2013年 01月 14日 ( 2 )

なつかしお菓子

a0054240_22302787.jpg

「水仙」
やっとちらほら咲き始めた。
でもまだまだ少なくて寂しい。

ニュースによると、首都圏はかなりの雪。
皇居付近なんて、とても東京とは思えない一面の白い世界だった。
こちら山口は、朝まで雨は残ったが、雪は全く降っていない。(と思う。眠っていた間なのでよく分からないが・・・。)
そしてその雨さえもなかったかのような冬晴れの一日。
a0054240_2235587.jpg

夕方ちょっと強い風が申し訳程度に吹いてみせたぐらいで、爆弾低気圧とやらの影響はなかった。

先日テレビで駄菓子の総選挙(人気ランキング)のバラエティ番組を見て以来、スーパーの駄菓子売り場を
チェックしていたが、今日イズミに行った時、3階に駄菓子屋さんがあったことを思い出して入ってみた。
人気ベスト10の賞品がすべて並んでいたのはさすが。
その中からおいしそうと思われるものや、都こんぶやラムネなど昔から好きだったものを選んでレジへ。
a0054240_22551644.jpg
いっぱい買ったと思ったのに500円ちょっとだった。
駄菓子屋さんは子どもの財布に優しいなぁ。
子どもの頃、家のすぐ近くに小さな駄菓子屋さんがあった。
毎日おやつ代に10円もらって、それを握りしめてお店へ駆けて行ったものだ。
たった10円だけど、1円、5円の賞品なので、あれこれ選ぶ楽しさも十分あった。
一番よく買ったのが満月ポン。
a0054240_2250499.jpg
1枚1円だったよ。
この満月ポンは酒屋さんの「アーバン新南陽」に置いてあった。
ひもを引っ張って選ぶ飴(大きいのに当たったことがない)や、味付きスルメ、ストローの中に色のついたゼリーが入ったもの、ポン菓子などもよく買った。
満月ポンや都昆布は懐かしい味。
うまい棒(コーンポタージュ味と明太子味)やチョコバット、ベビースターラーメン、餅太郎(塩味の揚げおかき)は、ビールのおつまみとしてもいけることを発見。
よたろうさんも喜んで食べていた。
駄菓子の大人買いにはまってしまいそうだ。
a0054240_2351141.jpg

「いぬにはあじがこいからって、もらえなかったよ~。」

夕方、広報を配りに行って帰って来たら、空には切った爪のような三日月。
a0054240_2322066.jpg

by hideko0611 | 2013-01-14 23:08 | B級グルメ | Comments(0)

巳年のスタート

a0054240_23345017.jpg

「春待つタンポポ」

ヘビのタペストリーがようやく完成。
できるだけヘビっぽくない色にしてみた。
a0054240_23395012.jpg

元日には間に合わなかったが、なんとか1月上旬から飾ることが出来てよかった・・・。
よたろうさんのマフラーと干支のタペストリーという期限がある作品を仕上げたので、次はやりかけの作品にとりかかる。
赤系統の生地のハワイアンサンプラーキルトの7枚目(全部で9枚)。
今やっているパターンは細かい凸凹が多い(リアス式海岸みたい)上に、生地がかたくて縫いにくく、ついついストップしてしまっていた。
明けない夜はない、終わらないアップリケはない・・・とチクチクを再開する。

都道府県女子駅伝、私のふるさと兵庫は、アンカーの小林祐梨子さんが大阪を逆転して2位。
高校生が素晴らしい走りをしているシーンがたくさんあって、見ていて気持ちがいい。
来週は男子なので楽しみだ。

雨が降り始める時間帯の予報が、昨日から今日にかけていろいろ変わり、結局降り始めたのは夕方5時過ぎ。
今朝の予報では午後からずっと雨だったので、よたろうさんを脅かして碁を休ませたのに・・・。
「誕生日なのに碁にも行かせてもらえない。」
とよたろうさんがぼやいていたが、もちろんこれは冗談。
誕生日というのは本当で、夕食は焼肉にする。
a0054240_23585632.jpg

「おと~さん、おたんじょうびおめでと~。」
by hideko0611 | 2013-01-14 00:00 | パッチワーク | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611