のびのびのひび hideko0611.exblog.jp

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

2015年 01月 04日 ( 1 )

天神さんへ

a0054240_2227479.jpg
「ロウバイ」
駅前の壺に活けてあったもの。
中心部が暗赤色のロウバイって珍しいと思って調べてみたら、実はこちらが本来のロウバイだった。
うちの家のも含めて、よく見かける全部が黄色い花は園芸種で、ソシンロウバイと言うそうだ。

喪中だけれど、破魔矢を返しに防府の天満宮によたろうさんと出かける。
雨が降りそうなことを天気予報が言っていたので、歩いて駅まで下りたが、大丈夫だった。
マフラーも毛糸の帽子も途中で暑くなってはずしてしまうぐらい暖かな日差し。
やはり三が日を過ぎると参拝客はそれほど多くないが、それでもふだんに比べるとずいぶんにぎやかだ。
a0054240_22355870.jpg

ビニル風船(と言うのだろうか)は妖怪ウォッチ、ふなっしー、くまもんと当代の人気者が勢ぞろいしている。
a0054240_22394960.jpg

くまもんは黒色つながりでだっこちゃん仕様になっていた。
こちらは近くを歩いていたハクセキレイ。
a0054240_2257289.jpg

イオンのマツバラへ行って、パッチワークに必要なものを買おうとしたが、外付け用のファスナーはなく、皮ひももなかったので代わりに布ひもにする。
(帰ってからトーカイまでひとっ走りして、ファスナーを買って来た。)

地元の神社にもお参りして、旧道を上がって帰る。
旧道の途中にあるこの木がとても気に入っている。
朝はあまり日が差さないが、日中に通ると木漏れ日がきれいだし、ねじれた幹も風情がある。
a0054240_22493627.jpg

家に帰り着いたときには二人とも汗をかいていた。

「おかえり~。」
a0054240_22542749.jpg

by hideko0611 | 2015-01-04 23:01 | 山口観光 | Comments(0)