3人でのんびり 

a0054240_21342519.jpg

a0054240_20551099.jpg
「ポインセチア」
そろそろクリスマスのイルミネーションが各地で始まっている。
クリスマスが近づくと一鉢欲しくなって買うが、次の年に赤く発色させるのが難しい。
花は真ん中の小さいところ。
a0054240_21365650.jpg


穏やかな三連休だった。
今日はみんな家でゆっくり過ごす。
矢車草の定植、ノボタンやバラ(コクテール)の剪定。
母の要望(指令?)で、よたろうさんがサンキライを採ってきたのを、久しぶりに母が活ける。
a0054240_21424319.jpg
いつもこの季節には活けると言っていたが、そう言えば去年も11月に帰って来た時に活けてあったことを思い出す。
ついでに、昨日徳地で買って来たバラ(6本500円!近くにバラ園があるらしい。)も高低をつけて活け直してもらう。
a0054240_2143581.jpg

さらによたろうさんは、母の要望(指令?)で、だいぶ前から花の咲いているバナナの実の実物を採って来る。
a0054240_21464184.jpg
そばで見ると、なかなか大きい花だ。
でも実はまだ小さい。
このまま寒くなるので熟すことのないかわいそうな実。
母もこんなに間近で見るのは初めてだと歓声を上げていた。
今日は衣類の冬物と夏物の総入れ替えをしたので、珍しく碁会所に行かなかったよたろうさんの小さな親孝行であった。
私は飾り棚の整理や台所の片付けを時間をかけてする。
日頃はやろうやろうと思っても、いろいろなことに追われて出来ないのだ。
集めに集めた蛙グッズを全部棚に収める。
a0054240_21564148.jpg

(ほかの段に並びきらなかった伊達政宗が後ろにいる・・・。)
チョコエッグに入っていたもの、歯科技工士さんが石膏で作ったもの、京都のお寺の古物市で買った根付、スワロフスキーなど、国籍もいろいろ、価格も無料からけっこうな値段まで・・・でも一つひとつに愛着がある。
私が蛙を集めていることを知って、旅行に行くたびに何か買って来てくれる友人が何人かいた。
その人達の思い出も一緒に、ガラスの扉の向こうに収める。
そうそう、この前目を半眼にした灰色のアマガエルを見つけた。
あの蛙も飾っておきたかったなぁ。
a0054240_22291978.jpg


海(解)体新書。
くび・・・短いわりに、くるりと振り返って真後ろを見ることが上手。
a0054240_2228710.jpg

みみ・・・大きなトラックの轟音がひっきりなしに聞こえる2号線の交差点では、ふだんとは違ってしっかり音を拾う形になっている。
a0054240_2231717.jpg

しっぽ・・・最近じまんのふさふさしっぽは草の実だらけ。
a0054240_2262399.jpg

め・・・空を飛ぶものを見据える目が一番真剣。
a0054240_2281722.jpg

あし・・・これは歩いている途中だけれど、こんなふうに左右どちらかの前足をきゅっと曲げて宙に浮かせたポーズで静止することが時々ある。
お手は出来ない海だけれど、このひとりお手は可愛い。
a0054240_22222446.jpg


by hideko0611 | 2007-11-25 22:09 | 日記 | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー