2014年 02月 24日 ( 1 )

初ボランティア

a0054240_2385920.jpg

「デルフィニウム」
千葉のひろちゃんが送ってくれた房総の春の花束の中の一つ。
a0054240_2415123.jpg
あとはキンギョソウ、ストック。

オリンピックが閉幕する。
これで寝不足から解消されるのは助かるが、いつものことながら祭りの後の寂しさをかみしめる日々がしばらく続くだろう。
いつもなら毎日チェックするサイト「ほぼ日刊イトイ新聞 観たぞ、ソチオリンピック!」は、今回ほとんど見ていないので、これからゆっくり読むことにしよう。
時刻がこんなに遅いのは閉会式を観ているわけではなくて、夕食後激しい睡魔に襲われていったんこたつ睡眠をぐっすりとったから。

3月2日に福川のふれあいセンターで開催される「耳の日記念山口大会」のスタッフ会議に参加。
駐車場係に配属される。
サークルの時の自由な会話よりも、今日のようにテーマが決まっている事務的な会話の方が手話が読み取りやすいことを発見する。
何が話題かがはっきりしているのと、話の内容が簡潔だからだと思う。
車の誘導には自信がないので心配だったけれど、空きの場所を教える程度のことでいいということなので、ひとまず安心。

図書館で吉田としさんの児童書3冊を借りて帰って一気に読む。
もちろん全部閉架書庫に入っているので、とってきてもらう。
この人のお話に出てくる少年少女たちは、それぞれ自分の内面をしっかり見つめ、人に迎合して生きようとしていないところがすがすがしい。

a0054240_31051.jpg

「ボク、もうふゆげがぬけかけてるの。」
a0054240_32362.jpg

「ほら、ここんとこ。」
by hideko0611 | 2014-02-24 03:04 | 手話 | Comments(0)