ブログトップ | ログイン

のびのびのひび

2015年 10月 24日 ( 1 )

氷の季節のはじまり

a0054240_20211672.jpg
「ムラサキルーシャン(リンゴアザミ)」
こぼれ種で翌年も芽が出ると皆が言うが、私はいつも見逃してしまうのか、うまくいった試しがない。
いつも大きく育ったものを人に分けてもらう。
挿し木で室内で冬越しさせる方法もあるようなので、今年はそれを試してみようかな。

整形外科によたろうさんの薬をもらいに行って、イズミの駅弁大会に行って(ますのすしと鯖の吾左衛門寿司をゲット)、デオデオで繰り返し使える電池を買いに行ったら、午前中の半分が過ぎてしまった。
残りの半分も洗濯とよたろうさんのお弁当作りで終わってしまい、結局庭仕事は水やりしか出来なかった。
火曜日に雨が降るようなので、それまでに土を処理しておかないといけない。
寒菊を植えて、芍薬を掘り上げて下の畑へ持って行って、シランをまとめて植え替えて…とすることはいっぱいある。
明日はどこへも出かける予定がないので、しっかり働こう。

手話サークルの20周年記念式典の表彰状の文面について会長さんのOkが出たので、あとは印刷すればいいだけ。
ところがこういう時に限って、プリンターの調子が良くない。
印刷した紙の一部に汚れが出てしまうのだ。
読書会の冊子の原稿もプリントアウトしないといけないのに…。
ブラックのインクが切れかけているから、そのせいかもしれない。
インクを交換して確かめてみよう。

フィギュアスケートのグランプリシリーズが今年も始まった。
まずはアメリカ大会。
ショートプログラム、宇野昌磨君は4位、宮原知子ちゃんは3位発進。
二人とも去年より表演力も技術も明らかに進歩している。
17歳という伸び盛りの時期ということもあるだろうが、努力を重ねているのだろう。
ロシアのリプニツカヤ選手も、顔も体つきも表現も一年で見違えるように大人っぽくなっていた。
彼女もやはり17歳。
うらやましいほどの若さの力だ。

デニムの左膝の穴がこんなに大きくなってしまった。
a0054240_2045611.jpg

みごとなダメージジーンズである。
毎日の散歩のときに、何本かを取っかえ引っかえしてはいているが、もうだいぶ長い間はいているものなぁ。
右膝が少し濡れているのは、快が隣に座ってよだれを落としたもの。
by hideko0611 | 2015-10-24 20:46 | スポーツ観戦 | Comments(2)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記