2019年 05月 07日 ( 1 )

砥ぎ屋さんを訪ねて

a0054240_21002491.jpg
「ナニワノイバラ」

昨日空気がすっかり入れ替わり、気温がぐんと下がった。
バイクで走るとちょっと寒いぐらいだが、散歩しているときはちょうどいい気持ち。
湿度が低い(35%ほど)ので、いっそう爽やか。

十連休が終わって世の中が動き出したので、いくつかの用事を片づける。
手話サークルの書類を福祉センターに提出し、刈り鋏と剪定鋏を研いでもらいに花陽町(徳山のユニクロの近く)の砥ぎ屋さんまで行く。
その砥ぎ屋さんはネットで見つけた。
電話で連絡をしてから行く。
電話の声が思ったよりも若かったので、あれっ?と思った。
だいたいの場所はグーグルの地図で調べていったが、最後はやっぱり迷ってしまった。
初めて行く町だし、地番表示が数字の順に並んでいないので、行ったり来たりを繰り返した。
(後から気がついたのだが、ややこしい地番表示なのでちゃんと地図があちこちに掲示してあった。)
おまけにとても急な坂なので、バイクで登ったり下りたりもけっこう難しい。
ようやくたどり着いた時はほっとした。
作業場は自宅の敷地内にあった。
「砥花(とぎはな)」というお店。
a0054240_21131217.jpg
30分ほどで砥げるということなので、米沢園芸と宮脇書店に寄ってからもう一度受け取りに行く。
今度は迷わずに行けた。
代金は刈り鋏が1300円、剪定鋏が800円。
家に帰ってよたろうさんに見せたら、よく砥げていると喜んでいた。
お店の方は東京で修業されて、2年前にこちらで仕事を始められたそうだ。
まだ31歳の若い方だった。
機械砥ぎではなく、手砥ぎでされている。
a0054240_21152817.jpg
いいお店が見つかってよかった。
ほかの人にも教えてあげたい。

走り回って疲れたので、午後は昼寝&読書でのんびり過ごす。

a0054240_21224866.jpg
「あさのひかりがまぶしぃっ!」

by hideko0611 | 2019-05-07 21:23 | 日記 | Comments(0)