2018年 11月 15日 ( 1 )

釣瓶落としの夕暮れ

a0054240_21510322.jpg
「マユミの実」

午前中はパッチワーク。
春と秋は外仕事に追われて、ほとんど針を持てない(持たない)私をお許し下さい~。
(本は読む時間はあるじゃないかと言われそうだが、私の読書タイムは寝る前の布団の中なのだ。)
自分のペースで進めることを許してもらえるクラス(先生)で本当によかった。
というわけで、あいかわらず蓮のタペストリーのパイピングをぽちぽちしている。
少し早めに抜けさせてもらって、明後日の手話サークルの行事のための買い物をする(サークルのFさんと)。
午後はいろいろ細かい用事で、徳山近くまで行き、あちこち走り回る。
家に帰ったら3時半を過ぎていて、すぐに散歩に行き、今日も忙しい一日だった。
散歩の途中で見かけた、顔に貫録のある猫さん。
a0054240_22135591.jpg

散歩から帰った5時前には、残照が山を照らしているが、
a0054240_22040670.jpg
畑でネギや春菊を採っていると、あっという間に夜のとばりが下りて来る。
a0054240_22054974.jpg
そんな中、今日もぼんやりと見える由布岳のシルエット。
a0054240_22075907.jpg
本当はもう少し空が茜色なのだけれど、うまく撮影出来なかった。

a0054240_22111792.jpg
「ふわ~、さんぽのあとはあくびがでちゃう~。」
a0054240_22172908.jpg
「ボクのあくびがお、みたね~。」

by hideko0611 | 2018-11-15 22:14 | 山口の自然 | Comments(0)