2018年 09月 22日 ( 1 )

運動会日和

a0054240_20303234.jpg
「(雨に濡れた)白萩」

二日間の断続的な雨に悩まされた後の今朝は、北風が強かったが、爽やかに晴れて気持ちがいい。
近くの小学校の運動会開催の花火が6時半に上がり、快はいつものように怖くてぷるぷる震え、よたろうさんになでてもらって落ち着きを取り戻す。
7時前の運動場にはすでに場所取りのシートやテントがいっぱい。
a0054240_20455699.jpg
白線引きをしている先生。
a0054240_20500968.jpg
昨日が雨だったので、昨日の夕方と今朝はかなり忙しかったはずだ。
ご苦労様です。

快のしっぽもふっくらと元に戻り…。
a0054240_20521761.jpg
(花火が鳴っているときはしゅん…と垂れていたんだって。)
明日の出雲大社のみたままつりに、一足先にお詣りさせてもらう。
バイクで約25分。
18Kmほどの距離になる。
黄金色の田んぼと真っ赤な彼岸花の対比を楽しみにして走っていたが、彼岸花は半分ぐらい花が終わりかけていて(今年は開花が少し早かった)、稲刈りも終わっているところが半分ほどあり、あまりいい風景写真は撮れなかった。
a0054240_20421572.jpg


a0054240_20363839.jpg

a0054240_20382107.jpg

a0054240_20401337.jpg
アオサギ1羽発見。
a0054240_20585911.jpg
ロハス島地温泉や「あおがえる」で、トマトや栗などを見繕い、帰りはソレーネ周南で鱧などを見繕い、バイクのかごを山盛りにして帰って来た。

お昼を食べてすぐに手話サークルへ。
9月に入ってからずっと土曜が雨続きだったので、往き帰りや夕方の散歩のときの雨の心配をしないでサークルに行けるのは久しぶりだ。

散歩に出たのが遅かったので、稀勢の里の10勝目の報は、散歩途中に近くの家から聞こえてきたテレビの音で知る。
本当にほっとした。
栃ノ心の勝ち越し、カド番脱出もうれしい。
せっかく横綱や大関になって(それも長い間の苦労の後で)わずか2、3場所で、その座を降りなければいけないなんてあまりにも気の毒だと思っていた。

a0054240_20541650.jpg
「ボクもぬれいぬだっしゅつ~。」

by hideko0611 | 2018-09-22 20:55 | 日記 | Comments(0)