2014年 03月 20日 ( 2 )

お別れが続く

a0054240_16552411.jpg

「ゆすら梅」

梅がそろそろ終わりを告げると、ほかの木の花が一斉に咲き出す。
ソメイヨシノより色が濃い陽光桜が、2、3日前にはつぼみだったのに、今日見るとだいぶ開花している。
a0054240_1794121.jpg

徳山の東川の川べりにたくさん植わっているので、もうすぐ最初ののお花見が出来るだろう。

今年最後のパッチワーク教室。
何度か書いたように、残念なことだけれど、今日でHさんがおやめになる。
20年続けられたと聞いてびっくりした。
でも、気がつけば一番新顔の私でさえ、7年が終わろうとしている。
時のたつのは本当に早い。
少し早目に教室を終わって、近くに新しく出来たごはん処「大戸屋」にみんなで行く。
関東のお店のチェーン店のようだが、なかなか評判がいい。
11人が一緒に座れるテーブルはなかったので、二つに分かれた。
料理はなかなかおいしくて、みんな満足する。
野菜がけっこうたくさん地使われている。
運ばれてくるまでの時間も、思ったほど長くなかった。
お値段も700円から800円程度のものが多くてお手頃。
今日私が食べたのは、帆立のせいろご飯と、手造り豆腐のトロトロ煮定食。
せいろ蒸しごはんは無理だが、あとの定食は五穀米ごはんに変更することも出来る。
鶏、豚、魚とメインの素材もいろいろあって、揚げ物から、炭火焼、煮つけなどメニューは豊富。
ほかの人の食べている料理がおいしそうに見えたので、またよたろうさんと行ってみよう。
お店の前でHさんとお別れの挨拶をしたら、淋しくなった。
どうぞお元気で、これからも素敵なバッグなどの作品をを作り続けて下さい。

天気が崩れそうなので、3時頃から散歩に行く。
a0054240_17323236.jpg

思った通り、5時頃にさーっと通り雨が来たが、それが上がった後は空が明るくなってきた。
a0054240_17382664.jpg

でも、風が冷たい。
また明日から寒くなりそうだ。

庭で伏せている快の足元に、薄紫のすみれがたくさん咲いていた。
a0054240_17473424.jpg


新しいパソコンに、ワードのデータを移すのははうまくいった。
筆王から筆ぐるめへデータを移すことは出来ないみたいなので、悩んでいるよりも、もう一度住所録を作り直した方が早いみたい。
昨日アップ出来なかった(×になってしまっていた)写真は、今朝はちゃんと出来ていた。
まだまだ分からない点がいっぱいの新人パソ君である。
by hideko0611 | 2014-03-20 17:42 | B級グルメ | Comments(1)

祝卒業

a0054240_2336315.jpg

「杏」

手話奉仕員養成講座の閉講式。
一人ひとり、卒業式のように、修了証書を講師の先生からいただく。
a0054240_2343099.jpg

ここで早や、感激してちょっぴりうるうるしてしまう。
講師の先生や、市役所の来賓の方の挨拶の後、受講生を代表してAさんがお礼の挨拶(もちろん手話で)。
そして先生達には内緒で何度か相談、練習を重ねてきた、手話歌「TOMORROW」と一人ひとりの手話によるメッセージを披露した。
全員そろっての練習は前回の講座の後、一回だけ。
間違えたりそろわなかったりしたとは思うが、講師の先生達はとても喜んで下さった(と思う)。
市役所の担当のOさんは感激して涙を流され、終わってからの読み取り通訳や事務連絡が声がつまって出来なかったぐらい。
受講生の中にも、涙ぐんでいる人が何人かいた。
私はCDの操作をするのに忙しくて、感激にひたれなかったのが少し心残り・・・。
終わってから全員で記念撮影をする。
そしてレイナ・イザベルで最後の食事会。
これも初めて全員そろって行けてよかった。

一年間は長いと思っていたが、終わってみるとじつに短かった。
講座の内容も楽しかったし、メンバーは皆気持ちのいい人達だったし、少しずつ手話が上達していくことが嬉しかった。
寒いとき、雨のときだけがちょっと辛かったが・・・。
一応私は皆勤賞。
それもよたろうさんの協力の賜物だと思って、感謝している。
4月からは月に一回、ステップアップ講座に参加するつもり。
全員に連絡先を書いてもらって名簿を作ったので、これからも時々会う機会を設けようと思っている。
食べたり飲んだりカラオケに行ったり・・・。
でも、盆とお正月に一回ずつ抜けた以外は、一年間毎週一度は顔を合わせていた人達と、全員そろって会うのはこれで最後と思うと淋しい。
本当に有意義な時間だった。

a0054240_04208.jpg

「おか~さん、おつかれさま。
ぼくもいつもおきてかえりをまってたよ。」

※写真がうまくアップ出来ていないみたいだけれど、明日もう一度やってみることにする。
by hideko0611 | 2014-03-20 00:09 | 手話 | Comments(2)