卵世代

a0054240_2174344.jpg
a0054240_221178.jpg

「シバザクラ」

骨休みの雨は1日でおしまい。
今日もしっかり草抜き、植え替え、古土の処理をする。
雨の後は、面白いほど草がするする抜ける。
あっという間に大きなバケツ2杯分。
なかなか途中でやめられない。
先週ムスカリ、ヒヤシンスが退場したが、今週はアネモネ、チューリップが表舞台を去ろうとしている。
今度はだいぶ背が高くなったユリのプランターを登場させた。
つぼみがふくらんでいるのはバラにクレマチス、シラーベルビアナ。
こぼれ種のコスモス、ほおずきが芽を出してきた。
植物の成長は1日で目をみはるほど、1日どころか、朝つぼみだったバラが昼過ぎには咲いている。
a0054240_21471384.jpg
その代わり、1週間前に草を抜いたところがまた生えてきているけれど、しかたがない。
「お茶の新芽が伸びとるね~。」
と母。
八十八夜は5月2日、まだまだ先だというのに。

昨日漬けた大根の漬け物が1日でおいしく漬かって食べられるようになったので、レシピを紹介。
a0054240_21465341.jpg

大根5Kgに対して、
  酒1合
  砂糖300g
  酢1合
  塩200g
  唐辛子
大根は皮をむいて拍子木切りにしたが、皮をつけてもいちょう切りでもいいと思う。
大根2本で700gだったので、それぞれ0.14倍した分量で漬けてみた。
いつもいろいろいただくタダオさんちに、朝市で買ったゆでだこ半分とこのお漬け物少々をおすそ分け。
またそのお返しにと卵をいただいてしまう。
黄身の色が濃くて盛り上がったおいしい卵が最近なかなか売っていない。
いただいた卵はどこかから(ちゃんと聞かなかった)取り寄せておられるもので、家でさっそく卵かけご飯にしてみたが、殻がしっかり硬く、味もおいしい。
最近卵かけご飯のしょうゆが何種類も商品化されたり、メニューが卵かけご飯だけの店が出来たりしているけれど、私は子どもの頃から卵かけご飯が好きだった。
小さい頃は好き嫌いが多かったので、よけいに卵に傾倒していったのだろう。
卵がごちそうだった時代だしね。
(ゆで卵も卵焼きも目玉焼きもオムライスも温泉卵も炒り卵も茶碗蒸しも卵豆腐も好き。)
80個取り寄せて3人の娘さんちと4軒で分けていたのが、
「コレステロールが高い!」
と敬遠されているそうなので、代わりに参加させてもらうことにする。
a0054240_21463078.jpg


今日は一昨日よりさらに近い!
a0054240_2140953.jpg
a0054240_21535123.jpg


by hideko0611 | 2009-04-15 21:52 | B級グルメ | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー