新しくなった

a0054240_21391353.jpg
a0054240_1739180.jpg
a0054240_17391996.jpg

「ヒメツルソバ」
空き地はもちろん、コンクリートのすみっこや崖のような、あまり条件のよくないところでもどんどん広がって増える。
我が家でもあちこちに顔を出し、そのたびによたろうさんに始末されている。
私は好きなのでかばっていたが、あまりの繁殖力の強さに、場所によっては私も始末するようになってきた。
雑草扱いなのに都会では園芸店でも売られているのだ。(グラウンドカバー用)
私も以前陽春園で買って、ベランダで育てていたが、だめになってしまった。
過酷な環境の方が、よく育つのかもしれない。
花の盛りの時はきれいなピンク色の金平糖のようだ。
葉も紅葉して美しい。
a0054240_1747347.jpg


月・火と2日続けて卓球に行くのを1ヶ月続けた。
火曜日はあちこち行きたいところもあるので、次の月から(月謝の都合で来週から)どうしようかな~、やっぱり週1に戻そうかな~と思案中。
でも週2にしてから、卓球の技術は進歩してきたような気がするしなぁ~。
何度か書いたけれど、バックがかなり確実に返るようになってきたのがとてもうれしい。
今日はカット球をドライブをかけて返すという練習をした。
ドライブは私は初体験。
天井に当てるつもりでラケットでこすり上げるように言われて、天井ではなく先生の顔に当ててしまった。
先生とではないが、ツッツキ(小振りのカット)の練習もした。
このように新しい技を練習したり、何かが出来るようになったりすると、
「もっとやりたいっ!」
と前向きになるのだけれど、本来体育会系でない私はその気分が持続しない。
カットの練習に入ったら、ラケットのラバーを張り替えようと思っていたので、今日先生に貼ってもらった。(字が書いてあるのは、上に保護シートを貼っているから。)
a0054240_21325041.jpg
ドライブやカットが巧くできるように、
「よく引っかかるラバーにして下さい。」
とお願いする。
弘法ならぬ私は、きっちり筆(道具)を選ぶのさ。
さあ、これで少しは腕が上がるかな?

毎年、我が家の土地(旧道沿い)にあるお地蔵様(お大師様)の頭巾と前掛けを、年の変わり目に新しいものに替えているのだが、今年は私がすることになった。
頭のサイズがいろいろなので、頭巾作りがけっこう難しい。
今年は毛糸で編むことにした。
母のアドバイスを受けながら、適当な大きさで1個作ってみて、かぶせて回った。
「私には少し大きいようですよ。」
a0054240_2116698.jpg
「私には大きすぎますったら!」
a0054240_21161811.jpg

「ああ、いいですねぇ。私にぴったりですよ。」
a0054240_21163119.jpg

というわけで、お地蔵様の頭囲がだいたい大・中・小と3種類に分かれているので、それに合わせて編むことにする。
10個編まないといけないが、極太毛糸なのであっという間に編める。
毛糸1玉でだいたい3個編めることが分かった。
試しに編んでみようと1玉だけ買ったので、あと3玉買いに行かなくては。

今日の海。
デイサービスから帰って来た母に、3時のおやつをもらう、うれしいひととき。
a0054240_212159100.jpg
a0054240_21221889.jpg

今日のパンはバターケースについたバターをぬたくってやったので、いつも以上においしいという表情。
a0054240_21233038.jpg

今日は散歩中の「もう1歩も歩きたくありませんポーズ」が、ちょっと珍しい姿勢だった。
右前足にご注目!
a0054240_21472489.jpg


おまけ
その他の今日の珍しいこと。
①太陽が二つあるように見えたのは雲に反射していたのか、雲で断ち切られたように見えたからか・・・?
a0054240_21492847.jpg

②1ヶ月ほど姿を見せなかったチビ黒が、久しぶりに登場。
しかも人慣れしない猫なのに、にゃあにゃあ鳴いてえさをねだるなんて初めてのことだ。
体中につけたヌスビトハギ模様も、なんだか可愛いく見えてくるから不思議。
a0054240_21523238.jpg


by hideko0611 | 2007-11-13 21:38 | 卓球 | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー