2010年 04月 23日 ( 1 )


5月号へ

a0054240_175712.jpg

「コデマリ」

雨がやんだ後はまた寒くなった。
午前中は日差しもないので、よけいに寒々としている。
年々夏が酷暑になってきている(しかも長い!)のもいやだが、春になってもいつまでも寒いというのはもっといやだなぁ。
気持ちが暗くなってしまう。

3月29日の月曜日から新年度が始まったラジオ英会話が、今日で4月号のテキストが終了した。
最後の週はスペシャル・ウィークということで、長文の問題だったので、予習も大変だったし、リスニングが全然出来なかった。
私達の世代は英語の授業の中でリスニングをあまりやらなかったこともあるし、私の語学耳もよくないのだろうが、学生時代からホントに苦手だった。
今日の番組が終わってから、いそいそと5月号のテキストのページを開いて予習する。
本やノートが新しくなっただけで、やる気が何割か増しになる。
せっかく4月号でなじんでいたDanさんが、5月号にはもう登場しないことが分かって、ちょっぴり淋しくなる。
毎月ストーリーが全く変わるようだ。
5月は「困ったときの英語表現」ということなので、しょっちゅうびっくりしたり、パニックになったりしている私にはちょうどいいかも。
でも、英語でそんなことを言わなくてはいけない事態にはなってほしくないものだ。
月曜日のページから、さっそくトイレがつまって水が部屋中にあふれている。
(これは本当に大変です!)
「リトル・チャロ」は、話がもっと明るかったらいいのにね。
チャロは2頭身で可愛い犬なのに。

魚の朝市、戸田の朝市「ゆーとぴや」、山口銀行、クリーニング屋、明屋書店、100円ショップ、デオデオ、市役所、金券ショップ、近鉄松下と走り回って午前中が終わる。
金券ショップには、明日よたろうさんと博多に行くので、新幹線の回数券を買いに行って来た。
午後は甘夏のマーマレードを作りながら、そして「臨場」の第3回を見ながら、パッチワーク。
甘夏は卓球でKさんにいただいたもので、そのまま食べてもとてもおいしかった。
マーマレードの反省点は以下の通り。
a0054240_211252.jpg
①ゆでこぼしを1回しかしなかったけれど、やっぱり2回した方がいいみたい。
苦味とえぐみが少し強い。
②実をあまり入れなかった(おいしかったのでほとんど食べてしまい、皮2個と実半個で作った)ので、皮の食感ばかりが強くなった。
③皮の切り方が厚過ぎた。
でも母とよたろうさんには好評だった。
この3点を改善して、また我が家の夏みかんでやってみよう。

午後、物干しのコンクリートの土台に頭を乗せて、グーグーいびきをかきながら寝ている海がとても可愛かっんだけれど、急いでカメラを取ってきたら、普通の伏せになっていたのが残念。
a0054240_2132632.jpg

久しぶりに太陽を浴びて、自分の影と並んで歩く海。
(でも実はこの時、狐の嫁入りで雨が降っていた。)

by hideko0611 | 2010-04-23 21:09 | 日記 | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー