2018年 06月 01日 ( 1 )

6月は晴天スタート

a0054240_21513628.jpg
「ゴテチャ」

よたろうさんが出品したシニアアートフェスティバルをKRY(山口放送)に見に行く。
a0054240_21541928.jpg
佳作ということで10時からの表彰式に出席するよたろうさんは先に家を出たが、私も10時ちょっと前には到着した。
建物の前の大きな楠が、青空をバックに大きな枝を伸ばしているのが、見ていて気持ちがいい。
a0054240_21570998.jpg
開会式、テープカット、表彰式が20分ほどで終わり、その後作品を見て回る。
洋画、日本画、写真、書、工芸の部門に分かれている。
これがよたろうさんの作品。
a0054240_22081048.jpg
工芸部門で、珍しい紙紐工作の船に目を惹かれた。
a0054240_22002196.jpg
さぞ時間がかかったことだろう。
自分で設計もして、少しずつ作るのだそうだ。
船のほかに、自動車や列車などもあるのだって。
外のテントで協賛の手作り品のショップが出ていて、リバティープリントを使った小物があった。
今やりかけのミニトートの裏地に使えそうな生地がないかなと思って、探してみる。
小さなカットクロスなので継がないといけないけれど、気に入った柄を10枚購入した(1枚100円)。
a0054240_22050300.jpg
裏地には、大きな鳥の柄を使ってみようかと思っている。

「松の樹」で担々麺を食べてから、(最近は11時半のオープンの30分ほど前から行って並んでいないと、すぐには入れないぐらいの人気!)万葉の森へ行って、菖蒲園を見て来た。
a0054240_22185678.jpg

まだ少し早いかと思ったが、場所によってはだいぶ咲いていた。
a0054240_22115935.jpg


a0054240_22165788.jpg
近くで見ていた男の人が、
「花の色はこれだけしかないのですかね~。」
と言っていたが、確かに花菖蒲はジャーマンアイリスに比べると花色は少ない。
光の冠山総合公園には黄色い花も咲いているのをテレビで見たが、ここは白と青系統だけだった。
うちの畑も、一畝花菖蒲を植えているが、やはり色は限られている。

その後私は下松に向かい、朝日屋やもち吉、サンリブなどあちこち駆け巡って買い物をしてきた。
よく晴れて日なたは暑いが、日陰にいる時と風を切って走っている時は爽やかで気持ちがいい。
梅雨とは思えない一日だった。

帰ってから、買って来た物を片づけて、碁の本を読んでお勉強。
(今日、折り畳み式の碁盤も買って来た。)

a0054240_22212390.jpg
夕方の散歩は上に行ったので、暑さもそれほどではなく、時間も短くてすんだ。
このコースは、ブトがずっと付きまとうのには閉口するが…。

by hideko0611 | 2018-06-01 22:22 | 日記 | Comments(0)