ブログトップ | ログイン

のびのびのひび

2013年 06月 02日 ( 1 )

縁の下のタヌキ

a0054240_23191427.jpg

「山アジサイ」
三つある山アジサイグループはどれも花つきは普通。
う~む。

明け方にはやむと思っていた雨が、しとしとといつまでも降り続いているので、朝食を先にすませて小雨の中を散歩に行く。
手話養成講座の集中講義3コマの日。
会場は総合福祉センターなのでいつもより近い。
10時から食事や休憩をはさんで4時までの講義を受けていると、なんだか大学時代に戻ったみたい。
聴覚障害の人に音がどう聞こえているかを幾つかのツールで体験させてもらい、いかに聞こえないかがよく分かった。
単語の場合は、音節がいくつあるかさえ分からないのだ。
昼食後の午後2時頃に睡魔に襲われたので、(ちょっとだけ)太ももをつねって頑張る。
講座の人達ともすっかり親しくなれた。
終わって帰るときになっても、まだしとしと雨は降り続いている。
快がぐっしょり濡れていなければいいがと思いながら帰ったら、大変なことが待っていた。
快の体が首筋、おなかなどあちこち真っ黒け。
よたろうさんが、
「話せば長い話になるけど・・・。」
と言うのを、無理にせかして短く説明してもらう。
快が物置の下に何かがいるとものすごく吠え立て、体をもぐりこませようとしたので真っ黒になってしまったのだって。
何がいたかは分からないと言うので、懐中電灯で照らしながらのぞきこんでみると・・・
いた!
尻尾らしきものと毛皮が見える。
これが物置の下の写真。
a0054240_23444073.jpg

後でもう1回見に行ったら、その時は顔も見えた。
どうやらタヌキのようだ。
棒で突っついてみても、あまり動かない。
こんなところで体調が悪くて死んでしまったり、赤ちゃんを産んだりしたら大変!
明日雨が上がったら、なんとか追い出して下にもぐりこまないようにガードしなくては。
この前の夜、よたろうさんが目撃した怪しい影は、きっとこのタヌキに違いない。
タヌキ問題が解決してから、快をお風呂場で洗ってきれいにしてやろう。

a0054240_23513676.jpg

「ボクはりょうけんのちをひいているんだよ。
タヌキがりだってできるのさ。」
by hideko0611 | 2013-06-02 23:54 | 日記 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記