2019年 05月 30日 ( 1 )

かもとりよたろうさん

a0054240_21154845.jpg
「クジャクサボテン(白)」

今月は第一木曜が十連休中だったので、今日は第五週だけれどパッチワークがあった。
全然仕事をしていないので、少々肩身が狭い。

午後は手話サークルの料理教室のレシピを仕上げる。
ただパソコンで打つだけではなく、量や手順を一つ一つ確かめながら書き、ルビも打つのでけっこう時間がかかる。
それをしている最中に、畑へ行こうと外に出たよたろうさんの呼ぶ声がする。
2階にいた私が下りて行って、
「なに~?」
と尋ねたら、
「写真を写して~。」と答えるよたろうさんの腕の中には鴨がいた!
うわっと思ってカメラを取って来ようとしたが、鴨はばたばた暴れて逃げていってしまった。
かもとりこんべえさんの写真を撮り損ねて残念だった。
後でご近所の田んぼにいたこの子だったのだろうか?
a0054240_21324122.jpg

ところでその鴨は温室の中に入り込んで出られなくなっていたのを、よたろうさんが救出したとのこと。
そういえば、そのちょっと前に、家の屋根の方に鴨かアオサギのような大きな鳥が飛んできていた。

先日よたろうさんに、生協で夏ミカンを買って来てもらうようにおつかいを頼んだ。
買って来てもらったのを食べてみると、どうも食感が違う。
名前も「サンフルーツ」となっていた。
今日私が生協に行ってみたら、ちゃんとサンフルーツの隣に夏ミカン(甘夏)が並んでいた。
調べてみると、サンフルーツというのは甘夏の枝代わりらしい。
甘夏より糖度が高く、身がぷりぷりしているそうだ。
a0054240_21342928.jpg
左が甘夏、右がサンフルーツ。
よたろうさんは、以前鶏もも肉を買って来てねと頼んだら、きちんと胸肉を買って来た人である。

a0054240_21372701.jpg
ここは、夏になると必ず何度か快が散歩の途中で涼みに来る場所。
小学校の体育館横のドクダミの生えている一画。
暑い時以外は絶対に来ないのが不思議だ。




by hideko0611 | 2019-05-30 21:39 | 山口の自然 | Comments(0)