のびのびのひび hideko0611.exblog.jp

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

2016年 10月 30日 ( 1 )

うさぎと猫に会いに行く

a0054240_20334262.jpg
「(猫寺近くの)ペチュニア」

手話友達のマキちゃんの車で小旅行に行く。
マキちゃんのお母さんと3人旅。
よたろうさんも誘ってもらったのだが、残念ながら謡の発表会のために行けなかった。
朝8時に迎えに来てもらって、最初の目的地、島根県益田市の島根県立石見美術館に着いたのが10時前。
ミッフィー展を観る。
a0054240_20395229.jpg

ミッフィーちゃん(最初の日本語訳のうさこちゃんの方が私にはなじみ深い)は1955年生まれなので、今年生誕60周年。
つまり還暦うさこちゃん。
私と同世代だったのだ。
真っ白な大きいミッフィーちゃんに、いろいろな芸術家が好きな服を着せたり、好きに塗り分けたりしたものがたくさん並んでいた。
撮影OKのものがこちら。
金箔を貼ったもの。
a0054240_20464752.jpg
東北の被災地の方が編んだニットを着せたもの。
a0054240_20492748.jpg

一番最初のミッフィーちゃんはこんな顔だった。
a0054240_20523372.jpg

その後も少しずつ顔のバランスが変わってはいる。
作者のディック・ブルーナさんが、手描きで少しずつ描いていくところを前にテレビで見たことがある。
ミッフィーちゃんがどっさりいるこの場面が私は好き。
a0054240_20563763.jpg

ミッフィーちゃんは一匹(一人)で、後は友達だと思うが、とてもにぎにぎしくて楽しい。
立体模型もいくつか置いてあった。
a0054240_20593956.jpg


a0054240_2121311.jpg

近くのイオンで昼食をとって、午後は津和野を通り抜けて萩市のむつみにある雲林寺へ。
ここは通称猫寺で、猫グッズや猫に関係ある絵画、映画のポスターなどがたくさん展示してあるが、明日まで、チェーンソーアーティストの林隆雄さんによる50体の猫のチェーンソーカービング作品が展示されている。
実物大のものが多いが、どれも生き生きとした動きのあるポーズで、まるで本物のようだ。
a0054240_2195957.jpg


a0054240_21121095.jpg


a0054240_2114129.jpg


a0054240_21475576.jpg


a0054240_21501259.jpg

中にはわざと漫画っぽいポーズにしているものもある。
a0054240_2116283.jpg


a0054240_21182126.jpg


a0054240_21515837.jpg

頭からかぶれるものもあったが、なかなか重くて支えるのが大変。
a0054240_214197.jpg

大人が乗っても大丈夫なものもあった。
a0054240_21222958.jpg
外の風景と一体化している猫たちも。
a0054240_21541226.jpg


a0054240_21565694.jpg


a0054240_220254.jpg


これで入場無料というのは申し訳ないぐらい、楽しませてもらった。
外へ出たら、本物の猫が負けじとポーズをとってくれた。
a0054240_21252083.jpg


a0054240_2128275.jpg

帰り道で、SLやまぐち号の後ろ姿をかろうじて目撃することが出来た。
a0054240_2131284.jpg

帰宅は午後5時半。
かろうじて明るさが残っていたので、上にさっと散歩に行くことが出来たのでよかった。
by hideko0611 | 2016-10-30 21:39 | 山口観光 | Comments(2)