ブログトップ | ログイン

のびのびのひび

2014年 07月 05日 ( 2 )

忙しい一日

a0054240_2237427.jpg


午前中は徳山で源氏物語の講義。
今日は蓬生の巻。
気の毒な女性、末摘花の後日談である。
今日も「城ケ島の雨」と「七夕さま」の歌を歌ったので、先生は歌がお好きな方のようだ。
そういえば、明後日は七夕。
慌ただしく過ごしていて、気がつかなかった。

夜は光市で手話サークル交流会の夜の部。
講演や分科会は明日で、その前夜祭といったところか。
虹ケ浜にある松原屋というホテルで飲み放題つきバイキング。
30名の参加で、同じテーブルに聾者がおられなかったので、手話は使えなかったが、他市(光・下松・下関)の人達と知り合いになっていろいろ情報交換出来てよかった。
会は8時半に終わり、8時59分の電車で帰って来た。
よたろうさんに自転車で駅まで迎えに来てもらい、一緒に帰る。
三日月を太らせたような月が出ていたが、雲のベールをかぶっていたために暗い道だった。
タクシーは混んでいたし、飲んだ後歩くのはしんどかったが、歩いたのは正解だった。
明日は電車&バスで行くか、バイクで行くか思案中。
明日の朝の天気と気温で決めよう。

a0054240_22521830.jpg

「きょう、ボクがみっけたのはかにさんだよ。」
a0054240_2255473.jpg

一昨日の大雨で流されてきたのか、自分で望んでやって来たのか、いずれにしても玄関先にいた。
by hideko0611 | 2014-07-05 22:57 | 手話 | Comments(0)

続 水没 

a0054240_23343086.jpg

「タイマツバナ」

朝のラジオ体操の前に、念のため自治会館までひとっ走りしてきたら・・・
なんと、あれほどあった水がきれいに引いていた。
水の捌け口がどこかよく分からなかったが、それでもちゃんとあったのだろう。
水は入り込むのも早いが、出ていくのもそれに負けず劣らず早い。
その後午前中いっぱい部落の有志の方が大車輪で働いて下さって、あれほど心配していた後始末が見事に終わってしまった。
本当に皆さんの働きぶりはすごい。
私はお昼のお弁当の調達に走り回っただけ。
水が入り込んだストーブや電化製品はすべてダメになってしまったので、市に引き取りに来てもらう(冷蔵庫以外)。
汲み取りにも来てもらい、消毒もしてもらった。
後のものは洗ったり拭いたりして、元の通りに仕舞いこまれた。
a0054240_2345157.jpg

それでも会館横の茶色い泥にまみれた草などに、昨日の濁流の跡が残っている。
a0054240_23494089.jpg


夕方になってようやく青空が顔を出した。
a0054240_062823.jpg

昨日の大雨で空気中の汚れが全て洗い落とされたように、すっきりと澄んでいる。
a0054240_085782.jpg

散歩の途中で快が立ち止った。
見ると10mほど離れたところに、イノシシの子ども(うり坊を卒業したぐらい)がいた。
a0054240_23543796.jpg

普通なら人間(と犬)を認めた瞬間に逃げ出すはずなのに、だいぶ離れていたせいか、何かおいしいものでもあったのか、いっこうに逃げようとせずに、しきりに地面をもぐもぐしている。
a0054240_23581324.jpg

快もそのうち興味を失ってしまったみたい。

夜は手話のステップアップ講座。
先月は講義だったので、実技は2か月ぶりになる。
それにしても、ここのところ手話の復習をしていなかっただけに、見事に習ったことを忘れている。
ちょっと落ち込みかけたが、すぐに立ち直る。
自分の出来る範囲で、自分のペースでやっていこうと。
by hideko0611 | 2014-07-05 00:11 | 手話 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記