2008年 12月 22日 ( 1 )


好みは人それぞれ

a0054240_22445770.jpg

「ビオラ スミレ科スミレ属」

昨日願った通り、キッパリと寒くなったが、雪ではなく細かい雨。
上空の温度がそれほど低くないのだろうか。
卓球の前に、母の目薬をもらいに徳山中央病院に行く。
病院のシステムが変わっていてびっくりする。
受診受付(再診のみ)と、会計が機械化されていた。
銀行のATMや駅の切符売り場のような機械が3台ずつあって、タッチパネルを自分で操作するようになっている。
a0054240_2312192.jpg
(11月に始まったばかりなので、一応人もそばについている。)
こうしていろいろな所で機械化が進むと、高齢者はとまどうだろうなぁ。
これで少しでも待ち時間が減るのならいいけれど。
もう一つ、受診受付が8時30分からだったのが7時30分からと1時間も早くなっていた。
眼科の前で1時間ほど待たされたが、その間にゆっくり本が読めたのでよかった。
卓球教室に30分遅れて行ったので、12時を過ぎてから30分間、マシンのところでひたすらサーブ練習をやって帰る。
岩国から来ているベテランのYさんに、表ラバー(ツブ高かもしれない)で返された球の処理のし方と、サーブの基本を教えていただく。
Iさんにはドライブをみっちり鍛えてもらった。
まきちゃんとさなえちゃんにもそろって会えてよかった。
週2回行けたらいいのだけれど、年末年始や西宮に帰ることなどで、来月も無理みたい。
二葉屋のパンなど徳山でしか買えない物を買って、家に着いたのが2時。
おなかがすいた。
みぞれとまではいかないが、氷雨がずっと降っていたのに、帰ったとたんにお日様が顔を出すなんてあんまりだ!

夜、一人でM1グランプリの録画を見る。
よたろうさんは徳山の文化会館に能(「安達ヶ原」)と狂言(野村萬斎の「附子」)を観に行って留守。
結果は昨日知っていたけれど、自分でどれが本当に面白いか確かめたかった。
M1、8回中7回決勝に残っている笑い飯に、今年こそ獲らせてあげたかったが、残念ながら4位で最終決戦に残れなかった。
こなれた漫才で、落ち着いて楽しめるのになぁ・・・。
優勝したNON STYLEや2票集めたオードリーは、テンポがよく、
「う~ん、そうくるか~。」
という面白さで、確かに一人で見ていてもたくさん笑えた。
でも、紳助が言っていたけれど、審査の基準はその人の笑いの好みだ。
私はテンポがゆっくり目で、どつきや相手をけなすことのない漫才が好き。
そういう意味で、去年優勝したサンドウィッチマンはいい。

朝の散歩の時にタヌキと至近距離で遭遇した海。
その時も、なかなかその場を離れようとしなかったそうだが、夕方も大変だった。
a0054240_23152874.jpg

「ここにいたんですよぅ~。」
(ここは1m50cmぐらいの高さ。
後で海はここから跳び下り・・というか跳び落ちていたが、どうもなかった。)
少し離れた所にある、タヌキがもぐりこんだとおぼしき溝の穴に顔をつっこんで、てこでも動こうとしない。
a0054240_2318348.jpg

私一人だし、どんどん暗くなってくるし、どうしようかと困っていたら、幸い近所のお兄ちゃんが自転車で通りかかり、海がじゃれつきながらその後を着いて行ってくれたので助かった。

by hideko0611 | 2008-12-22 23:27 | テレビウォッチング | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー