は空気が澄んでいて景色がぴかぴか光っているようだった。
a0054240_20242603.jpg

ピアノは「愛の挨拶」が上がる。
「すみれ」はだいぶするする弾けるようになってきたが、テンポや強弱などを意識して丁寧に弾いていかないといけない。

温室の中の植物を大部分外に出した。
サンルームの植物はもう出してあるので、これからは外の水やり一本で済む。
植え替えなどはぼちぼちやっていこう。

今日は鳥撮りの収穫が多かった。
①快の抜け毛をゲットしに来たヤマガラさん。
a0054240_20163717.jpg



a0054240_20265373.jpg
しばらくいろいろなくわえ方を試してみて、結局何もくわえずに飛んでいったような気がする…。

②水路にたたすんでいたアオサギさん。
a0054240_20192939.jpg
向こうにはコサギさんもいた。

③草むらでうろついていたキジさん(♂)。
a0054240_20205357.jpg

a0054240_20224283.jpg
「ボクのけがおやくにたつのなら、いくらでももっていってね。」

# by hideko0611 | 2019-04-11 20:27 | Comments(0)

冷たい雨

a0054240_19470567.jpg
「ボタン」
なぜ葉の色が悪いのだろう?
花も数はやたらに多いが、小さい。
だいぶお年だからかな?

関東では5℃を下回る寒さだとか、雪が降ったとかのニュース。
このあたりはさすがにそんなことはなかったが、夜中から明け方にかけては強い雨、雨が上がった後も一日雲が多くて寒い一日となった。
昨日片づけたばかりの湯たんぽがまたすぐに再登場…という次第。
そのせいか、少し風邪気味なので今夜は早く寝ることにする。

散歩は昼食後に1回だけ行った。
途中で細かい雨が降ってきたが、それほどひどく降ることはなかった。

流しやカウンター回り、トイレ掃除を少しして、午後は読書会の課題本の続きを読む。
なんだかどんどん面白い展開になってきている。

# by hideko0611 | 2019-04-10 19:53 | お天気情報 | Comments(0)

春の味を満喫

a0054240_21350173.jpg
「アカツメクサ」
どこからか種が飛んできたのだろうか?
ポツンと一株だけ生えていた。

花見三昧の日々も終わりにして、今日からは少しゆっくり過ごそう。
来週に迫った読書会の課題本「鏡の背面」(篠田節子著)をようやく読み始める。
思っていたより面白そうだが、何しろ500ページを超えているのでせっせと読まなくては…。

昨日、田布施の地域交流館で買って来たタケノコと、うちで採れたフキ、ワラビなどで煮物を作る。(byよたろう)
a0054240_21355945.jpg
メバルは夜釣りをした知人からのいただきもの。(byよたろう)
私はタケノコご飯を炊く。
まだちっぽけだけど、芽吹いたばかりの山椒の葉をたたいてのせる。
春の香りだ。
買ってきた苺もおいしかった。
品種がいろいろあって、どれにしようかと迷った挙句「かおり野」にした。
適度な酸味がある。

a0054240_21371427.jpg
今日も散歩前に庭じゅうを全力疾走する不思議な快。

# by hideko0611 | 2019-04-09 21:37 | B級グルメ | Comments(0)

思いがけないお花見

a0054240_22082678.jpg
「木瓜(深紅)」

一昨日総会が終わったので、会長のFさんと一緒に、各種あいさつ回りに行く。
社協2ヶ所と市役所の合計3ヶ所。
もちろん一番最初に、押し忘れていた公印をちゃんと押した。
8時半に行動をスタートさせて、9時半にはすべて完了。
その後、以前から行こうと言っていた里の厨に行く。
ところが、本日は定休日だった。
がっかりして、それじゃ田布施の地域交流館に足を延ばそうということになった。
苺を買うことだけが目的だったが、なんとすぐ横の田布施川の桜がみごとで、お花見を楽しめるという素晴らしい結果になった。
この前の一の坂川もよかったが、大きな川の岸に桜が植わっている光景もいい。
a0054240_22155422.jpg


a0054240_22375906.jpg
朝のうちは曇っていた空も次第に青く晴れ渡り、花色を引き立てていた。
風が強いこともあって、少し散り始めているのも風情がある。
a0054240_22503228.jpg
枝垂れ桜や
a0054240_22175381.jpg
こいのぼりも色を添えている。
a0054240_22452661.jpg


a0054240_22484623.jpg
苺をトッピングしたソフトクリームがとてもおいしかった。
a0054240_22220082.jpg
満開の花と、希望と書かれた親子像がよく似合っていること。
a0054240_22251176.jpg
「さくら」の歌碑もあった。
a0054240_22464135.jpg
この辺りはちょうど今日が小学校や高校の入学式らしく、花の下で記念写真を撮る光景があちこちで見られた。
a0054240_22300926.jpg
おじいちゃん、おばあちゃんと一緒にカメラにおさまっている女子高生の制服も靴もすべてが真新しくて、すがすがしい。
もちろん苺やその他もろもろの買い物を楽しんで、ゾーナ・イタリアでランチをして帰る。

a0054240_22321757.jpg
気温が高くなってくると、地面にへたりこむことがふえてくる快。
これから先が思いやられる…。

# by hideko0611 | 2019-04-08 22:38 | 山口観光 | Comments(0)

また忘れた

a0054240_21053611.jpg
「シモクレン」
アップリケがストップしたまま、こちらは満開になってしまった…。

今日も黄砂がひどい。
a0054240_21153375.jpg
天気が曇りなのか、黄砂なのかよく分からないが…・
枝垂れ桜がだいぶ咲き始めた。
a0054240_21190553.jpg

朝食の片づけが済んだ後、県会議員選挙の投票に行って、そのまま買い物をして帰る。
それからよたろうさんと二人で、昨日買ったスイカとトマトの苗の植えつけをする。
終わってお昼にしようと思ったら、もう1時半になっていた。
しばらく雨が降っていなかったので、畑の土がすっかりかたくなっていた。

午後は明日の手話サークルの挨拶回りの準備をする。
挨拶文を印刷して、封筒に入れ、表書きをして…と、それだけで結構時間がかかった。
挨拶文に公印を押すのを忘れていたことに気がついて、ちょっとあせる。
でも、明日の挨拶回りの最初が、いつもの活動場所(公印は戸棚に置いてある)なので、印を押してそのまま挨拶に行くことにした。
気をつけていても、何かしら忘れる今日この頃。

a0054240_21132818.jpg
頭に自分の抜け毛をくっつけている快。

# by hideko0611 | 2019-04-07 21:19 | 手話 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611