見つかった!

a0054240_1855075.jpg

「レウコフィラム」
昨年、宝塚(山本)の陽春園で求めたもの。
小さいけれど草ではなく木。
アメリカ~メキシコに自生しているらしい。
銀色の葉に、濃いピンク色の花というのはとてもきれいのだけれど、昨年は2、3個咲いてそれっきり。
今年は一回り大きな鉢に植え替えて、だいぶ成長したのだけれど、いっこうに咲かない。
この前、陽春園に行った時、尋ねてみたら、
「気長に待って下さい。咲きますから。」
との答えが返って来た。
そして山口に戻って来たら、この会話を聞いていたかのように、何個か蕾がついていたのだ。
2,3日後、花が咲いた。
今はまだ少しだけれど、蕾があちこちに出来ているので楽しみだ。

久しぶりの卓球教室。
バックが難しいなぁ・・・。
今までどうやって打っていたのだろう?
考えてみると、普通のバックって試合中はあまり使わない。
ツッツキかショートで返していた。
ラケットが下に動いていると注意されるのは、ツッツキが入っているのだろう。
バックになると、打球によってラケットの面の角度を変えるというのも出来ないし、力が入ってしまう。
これからしばらくバックに専念しよう。

しばらく前から、行方不明になっていたものがある。
その時一番必要なものに限って、煙のように消え失せてしまい、今までの人生でどれほど苦労してきたことか。
まぁ、単に私が整理が出来ない、いいかげんだということなんだけど・・・。
今回は「食材図典」やネットで調べて、私なりに作り上げた「りんご家系図」。
暇だなぁ・・・と言うなかれ。
りんごのシーズンに入り、新しいりんごが次々店に並んでいるというのに、それがないと、どれとどれを掛け合わせたのか、またいちいち調べ直さないといけない。
今は淡路島に住む友人(この友人のお世話で、海は高知からはるばるやって来たのだ。)が、3年前一緒に仕事をしていた時に、失せ物さがしのおまじないを教えてくれたことを思い出して、すがってみた。
「オンマカキャロニカソワカ」を3回唱えるのだ。
そして無事に見つかったら、
「十一面観音様、ありがとうございました。」
とお礼を忘れずに。
なぜ突然十一面観音が登場するかと言うと、「オンマカキャロニカソワカ」はそもそも十一面観音にお詣りする時に唱える言葉。
(正確には「御真言」と言うらしい。)
先日四天王寺に行った時、十一面観音の横に書いてあった。
このおまじないには今まで何度も助けられてきたが、今回もみごとに1日後見つかった!
なぜかスケッチブックにはさまっていた??
a0054240_21555070.jpg
これでやれやれ・・・である。

今日の海。
3日ぶりに爽やかな秋晴れの1日。
a0054240_21494466.jpg
a0054240_21502367.jpg
a0054240_22201847.jpg
a0054240_21503885.jpg

「日なたが気持ちいいですよぅ~。」
a0054240_21301383.jpg
「日かげも気持ちいいですよぅ~。」
a0054240_21304486.jpg

散歩中も思いっきり元気で、一度もごろんも座り込みもせず、帰り道までブイブイ飛ばしていた。
何かを探索している姿が凛々しい。
a0054240_21315336.jpg
a0054240_21491555.jpg

今日は信号待ちの姿も風格がある。
a0054240_21581052.jpg

おまけ チャコちゃんの雄叫び。(女の子だけど。)
a0054240_21513720.jpg

by hideko0611 | 2007-10-10 21:34 | 卓球 | Comments(0)