2016年 12月 16日 ( 1 )


お土産は海の幸

a0054240_22282279.jpg
「ヴィオラ」

夜中に窓を開けて外をのぞいてみたら、みぞれに近い雪が降っていた。
朝起きて外を見ると、ほとんど積もってはいないが、それでもところどころに白いものが。
a0054240_22312989.jpg


a0054240_22331716.jpg


a0054240_22353632.jpg

この冬の初雪。
朝になってもまだ降っている(この時点では雨)ので、散歩に行けないかと思っていたが、間もなくやんだので、いつもより20分ほど遅れてスタート。
空気がとても冷たい。
気のせいか、快も足が冷たそう。
a0054240_22403867.jpg


a0054240_2333394.jpg
「からだはけがわをきてるんだけどねっ。」

よたろうさんは知人に誘われて毎年恒例の下関買い物ツァーへ。
私はまた降り出した小雨の中を読書会へ。
「橋を渡る」というのはどういうことなのか、いろいろな考えが出された。
70年後の未来、今よりもいい時代になっているのかという警告の意味もあるという意見があり、なるほどと思うが、私はやはり突然の近未来の話の挿入には違和感がある。
丁寧な心理や行動描写は読んでいて気持ちがいいので、いろいろ詰めみ過ぎずに作品世界を作ってほしいなぁと思う。
ほかの作品も読んでみようと思い、芥川賞受賞作の「パークライフ」を図書館で探してみたが見つからなかった。
現在の会員で最高齢のkさんが、健康上の理由で退会されることになり、遠く岡山に転居した後も賛助会員だったTさんも退会するというお手紙(とお菓子)が届けられた。
淋しいことだがしかたがない。
Kさんにはお借りしている本もあるので、またお話をしに、お家へ伺うことにしよう。
終わってから4人で「日日」でランチ。
帰るとき(2時頃)はまだ降っていたが、小雨の中を買い物で走り回っているうちに雨は上がり、日が差してきた。
この二日間、それほど降りそうではなかったのに、わりあいしつこく降った。
夕方、雨が完全に上がると同時に、空気も少し寒さがやわらいだような気がする。
寒気が抜けたのだろう。
ただ、日が暮れるとまた寒くなってきた。
明日、明後日は晴れて気温も上がるということなので、ひと息つけそう。

思っていたより早く5時頃帰って来たよたろうさんは、私のお願い(指示?)通りに干物やかまぼこ、岩海苔、塩鯨などを買って帰って来た。
干物は一匹ずつラップで包み、フリーザーバッグに入れて冷凍しておく。
冷凍庫の中がだいぶお正月に向けて充実してきた。
今夜はサザエをおいしくいただいた。

by hideko0611 | 2016-12-16 23:04 | 山口観光 | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー