ブログトップ | ログイン

のびのびのひび

2015年 07月 26日 ( 1 )

風強し

a0054240_20432896.jpg

「うちの菊(黄色)」
昨日のと同じく背丈の低いタイプ。
これもやっぱり今咲いているので、夏菊かな?
ところで、どっさり蒔いたヒマワリの花がようやく咲きそろって、一応一面のヒマワリ畑になったけれど、栄養が足りないのか、種がよくなかったのか、こちらも背丈が50cmほどのミニサイズひまわり。
a0054240_21144687.jpg


天気が不安定なので行くかどうか迷っていたが、雨も降りそうにないし、風もたいして強くないので、聴覚障害者協会主催の学習会に一日参加してきた。
会場が学び・交流プラザで10時からなので、時間にゆとりがあると思っていたが、畑のミニトマトやオクラを収穫したり、お弁当を作ったりしていたら、ぎりぎりになってしまった。

今日の講演のテーマは「災害救援活動を通して~手話は目で視ることば」(全国手話研修センターの岩本重雄氏)。
阪神淡路大震災のことから話が始まったので、またあの頃のことを思い出してしまった。
講師の方の手話は大変分かりやすかった。
手話が出来るということと、手話通訳が出来るということには大きな差があることや、健聴者はいつでも手話をやめることが出来るが、聾者はやめることが出来ない、だからこそ手話を続けてほしいということなど、胸に響く話でもあった。

夕方の散歩に行く頃から、少しずつ風が強くなってきた。
竹林が大きく揺れている。
a0054240_2058914.jpg

少しずつ空には灰色の雲がたれこめ、いつもの通り海には風を避けてたくさんの舟が停泊している。
a0054240_20552173.jpg

台風の勢力はだいぶ弱まったが、コースはまた少し東寄りになってきたので、今夜から明日の午前中まで風が強く吹きそうだ。
散歩から帰って、急いで外の机や椅子を片付け、高いところにある鉢を下ろしておく。
今夜はまた風の音で目が覚めそうだ。

a0054240_218299.jpg
「でもかぜがふくとすずしいよ~。」
by hideko0611 | 2015-07-26 21:08 | 手話 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記