ブログトップ | ログイン

のびのびのひび

本の旅人

  今朝は不思議なばら色の朝焼け。
a0054240_20495345.jpg

  そして日中は灰色の冬雲におおわれた1日。母の3ヶ月に1回の眼科検診に付き添って、3人で中央病院に行く。診察の順番を待っている間、私は近くの宮脇書店へ。この辺りでは一番大きな書店だと思う。
 西宮に住んでいた頃は、本探しに苦労することはなかった。ジュンク堂(北口・堂島・なんば・三宮)、梅田のブックファースト・旭屋・紀伊國屋、元町の海文堂のどこかへ行けば、新刊や文庫の旧作はたいてい手に入ったものだ。私は中でも海文堂が好きだ。
a0054240_21242616.jpg

 以前その近くにあった丸善もそうだけれど、売れ筋の本だけでなく、読みたい気持ちをそそる本がいっぱい詰まっている。棚の本を1冊ずつ順に眺めていくのは至福のときだ。人が多すぎないのもいい。ブックカバーも素敵なので、普段は「けっこうです。」と断るのだけれど、ここでは時々してもらう。
a0054240_21222124.jpg

 今気に入ってわくわくしながら読んでいる「図書館戦争」(有川 浩 作)のシリーズ3作目「図書館危機」が2月10日に発売されたが、こちらでは手に入らないのではないかと心配して主人に大阪で買って来てもらった。結局こちらでもすぐに見かけたが・・・。
 インターネットのアマゾンも探している本をすぐ手に入れるには便利でよく利用するけれど、本を探すこと、本棚を見て回ることそのものが好きな私は、本を訪ねて今日も小さな旅をする。思いがけない1冊との出会いを楽しみにして。

 
by hideko0611 | 2007-02-16 21:18 | 読書 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記