ブログトップ | ログイン

のびのびのひび

2011年 02月 27日 ( 2 )

桜と椿

a0054240_21222993.jpg

「ラナンキュラス」

今年初めて米沢園芸に行く。
海のお墓に何か植えてやりたくて、最初は桜を考えたんだけれど、日当たりがもう一つよくない場所なので椿にする。
「小公子」という品種名。
男の子っぽいでしょう?
花はピンクの一重で可愛らしいけれど。
でも椿もあんまり日陰はよくないとよたろうさんに言われて、ちょっと思案中。
それから桜もソメイヨシノの苗木を初めて見つけたので買っておいた。
店の人が、今は染井吉野も普通の吉野もごっちゃになっていると教えてくれたが、もともとその二つがどう違うのかよく分からない。
吉野桜は山桜なのかな?
この苗木はどっちなのか、咲いてみないと分からない。
とにかく、下の畑の畝を作っていない広いところに植える予定。
帰って来たら、ちょうど東京マラソンがゴールの時間だった。
男子の部で、一般参加の市民ランナー川内さんが2時間8分台の好記録で日本人1位という、素晴らしい成績をあげていた。
定時制高校の事務職員をしている人らしい。
実業団ランナーがなかなか10分の壁を切れない中での快挙だ。
昨年もこの東京マラソンで4位、箱根駅伝にも学連選抜で2年連続6区の山下り(早稲田の高野クンが転倒しながらも逆転したあの区間)を走ったそうなので、まぐれではなく実力だ。
午後からは沢庵漬の2回目と庭仕事。
夕方から雨になりそうなので、秋にプランターに種を蒔いたカスミソウの芽を3列ほど花壇に植えてみる。
猫たちが掘り返すかもしれないので、様子を見てもう少し植えるつもり。
花壇には、コスモスのこぼれ種から芽がたくさん出ていた。
(えらく早い・・・。)
カスミソウはよく花束に添えられている宿根草の小花の方ではなくて、一年草のちょっと花が大きい分。
私はこちらの方が好きなのだ。
りぼんの乙女チック漫画(田渕由美子さん、太刀掛秀子さんなど)に、カスミソウだけの花束がよく出てきたような記憶があるんだけど・・・・。
クレマチスの茶色い針金のような茎に、新芽がいっぱい出ていた。
いったいどこから栄養を吸収しているんだろうと思う。
沢庵は、母に教えてもらいながら漬けた。
前に一人で漬けてみた分が、やっぱりイマイチ味が決まらなかったので。
「何回も自分でやって、失敗もしていると、おばあさんになった時に上手に漬けられるようになるよ。」
と母が言うので、
「私はスタートが遅かったので、間に合わないわ。」
と返しておく。
夕方の散歩(今までどおり、よたろうさんと二人で歩くことにした)の途中から、予報どおり雨が降り始める。
明日、卓球に行くまでに上がるかな?
by hideko0611 | 2011-02-27 21:33 | 趣味の園芸 | Comments(2)

ご報告

お知らせしなければならないことがあります。
突然ですが、海が急に体調を崩して23日から動物病院に入院していたのですが、残念ながら26日夕刻に息を引き取りました。
今は大きな喪失感にすっぽり包まれています。
今朝、家族3人でお別れをして、庭のつづきに埋めてやりました。
海がいるから始められ、海の日々と一緒に続けられた「のびのびのひび」、これからどうしようか悩みました。
それでも私の毎日は続いていきます。
海はきっとどこかでそれを見ていてくれるでしょう。
だからブログも続けていきます。
たくさんの人に愛された海です。
のびのび生きて幸せな一生だったと思います。
私達家族にも楽しい時間をくれた海です。
ありがとう。
a0054240_20505354.jpg

by hideko0611 | 2011-02-27 20:52 | Comments(8)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記