ブログトップ | ログイン

のびのびのひび

2015年 03月 07日 ( 2 )

春は名のみの

a0054240_20474546.jpg
「梅にメジロ」

昨日と今日は、一日中雲が多くて薄暗く、風も冷たいといういや~な感じの寒い日。
部屋の中でストーブをつけていても全然暖かくならず、風邪でもひいたかなと思ってしまうぐらいだったが、手話サークルで他の人も全く同じことを言っていた。

午前中は源氏物語。
「初音巻」というちょうど今の季節にぴったりの場面だが、今日から替わった会場が広い上に暖房があまり効いていなくて寒かったのが残念だ。
時々先生がリードして皆も一緒に歌う歌唱コーナーも、今日は「春の唄」。
「ラララ紅い花束車に積んで♪」の方。
この歌の場面は西宮の北口駅周辺の光景だということだ。
昭和12年にラジオで紹介された国民歌謡。
「ビルの窓」という歌詞も出て来るから、その頃からビルはあったのだと思うけれど、さてどこの建物のことだろう?
北口市場は震災前まであったあの古い市場のあたりだろうか?
懐かしい気持ちになる。
北口は震災後すっかり変わってしまったもの。

午後は手話サークル。
今日は「好きな(または嫌いな)食べ物」を一人ずつ指文字と手話で発表していった。
また私がホワイトボードに書く役を仰せつかったので、イラストで描いていったが、食べ物の絵というのはけっこう難しい。
ホワイトボード用のカラーマジックってないのかしら?
5、6色もあればいいんだけど。

寒いので夕食は寄せ鍋にする。
(タラ、カキ、豚肉、鶏肉団子、白菜、椎茸、白ネギ、菊菜)

快や、何もこんなところに顔をつっこんで、草を食べなくたって…。
a0054240_210910.jpg

こんなところに顔をつっこんで、においをかがなくたって…。
a0054240_2143857.jpg

by hideko0611 | 2015-03-07 21:10 | 手話 | Comments(0)

次のステップへ

a0054240_233287.jpg
「(道の駅『仁保の郷』で買った)薔薇」

手話サークルの来年度の社会見学というか、野外学習の候補地の下見に行って来た。
私もサークルに入れてもらって3年目になるので、来年度は役員にならないといけないそうだ。
(人数の都合で、新人以外ほとんど全員が役員となる。)
私はレクリェーション担当なので、もう一人のレク担当者と、会長さんと3人で行って来た。
場所は山口市の仁保にある、嘉村磯多の生家。
地区130年にもなろうかという茅葺きの古民家を3年前に内装を新しくし、宿泊も出来る体験型施設にしている。
a0054240_23405790.jpg

だから古いのに新しくてきれい。
お風呂は五右衛門風呂。
a0054240_234254100.jpg

台所にはかまどと羽釜があり、そこで食事を作って食べることが出来る(材料はすべて持ち込み)。
a0054240_2344416.jpg

外でバーベキューも出来る。
実際に使えるいろりもある。
a0054240_23461187.jpg

外から見るとそれほど広くは見えないが、中は畳敷きの部屋だけでも六つもある。
本当に100年ぐらい前にタイムスリップして生活しているような気持ちにさせられるところなので、子ども達は未知の世界、高齢者は郷愁の世界に浸れそうだ。
担当の人にいくつか質問や確認をさせてもらって帰って来た。
もっと時間がかかるかと思っていたが、ちょうどお昼に帰ってこられた。

夜は今年度最後の手話ステップアップ講座。
出がけに小雨が降っていたが、それほどひどくはなかった。
今日は総まとめとして、二つのグループに分かれて紙芝居を劇にして発表した。
私のグループは「屏風の虎(一休話より)」で、もう一つのグループは「へびの頭と胴体」。
みんなであれやこれやと言いながら作り上げていくのは楽しく、あっという間に時間が過ぎる。
ホワイトデーのお返しということで、たくさんのお菓子も配られてお土産もいっぱい。
小学校のお楽しみ会のようだった。
終わってから全員でオレンジカフェで食事をして帰った。
全員来年度のステップ2にも申し込んでいるので、また和気藹々と勉強出来る。
これは私が描いた全然強そうではない虎の絵。
a0054240_084360.jpg


a0054240_23571538.jpg
「ボクのみみにくさのみが…。」
a0054240_2359270.jpg
「ボクのおなかにもくさのみがぁ~。」
by hideko0611 | 2015-03-07 00:00 | 手話 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記