ブログトップ | ログイン

のびのびのひび

私なりに

a0054240_17341428.jpg

「クリスマスローズ」(日陰の方がよいので裏庭  この前陽春園で買って来たもの)

卓球で、今日はいつもと違う練習をした。
「100回ラリーを続けなさい。」
という先生の指示。
私はまきちゃんとやったのだけれど、申し訳ないことに、私が安定して返球できないために、なかなか続かない。
「い~ち、に~。」と数えていたら、まず数え方から注意される。
打つ瞬間に
「いち!」「に!」
と力強く数えないと意味がないんだって。
おお、私は数え方も不器用であったのかと再認識する。
その後ちゃんと数えられるようになったが、やっぱりなかなか続かない。
まず50までいけない。
やっと50までいけて、それを2倍すればよいのかと思っていたら、そうではなかった。
自分が100回打たなければ、ラリー100回とは言わないのだって。
それでもなんとか100までいけて、
「先生、出来ました!」
と叫んだところ、最後の100回目をミス。
でも最初のサーブを数に入れていなかったので、それで出来たことにする。
その後、今日は男性4人、女性4人だったので、4組のペアを組んで総当たりでダブルスの試合をする。
1組が3勝で圧倒的に強かったが、あとの3組はどこも1勝2敗。
つまりじゃんけんのように三すくみだったわけ。
セット数まで同じだった。
1-2か2-1で勝ったり負けたりしている。
最後は年齢で決めよう(多いところが勝ち)と冗談で言っていたが、実はそれもさほど変わらない。
仲良く引き分けということにする。
今日はサーブミスは2、3本。
9セットして、サーブは40本ほどしているから、いつもよりは少ないかも。
それでもやっぱり多い。
次からはちゃんと数えておこう。
やっぱりドライブが出来ないのが致命的だ。
チャンスボールをことごとくネットにひっかけてしまう。
サーブとドライブがもうちょっとましになったら、また試合に出ることも考えよう。

午後はパッチワークにいそしむ。
まだ途中だけれど、ドイリーという物。
a0054240_18105396.jpg

卓上の小型の敷物のことだ。
本当は綿サテンで作るのだけれど、トーカイに生地を置いていなかったので、梅田阪急のセッセで買った化繊のサテンを使う。
先生には縫いにくいと言われたが、それは本当のサテン(絹製)のことだったのかも。
つるつると縫いやすく、中のキルティングを仕上げてしまった。
これから周囲にパイピングをして、ゴム入りレースとくるみボタンで花を作るのだ。

実は卓球もパッチワークも、自分があまりにも不器用で進歩しないので、1・2月はちょっと立ち止まりぎみになっていたのだけれど、またこの数日、自分なりに楽しめばいいやと思い直している。
読書の楽しさは楽だけれど、それだけに逃げていてはいけないね。
パッチワークをしながらテレビを見ていたら、「おくりびと」がアカデミー賞の外国語映画賞を受賞していた。
見よう見ようと思いながら見逃していた映画。
本木雅弘クンはわりと好き。
「シコふんじゃった。」もよかった。
明日まで徳山の周南シニア劇場でやっているんだけれど、見られたら見てみよう。

我が家の向かいに座り込んで、海と一緒に我が家を見る。
a0054240_18103120.jpg

by hideko0611 | 2009-02-23 18:11 | 卓球 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記