2012年 09月 05日 ( 1 )


おいしい読書

a0054240_21125883.jpg

「月下美人(午後11時撮影)」
a0054240_21133737.jpg

葉っぱをもうちょっときれいに育てれば、さらに見栄えがするだろう。
来年の課題だ。
朝になると、すっかり萎れている。
本当に一夜限りの短いショーだ。

天気が崩れそう、特に午後は降水確率が50%ということで心配していたが、
a0054240_21412742.jpg
結局全く降ることなく、卓球もその後の買い物も予定通りにこなせた。
ただ、梅雨どきのように蒸し暑いのには閉口する。
昨日の小説の感想ではないが、「爽やか」というのは秋の季語なのにね。
それでも、卓球ではエネルギッシュに動けた。
以前なら絶対取れなかった球に足が追いついて、何とか返せたときはとってもうれしい。
でも今日はサーブミスが多すぎ。
ばんばん打たれてしまうから、ぎりぎりのところに入れようと思っては失敗する。
一度ちゃんとサーブの練習を徹底的にしないといけない。
帰りにブックオフに行って、井上荒野さんの文庫をチェックしたが、ちょっと私の好みのストーリー展開ではないものがほとんどだったので、図書館で借りて読んでみることにする。
井上光晴さんのお嬢さんだということを初めて知った。
と言っても、私光晴さんの小説は読んだことがないんだけど。
気軽に買える105円均一コーナーで、3冊購入。
a0054240_21292148.jpg

その後寄った宮脇書店では、角田光代さんの「よなかの散歩」と、星座盤を買う。
a0054240_21365173.jpg
角田さんの「まひるの散歩」が面白かったので、その前に書かれた「よなか」も読みたかった。
小説の「彼女のこんだて帖」もそうだが、角田さんの食べ物や料理に対する姿勢や感じ方に共感出来るところが多い。
もっと平たく言うなら、出てくる料理や食べ物が全部おいしそうで、食べてみたい、作ってみたいという気になる。
飛田和緒さんのエッセイや料理本、たんぽぽさんのブログを読んでいても同じ。
もし知り合いだったら、いい舌友達になれると思う。
星座盤はよたろうさんのが家にもあるはずなんだけど、夜光塗料が塗ってあるのか、星が光って見えるそうなので、つい買ってしまった。
こちらは都会に比べて、星がはるかによく見える。
特に秋から冬にかけては、本当に降るような星空。
そして私はなんでも名前が知りたくなるのだ。
3時前に家に帰ったら、もう快が玄関前で(散歩の)スタンバイしていた!
a0054240_2141289.jpg


by hideko0611 | 2012-09-05 21:41 | 読書 | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー